★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 SS501キム・キュジョン、礼儀知らずの皇太子変身…ミュージカル'宮'日本上陸
2011年06月14日 (火) | 編集 |
グループSS501出身歌手キム・ギュジョンが礼儀知らずの皇太子に変身した。

'2011年大韓民国は立憲君主国だ'という独特のファンタジー設定のミュージカル'宮'が全席売り切れを記録して盛況裏に最初の日本公演の幕を上げた。

去る10日日本、京都の歌舞伎劇場南座で'宮'の最初の公演が始まった。 この日南座には韓国と台湾などアジア各地で尋ねてきた観客らで人だかりをつくった。

日本特有の情緒があふれる京都の歌舞伎座で韓国の代表創作ミュージカル'宮'がかもし出す独特の雰囲気は公演立場前から観客らの心をとらえたし、公演が始まって皇太子服を着たキム・キュジョンが登場するとすぐに客席は即座に熱い熱気でほかほか熱くなった。 歴代最強の皇太子で評価されるキム・キュジョンはミュージカル新入にふさわしくない安定した歌唱力と超礼儀皇太子演技を立派に消化した。

皇太子イ・シンの相手役であり猟奇卑屈女子高生シンチェギョンに変身したクァク・ソニョンは公演直後"今まで'宮'チームの最高謙遜男は断然キム・キュジョンだった。 ところで今日舞台でみたキム・キュジョンは正反対であった。 このように礼儀をわきまえないとは分からなかった"として"舞台の上ではその間見てきたキム・キュジョンでないすでに皇太子イシンそのものであった"として賞賛を惜しまなかった。

キム・キュジョンは"ミュージカルの風変わりな妙味を感じている。 最高の緊張感で恐ろしいように安定した姿で再び渾身のエネルギーを引き上げなければならないミュージカルの躍動美がまだなじまない。 だが、初めての公演を無事に終えたし観客らまた、応援しているだけに毎日毎日完成美を増す皇太子になる"と覚悟を固めた。

[TVデイリー 2011-06-14 16:52] 元記事はこちらから

20110614-4.jpg

※カクソニョンさんの気持ちわかるわかる~。
わたしも記者会見やテレビのインタビュー見てて、こんな控えめで優しそうな人が冷徹な皇太子シンくん役をできるんだろうかと心配だったんで舞台観て安心しましたもん(失礼・笑)。これから舞台経験を積んで成長するキュジョンくんの舞台また観たいなあ;;


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。