★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 アン・ヨンジュンを説明する5個キーワード
2011年08月02日 (火) | 編集 |
その中が気になってくる人がいた。 名門大建築学との合格通知書を捨てて演劇映像学科に進学したし、デビュー作から聖所数字(EBS <秘密の校庭>、2006)・高句麗の王(MBC朱蒙)、2006)・独立闘士(KBS <京城スキャンダル>、2007)・少年兵(KBS <戦友>、2010)等'わざわざそのようにすることも難しい'役割だけを選んで選んで演技したし、 同じ年頃の'芸能人'らがファンたちを連れて歩くのがうらやましくないと何気なく話す人. 俳優アン・ヨンジュン(25).

彼の頭の中が気になった記者は結局インタビュー前日まで精魂を込めて作った質問紙を出して捨てた。 そして彼と向き合った28日、インターネットでしばらく流行した'脳構造'絵をペンと共に差し出した。 アン・ヨンジュンは"プハハ"笑うとすぐ"おもしろい"として目を輝かせたし、いつのまにか夢中になって考えに沈んでいた。 そして率直さと明敏だということを行き来する2011年のアン・ヨンジュンを説明できる5種類のキーワードが出てきた。

"前に映画や舞台演出もしたくて"

#1.シナリオ(映画祭) - '欲張りなアン・ヨンジュン氏'

アン・ヨンジュンは2011年4月に開いた第12回全州国際映画祭で'JIFFフォン フィルムフェスティバル'に短編の<カエル井戸出てくる>を出品した。アン・ヨンジュンは"その間シナリオ作業は一人でしてきたが、捕まえてばかりいるから腐るようだし、表現を正しくして見たことがないようだという気がして"今回の短編を撮ることになったと説明した。 共に<逮捕王>(2011)を撮影した先輩俳優らとそのように作った初めての作品は彼には明らかに楽しい作業だった場所.

アン・ヨンジュンは"前に演出は継続したい"という希望を用心深く表わした。 だが"まだ大層な程度はいや"として、"習作程度で(シナリオ)いくつかを持っていること"と説明した。 '万能俳優','男ク・ヘソン'などの修飾語をいくつか呼んでくれた後の反応だった。 俳優では5年の経歴を持っているが演出者ではあんよを始めた段階だから、そのような修飾語はまだ負担になったのだろうか。

#2.ダイエット- '君は私の運命'

"ずっとこの程度なのに、画面には富むように出てくるという話です。"

その間画面でとりわけまるまる太る頬の肉を自慢(?)したアン・ヨンジュンの不平だ。 それが二十五のこの俳優をまだひたすら可愛い'少年'で見えるようにする理由であり、配役キャスティングのためにミーティングに行けばどんな監督は"ところで君二十才は越えたの?"と尋ねるほど'童顔'はしつこく彼を追いついた。

それでずっと運動をするところだ。 アン・ヨンジュンは"もう痩せる段階を抜け出してからだを作っている"とした。 究極的にはその喜ばしくない'童顔'が"演技するキャラクターに制約を与えるむいてみて"立つ。 おもしろいのはダイエットのために食べたいものを思う存分食べられないと"料理して友人らに持って行ってその光景を見守るようにトェッ"で、それで料理実力が伸びたという点だ。 麺種類が好きで、ジャージャー麺を作るのを最も好む。

#3.おい(めい)- "叔父、なぜ我が家TVの中にあって?"

アン・ヨンジュンは年老いて産んだ子だ。 彼のお父さんが45才の時アン・ヨンジュンが生まれた。 大きい姉とも21才違いが生じる。 家の末っ子で育って愛されて大きかった彼だが、大学を進学する時は見栄えが良くご両親の期待を'背信'した。

'建築学課を出てお父さんの事業を受け継ぐ'平坦な人生を後にして入り込んだ俳優の道. 初めには"悪口をひさごでモゴッ"だが、今は誰より強固な後援者になった家族にアン・ヨンジュンも格別の愛を注ぐ。 彼の'貴料米'おい(めい)三人には子供の日ごとに贈り物を忘れないで、休日には共に手を握って映画を見て歩いたりおいしいのを食べに行くという。

"TV出てくるのです?大きいおい(めい)だけ知って、二番目と三番目は反応がないです。私がTVに出てくれば自分の家TVに出てくるものと思って電話して'叔父、なぜ我が家TVの中にあって?'といいます。<戦友>時は私が死ぬことを見て電話しては'叔父痛くて?どこ病院行ったか?'こうしますよ。(笑い)童心を破ることができなくて'みなより良かった'でしました。(笑い)"

"三十まで?'芸能人'代わりに'俳優'になりたいです"

#4.ペ・ジョンヒョン-どこかでアン・ヨンジュンに何かことが起こればまちがいなく現れる、ペ・ジョンヒョン

ペ・ジョンヒョン チーム長はアン・ヨンジュンのマネジャーだ。 2009年11月に会って今まで一緒にしてきた。 表面ではお互いを'無限ディス'といいながらトゥダッコリギに、'仲が良くないのか?'と考えることもできるが事実正反対だ。 ペ チーム長がしばらく席をはずすとすぐにアン・ヨンジュンはすぐ表情を変えては"<戦友>を撮影しながら共に出演した俳優らのマネジャーは少なくとも一回ずつ変わったが、姉だけ最後まですべてした"として餅呼吸を誇示した。

