★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チョ・スンウ、世紀の英雄でカムバック?世界を魅惑させた伝説の英雄‘ゾロ’キャスティング公開
2011年05月25日 (水) | 編集 |
チョ・スンウ・パク・コニョン・チョ・ジョンウン・ムンジョンウォンなど派手なキャスティング自慢

(財)幸福分け前財団、(株)ショーパーク、(株)ショーパック3社が共同製作するミュージカル‘ゾロ’が派手なキャスティングを公開した。 来る2011年11月4日から2012年1月15日までソウル、漢南洞に新築するブルースクエア ミュージカル専用映画館でウェストエンド大作ミュージカル‘ゾロ’は国内最高のミュージカル スターのチョ・スンウ、パク・コニョン、チョ・ジョンウン、ムンジョンウォン、イヨンミなど主演俳優11人とアンサンブル20人まで、全部最高の俳優らをキャスティングして、すでに多くの公演関係者と観客の関心を引いている。

製作3社はこのために去る2月から公開オーディションを開催して大韓民国最高のミュージカル俳優を選抜したし国内外最精鋭クリエーティブ チームを設けて最上の作品をお目見えするためにまい進している。 2011~12冬シーズンを熱い雰囲気にするウェストエンド大作ミュージカル‘ゾロ’を会ってみよう。

ゾロ/ディエゴはドンアレハンドロの息子で‘キツネ’のように聡明で機知溌剌で機転が利きながらも結局はカリスマある英雄的な人物に成長していく。この役にはチョ・スンウ、パク・コニョン、キム・ジュンヒョンがキャスティングされた。

ルイーザは美しくて、熱情的であり、人を見守って配慮する人物だ。 聡明ながらも純真な女性ルイーザは彼女が信じることに対する確信があるが、常にディエゴを愛してきた自身なのでゾロに対する彼女の感情を感じて紛らわしいということに苦しむ。 ルイーザ役にはチョ・ジョンウン、クヨンウォンがダブル キャスティングされた。

ラモンはディエゴの友人だったが自身の欲望とディエゴに対する嫉妬のために変質していく人物で、威厳あってパワフルな存在感を持った人物だ。

ゾロ(ディエゴ)の宿敵で、自分が享受してこそ当然だと考える権力と尊敬を得るためならいかなることもはばからないラモン役には大韓民国代表カリスマ俳優ムンジョンウォンとチェ・ジェウンがダブル キャスティングされた。

この根津は大胆で、外向的であり、火のような性格の致命的な美しさとセクシーだということを所有したジプシー女性この根津駅にはキム・ソニョンとイヨンミがダブル キャスティングされた。自由な魂の彼女はどこにも拘束受けなくて後悔ない人生を生きていくジプシースピリットの典型だ。熱情的にディエゴを愛するが、次第に無邪気で正直なガルシアに心を捕われることになる。

この外にカリスマあふれて威厳があって善良で賢明なディエゴのお父さんドンアレハンドロ役にはキム・ポンファンが、やさしくて優しいラモン手下の士官ガルシア役にはパク・ソンファンがキャスティングされた。

ミュージカル‘ゾロ’は来る11月3日から来年1月15日までソウル、漢南洞ブルースクエア ミュージカル専用映画館で公演される。

[IBTimes 2011-05-24 19:05] 元記事はこちらから

20110524-8.jpg 20110524-9.jpg 20110524-10.jpg

※ぜんぜん違うけどなんとなく「ドンジュアン」を思い出すなあ、なんかジフニに似合いそう、、、除隊してから合流するでもいいんでない?(爆)ムンジョンウォンさんが出演してるんで間違いなく観に行くでしょうしチョスンウ氏舞台からたくさん刺激を受けて欲しいです!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。