★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 10日間の離婚戦争ソテジ・イ・ジア、得と実は?
2011年05月03日 (火) | 編集 |
ソテジ・イ・ジア訴訟はあたかも'一陣狂風'同じだった。しばらく我を忘れて固め打ちするのかと思われると疑問だけ残したままある瞬間一段落した。55億ウォンの請求訴訟を起こして決戦を辞さなかったイ・ジアは突然訴えを取り下げてあらゆる事をなかったことにした。代わりにホームページに長文を上げてその間話せなかった理由を告白した。これに先立ちソテジも公式立場とファンたちへの謝罪文を発表してファンたちを軽く叩いた。 同じように理由ある解明だったがこれを望んでみるファンたちの見解には微細な温度差があった。 果たして今回の事件を通じてソテジとイ・ジアは何を失って何を得たのだろうか?

▲ソテジ'神秘主義'よさようなら、ファンたち一部離脱

今回誰より多くを失った人はソテジだ。

'文化大統領'と呼ばれるほどファンたちの愛を受けた彼の'神秘主義'は一気に崩れた。彼が年齢四十ができるようにシングルで過ごすこと、意外な場所で伝える近況写真一枚、忘れるだけのことはあれば'ソテジドットコム'を通じて話題を投げた話法などが皆これ以上神秘でない'在り来たり'になった。いつまでも'自由人'であり'ピーターパン'起こるようだった彼もやむを得ず離婚訴訟にまきこまれる'自然人'という点もさっさと受け入れるのが難しい現実だった。

これを反映でもするようにファンたちは彼の謝罪文にちょっと不便な心を表わした。平常時のようならば10万人を遥かに越えるクリック数がわずか5万人余りに終わった。有料会員数が20万人ぐらいなるというソテジドットコムで活動するファンたちも半分以下に減ったと伝えられた。コメントには'頑張れ'という応援もあったが'もう兄さんさようなら'という文も見えた。

しかし今回のことでソテジを全く分からなかった世代がそれに対して関心を持ったとのことはアイロニーな大きな課題だ。 さらに慰謝料訴訟中に彼のレコード販売量が増えるなど意外な変数らが発生した。 どうであれソテジは来年にデビュー20周年をむかえて記念アルバムとコンサートを準備中だと知らされた。 彼の得失はもう一度のカムバックと共に仕分けされるものと見られる。

▲イ・ジア アンチファンたちの間に同情論、しかしカムバックには時間必要なようだ

イ・ジアは今回の訴訟で14年間ソテジの'影'で生きた人生を取りはらいた。自ら文で明らかにしたように"暗くて長い時間を理解受けたくてなくした私を探したい心"が理由だったら一定部分目的を達成したわけだ。

一緒にアンチファンたちには同情論を引き出した。 その間イ・ジアは五里霧中の過去によって色々なデマに苦しめられた。 米国LAパサディナ アートスクール卒業、日本カラオケ出身など相次ぐうわさでアンチファンがさらに多かった。

しかし今回そのうわさよりさらにものすごい秘密が隠れているということを知ることになった。 彼が言えなかったことのにはみなそれ位の理由があったことを全部分かった。

トップスターの隠された夫人として体験した苦痛も心境文で伺えた。"いくつかの名前で生きていってアイデンティティ混乱に苦しめられていつも気をもまなければならなかった。それが愛だと信じてご両親も自分自身も捨ててそのように生きた"という大きな課題でネチズンらは共感を現わした。

だが、本業の演技者でカムバックするまでは少なくない時間がかかるものと見られる。 すでに今月から出演を考慮中だったドラマは川をわたった。 放送や映画界でも素材自体に対しては好奇心を表わしながらも本来イ・ジアのキャスティングは用心深くする立場なので彼女を囲んだ条件が有利なだけではなく見える。

[日刊スポーツ 2011-05-02 19:21]  元記事はこちらから

※一番損をしたのはソテジなの?神秘主義だった仮面が剥がれたら冷めちゃうものなのかな、なんだかさびしいな。ともかく醜い泥試合にまでいたらず何よりでした。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。