★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 "韓流熱風、日本公演界威嚇..ミュージカルも始まりの段階"
2011年07月23日 (土) | 編集 |
日本松竹社'韓流ミュージカル'総括チーム長インタビュー

"韓流熱風は1世代の'冬のソナタ'等ドラマ ジャンルに続きK-POPに広がっています。 ミュージカルも開始段階と見ます。 日本公演界では韓流熱風を明らかに威嚇で感じています。"

日本の大型公演製作会社の'松竹'が韓流ミュージカル輸入に本格着手した。 先月京都で韓国の創作ミュージカル'宮'をお目見えしたのに続き来る10月'美女はつらくて'を大阪で公演する。

松竹で海外公演開発を総括するアジア エンターテインメント プロジェクトチームの菱沼妙子(54)チーム長は'美女はつらくて'製作会社のCJ E&Mと了解覚書(MOU)を締結するために韓国を訪問して21日大学路で記者たちと会った。

彼女は"K-POPが日本で大きく流行中で認められる段階と韓国ミュージカルを受け入れるほどの土台がすでに形成されていると見る"としながら"韓国ミュージカルはスターキャスティングがうまくいっていてアンサンブル(助演俳優)や舞台演出、音楽創作が立派だ"と分析した。

130年歴史を自慢する松竹は東京と大阪などに専用劇場4ヶ所を置いて日本伝統劇の歌舞伎と演劇公演を主に上げた。 ミュージカルに視線を転じ始めたことは昨年からだ。

"日本に韓流ミュージカル市場がちょうど生成された段階と体系的に公演を持ってくるほどのシステムが必要だったんですよ。 CJ E&Mと3年単位でMOUを締結したし延長可否は検討するでしょう。 韓国ミュージカルは歌と踊りの水準が高いです。 直ちに日本にファンたちが多いかと尋ねるならばそれは違うが前に増えると見ます。"

英国ウェストエンドや米国ブロードウェーミュージカルでない韓国ミュージカルを持っていくことにした理由は何か。

"事実費用の側面で英国や米国公演を輸入することより確かに安いことはします。 だが、作品自体に対する費用よりは物流費用が節減されます。 韓流歌手らのファンミーティングやコンサートを見た日本の人々が主軸になって新しいジャンルのミュージカルを見たいと展望します。"

菱沼チーム長は韓流熱風が日本公演界に"明らかな威嚇"になっていると診断した。

"1世代韓流は冬のソナタのようなドラマ ジャンルであり最近ではK-POPが流行しながら2PM,KARA、少女時代などアイドルが大きい人気を得ています。 東方神起行事ではママ世代のおばさんファンたちが'兄さん、兄さん'叫ぶことにびっくりしたことがあります。 韓流ファンは主に主婦と職場女性なのに韓国ミュージカルもこれらが主要ターゲットがよいと思います。"

彼女は1990年代から7回ほど韓国を訪問して着実に韓国ミュージカルを観覧したという。

"去る6月ミュージカル'宮'を持ってきたが初めにはSS501メンバーが出演する日に主にチケットが売れました。 だが、後日にはうわさが広がりながら他の俳優の公演日にもチケットがたくさん売れましたよ。 作品が良いという証拠ではないだろうか考えます。 長期的にはK-POPスター外にも韓国の専門ミュージカル俳優も本格的に紹介する機会がくると見ます。"

菱沼チーム長は韓国のミュージカル製作環境が"日本に比べて健全だ"と評価した。

"大学路に100個を越える劇場がありますね? 驚くべきです。 韓国ミュージカルは小劇場から始まって中劇場と大劇場に進出する場合が多いがこういうシステムがはるかに健全だと考えます。 日本円創作ミュージカル比率がだいぶ書いたが、作品開発費用が高くてそうでしょう。"

日本観客らの間ではミュージカル歌を韓国語で歌うことがかえって"素晴らしい"という評価を受けるという。

"日本語は一単語に多くの音節が入って歌詞で溶かしにくくてリズムに乗るのにも限界があります。 日本の人々は感情表現にもなじまなくて舞台で'愛する'という言葉が出れば恥ずかしがります。 韓国ミュージカルは音楽が明るくて歌と踊り、舞台が派手で期待する観客が多いでしょう。 今後も明るくて理解しやすい作品中心に韓国ミュージカルを紹介するつもりです。"

彼女は日本と違い韓国では製作日程が過度に急に決まるという点が問題と指摘した。

"日本では劇場で公演戴冠日程を定める時普通2年前から確定します。 だが、韓国はちょっと遅いようです。 キャスティングのような部分が公演直前までも決まらないのは問題点が少しあります。"

菱沼チーム長は日本公演製作会社らも韓国のように海外市場開発に拍車を加える時と見通した。

"韓国は市場も小さいがこのように多くの作品が上がってくるのを見れば驚くべきです。 日本は市場が大きくて海外進出には関心がたくさんなかったんですよ。 だが、これからは韓国業界のように外国舞台進出に積極的な姿勢を持つべきだと見ます。"

2008年初演された創作ミュージカル'美女はつらくて'というガールグループ KARAのパク・ギュリを女主人公で抜てきして来る10月大阪松竹座で5週間公演する予定だ。 CJ E&Mは松竹と手を握って毎年1~2個作品を日本に紹介する予定であり次期作ではDJ DOCのヒット曲を構成した'シークレットライフ'が確定的だと明らかにした。

[聯合ニュース 2011-07-21 15:15] 元記事はこちらから

20110722-1.jpg

※キュジョンくん回だけでなく口コミでチケット販売アップしたのはRUNくん人気、実力のおかげさまなのに~。今後もK-POPアイドルや韓流スターだけでなく実力派ミュージカル俳優方々も日本に呼んで欲しいものです。にしてもキャスティングが直前にしか決まらない韓国とのすりあわせ、大変だろうなあ(爆)。松竹次回はDJ DOCのヒット曲モノだなんてかなりマニアックですが「宮」東京公演も早めにお願いしたいです~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。