★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 2013年ミュージカル大戦、あなたの選択は
2012年12月24日 (月) | 編集 |
来年にも多様な形態のミュージカルが市場を熱い雰囲気にするものと見られる。

新年ミュージカル市場は前進、また、前進だ。 初演ライセンス大作、オリジナル ツアーチームの空襲が年中ずっと続く。 観客を惹かれるほどの作品が一つや二つでない。 しばらく停滞した創作ミュージカルも待ったように新作を吐き出す。 今後国内ミュージカル市場は新しい膨張を経験することになるだろうか。 でなければ供給過剰にまた他の試練期をむかえるだろうか。 新年韓国ミュージカルはそれこそ激動の一年が予想される。

■ライセンス初演大作'押して引っ張って'

新年早々を狙うミュージカルはオーストリア産'レベッカ'(1月12日~3月31日・LGアートセンター)だ。 ストーリー、出演陣、音楽皆を考慮する時新年初めてのカレンダーを受け付ける強力な候補作。 アルフレッド・ヒッチコックの映画に'モーツァルト!''エリザベート'を作曲したシルベスター・ルベイが曲を付けた。 リュジョンハン、オ・マンソク、ユ・ジュンサン、オク・ジュヒョンなどが出てくる。

ミュージカル界黄金カップル アンドリュー・ロイド・ウェーバー(作曲)とティム・ライス(作詞)の'ジョセフ・アンド・ザ・アメイジング・テクニカラー・ドリームコート'(2~4月・シャーロッテシアター)もチョ・ソンモ、Tim、チェ・ジョンウォン、パク・ヘミを前面に出してライセンス初演舞台を持つ。

春風が吹き始めれば'レ・ミゼラブル'(4月9日~5月9日・ブルースクエア)が派手なソウル入城を試みる。 今年京畿龍仁で初めての旗を上げたし、現在の大邱で公演中であるこの作品は新年釜山をとって4月ソウルで最後の勝負を展開する。 興行の有無より興行速度にさらに関心が傾く新年代表的な期待作の中の一つだ。

大作は夏、冬二度接戦を払う。 新しいシーズンで脚光を浴びる夏大田を導く作品は'ハイスクール・ミュージカル'(7月2日~9月1日・ブルースクエア)'と'スカーレット・ピムポネル'(7月2日~9月8日・LGアートセンター)。 最大シーズンである冬大田では今年オリジナル ツアーチームの来韓公演で大成功をおさめた'ウィキッド'(11月~2014年10月・シャーロッテシアター)'と昨年ロンドンで初演された'ゴースト'(11月~2014年3月・ティキューブアートセンター)'が正面対立する。 二つの作品は11月開幕して2014年夏、冬まで長期興行を狙うのも共通点。 国内二大ミュージカル製作会社であるソルアンドカンパニーと申時カンパニーの野心作だ。

海外オリジナル ツアーチームの初演来韓公演も列をなす。 ブルックリン多世代住宅アベニューQに住む人々の話を扱った大人の人形劇'アベニューQ'(8~10月・シャロッテシオト)',クリンデイの7回目正規アルバムをミュージカルで作った'アメリカン・イディオット'(9月・ブルースクエア)'のオリジナルチームが韓国の地を初めて踏む。 'マンマミーア'(11月~2014年3月・ブルースクエア)'チームも来年韓国公演10周年をむかえて初めての来韓公演を持つ。

■スキ間を狙う創作ミュージカル

創作ミュージカルの身だしなみも通常でない。 砲門は来年2月再開館する芸術の殿堂CJトウォル劇場の初めての作品'サルチャギオプション書道'(2月19日~3月31日)が開く。 去る1966年初演されたこの作品は韓国創作ミュージカルの最初に選ばれる。 古典小説'ベビジャンジョン'を現代的に脚色して舞台を整えた。 初演当時ぺティ・キムなどが出演して長安に話題を連れ歩いた。 '太陽を抱く月'(6月末),'サニー'(下半期)等人気を集めたドラマや映画もCJトウォル劇場で初演舞台を持つ。

