★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 '魔王' 日本でリメーク奥座敷ノック
2008年05月14日 (水) | 編集 |
ドラマ <魔王>が日本でリメークされて日本テレビ劇場をノックする.

<魔王>は来る 7月から午後 10時日本民営放送 TBS 金曜ドラマに放送される.TBS側は本の放送に先立って去る 9日から主人公たちの密着インタビューなどを含んだメイキング映像を TVとインターネットで出している.原作 <魔王>のハイライトをメイキング映像の前部に挿入して広報している.

<魔王>は去年 10月衛星放送ソネットを通じて放送当時作品性を認められて現地視聴者たちから好評を博した.TBS側はこれに注目してドラマの版権を購入して製作することに決めた.

子供達グループ嵐のリーダー大野智が主人公を引き受けて弟の復讐に出る非情な演技を見せてくれる予定だ.大野がドラマ主演を引き受けることは初めてだ.彼を追って殺人事件を捜査する刑事では生田斗真がキャスティングされた.韓国原作ではチュジフンとオムテウンがそれぞれ引き受けた役目だ.

その間日本でリメークになったドラマは <マイボスマイヒーロー>(二士夫一体・ニホンTV・2006) <私の頭の中の消しゴム>(私の頭の中の消しゴム・ニホンTV・2005) <ホテリアー>(ホテリアー・TV朝日) <猟奇的な彼女>(猟奇的な彼女・TBS・2008)がある.

[韓国日報 2008-05-14 07:33]  元記事はこちらから

20080514-1.jpg


※えーーーそんなプロモ始まってたの!?と探したらTBS内に(こんな)のできてました!ハイライトとメイキングが見当たりませんが今後も要チェック~。(一部修正しました^^;)
スポンサーサイト

 「チュ・ジフン 初ファンミーティングDVD」5/16発売!(追記)
2007年05月10日 (木) | 編集 |
宮外なんてアップしてるばやいじゃなかった^^;
以前から教えていただきながらフラウのコミュニティになぜか入れず未確認だった情報(笑)
今日いよいよフラウトップにバナーもついたとのご連絡をいただきましたので正式発表です~。
あの日のジフニを永遠に独り占めできるのねー(と誰もが思うでしょうが・笑)。
お知らせありがとうございました^^v


「チュ・ジフン 初ファンミーティングDVD」
2007年3月20日~21日、東京と大阪で行われた、
宮(クン)のイ・シン役 チュ・ジフンの初めてのファンミーティングを収めたDVD。
2007年5月16日(水)発売予定!!
¥5,000 (税込)


20070507-3.jpg


↑こちらが商品詳細ページ、サンプルムービーが見られます!
映像終わって暗くなっても待ってますと次が流れますので閉じないでくださいね~。あの興奮して記憶が定かでないオープニングも再確認;; サンプルなのに盛りだくさんです~。
ジフニの誕生日に発売だなんてフラウさんも粋なはからいを~^^
でもここまだ申し込みボタンないですよね、5/16発売でその日から申し込み開始ってこと!?
フラウさんそこんとこはっきりして欲しいです~。

[初回投稿 2007-05-07 23:07]




フラウサイト追加情報ありました~。でもまだ購入できません(-_-;


※販売は日本国内のみとさせていただきます。
DVD内容とご注意
○本編100分
・3月大阪でのファンミーティング
・舞台裏映像(インタビュー)
・移動中風景
・イベントにて使用した特典映像
○画面サイズ 
4:3 のスタンダードサイズ
(液晶、プラズマテレビなどワイドサイズの場合も問題なくご覧になれます。テレビ側の設定でサイズの変更が可能です)
○リージョン
2 (NTSC 日本市場向け)
○複製不能
○DVDビデオ対応のプレーヤーで再生してください。
パソコン搭載のDVD-ROMプレーヤーでの動作保証はしておりません。
※イベント模様は肖像権及び著作権により提供できない映像がございます。ご了承ください。


う~んう~ん、東京ファンミの様子は!?(-_-;
よく見たらショッピングサイトのトップに”チュジフン初ファンミーティングDVDを5/16よりLondirtでのみ発売します。”とありました。せっかく発売を誕生日に設定したなら5/16に届けて欲しかったのでした。。。

<追記>
さらに追加情報更新あり~~~。

2007年5月16日(水) AM10:00 発売開始!!
初回特典 チュジフン生写真付(限定2,000枚)

○初回限定特典(限定2,000枚)
チュジフン生写真(4枚セット)がついてきます。


平日のそんな時間に発売開始ですか~(-_-;
でもさすがに2000枚は即完売になんかならないですよね。もしかして昼休みじゃだめ!?;;
お知らせありがとうございました。皆さまがんばりましょう~。


