★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 SS501キム・キュジョン出演!ミュージカル'宮'日本公演売り切れ
2011年06月14日 (火) | 編集 |
SS501キム・ギュジョンが出演するミュージカル'宮'が去る6月10日(土)全席売り切れを記録して盛況裏に日本初めての公演を終えた。

日本、京都歌舞伎劇場南座は良くない天気にもかかわらず、日本はもちろん韓国と台湾などアジア各地で訪ねてきた観客によりガヤガヤ騒いだ。

この日何と1千200席規模が全部売り切れた中でキム・キュジョンは新人俳優にふさわしくない安定した歌唱力と'超礼儀'皇太子演技、振りつけとラップ実力をお目見えして多くの拍手喝采を受けた。

'大韓民国は立憲君主国だ'という独特のファンタジー設定で始めるこのミュージカルは原作漫画をはじめとしてユン・ウネ、チュ・ジフンなどが出演したドラマとユノ・ユンホが出演したミュージカルで変奏するジャンルごとに話題を追い立てた作品.

日本初めての公演を成功裏に終えた製作スタッフは"ミュージカル'宮'は親ヨンレのような厳粛だということとバトル ダンスのように感覚的で派手な現代と過去の調和が長所の作品"としながら"ここに日本の歌舞伎公演に使われる'花道'(俳優の移動のため道に観覧席を横切る追加舞台装置)が使われて現地観客らに一層近付いた"と説明した。

キム・キュジョンは"ミュージカルの風変わりな妙味を感じている。 最高の緊張感で恐ろしいように安定した姿で再び渾身のエネルギーを引き上げなければならないミュージカルの躍動美がやはりなじまない。 だが、初めての公演を無事に終えたし観客方々また、応援して下さっているだけに毎日毎日完成美を増すミュージカル、そして皇太子になる"として所感および覚悟を伝えた。

[JTNニュース 2011-06-14 17:17:07] 元記事はこちらから

20110614-1.jpg 20110614-2.jpg 20110614-3.jpg 20110614-5.jpg

※南座のキャパは椅子席1018、桟敷席60の合計1078席でした(笑)。

記事中、初日土曜は11日のタマニキズ~。その日はお天気悪いと言われていたけど雨も降らず日も差していいお天気でしたっけ。初日をきっと神様がお祝いしてくれてたんだろう^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。