人気ドラマ・映画が大挙創作ミュージカル風に乗るのは新年トレンドだ。 クァク・キョンテク監督の映画'友人'(7月・釜山映画儀式当たり),国産アニメーション'広場を出ためんどり'(7~8月・劇場 龍),成均館青春4人衆のメロドラマ'成均館スキャンダル'(10~12月・ウリ金融アートホール)等がミュージカルで初めての舞台を持つ。 キム・グァンソクの歌を素材にしたジュークボックスミュージカル'その日'(4~6月・大学路ミュージカルセンター)と女性局劇トップスターイムチュネンを扱った'スターチュンエン'も初演舞台を準備中だ。

■人気作、年中ずっと'開業中'

上げさえすればお客さんが入る興行不敗作の舞台は年中ずっと開業状態だ。 'ジキルとハイド'(1月8日~2月9日・芸術の殿堂オペラ劇場)をはじめとして'ジーザス・クライスト・スーパースター'(4月27日~6月9日・シャーロッテシアター),'モンテクリスト'(6月5日~8月3日・忠武アートホール),'ブロードウェー42番街'(5月・ティキュブアートゥセンター、7月・城南アートセンター),'シカゴ'(7~8月・国立劇場ヘオルム劇場),'ノートルダム ・ド・パリ'(9~11月・ブルースクエア),'三銃士'(2月・忠武アートホール),'ドリームガールズ'(12月・忠武アートホール)等がソウルの主な大劇場を横取りする。 今年初演されて話題を集めた'エリザベート'(7月25日~8月3日・芸術の殿堂オペラ劇場)と'二都物話'(6~8月・シャーロッテシアター),昨年初演された'スペモラッ'(5月・斗山アートセンター)と'ネクスト・トゥ・ノーマル'(4月・斗山アートセンター)も新年にまた見ることができる。

前進、また、前進を叫んでいるミュージカル市場を引っ張っている力の中の一つは'ミュージカル専用劇場'だ。 ソウル、漢南洞ブルースクエア、蚕室シャーロッテシアター、新道林ティキュブアートセンターが大作長期公演の3大軸を形成してひとまず席を占める姿だ。 ここにクラシック公演に強い芸術の殿堂、LGアートセンターまで大作ミュージカルに人情が厚い。 新年再びドアを開ける芸術の殿堂CJトウォル劇場が今後創作ミュージカルのメッカになるかどうかも新しい関心事になるようだ。

[ファイナンシャルニュース 2012-12-24 17:33] 元記事はこちらから

※ツイった記事ですが年内渡韓予定計画の参考に保存しておきます。

この隙間に日本で韓国ミュージカルにドラマも観て2013年もあっという間に終わりそうだな・・・
スポンサーサイト

 韓流ミュージカル人気…アイドルに依存する限界
2012年12月05日 (水) | 編集 |
<アンカーコメント>

ドラマと大衆歌謡でもうミュージカルも日本で韓流の風に乗っているといいます。

だが、表面的にだけ見れば私たちの創作ミュージカルが大きい成功を収めていると見られるがその中をのぞいてみれば韓流スターにとても依存する限界を見せているのも事実です。

シム・ヨンヒ記者が深層報道します。

<リポート>

我が国で昨年大人気を集めた創作ミュージカル'光化門(クァンファムン)恋歌'。

先月から日本、大阪舞台に上げられた公演は主催側集計で有料客席占有率が80%を越えるなど多くの観客が寄って行きました。

歌一節、動作一つごとに熱狂する観客、幕が降りた後にも席をはずせません。

だが、この日観客大部分は劇の内容よりは主役を引き受けた東方神起のユノ・ユンホに関心が傾いています。

<録音> "(今日ミュージカルいかがだったんですか?) ユンホ."