 朝日新聞アスパラクラブ、ジフニ掲載
2007年04月28日 (土) | 編集 |
前にジョンフンも紹介されました朝日新聞オンラインでのアスパラクラブに4/23日からジフニ来日ファンミ関連レポが掲載されていますことをお知らせいただきました!
会員登録後に見られる韓流ページです(アスパラクラブのトップはこちら)。

4/23 チュ・ジフン来日記者会見
4/25 チュ・ジフン、初のファンの集い(上)
4/27 チュ・ジフン、初のファンの集い(下)


新聞紙面では紹介されてませんよね~たしか(毎日チェックしてますけど)
キムミンジュン氏レポもあるし、アスパラクラブあなどれん(-_-;
お知らせありがとうございました^^v

※明日は早くにおでかけなので今日はこれにてミアネ~。
どこに行くかは言わずもがな(笑)。新着チェックとレポは夜にまとめてお伝えします^^


 文化放送「アジアンパラダイス」ジフニ来日記者会見ノーカット放送!
2007年03月31日 (土) | 編集 |
先日コメント欄で放送のお知らせをいただきました、デジタルラジオ放送ですが、リクエストの甲斐あってか明日、3月30日から文化放送デジタルラジオBBQRサイトにて来日記者会見ノーカット版が配信されるそうです;; 

試しに行ってみましたら今は(今日まで?)F4の来日記者会見の音声公開中で、むちゃむちゃクリアな音声!映像がないのが逆にイマジネーションを高めます*^^* 明日帰って聞くのが楽しみです~。
手っ取り早く「アジアンパラダイス」のあるページはこちら!その他多数チャンネルがありますのでTOPからもすみずみご覧ください~。

そしてそしてもちろん待望の来日ニュース動画ですが、こちらは3/30(土)MnetJapanにて16:30~17:00放送、キムミンジュン氏もあり!いまから予約のセットを忘れずにー。皆さまお知らせありがとうございました^^v

[初回投稿 2007-03-30 00:43]




というわけで只今絶賛配信中ですね~。さっそく聴いてます;;
しかもこれiPodに保存できるのですね、Podcast登録してみました!ありがたやありがたや~^^

20070330-6.jpg
↑これは単に記念で画像保存(笑)。

あちこちレポもあります質疑応答もやはりジフニの生声が最高ですが、韓流グッズ通販サイト”ゆうコリア”さんでも来日記者会見レポがありますのを教えていただきました!登録(無料)が必要ですがこちらもどうぞ~^^

20070330-7.jpg

この笑顔ちょっとチョンイルっぽい(笑)。

 チュ・ジフン、大阪でもファンを魅了
2007年03月27日 (火) | 編集 |
20070326-5.jpg 20070326-6.jpg


今月19日に訪日し、20日に東京で初のファンミーティングを開いたチュ・ジフンが、20日に大阪に移動、2日連続となるファンミーティングを開催した。

NHK大阪ホールは1200人のファンでぎっしり。トークショー、全員との握手会など3時間に及ぶ熱い時が持たれた。

[READ MORE...]
 蔦印!N。さまの別館ジフニ記者会見&ファンミレポ
2007年03月25日 (日) | 編集 |
ジョンフンファンで以前からもちょこちょこご紹介してます
大手TSUTAYAの社員さんながらミーハー道爆走してらっしゃるN。さんのブログ「蔦印!キネドラ別館N。の小部屋」にジフニ来日会見と東京ファンミの模様がばばんとアップされておりますのでご紹介します!

N-blog.jpg


東京記者会見はN。さま撮影写真多数(アップ多し、指きれい~)、質疑応答はジフニの回答を全文掲載してくださっていてこれは涙もの;;(大阪ファンミの模様もフラウ公式写真満載でご紹介あり)

そしてN。さんの記者会見レポを読んで知ったのですが、質疑については「宮」がNGワードということで。イベント進行から見てやはりそうかなあと思ってはいましたが実際知るとやっぱりショック~。

ファンミの内容も2階からマスコミ参加されていたN。さんの熱いレポがありますのでわたしの更新遅いうる覚えよりも断然詳しいです(笑)。ぜひぜひアクセスしてくださいませ!そしてその後にジョンフンファン鼻血のイベント情報が~!(爆)

 チュ・ジフン、初のファンミーティングで日本人ファンを魅了
2007年03月21日 (水) | 編集 |
20日から放送のKBS2水木ドラマ『魔王』に主演しているチュ・ジフンが多忙な撮影の合間をぬって訪日、19日午後、自身初のファンミーティングを東京簡易保険会館ゆうぽうとで開催、会場は1500人の観客で埋め尽くされた。

チュ・ジフンは18日、『魔王』の撮影のため徹夜明けで訪日。しかし到着後は疲れも見せず、わずかな自由時間に原宿や新宿へショッピングに出かけ、また夕食にはすしを食べたという。

