★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 キム・キュジョン、初ミュージカルに気合
2011年05月21日 (土) | 編集 |
 韓国のポップグループ「SS501」のメンバーで俳優のキム・キュジョン(24)らが20日、都内で「ミュージカル 宮(クン)」(6月11日~、京都・南座で)の記者会見に出席した。

 韓国に今も皇室制度が存在したら…という設定のロマンチックコメディー。大ヒット韓国テレビドラマ「宮~Love in Palace」を、昨年韓国でミュージカル化。伝統美をいかした豪華な衣装とコミカルなストーリー展開が魅力で、ダンスシーンなどをより強化した形で日本に初上陸する。

 皇太子イ・シン役を演じることになったキュジョンは、ミュージカル初挑戦。リハーサル真っただ中で、「初めてのミュージカルということでとても緊張していますけど、毎日練習を重ねていますので、きっといい作品を見せられると思います。南座では花道を最大限に利用しますので、工夫してがんばっています」と胸を張った。
 
 昨年の韓国初演では、ユノ・ユンホ(=東方神起のユンホ、25)が演じた。初代のユンホからは、「『お前はもう今からイ・シンだ』という強い気持ちのアドバイスをいただきました」とにっこり。力強い言葉に、背中を押されたという。

 キスシーンについて問われると「キスシーンはまだするかどうか分かりません。公演を見にきていただいて判断していただければと思います」といたずらっぽく笑うひと幕もあった。 

 東日本大震災についても言及し、「震災に負けないでほしいという気持ちで公演をしにまいりました。このような悲しいことが二度と起きないことを願うとともに、『宮』を見て悲しくてさびしい思いを吹き飛ばしてもらえればと思います」とメッセージを送った。

 会見では、ヒロイン役のクァク・ソンヨン(28)と主題歌「Perhaps Love」のデュエットも披露した。

[日テレニュース24 2011-05-20 21:32] 元記事はこちらから

※元記事サイトでは動画が見られるっぽくなってるんだけどなぜかわたしのPCから見られずしょぼん。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。