★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チャン・グンソク、イ・スンジェに直接謝罪…"申し訳なくて感謝"
2011年07月06日 (水) | 編集 |
俳優チャン・グンソクが大先輩イ・スンジェに直接電話で謝罪の話を伝えた。

6日トゥリジェイカンパニー関係者によれば最近日本に留まっていたチャン・グンソクがイ・スンジェの忠告に接した後直接電話をかけて申し訳ない心を知らせた。

関係者は"所属会社でも分からなかったがチャン・グンソクがイ・スンジェ先生のお言葉をインターネット記事などで知ることになった後気にかかった形"としながら"直接電話して謝罪をして良いお言葉を聞いて楽しく話を交わしたといったよ"と伝えた。

引き続き"事実権威をたてようとしたことではなくて、スケジュールに追われて見たらまともに時間を守ることができなかった"として"その過程で若干の誤解はあったが、これはあくまでも私どもの誤りでチャン・グンソクやはり非常に申し訳ながる心だった"と付け加えた。

先立って去る1日放送されたケーブルチャネルQTV '首尾オク'に出演したイ・スンジェはMBCドラマ'ベートーベン ウイルス'で一緒にチャン・グンソクに対して才能があるとほめたが"スタンバイが少し遅れる"として物足りなさを表わした。イ・スンジェは"それは私が見るには(チャン)グンソクがよりはグンソクをサポートとあるマネジャーらの意識を問題にしなければならない"とつねった。

これにチャン・グンソクの所属会社側はツイッターを通じて"こんにちは。チャン・グンソク マネジャーです。イ・スンジェ先生の忠告よく受け入れます。前にそんなことがないように注意します。心より感謝申し上げます。心より感謝申し上げます"と謝罪の話を伝えた。

一方チャン・グンソクは現在の韓国に留まっていて、当分映画'君はペット'撮影と日本でのレコード活動などを併行して活動する計画だ。

[スターニュース 2011-07-06 15:47] 元記事はこちらから

20110706-1.jpg

※日本で記事を知ってすかさず電話で謝罪とは誠意が伝わったことでしょう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。