"家族同じ人だととてもよく合って気楽です。よく合うというのが、現場でマネジャーが常に待機することにはならないでしょう。私が本来マネジャーをよく探さないのに本当に必要な時があって'姉!'と呼べば本当にどこかで現れます。一度はスマートフォンが故障して一人で修理店に行ったが、スケジュールを行くべきなのに(ペ・ジョンヒョン チーム長)電話番号が思い出せませんか。 ほとんど泣く直前であったのに姉が'君ここで何をして!'といいながら現れました。私も気づかない内に涙がざあざあと出ましたよ。"

俳優-女マネジャー組合が一瞬いぶかしく見えることもできる。 だが、アン・ヨンジュンはペ チーム長に対して"ロプハムと繊細さをあまねく整えた"と話して絶対的な信頼を表わした。

"そうしてみるから姉は'分かると肯定だけするのか'というんですが、それしか方法がありません。あまりにも信じるから。姉が話せば'それが最善だね'という気がします。"

#5.演技(チョン・ハユン) -あまりにも、人間をあまりにも愛した連鎖殺人魔

演技で多様な姿を見せたいアン・ヨンジュンに2010年OCN <神のクイズ>は大きい意味を持っている。俳優と言うなら一回ずつしてみるかもしれない'連鎖殺人魔'で扮したのだ。劇中アン・ヨンジュンはリュ・ドクファン(ハン・ジヌ博士役)の小学校同窓であり親父の生体実験を体験した'タナトス(死の神)'チョン・ハユン役を担って印象深い演技を披露した。 そして2011年また戻った<神のクイズ>シーズン2で、死んだものとばかり思ったチョン・ハユンが生きているということが確認されながらまた姿を表わした。

"シーズン1が終わってまた出てくるのは下手だと思ったが、連絡がきて気分が良かったです。撮影会場ですね?トクファンとは初めに話もわざわざしませんでした。ずっと戦うキャラクターなのに親しくなってはいけないでしょう。感情がこわれそうでした。その上にシーズン1終わってしまってからやっと話をたくさんすることになったが…また戦うことになって、また、当分は親しく過ごせませんね。(笑い)"

"シナリオを見る前にはリュ・ドクファンの相手学び、最後の二回だけ主人公で出演すると聞いて迷ったが、メールで台本を受けてみてはまさにマネジャーに電話して出演を決定"した程に'チョン・ハユン'は彼に魅力的な人物だった。

"チョン・ハユン立場では寝るように苦痛受ける人々の苦痛を減らそうとしたことです。 '生きたくない'という話を簡単に信じて'非常につらくてたまらなくした'ことでしょう。'怪物の条件一つ、徹底した苦痛の中で作られる'という大使でも知ることが出来てよ。他の見方をすれば、とても人間を愛して銃を担いだことでしょう。それを分からない人々には人を殺した、悪い人のそこ.他の見方をすれば最も大きい被害者でしょう。"

アン・ヨンジュンの年齢二十五.青春の名前に似合うように"現在感じる感情を最もよく表現できるロマンチック コメディをしてみたい"という風がある。だが"初めて注目をあびた<朱蒙>をもう少し準備された状態でしたとすればどうだっただろうかと思う物足りなさがある"と話す時のアン・ヨンジュンは冷静に自身を見て回る方法も分かる5年目習う。

"三十が なる時まで、'アン・ヨンジュン'といえば'芸能人'でない'演技がうまい俳優'という言葉が誰にでも出てくることができる俳優になりたいです。 '俳優'という件演技的内面空白があるこれらにだけ付ける修飾語じゃないの. 演技的な部分では、定形化された演技でなく'アン・ヨンジュンだけの演技',なので同じ役割をしても'アン・ヨンジュンがすればどんな煙が出てくるだろうか'と疑問を持つようにする俳優になりたいです。一発にスターダムに上がればイメージが一方にだけ固まるでしょう。 代わりに一つずつすべてして上がればそれだけ自らの特色が多様化することだから。そのような俳優になりたいです。"

[オーマイニュース 2011-08-01 09:47] 元記事はこちらから

20110801-9.jpg
▲去る28日俳優アン・ヨンジュンが <オーマイニュース>とのインタビューに先立ち自身の脳構造を描いてみた。 最も中心を占めているのは'演技'. その他には自身と3年間同苦同楽してきたマネジャー('ペ・ジョンヒョン'),より幅広い演技のための努力('ダイエット')等が位置していた。

20110801-10.jpg 20110801-11.jpg 20110801-12.jpg

※基本濃い~人って苦手なんですが(失礼)ドクファンくんのライバルだしなにげにエリック系なんで許す!(爆)でもって朱蒙に出てるってググったらジヒョりんの息子ユリ王子役じゃないですか~ってあんまし見てなかったんですが(爆)過去記事(こちら)や(こちら)見てなんかさらに親近感&好感度アップ!今後の活躍を注目してみます^^

だから早く神のクイズ日本放送決めてけれ~;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。