<インタビュー>中原エリ(日本、神戸):"ユンホ、ユンホ見にきたからです。 ユンホ見にきたからです。"

ユノ・ユンホが出てこなかった回送には異例的な割引特典も提供されました。

<インタビュー>イム・ヨングン('光化門(クァンファムン)恋歌'代表):"他の国を占領する時ひとまず馴らし戦法をたくさんするでしょう。 そうするならばひとまず劇場にきてみるようにしなければならなくて。"

先立って'美女はつらくて','宮'等私たちのミュージカル作品も韓流スターを前面に出して相次いで日本に進出して話題を集めました。

しかし作品の完成度を高めて現地化するなど中長期的戦略は不足したという指摘です。

<インタビュー>さいきいずみ(日本公演専門記者):"韓国K-POPスター、韓流俳優を見る顧客層しかありません。 韓国創作ミュージカルは外国作品と比較する時本当に作品性ある作品は殆どないと考えます。"

私たちのミュージカル系は来年日本、東京で新しい挑戦に出ます。

韓国ミュージカル専用映画館で韓流スターでない実力派俳優を起用した作品7編をひきつづき公演する計画です..

その結果を通じて韓国ミュージカルの競争力と今後進む道を推し量ってみることができるでしょう。

KBS ニュース シム・ヨンヒです。

[KBS 2012-12-05 07:37] 元記事はこちらから

※やっぱスターに依存するばかりじゃ問題・・・。

ミュージカル初舞台をいきなり日本でなんて露骨すぎるし。いまは仕方なくてもいずれは韓国ミュージカルというジャンルが定着してスターがいなくても実力ある俳優を観るために人が集まるようになるといいなあ。というわけで来年のウェルテルとアミューズミュージカルシアターには期待^^

 [アデュー2012②ミュージカル]海外名品は国内で… Kミュージカルは日本で
2012年12月05日 (水) | 編集 |
目高まった国内観客層'ウィキッド''エリザベート'に集まって

歌謡に引き続き公演も日本攻略、国内創作ミュージカルには冷たい風

外華内貧-. 2012年韓国ミュージカル界風景だ。 暴風のように押し寄せて大当たり行進を打ち上げたミュージカルが何便あったが、新しい時代の流れを作り出すには力不足だった。

何より創作ミュージカルが市場で徹底的に敬遠されるのは痛恨の現実だった。

 それでも来韓ミュージカルの超強勢、K-ミュージカルの活躍、ヨーロッパ ミュージカルの勢力拡大などは今年公演界を堅く支えたつっかい棒だった。 これを導いた人物はプロデューサーソル・トユン、アイドル グループ超新星、プロデューサーオム・ホンヒョンなどだ。 今年の一年韓国ミュージカルを象徴する3角編隊だ。

 ①ソル・トユン=海外ミュージカル

外国ミュージカルの波状攻勢であった。 'ウィキッド'が純収益50余億ウォン、歴代最高有料占有率(95.4%)新記録をたてて真夏夜を飾ると、年末市場を席巻しているのは'オペラ座の怪人'だ。

 本来開幕(7日)をする前に来年1月末公演まで有料販売率90%を渡す、史上初の先に販売記録を見せて観客を吸い込んでいる。 二つのミュージカル全部外国俳優が出演する来韓公演であり、プロデューサーソル・トユン(54)の企画だ。

 2001年'オペラ座の怪人'ライセンス公演で韓国ミュージカル産業化の初めてのページを飾った彼は今度は海外名品ミュージカルで市場をリードしている。 “俳優ギャランティーが沸き上がって、各種レント費用が上がりながら国内製作条件が急速に悪化した。 これを打開するための自己救済策”という説明だ。

 ライセンス公演が飽和状態に達しながら希少性を備えた海外ミュージカルが競争力を持つようになったし、'既に見ること正しくなされたこと見よう'という消費者の偏り現象が人気要因で分析される。 彼の次期予定作には'阻止ボイス'などが議論されている。

 ②超新星=K-ミュージカル

日本で人気があったグループ超新星. 2012年は“K-ミュージカルの日本進出元年”とするに値する。 昨年'美女はつらくて'で信号弾をさく烈させたミュージカル韓流は今年'パルレ' 'スリルミー' 'ジャックザリッパー'等でレパートリーを多様化させて日本市場に走って行った。

