★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 [放送関係者気象図]俳優挑戦アイドル スター'非難標的'理由は?
2011年07月16日 (土) | 編集 |
期待大きいから失望も大きさしかない…劣悪なドラマ製作条件理由演技発展機会少なくて

アイドル歌手出身のテレビ劇場申告式は苛酷だ。
最近いくつかのアイドル グループのメンバーが演技申告式を払いながら非難に上がっては下りた。 一部歌手出身俳優はそのまま歌手もしろとの皮肉まで聞いた。 これらはなぜ標的になるだろうか。

#演技が専攻でない

'アイドル歌手は演技をできない'という話は他の見方をすれば当然に見える。 これらの専攻が演技ではないためだ。 その上演技を業とする俳優らも皆が完ぺきな演技を見せられない。 アイドル歌手が'発煙期' '縮む演技'などで指差し受ける理由はこれらが焦眉の関心を受けるスターであるためだ。 さらに期待値もまた高い。

アイドル歌手の場合、ファンたちの好き嫌いが明らかに分かれる傾向がある。 私が別に好まない歌手が俳優で挑戦状を差し出すならばこれらはいわゆる'アンチ'らの標的になるのが常だ。

#機会を与えれば変わることができる

'換骨奪胎'あるアイドル歌手らもある。 さらに多い作品を経験しながら演技の基本技を確かめているためだ。

グループ CNBLUEのチョン・ヨンファはMBC水・木ミニシリーズ <君は僕に恋をした>で去る2009年出演したドラマ <美男ですね>(SBS)でより一層成熟した演技を見せている。 当時'ぎこちないタオル男'という笑うことのできないニックネームを得たチョン・ヨンファは'完ぺきなカチルラムイシン'で成長した。 グループJYJのメンバーパク・ユチョンも機会を成功の踏み台とした。 パク・ユチョンは昨年ドラマ <成均館スキャンダル>(KBS2)でファンたちを'ソンジュン病'に抜かした。 ドラマ <ミス・リプリー>(MBC)でやわらかくなった発声法と感情演技で30~40代女性視聴者層を攻略した。

#ドラマ製作条件が変わらなければならない!

歌手出身俳優が論議の標的になったことは今日ことだけではない。 イ・スンギ、チェ・スンヒョン(ビッグバンのメンバーTOP)等は本業の歌手で活動して演技に挑戦した時視聴者からぶっきらぼうな話ぶりを聞いた。 だが、二人は現在の俳優としての価値を高めたスターに選ばれる。 イ・スンギはドラマ <僕の彼女はクミホ> <華麗なる遺産> 等を通して俳優に新たに出たし、チェ・スンヒョンはドラマ <アイリス>と映画 <砲火の中に>で直ちに注目をあびた。

俳優イ・スンジェは最近KBS 2TV <姫の男> 製作発表会で事前製作が不可能なドラマ製作条件がアイドル歌手らの演技力論議を育てると強調した。 イ・スンジェは"基本技が不足すれば撮影会場で体当たりして習えといいたいが、一日とって一日放送出て行く撮影日程の中で何を習うことができるか"と話した。 イ・スンジェは"アイドル歌手は俳優で大きいこともあるあきれた素材を持っている"として"容貌、歌、踊り、できないことはないこれらが俳優でロングランできない現実が惜しい"と付け加えた。

ある放送関係者は"撮影が初回から生放送体制に進行される場合が多いと見ると作品を準備する時間が不足する"と話した。 この関係者は"不足した点は指摘を受けることが当然だがアイドル歌手らも俳優で発展できる環境が用意されなければならない"と付け加えた。

[スポーツ韓国 2011-07-15 06:06] 元記事はこちらから

20110715-3.jpg 20110715-4.jpg

※わたしがピを好きになったのはまずドラマの「サンドゥ」を見て。その後歌って踊るMVを見たんでホントびっくりしました。成均館のユチョンもすごく良かったし、だから昔も今も'アイドル歌手は演技をできない'なんてそんなことない!イスンジェ先生の仰るとおりだ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。