★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 創作ミュージカル'美女はつらくて'日本上陸
2011年07月30日 (土) | 編集 |
ミュージカルが新しい韓流コンテンツで注目されている。

先月ミュージカル'宮'が全席売り切れを記録して盛況裡に終わったのに続き来る10月には人気ガールグループ カラのリーダーパク・ギュリが主役を演じた'美女はつらくて'が日本に上陸する。

29日東京四谷の韓国文化院ハンマダンホールでパダ、パク・ギュリ、イ・ジョンヒョク、オ・マンソク、超新星メンバーソンジェなど出演陣が参加した中で創作ミュージカル'美女はつらくて'製作発表会が開かれた。

製作発表会には200人余りの報道陣が集まって取材競争を行った。

日本公演を主催した製作会社松竹側は"ここ数年間韓国ミュージカルに対する好評を入ってきながらいつか日本で公演する日を夢見た。ちょうど今回CJ側と縁がついた。この作品を始め互いに力を合わせて新しいエンターテインメントを作り出すだろう"と明らかにした。

CJ E&M音楽公演事業部門キム・ビョンソク代表は"今回の松竹との協約を通じて、韓-日間の文化プラットホームがより一層強固だった"として"その間見られなかったスペクタクルな舞台を日本ファンたちにプレゼントして新しい韓流の代表文化で注目されるようにするだろう"と話した。

カンハンビョル役にダブルキャスティングされたパク・ギュリは"ミュージカルは初めての挑戦なのに主演まで引き受けて非常にときめく"と所感を伝えた。

2008年国内初演の時主演した歌手兼ミュージカル俳優パダも"10年前歌手で日本にきたがミュージカル俳優でまたくることになりうれしい。初演から3年にかけて直して整えて韓国ミュージカルの魅力を感じることができる作品になった"と説明した。

暖かい男プロデューサーハン・サンジュン役にトリプルキャスティングされた俳優イ・ジョンヒョクは"初めての海外公演で緊張するが毎日熱心に練習して準備中"と、俳優オ・マンソクは"美しさは相対的なことでその人を美しいと考える心が作品を通じて伝えられるだろう"と説明した。

超新星のソンジェは"非常に緊張するが素敵な舞台を見せてさしあげようと熱心に努力する"と抱負を明らかにした。

創作ミュージカル'美女は苦しくて'という10月8日から11月6日まで大阪松竹劇場舞台に上がった後12月韓国公演に続き中国北京とシンガポールなどアジア ツアーも計画中だ。

[聯合ニュース 2011-07-30 08:48] 元記事はこちらから

20110730-4.jpg 20110730-5.jpg

※やっぱ日本的には超新星くんがセンターかあ。マンソクさん小柄だし。。。

今回はファン招待してくれなかったのかな~、200人の報道陣て宮より多そう;;

20110730-6.jpg
マンソクさんカメラ目線~。写真は時事通信さんより拝借!(こちら


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。