★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 '武士ペクドンス'ヨ・チング、突発事故にも毅然対処光って
2011年07月08日 (金) | 編集 |
'武士ペクドンス'で幼いペクドンス役を担っているヨ・チングが撮影中事故にも毅然とした対処をして注目を集める。

去る5日放送されたSBS月火ドラマ'武士ペクドンス' 2部ではペクドンス(ヨ・チング)が火炎に閉じ込められた黄塵主(イ・ヘイン)を救うために火の中に飛び込む場面が放送された。

実際にこの日撮影は火災シーンがいて事前に徹底した準備と安全事故に備えて多くのスタッフが参加した場面で撮影当日突発事故が発生して共に撮影した俳優とスタッフらを度胆をぬい た。

木柱が落ちてペクドンスが手で支える撮影途中、木柱セットがサインより一拍子先に落ちる事故が発生してヨ・チングの頭側に‘どしんと’と落ちたのだ。

瞬間慌ただしく火災鎮圧をしながらスタッフが走って行って俳優の状態を見回したし幸い大きい負傷ではなくて安堵のため息を吐いた。

負傷を被った俳優を考慮してしばらく休んでいく時間にヨ・チングは“何かさっとしながら頭側に落ちて驚いただけケガしなかった。 大丈夫だ”と話してかえって現場にあったスタッフらを安心させた。

そばにあったイ・ヘインは“私は‘どしんと’声以後に人々がざわざわするので見て回ったところドンスがうつ伏せになっているので驚いた”と話してヨ・チングにずっと大丈夫なのか尋ねた。 するとヨ・チングは"頭にあるいはできたようだが"としてぎこちなく笑ってみせた。

これにドラマ製作関係者は“セットで製作された木柱が何度も撮影によりサイズが減りながらサインより先に落ちる事故が発生した。 俳優に落ちた時驚いた胸に走っていったがかえって周囲現場スタッフらを安心させようとするヨ・チングを見幼い友人が真の大変だと感じた。 この後後続撮影まで無事に終えたことを譜面撮影に臨む姿勢もまた、プロ精神でみな固く団結していて“や親指を褒め称えた。

[OSEN 2011-07-08 08:31] 元記事はこちらから

20110708-1.jpg

※ヨチングくんは「アンティーク」でジフニや「サンファジョン」でインソンくん、「イルジメ」でイジュンギくんとか主役の子ども時代を演じまくりな将来有望の子役くん。オトナ顔負けのプロ根性は立派!ご無事でなによりでした~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。