★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ミュージカル'宮',日本電撃進出…韓流ブームつなぐ
2011年05月24日 (火) | 編集 |
'2011年大韓民国は立憲君主国だ'という独特のファンタジー設定の国内創作ミュージカル'宮'が日本に電撃進出する。

'宮'は来る6月11日から7月1日まで日本、京都の南座(歌舞伎劇場)でその初めて幕を上げる。 さらに公演を控えて公開されたチケットが50%以上売れるなどすでに熱い反応を受けている。

日本側主催社の(株)松竹の関係者は"ドラマ'宮'は今でも日本国内DVDレンタル順位上位圏にランクされているステディーセラーコンテンツだ"として"韓国ミュージカルの優れた歌唱力と演技力そしてパフォーマンスを知らせたかった"として'宮'のブランド価値を高く評価した。

このような人気に力づけられて去る20日日本、東京、赤坂ビルボード ライブ東京ではイシン役のSS501キム・ギュジョン、ラン、クァク・ソニョン、イユル役のチョン・ミン、チャンユジョンなど出演陣が製作発表会に参加して日本進出を祝った。

主人公キム・ギュジョンはドラマOST '愛でしょうか(perhaps love)'を熱唱して現場に参加した記者たちのフラッシュ洗礼を受けることもした。

日本ミュージカル市場で純粋韓国創作ミュージカルが短期間だけ宣伝して業界関係者たちは驚きを隠せずにいてこれを通じて興行青信号を成し遂げて韓流ブームを継続するのか関心が集められる。

[マイデイリー 2011-05-24 15:20]  元記事はこちらから

20110524-1.jpg

※来日記者会見の話題、記念にぜんぶアップ~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。