★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チュ・ジフン、‘大邱ミュージカルオウォーズ’今年のスター賞受賞
2011年07月13日 (水) | 編集 |
軍服務中であるチュ・ジフンがミュージカル俳優として受賞の喜びを享受した。

昨年8月朝鮮戦争60周年記念創作ミュージカル‘生命の航海’に出演したチュ・ジフンは11日大邱啓明アートセンターで開催された‘大邱ミュージカルオウォーズ’で‘今年のスター賞’を受賞した。

所属会社関係者は“陸軍の配慮でチュ・ジフン氏が授賞式に受賞者で参加することができた”として“国の招請を受けてうれしく参加したミュージカルで賞を受けることになりより一層光栄と考えて、最後まで軍服務に最善を尽くす”と12日伝えた。

ミュージカル‘生命の航海’は1950年12月朝鮮戦争中最も凄惨だった長津湖(チャンジンホ)戦闘と興南(フンナム)撤収作戦を背景に、作戦中米国貨物船メロディスビクトリー号を利用して脱出した避難民らの旅程を描いた作品だ。

芸能人兵士イ・ジュンギとキム・ダヒョンをはじめとしてユン・コンジュ、ソン・ヒョンジョン、ムンジョンウォンなどと共に呼吸を合わせたチュ・ジフンは作品で人民軍将校であり韓国陸軍少尉ヘガン(イ・ジュンギ扮)の過去の友人のチョン・ミン役を担って熱演した。

第5回大邱ミュージカルオウォーズはティムプ大賞と今年のミュージカル賞、東方ソンネイ賞を含んで9個の部分にかけて授賞した。この日行事場所にはチュ・ジフンとソン・チャンウィ、チェ・ジョンウォン、キム・ソヒョン、リサ、イゴンミョン、イム・ヘヨンなどミュージカル スターらとミュージカル関係者たちが参加して席を輝かせた。

昨年2月入隊したチュ・ジフンは去る1月エンターテインメント キーイーストと契約を締結したし来る11月21日除隊を控えている。

一方、ファッションモデルでデビューしたチュ・ジフンは去る2006年ドラマ‘宮’で演技活動を始めたしドラマ‘魔王’、映画‘キッチン’、‘西洋骨董菓子店アンティーク’等に出演した。 特に‘宮’で韓国だけでなく日本と中国で大きい人気を得ることもした。

[クッキーニュース 2011-07-12 21:47] 元記事はこちらから

※ジフニの記事にアンティークや宮の文字が並ぶなんて嬉しいなあ;; 特に宮は日本でも人気って強調されてるし! そしてどの記事にも麻○の文字がないのもさすがキーイーストです。

除隊後の具体的な復帰プロジェクトも着々進んでいるんだろうなあ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。