★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 始まったら半分終わったも同じだが開始もできない四面楚歌‘ポセイドン’どうしようか
2011年07月28日 (木) | 編集 |
初回放送を約一ヶ月控えている'ポセイドン'が相変らず筋道を捉えられずにいる。

'ポセイドン'は最近KBS 2TV 'スパイミョンウォル'後続で編成された。 先立って製作が延期になってこれに伴い、酒造研俳優らもぞろぞろ下車を宣言して色々な問題で難航していたので新しい編成の便りは話題に浮び上がった。

しかし編成確定時点から初放送日までは2ヶ月がまだならない期間だった。 すなわちキャスティングを終えて撮影に入るにも差し迫った。 いくつかの俳優がキャスティング嘱望されることはしたが確定した事実は何もなかった。

これと関連して、ある放送関係者は"製作会社側で編成が確定した以後色々な俳優および歌手らに接触をしたがあまりにもに急に進行されて見たらこれさえもやさしい状況ではないようだ"と耳打ちした。 キャスティングが簡単に進行されないから撮影を始めることやはり不可能で'ポセイドン'側はさまざまな面で苦境に立たされている。

弱り目にたたり目で前作の'スパイミョンウォル'が深刻な視聴率不振を体験していて'ポセイドン'はまた他の難題にぶつかった。 'スパイミョンウォル'は初回9.6%視聴率で始めて粗雑な展開と主人公ら個性不足などの批判を受けて2回8.3%、3回6.7%、4回5.9%を記録するなど翼ない視聴率墜落を経験した。 以後26日放送された5回は全国基準で8.4%の視聴率を記録して初めての上昇の勢いを見せた。

ある関係者は"'ポセイドン'がさまざまな面で難航しているが編成が決定された以上8月に無条件初めて放送をしなければならなくて現在としては尻に火がついたわけだ。 撮影が本格的に始まってもよく進行されるのか疑問だ"として"製作スタッフや出演俳優全部こういう負担を甘受しなければならないだろう"と話した。

[ニュースエン 2011-07-26 11:59] 元記事はこちらから

※キビシーーー;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。