★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ミュージカル‘レント’若い芸術家の精神と自由を歌う
2011年06月30日 (木) | 編集 |
若い芸術家らの実験精神と自由だということがぎっしり埋まったミュージカル<レント>が来る8月28日からチュンムアートホール大劇場で公演される。 韓国公演で11年目をむかえた2011年ミュージカル<レント>は今までお目見えした公演とは少し違った舞台で観客を探す予定だ。

<レント>精神(spirit)といわゆる置き換えられた果敢な新人俳優起用よりはミュージカル舞台でがっちり実力を積み重ねた俳優らで構成、ロック ミュージカルの強いエネルギーとともに今日を生きる若い芸術家らの人生の重さそして希望をより一層ドラマチックにプレゼントするだろうというのが公演企画会社申時カンパニー側の説明だ。

2011ミュージカル<レント>は2002年公演から共にしたパク・カーリン監督が演出を引き受けて感性的ボイスと浮気心でみな固く団結した歌手ブライアンがマーク役を担ってミュージカル舞台に挑戦する。 その他にも実力派俳優カン・テウル(ロジャー役),ラン(ロジャー役),ユン・コンジュ(ミミ役),キム・ジウ(ミミ役),キム・ギョンソン(ジョアン役),チョジナ(モーリン役),チョヒョングン(マーク役),パクジュヒョン(エンジェル役)等が出演して作品の完成度を高めてくれるだろう。

-貧しくて若い芸術家らの夢と情熱、愛と葛藤描いたミュージカル<レント>

ミュージカル<レント>はプッチーニのオペラ‘ラボエム’を現代化した作品で、ニューヨーク イースト ヴィレッジに集まって住む貧しい若い芸術家らの夢と情熱、愛の葛藤と友人との友情、そして人生に対する希望を描いた作品だ。 7年間の長い間の作業終わりに結実を結んだミュージカル<レント>は1996年4月ブロードウェーで開幕した以後‘1950年代以後最高の新作ミュージカル’という最高の賛辞を受けて公演された。 その後ミュージカル<レント>は12年間ブロードウェーで公演されて歴史上七番目に長く公演された作品でその名前を残した。

我が国では去る2000年芸術の殿堂オペラハウスで初演された以後2001年、2002年、2004年、2007年、2009年持続的に公演された。 韓国社会でダブー視されてきたエイズ、麻薬、同性愛という素材と歌でだけ続いたソンスル ミュージカル<レント>は公演開始と同時にミュージカル マニアと俳優らに大きい支持を受けてベストセラーミュージカルに位置した。 それだけでなくミュージカル<レント>は南京主(州,株)、チェ・ジョンウォン、チョン・スギョン、ファン・ヒョンジョン、キム・ソニョンなどミュージカル1世代俳優で始めてチョ・スンウという大型スターを経て次第に撃つのか、精選、キム・ホヨン、ソン・ヨンジン、キム・スヨン、キム・ボギョン、高名席、チェ・ジェリムなど個性と才能をあまねく兼ね備えた新人俳優を果敢に起用、ミュージカル俳優の産室で位置づけた。

- 2011ミュージカル<レント>派手なキャスト、強大な製作スタッフ一層深くなった感動に訪ねてくる

韓国公演11周年を迎える2011年<レント>は最適の公演会場チュンムアートホール大劇場でより一層派手で実力がある俳優らとスタッフ陣でより一層深い感動のドラマを完成する。

そのどの年公演よりも良い俳優交渉に極めて精魂を込めた2011年<レント>は個別、あるいは公開オーディションを通した激しくて長い過程終わりに最精鋭メンバーを選抜することができた。 特に演出パク・カーリンがすべての俳優らの組合に非常に満足がって舞台に上がる日を指折り数える程ビジュアルと演技、歌の三拍子を等しく整えた俳優が観客らを迎える予定だ。

ブライアン、カン・テウル、ユン・コンジュ、キム・ジウ、ランなど実力と魅力を兼ね備えた俳優が総結集したミュージカル<レント>はそのどの時よりも豊かで完ぺきなキャラクターを観客らにプレゼントできるだろう。

それだけでなく演出パク・カーリン、振りつけチェ・インスク、舞台チョン・スンホ、照明民間と警察数、音響キム・ギヨンなど最高のスタッフが集まった。 過去すべての<レント>公演で音楽監督で献身したし<アイダ> <ラストゥパイブイオス>等を通して演出としての力量を誇示したパク・カーリン演出と踊りのための踊りでないドラマが溶け込んだ振りつけで観客を感動させるチェ・インスク振りつけ、<スウィニートッド> <ストーリーオブ マイライフ> <私の心のオルガン> <南漢山城(ナムハンサンソン)>などの舞台を通じて芸術と機能の均衡を失わない良い舞台を完成したチョン・スンホ舞台デザイナー、そして数多くのミュージカル大作らで活躍したしミュージカル アウォーズで各々照明、音響賞を受賞して認められたデザイナー民間と警察数、キム・ギヨンなど最高のミュージカル専門家たちが完成やり遂げる2011年<レント>は観客らに一層深くなった感動をプレゼントするだろう。

[アイビータイムズ 2011-06-29 18:09]
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=20110629180944849l2&linkid=4&newssetid=1352

夜翻訳加工いたします。本格ミュージカル、RUNファイティン!
今後注目されること必至のRUNくん舞台をRENT前に日本で観られるのはあと2回~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。