★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 地震以後、日本韓流異常無し!
2011年07月08日 (金) | 編集 |
ガールグループ熱風の中'およそ最高'人気急浮上

日本地震が起きて4ヶ月、当時には地震余波で国内スターらの日本活動が中断されるなど韓流が打撃を受けはしないだろうか憂慮されたがその開くは相変わらずだった。

日本では昨年から勢力が強くなったKARA、少女時代などガールグループ熱風が相変わらずである中で最近チャン・グンソクの人気が急浮上しながら韓流は鼓舞的な雰囲気をむかえている。 チャン・グンソクは現在'第2のペ・ヨンジュン'で呼ばれる程日本で人気が沸き上がっている。 ここにもう一つのガールグループ ティアラが来る9月日本正式デビューを公式化しながら韓流熱風を継続する展望だ。 これを日本現地取材を通じて確認することができた。

◇KARA、少女時代ガールグループ人気相変わらず(女専)

去る4日日本、東京で最も流動人口が多いという渋谷、そちらで最も有名なレコード売り場のタワーレコードを探した。 平日営業時間がほとんど終わった頃売り場を訪れたのに人々が混雑した。 新報を紹介するタワーレコード1階に入るやいなや右側にK-Popコーナーがひと目で入ってきたし5階K-Pop専門売り場に上がるとすぐにさらに多い韓国歌手らのレコードが目についた。 韓国で人気があった東方神起、ビッグバン、少女時代、KARA、シャイニー、2PM,ビーストなど多くのアイドルグループらのジャケット画報が目を引いた。 あたかも韓国レコード売り場に立っているような錯覚になった。

K-Popコーナーを受け持っている職員は"この頃は男性グループより女性グループに対する選好が高い"としながら"特にKARA、少女時代などのレコードがたくさん販売されていて最近ではエフ エックスを探す人も多くなっている"と伝えた。

ユニバーサルミュージックジャパン関係者も"日本でK-Popといえばメンバーらの名前までは違ってもKARA、少女時代の存在は皆知っている"として韓国ガールグループの人気が持続していることを知らせた。

来る9月にはティアラが'ポピッポピプ'で日本にデビューする。 これに先立ち5日シブヤAXホールで日本デビュー記念初めてのショーケースを持ったが2000人観客らの熱い呼応の中に盛況裡に終わって日本進出に対する期待感を高めた。

◇チャン・グンソク'第2のヨン様'急浮上

これと共に目を引くのはチャン・グンソクだ。 チャン・グンソクは歌手ではないことにもレコード売り場で最も顔が浮かんだ。 これはK-Popコーナーに置かれた多くの韓流雑誌のカバーをチャン・グンソクが埋め尽くすようにしたため。 タワーレコード職員は"ガールグループ人気の中チャン・グンソクの人気が通常でない。 最近になって非常に熱い反応を起こしている"と明らかにした。 彼はチャン・グンソクの人気要因でドラマ'美男ですね'を挙げた。

実際に'美男ですね'という日本地上波TVで3度でも放送されたし映画製作にリメーク ドラマまで作られるなど症候群を起こしている。 'ハンサムですね'の漫画のようなストーリーが韓流が好きでなかった若い女性たちに大きくアピールしたという評価だ。 ここにドラマ主人公チャン・グンソクに対する関心も一緒に高まっている。 日本のトレンドをひと目で調べることができる原宿通りのある大型建物で'ハンサムですね'看板を見ることができたし地下鉄内紙面広告で日本有名人と並べたチャン・グンソクの顔を見ることができた。

5日現地で会ったある韓流雑誌記者はチャン・グンソクの人気がバブルでないことを強調して"ペ・ヨンジュン劣らない人気が予想される"と話した。 彼は"チャン・グンソクは可愛い顔にスリムなスタイル、スタイリッシュなファッション、そしてユーモラスな点など日本女性たちが好むほどの多くの魅力を持っている"としてチャン・グンソクの魅力を伝えた。

[イーデイリー 2011-07-07 11:19] 元記事はこちらから

20110707-4.jpg
▲渋谷タワーレコードに置かれたK-Popレコードと韓流雑誌

※わたしの場合は震災を経て、以前よりももっと積極的に向き合うようになりました。
もしかしたらこれが最後かもしれないと思ったら迷ってなんていられない。ずっと大切にしてきたものがある時一瞬でなくなってしまうかもしれない、そう思ったら今この時を大切に、見聞きし楽しむことを優先しようと! 活動資金を稼ぐためにもお仕事真面目にがんばるぞ~。


そんなわけで?来週東京ドームであるミュージックバンクにも突撃してきます!(爆)くれぐれもK-POPに堕ちこまない程度に楽しんできます~^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。