★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ‘ミュージカル-宮’日興行青信号、6月本格日本進出
2011年05月24日 (火) | 編集 |
ミュージカル'宮'が日本国内韓国創作ミュージカル史上初の興行青信号を明らかにした。

6月11日初めての日本公演を控えている'ミュージカル宮'は本格的な広報を始める前初期公開されたチケットが50%以上の高い販売率を見せた。

国内と同じように一部ブロードウェーミュージカルを除いて目につく前売り率を見せられずにいる日本ミュージカル市場で純粋韓国創作ミュージカルが短期間に善戦をおさめていること。ミュージカル'宮'は国内創作ミュージカルでは異例の日本国内屈指企業らの電撃招請で公演を成功させて話題を集めたことがある。

ミュージカル'宮'の日本主催社の(株)松竹関係者は"ドラマ'宮'は今でも日本国内DVDレンタル順位上位圏にランクされてつなぐステディーセラーコンテンツだ。 韓国ミュージカルは優れた歌唱力と演技力そしてパフォーマンスが強力な点なのにこういう韓国ミュージカルの風変わりな妙味を知りたかったし日本国内で'宮'のブランド価値が高いだけミュージカル'宮'を初めての試みに選ぶのに迷うことがなかった"と強い信頼感を表わした。

一方'宮'イシン役のSS501キム・ギュジョンとラン、クァク・ソニョン、イユル役のチョン・ミン、チャンユジョンなど'宮'の全メイン俳優が参加した製作発表会には100人余りの日本取材陣が集まって関心を表わした。

主要俳優は製作発表会後にも放送出演と取材インタビューを継続して強力なスケジュールを消化したが生放送出演のために訪問した日本の地上波テレビ東京には放送出演事実をあらかじめ知っているファンたちが殺到して公開生放送が遅れるハプニングが広がることもした。

キム・キュジョンは"韓国のミュージカル'宮'が長時間日本の首都として宮があった京都で上映されるのは非常にときめいて意味深いことだ。 先立って原作、ドラマとミュージカルそして初めての海外公演に大いなる声援を送って下さって感謝した心と同時に少なくない負担を感じている"として"私をはじめとする俳優の方はひたすら面白味と感動、そしていつの時より強力なことは派手なパフォーマンスをお目見えすることに集中していると多くの期待望む"と覚悟を伝えた。

ミュージカル'宮'は6月11日から7月1日まで日本、京都の南座(歌舞伎劇場)で幕を上げる。

[ニュースエン 2011-05-24 14:43:27] 元記事はこちらから

20110524-2.jpg

※MADE IN BS JAPANの出演時間が遅れたのはファンが殺到したせいではないと思うけどまあいいか(爆)。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。