★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 なぜ日本は「美男ですね」に熱狂するのだろうか
2011年05月12日 (木) | 編集 |
去る4月26日日本フジテレビ<韓流α夏祭り>は<美男ですね>の3回目再放送を決めた。2010年7月<美男ですね>が日本で初めて放送された以後絶えず再放送要請1位に上がったため。また、5月6日から日本60個劇場では<美男ですね>編集版が上映されていて、このドラマに出演した俳優らも日本で活発な活動をしている。 主演のチャン・グンソクは日本でデビューシングルを発表して一日ぶりにオリコン シングル チャート1位を占めながら症候群の主人公になったし、FTアイランドのイ・ホンギは日本TBSドラマ<マッスルガール>の主役を演じた。<美男ですね>が韓国でとても高い視聴率を記録するよりはマニア層が強かった作品だという点を勘案すれば、日本で<美男ですね>の人気は両国大衆の他の記号を見せる。

日本視聴者たちは<美男ですね>のおもしろいストーリーとアイドルの幻想を全部整えた若い俳優らに熱狂した。日本共同通信のある関係者は"この頃は無条件有名な俳優が出てくると人気を大言壮語できない。アイドル世界をのぞくことができるストーリーと個性あふれるキャラクター、それを表現した俳優らが<美男ですね>の最初の成功理由だ"と話した。 実際にこのドラマで3,40代女性ファンだけでなく日本若い層らが韓国ドラマに関心を持つことになった。日本で男装した女が男学校に入るようなストーリーや多少過剰らしく感じられる程個性が明確なキャラクターは漫画とドラマなどで簡単に見ることができる。それだけ日本若者たちは女主人公が男装をしてアイドル グループに入って、主人公らが漫画的なキャラクターを持った<美男ですね>も異質感なしで受け入れることができた。

俳優らの持続的な現地活動がまた他の動力

また<美男ですね>の成功は劇中歌手で登場した俳優らが実際に日本で歌手で活動してファンたちに持続的に顔を見せるという点で極大化された。日本に紹介された他の韓国ドラマと違うように<美男ですね>はアイドル バンドに対する話だ。ドラマを通じてキャラクターに没入した視聴者たちはチャン・グンソク、パク・シネなど主演俳優らの持続的な作品活動で彼らを絶えず見たがる欲求を満たすことができるということ。KBS < 冬のソナタ>のような既存ドラマはいくら俳優らが作品の中イメージを維持するとしても作品の中キャラクターで生きていくことはできない。反面<美男ですね>のチャン・グンソクとパク・シネは日本で<美男ですね>のコンサートを開いてファンたちとドラマ場面を感想と話を交わして実際ドラマで歌った歌を歌った。<美男ですね>のファンたちは俳優らに対するファンタジーを現実でずっと継続することができる。 チャン・グンソクの他の日本活動も<ハンサムですね>の キャラクターがそのまま活動を継続するような感情没入が可能だ。特にチャン・グンソクの場合<プラハの恋人> を始め<ファン・ジニ>、<快刀ホン・ギルドン>、<ベートーベン ウイルス>等を通して絶えず日本視聴者たちに会ったのも人気原因に選ばれる。 共同通信関係者は"日本ファンたちがある俳優が10代時期から変化する姿を見てきたことも人気に一役を買う"と話した。

<美男ですね>の人気とともに最近では韓国ロマンチック コメディ ドラマが日本で人気を得ている。<美男ですね>の作家のホン・ミラン、ホン・ジョンウン姉妹が使った<私のガールフレンドは九尾狐>ト・バンヨン以後主役を演じたイ・スンギに対する関心が広まっている。韓国よりファンタジー的な話をさらによく受け入れる文化が形成されている日本で<美男ですね>と<私のガールフレンドは九尾狐> のようなファンタジー的な作品らが人気を得るわけだ。既存韓流ドラマらとは違った方式で日本市場で人気を得た<美男ですね>の人気が前に韓国ドラマ産業にどんな影響を及ぼすのか注目される。

[10asia 2011-05-12 11:36] 元記事はこちらから

20110512-3.jpg 20110512-4.jpg

※わたしもなぜなのか知りたくてイケメンGW中に全話、そして劇場版も見てみたんですが、ファンの方には申し訳ないけれどわたしの萌えアンテナは反応せずという結果に。。。(もちろん楽しくは見ましたけど)。日本国内少数派かもしれないけれど萌えの嗜好は人それぞれということの証明でもあり、そんな世間と相反しながら宮とソンスにゾッコンラブな自分が愛しくもある(*^^*)

ミュージカルも始まるし「宮」も盛り上げるぞ~;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。