 その中心には6人組アイドル グループ超新星があった。 甘美な高音が長期であるメンバー星祭が'美女は苦しくて' '光化門(クァンファムン)恋歌'などに出演したのに続き、ソンモは'宮'で日本女心をひきつけたし、ゴニルとグァンスは'ラントゥーユー'でラボとダンスで自分たちの長期を十分発揮した。 来年リーダーであるユナクが軍で除隊すれば日本活動はより一層旺盛になる展望だ。

 韓国ミュージカル舞台にはほとんど見たことがない超新星メンバーが日本舞台で最高値を打っているという点はK-ミュージカルの赤裸々な現住所であるわけだ。 作品自体で勝負をかけるよりまだ徹底的に韓流スターに依存しているという話だ。

 ③オム・ホンヒョン=ヨーロッパ ミュージカル

 実際に国内ミュージカル界最高話題人物はEMKカンパニーオム・ホンヒョン(40)代表であった。 彼が上半期あげた'エリザベート'は有料占有率90%に肉迫しただけでなく、中央日報が主催する'ザミュージカル オウォーズ' 8冠王に上がって興行と作品性を同時に握った。 下半期'皇太子ルドルフ'も興行街道を走ってまったく・米権ミュージカルに比べて多少遅れているという認識を与えたヨーロッパ ミュージカルを主流に編入させたという点は格別だ。

 オム代表は“100%そのまままねるのではない、韓国的再唱作の余地があるという点でヨーロッパ ミュージカルが魅力的”と話す。 彼としてはソル・トユン・薄命性の後に続く、次世代ミュージカル プロデューサーで位置づけを固めた一年であった。 だが“スター依存度が過度に高くてギャランティー上昇の主犯”という荷札は相変わらずだ。

 彼は“出演料をより多くやるというのは競争会社の憶測と陰湿な攻撃”として“スターが出てきてこそ観客底辺が広くなる。 揺れないでずっとスターを起用するだろう”と話した。

[中央日報 2012-12-05 00:57] 元記事はこちらから

※"揺れないでずっとスターを起用"か・・・。

 英国ウェストエンド ミュージカル専門ショップ'ドレスサークル',ソウルに最初海外支店オープン
2012年12月05日 (水) | 編集 |
英国、ロンドン ウェストエンド名物であるミュージカル専門ショップドレスサークルが漢南洞(ハンナムドン)ミュージカル専用公演会場ブルースクエアに作られる。

ドレスサークルは1978年設立されて34年目運営されている世界で最も古いミュージカル専門ショップで、古典から最新作品まで数多くのミュージカルCDとDVD,楽譜と台本、ミュージカル書籍とマーチャンダイジング商品などに接することができるミュージカル博物館だ。

ウェストエンドで公演を見る人ならば一回ずつ立ち寄らなければならない観光名所であり俳優を探すオーディション公告を付けたり俳優との出会い、サイン会なども開かれる公演コミュニティでもある。

インターパークシアターは去る5月ロンドン トドレスサークルと協約を結んでブルースクエアにドレスサークル韓国支店を来る7日開く事に決めた。 ドレスサークル海外支店は韓国店が全世界最初だ。

ブルースクエアドレスサークルは英国ドレスサークル現地で空輸したCD,DVD,楽譜、台本、書籍、ポスターとTシャツ、マグカップ、キーホルダーなどマーチャンダイジング商品と米国ウォルトディズニーで直輸入した製品で国内に紹介されたりあるいはまだ紹介されなかったミュージカルと古典作品200編余りの商品資料を保有している。

また、桑の実ミュージカルカンパニー、EMKミュージカルカンパニー、マストエンターテインメント、エイコム、エムミュージカルカンパニー、PMCなど国内ミュージカル企画会社が製作した公演のマーチャンダイジング製品も会える。

それだけでなくインターパークシアターは去る11月20日国立芸術資料院と提携締結および公演DBサイト プレイDBと連係して公演データベースを拡充して韓国公演の歴史をひと目で見ることができる多様なテーマの常設展示および企画展も進める計画だ。

インターパークシアターのチョン・インソク チーム長は“ドレスサークルは公演愛好家だけでなく最近ミュージカル韓流で公演を見るために韓国を訪れる外国観光客に韓国ミュージカル博物館の役割を遂行して観光コースで開発する可能性もある”と説明した。

◇ロンドン ウェストエンド ドレスサークルとは?

