★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 釜山コンテンツマーケット、4813万ドル取り引き実績達成
2011年05月15日 (日) | 編集 |
世界放送映像コンテンツ取り引き市場であり祝祭の場の釜山コンテンツマーケットで4800万ドル相当の取り引き実績を上げて閉幕した。

去る12~14日釜山、海雲台、ベクスコ(BEXCO)で開かれた第5回釜山コンテンツマーケット(BCM 2011)には現場登録者を含んで総43ヶ国、630個業者、1056人のバイヤー.セルラー、220個ブースが参加した中で2万人余りの一般観覧客が展示場を探したと組織委は15日明らかにした。

特に今年行事でプログラム取り引き実績は総4813万ドルで、3100万ドルを記録した去年行事より何と55%増加した。

放送会社別取り引き実績を見れば、KBSメディアは1830万ドル、MBC 1000万ドル、SBSコンテンツハブは1700万ドル、CJ E&Mは200万ドルを各々記録した。

またKBSインターネットは62万ドル、KBS Nは8万ドル、対韓メディアワールドは3万ドルの取り引き実績をおさめたと集計されたと組織委は明らかにした。

主要輸出対象国は韓流熱風が荒々しい日本、中国、台湾他にもシンガポール、フィリピン、インド、カザフスタンなどで多角化されたことが分かった。 KBSドラマ'ロマンスタウン','童顔美女','未婚の男性君の野菜店'などの作品は海外10ヶ国に輸出されたし、MBCドラマ'私の気がするでしょう','最高の愛'などの作品は8ヶ国に売れた。

これと共にKBSメディアの'王女の男'と'未婚の男性君の野菜店'は日本、中国および台湾と国際共同製作協約を通じて450万ドルの投資誘致を受ける快挙を成し遂げた。

組織委関係者は"今年行事は去年対応30%以上増えた参加規模と55%以上増加した取り引き実績を通じて世界3代メジャーマーケットに進入したことを見せて"と話した。

[ニューシス 2011-05-15 08:15] 元記事はこちらから

20110515-17.jpg 20110515-18.jpg
あ、ウネちゃんの!

※他にどんなのが売れたか気になるなあ。「私に嘘」や「49日」「私の心が聞こえるの」は?まだこれから放送の「リプリー」は開催前に決まってたみたいだけど権利交渉どんな流れかわからんなあ。ともかくお疲れさまでした~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。