★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 キム・ギドク'アリラン'カンヌで日本販売..韓国封切りは未定
2011年05月20日 (金) | 編集 |
キム・ギドク監督の問題的復帰作'アリラン'がカンヌフィルムマーケットで日本に販売された。

20日英国営化専門紙スクリーンインターナショナルは"韓国映画海外セールスおよび配給会社のファインカットがキム・ギドク監督の'アリラン'とホン・サンス監督の'北村方向'を日本クレスト インターナショナル社に販売した"と明らかにした。

'アリラン'と'北村方向'は去る11日開幕した第64回カンヌ国際映画祭注目するほどの視線部門に招請された作品.特に'アリラン'はキム・ギドク監督が去る3年間外出することなく在宅した自身の話で作ったドキュメンタリーで今回の映画祭に初めて公開されながら注目をあびた。

カンヌで公開された'アリラン'は2008年'悲夢'をとる当時首をくくる場面を撮ったイ・ナヨンが命を失うところである事故をはじめとして'映画は映画だ'以後自身のそばは離れたチャン・フン監督の実名を取り上げ論じて批判したし、俳優らの悪役演技、映画に勲章あたえる政府に対してもきびしい発言を降り注いで論議がおきた。

'アリラン'はまだ国内封切り日程も捕えられなかったに韓国より日本で先に封切りすることになることが起こることができるようになった。

一方ファインカットはカンヌ映画祭期間の間開かれるカンヌgフィルムマーケットでキム・ハヌル、ユ・スンホ主演の'ブラインド'をドイツとオーストラリア、スイスに販売した。また、チョン・ウソン主演のTVドラマ'アテナ:戦争の女神'劇場版をタイに販売したし、台湾とトルコに詰めの販売調整中だ。

パク・チャンウク、パク・チャンギョン兄弟がアイフォンで作ってベルリン国際映画祭短編映画制金熊賞を受けた'波瀾万丈'は北米版権は鷹その遊ぶだろうピクチャースが購入したし、香港は先ドリーム社が買った。今年の夏韓国と中国で封切りするアニメーション'広場を出ためんどり'は中東地域に販売された。

[スターニュース 2011-05-20 09:47] 元記事はこちらから

20110520-1.jpg

※本国より日本で先に公開なんてあるんですね~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。