ドレスサークル(Dress Circle)は英国で公演会場2階にある特別席を意味する言葉だ。 ロンドン ウェストエンドに位置したドレスサークルは1978年設立されて現在34年目その名声を継続しているミュージカル専門ショップであり博物館だ。

ミュージカル観客のドレスサークルに対する愛情は相当する。 2011年ドレスサークルが財政危機で門を閉めることになるという報道が出てきた後、全世界俳優と作曲家、有名人が力を集めて'Dress Circle Benefit Gala'公演を企画して出演、自発的に力を集めた。

'レ・ミゼラブル' 25周年を迎えて歴代出演俳優がドレスサークルに集まってサイン会を開催したりもしたし、ウェストエンドの多くの俳優が公演CD,DVD,自叙伝などを広報するためにこちらを利用する。 公演人の足跡がそのまま含まれている空間で、ウェストエンドの公演が全世界公演文化を導いていって数多くの観光客を誘致することができる力の源泉はドレスサークルと同じ丈夫な基盤があるためだ。

[CBS2012-12-05 13:53] 元記事はこちらから

※しばらくは行かない予定なのにお店に行きたくなっちゃった(>_<)

 ['犯罪少年'ソ・ヨンジュ]彼を置いてユ・スンホを論じるな
2012年12月01日 (土) | 編集 |
'犯罪少年'ソ・ヨンジュ、実際に会ってみると-少年院子供たちの話が映画で作られるというとその主人公が迷惑をかけるか気になったことがあった。 どんな子役俳優がその役割を受け持ってセンセーションを起こすことがなるか期待を抱いたまま関心を持って見守ってきた。

ドラマ'メイクィン'でキム・ユジョンにとても冷酷に対したその男の子を記憶しているか。 鋭い目つきと一緒にカリスマを持つ16才少年ソ・ヨンジュが映画'犯罪少年'(監督カン・イグァン)の犯罪少年を引き受けた。 それもドラマとは完全に違う姿で筆者にどんな'担いだぶうっと'をプレゼントしながらだ。

映画の封切りを控えてあふれるインタビューの中にソ・ヨンジュが筆者と会ったことはある遅い午後であった。 まだ思春期をすぎている少年が数十人の記者たちと会って話を交わすということはもしかしたら手にあまるはず。 だが、彼は明るくてきれいな、そして特有の明朗快活な性格で筆者を迎えた。

近くで会ってみたソ・ヨンジュは賢かった。 頭が賢いことだけでなく今後自身がしなければならない演技に対する確固たる信念があったし、意志が明らかだった。 '家で'のユ・スンホ、'太陽を抱く月'のヨ・ジングを描いて子役俳優ソ・ヨンジュを想像したとすれば、もうこれ以上彼らを論じないということを冒頭に明らかにする。

#ソ・ヨンジュ、'犯罪少年'になるまで..

