★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 [O2プラス/カバーストーリー]リュ・ドクファン インタビュー②
2011年06月18日 (土) | 編集 |
“'人間リュ・ドクァン'見せないこと”

▲"デビュー20年、今は抜いても博徒できない"

-すでにデビューして20年が過ぎました。 所感は?

"アハハ.トッピングでしょう。言葉がデビュー20年であってそういう話するには年齢が幼くて恥ずかしいよ。感慨が新しいことはします。かなり永らくこの道を歩いてきたんだな。今はペドバクもできないね。こういう感じ?他の人々より少し早く始めたので手本になるべきだとの考えは聞きます。"

リュ・ドクァンは"3,4才頃の人々が私を触ろうと手を差し出したが声帯が破れるほど泣いたこと"を生涯初めての記憶に選んだ。この記憶は演技を始めた契機につながった。人なつっこさがとてもなかった息子を心配したお母さんが家の近所演劇団に彼を連れていったこと。

"お母さんが劇場に私を置いてきたが私が本当にものすごく泣きましたね。2時間だけ信じて任せてくれという団長様お言葉に私を置いて行きましたが2時間後に来てみると私が姉兄たちとよく遊んでいましたね。"

-演技は誰に習ったんですか?

"最も良い先生はお母さんでしょう。まともにこらしめてくれることができる先生ですから。子役の時最も大きい教えを与えた人は一緒に演技した子役らでした。とても良い促進剤でした。"

ひいた"この世にはとても多くの俳優がいるがそれに次ぐように青少年子役俳優らも多い"として"これらが成人俳優らより演技はできなくても情熱はより大きいだろう"と話した。

"子役俳優はまだ成し遂げられなかったし成し遂げなければならないことが多いから情熱が本当に大きいです。その情熱を最後までのがさなければ成人俳優になることができてある程度有名になったとこざかしいならばご両親がさせるとやむを得ず演技することになるんです。"

-トクファン氏また、ご両親の意志で演技を始めました。 本人の意志に変わった瞬間があるんですか?

"映画'ムッチマファミリー'を撮ってです。その時個人的には映画が良くならなかった時期です。'ソンチョル僧侶' 70%とった頃に突然ソンチョル僧侶お嬢さんが現れて告訴したせいで一代記と違うといってひっくり返ったし'海千山千'も良くならなかったんですってば。シン・ドンヨプ氏と'学校伝説' とったがシン・ドンヨプ氏が大麻草事件にかかわって封切りできなかったんですってば。それで私は本当に映画と合わないようでしたが'聞くなファミリー'先導部の役割でキャスティングされました。とって映画館で映画を見たが最後にエンディング クレジットに私名前が挙がるのに….きて….この感じ何か分からないですが一回だけさらに感じたいと考えました。 その時お母さんがさせて演技をしたのでなく今は私が本当に望むよ。私のためにしているんだね分かりました。"

エンディング クレジットが上がった瞬間の記憶が浮び上がったのか彼の腕に鳥肌が立った。彼は腕をなで下ろして"まだクテマンクムの戦慄はなかった。もう一度感じたくてずっと努力するようだ"と話した。

▲"最高の称賛?役に立つ俳優"

-20年目演技をしています。 一種の職業病もあるんですか?

"把握して記憶するのです。人々習慣中に良くないクセは必ずまねます。忘れないためにまねますよ。演技していつ使うとは思いませんから。演技が難しいといわれるが一時間だけ歩きながら人々観察してみて下さい。アイテムがあふれます。"

人々観察しようとするなら"夜10時以後千戸洞建大周辺が最高"ラドン彼が"私は人間ゴミでも考えたことがある"と話した。

"何年か前お父さんが亡くなったが最初の日はものすごく泣いたし二番目日は疲れていたし三番目の日笑いが出ました。本当に最後まで行けば笑いの外に出てこないです。20年間生きてきながらみたお父さんの顔より3日間お父さん霊前写真みた時間がさらに縫ったようでお父さん白髪がこのように多かったか、分け目がこのようにあったんだなあと思って…. そのような私自身を見ながら自ら'が感情忘れてはならないだろう。私が直接感じたことだから忘れてはならないだろう'していますよ。'俳優病'起こったのです。あえて記憶しなくても良いことまで記憶すること。記憶すれば私だけ大変だったものだが心の片隅に装置のように持っていますよ。習う人を表現する人ですから。"

-以前インタビュー等を見るとユ・インチョン先生のおかげで'田園日記'スンギルが役を担えたしチャン・ジン監督様に会ったことは天運、シン・ハギュン先輩のおかげでキーに対するコンプレックスを抜け出したといっましたよ。いつも人中心に話すようです。

"時々周囲であるいはもう演技を始める友人が'君は席も捉えたしうまくいっているじゃない'と話します。それでは私は'私はまだ君たちが努力するだけに同じように努力していて君たちが経験することが出来ない痛みを私が体験していて。他の見方をすれば君たちより私がさらに難しいこともあって。 ただし私が君たちよりましだと話できるのは身内の人らしかない'で話します。それだけ人の間の関係は私に最も重要です。不思議にも私は好きな人々を本当にたくさん会いました。人運が良いようです。"

-俳優でどんな称賛聞きたいですか?

"役に立つ俳優という称賛です。子役出身俳優らや演技を夢見ている方々に力になる人になりたいです。私が短所があることにもかかわらず、強く勝ち抜いて良い姿見せた俳優と認識になるならば彼らもあの俳優はあのように勝ち抜いたので私も勝ち抜くことができると考えるならば私は本当に成功したものと考えます。"

2時間が超えて続いたインタビューで彼はただある瞬間も'や演技ほどほどにします'えらぶったり'や芸能人は'威張らなかった。台本を簡単に覚えるために手動作を入れるという彼はインタビューずっと返事に合う手動作で記者の理解を助けた。インタビューが終わる頃彼は演技が人生の俳優であり人生が役者の人と見えた。最後に'人間リュ・ドクファン'に対して尋ねた。

"酒好む人?"としながら即答を避けた彼はいたずらに笑って"'人間リュ・ドクファン'を心配していれば良いだろう"と話した。

"人間的な姿をあえて見せてあげたくありません。それを心配しているから私の作品を心配していることができるようですね。本来私の姿をずっと露出させれば俳優としてのメリットがなくなりそうです。作品でも少しは見慣れなく新しい姿を見せるべきなのに人間的な部分がたくさん露出すれば観客は作品を見る時も人間リュ・ドクファンを欠かしてみますから。 作品が良かったとすれば人間リュ・ドクファンを心配していられるでしょう?とても申し訳ないが、変態のようだが(笑い)人間リュ・ドクファンを心配していられるのを後に隠れてみるのが前本当良いです。"

[東亜日報 2011-06-17 12:10] 元記事はこちらから

20110617-11.jpg 20110617-12.jpg

※人間ドクファンくん、ステキだ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。