映画'犯罪少年'で言葉どおり犯罪少年チグ役を担って少年院の日常を伝えたソ・ヨンジュ。 彼は劇中キャラクターをまともに消化するために少年院生活を敢行した。 犯罪少年が集合しているそこ. 恐れをいっぱい抱いて到着した少年院だが実際に会った子供たちは純粋さの結晶体だったと。

"初めに少年院生活をしなければならないといった時とても恐ろしかったです。 永らく対話をできなかったが分かってみるから本当に純粋な友人であるんですよ"

少年院の友人がソ・ヨンジュに渡した最初の一言はこうだった。 "私どもの映画に出てきますか?"俳優に自分たちの映画出演に対して尋ねるとはこのどれくらい当惑する質問なのか。 だが、その一言には少年院子供たちが私たちが考えるように犯罪らしいだけではないという明確な証拠だ。

"撮影を終えてから考えたのがあります。 '、私も偏見を持っていたんだな'今回の経験で偏見を持たなくなければならないと考えました。 今後演技する時も多いに役に立つことのようです"

ソ・ヨンジュは少年院の友人が出所しても純粋さを失わないで'よく'送れたらと思うといった。 内省的だった本人の性格を先に近付くことができるようにさせたその友人に感謝するね。

#演技に対する無限の欲

ソ・ヨンジュに会う前会ったカン・イグァン監督はソ・ヨンジュを置いてこのように話した。 "今後我が国芸能界でなくてはならない重要な俳優になるでしょう"ドラマ'メイクィン'で強烈な印象を残して放送序盤視聴率牽引役割をしたソ・ヨンジュを記憶するのか。 それならソ・ヨンジュが今後残すことになる足跡が気がかりだろう。

"ほとんどの人々がいわゆるスターになりたいかといって尋ねて下さる。 ところで私はスターよりは俳優になりたいです。 演技上手くする俳優です。 演技が上手ならば自然にスターにならないでしょうか?" 16才少年の口から出るそうな台詞ではなかったために驚かないわけにはいかなかった。 大衆に見られる姿がスターでない俳優になりたいとは。 ソ・ヨンジュの将来がより一層期待される大きな課題だ。

誰々の子役、誰々の幼い時で生きてきた彼だ。 '犯罪少年'を通じてそういうタイトルを捨ててそのまま俳優ソ・ヨンジュに位置した。 "誰々の子役ソ・ヨンジュでないそのままソ・ヨンジュが初めてだと見慣れませんでした。 ハハ。 それでも気持ちは良かったんですよ"

'泥棒たち'でキム・ユンソク先輩の子役で出演しましたね。 幼い頃のキム・ユンソクを見るようだという話を聞けば気分が良いです。 本来ロールモデルがキム・ユンソク先輩だったんですよ。 光栄でしょう"

普段キム・ユンソクの演技を見て'夢'を描いたというソ・ヨンジュは実際に会ったキム・ユンソクにまた、一度恋したと。 力強い性格と熱心にするキム・ユンソクの情熱を二目で確認してからそれに対する尊敬心はより一層大きくなったんだ。 そして今後本人が編み出さなければならない演技に対してさらに悩むことになったと。

#ソ・ヨンジュにはない子役俳優の苦悩

今年16才。 真っ最中思春期を貫いている彼が'犯罪少年'である少年と会って愛を分かち合った。 成人演技者も消化するのが難しいベッドシーンを演技しながら。 もちろんとても厚い感情シーンではなかったが直接的な経験がはずがない彼がベッドシーンをやり遂げるには苦衷が後に従ったはず。

"友人が'君はその場面を一番上手にするようで'とからかいます。 間接的な経験はあったが直接的な経験がなかったから私は本当に大変だったんですよ"

'メイクィン'でキム・ユジョンに水をかける場面でも友人のヤジは途方もなかった。 '私たちのユジョンにどうしたの'としながら'君も同じようにあってみろ'という式のいたずらが絶えなかったんだ。

話を聞いていようとすれば彼の学校生活が気がかりだった。 よく子役俳優が話す学生時代の思い出は存在するのだろうか。 あるいはや学校生活に困難は経ていないだろうか老婆心に尋ねた。 "友人らと思い出はよく作っていますか?"

"(パク)チビン兄がそうしましたよ。 学生時代に思い出がなくて今でも作りたいですって。 その話を聞いて私はさらに積極的になりました。 学校ではそのまま平凡な学生です。 友人らと写真をたくさん撮りながら思い出積むことしています"

[OBSプラス 2012-11-28 18:21:14] 元記事はこちらから

20121201-1.jpg 20121201-2.jpg 20121201-3.jpg 20121201-4.jpg

※キムユンソク氏がロールモデルだなんて、さっきの映画'ファイブ'出たいだろうなあ。

来週韓国文化院での上映会に当選したところ(邦題は"未熟な犯罪者")、かなり彼についても興味津々。楽しみです~。

 ヨ・ジング-ユ・スンホが子役? もうお姉さんたちの心震える
2012年12月01日 (土) | 編集 |
'97年生まれヨ・ジング、93年生まれユ・スンホ. 私たちがまだ子役と見えるんですか?'

子役出身演技者に対する偏見はたたむ時がきた。 可愛気と純粋さで武装した子役演技者の新しい歩みを近ごろヨ・ジングとユ・スンホが再び使っているようだ。

この頃'子役の破格'を最もよく見せている俳優はヨ・ジングだ。 MBC史劇'太陽を抱く月'で本格的に大衆に顔と名前を知らせたヨ・ジングは現在の放送中のMBC水木ドラマ'会いたい'を通じて再び一度注目される俳優になった。 彼が広げる切切でありながらもロマンチックな演技は明らかに子役なのにかかわらず、女心を揺さぶる。

嗚咽演技、ぐつぐつロマンス演技、細心な感情表現などが引き立って見えて演技力にも全く問題がないということを証明したヨ・ジングは子役のようでない子役という暴風反応だ。

ヨ・ジングは現在の映画'ファイブ'の主人公に有力な候補だ。 今年'ウンギョ'があるとすれば来年には'ファイブ'という言葉があるほど'ファイブ'で主人公を引き受ける俳優はシナリオ上その存在感がすごい。 チョン・ジュナン監督がメガホンを取る'ファイブ'はある少年が自身を育てた父親を相手に広げる復讐劇でファイブは俳優キム・ユンソクと感情戦を行わなければならない。

普通子役俳優が忠武路でキャスティング順位に進入するのが容易でないが、ヨ・ジングがアイドル-青春スターの隙間を広げて入ってきている。 何よりも'子役のようでない子役という感じが強い'という評。 深い目つきと中低音の声はかなりの人気成人男演技者を頬打ちする勢いだ。 "子役なのに変に心臓が震える"という女性視聴者たちの反応をあちこちで見ることができる。

国民代表子役出身演技者ユ・スンホは最も子役出身という荷札を離すのが難しい立場にもかかわらず、その充満した可能性で見る人を驚かせる。 何年間'ユ・スンホの成人演技'が常に話題になったが、今回の'会いたい'こそ彼の本格成人演技を見せる。 子役のイメージを脱ぐための本人の絶え間ない作品選択努力が一役した。

ユ・スンホの勝負の賭けは悪役. '会いたい'で映画'家で'のいたずらっ子ユ・スンホを思い出させることは容易ではない。 卑劣なようながらも母性本能を刺激する目つきと相手方を制圧するカリスマは他の兄-姉を制圧する。 さらにユ・スンホは真っ青にならない荒っぽさという長所を持っているが、コンピュータグラフィックやフォトショップ効果を与えなくても完璧な容貌を持ったという意の'CG男'という愛称でプッリルほど ビジュアルでも完璧だ。

まだ視聴者の反応では'それでもユン・ウネとメロするにはとても幼いようだ'という反応があったりするが、少なくともその雨水に濡れた目つきを代える俳優を探すことは容易ではなく見える。 今後毒蛇のような悪役でも濃いメロの男主人公として彼を想像してみるのは楽しいことだ。

[OSEN 2012-11-25 09:49] 元記事はこちらから

20121201-5.jpg

※来年はヨチングくん映画てツートップか?キムユンソク氏となんて'ワンドゥギ'のアインくんからぜひオススメして欲しいなあ、ヨチングくんとは一応(?)'アンティーク'で共演してる間柄でもあるし(笑)。

今日は別館でもチングくんネタちょっこしアップしています~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。