ファンミーティング開始直後は緊張感を隠せず、「こんなにたくさん来てくださってありがとうございます。皆さん、楽しい時間にしましょう」とのあいさつの声も上ずりぎみ。

しかし、その後はファンの声援に後押しされ、徐々に優雅な微笑みを見せるようになった。

昨年12月に4泊5日で個人的に日本に来たことや、高3の時、進路を決めるに当たって、何かを表現することがしたいとモデルを志したことなどを語った。

ファンから質問コーナーでは、得意のモデルポーズ、ウォーキングをして、というリクエストがあり、美しい姿できれいなモデルウォークを決めファンから喝采を浴びた。

また好きなファッションはとの問いに、好きなブランドはここでは言えないがぴったりした服が好きとしながら、普段の服装はトレーニングウエアと答えた。好きな香水は、との質問にはあまり香水は好きではないと言い、トレーニングウエアには合わないでしょう、と笑いを誘った。

そのほか、ファンに近くで接したいと客席を回ったり、歌を2曲披露しファンを喜ばせた。そして最後には全員と握手し、バラの花を渡すというこの日最大のイベントが行われた。

2時間にわたった握手の後「手は大丈夫だったけど、足が痛くなりました」とわざと足を引きずり舞台を去ろうとするなど、最後はファンとの一体感に大きな充実と余裕を見せた。

「今日は本当にありがとうございました。皆さんの応援に応えられるようにこれからもがんばります」と4時間余りの時間を感じさせないほど名残惜しそうだった。

[朝鮮日報JNS 2007-03-21 09:32] 元記事はこちらから

20070321-8.jpg 20070321-9.jpg


※昨日の登場ジフニの衣装ままですね~。
しかしジフニ緊張してたと思うけど声上ずってはいなかったと思うなあ。
それから補足で好きなブランドは「ここで言うのは差し控える」みたいに訳されました。思うに自身がNAKNINEとかClrideとかBONとかモデルをしてるからどこか特定のブランド名は出しにくいということかと。ああ原宿と新宿かあ、どんなお店に行ったんでしょうね。るるる~。


今日は先にお風呂へ~(爆)。


 チュ・ジフン、訪日記者会見で減量時の苦労などを告白
2007年03月21日 (水) | 編集 |
19日に自身初のファンミーティング開催のため公式初訪日したチュ・ジフンが、ファンミーティングに先立ち(株)フラウ・インターナショナル主催で記者会見を行った。

日本へ来られてうれしいが今はちょっと緊張しているとあいさつし、会見は始まった。

ブランクの1年何をしていたか?との問いに、それまでできなかったことや勉強や運動などをして、充電していたと回答。日本へ旅行にも来たと明かした。日本では特に何をするということはなく、街をたくさん歩き、リラックスできたと語った。

新ドラマ『魔王』を選んだ理由については、シナリオ、そして監督などスタッフに引かれて決めた、とのこと。『魔王』でのキャラクターは悪人と善人の部分を持っている。ある部分、自分に似ていて理解できる面もある。このドラマは善とは、悪とは、を問うような内容でもある、とした。

撮影エピソードは特にまだないが、あえて言えば撮影の予定が押して、一昨日徹夜のまま日本に来たことがエピソードかな、と笑いながら語った。

また減量したことに触れ、どんな役にも適応できるようにと思いダイエットしたが、結果今回の役にぴったりとなった、とした。減量中の苦労としては、お酒を控え、遅い時間の食事を避けていたため友達と遊ぶ機会が減ったこと、と述べた。

この日のファンミーティングは申し込みが殺到し、当初予定より大きな会場になったが、それでもチケットを手に出来なかったファンは相当数に上ったという。チュ・ジフンが新たな韓流スターとして台頭していることは間違いなさそうだ。

[朝鮮日報JNS 2007-03-21 11:36] 元記事はこちらから

20070321-6.jpg 20070321-7.jpg


※昨日の午前にあったという記者会見の模様!
徹夜明けで日本に来ただなんてそんなことファンミ中は一言も言わずそんな疲れた素振りも見せず;; 



 ‘皇太子’ チュジフン,韓流スターに人気をあつめる
2007年03月19日 (月) | 編集 |
‘皇太子’ チュジフンが韓流スターで浮び上がる用意を終えた.

チュジフンは MBC ドラマ「宮」の人気を足場で来る 20,21日二日間日本ファンミーティングを開く.20日には東京のゆうぽうと東京簡易保険会館で,21日には NHK大阪ホールで日本ファンと直接会う.

これと共にチュジフンは去る 12日アスタ TVで選定した ‘2007 ニューアジアスター’にも名前をあげた.
アスタ TV側は韓国のチュジフンを含み,日本の亀梨和也(kamenashi kazuya),中国のファンビンビン(Fan BingBing) ,台湾のチェン・ボーリン(Berlin),香港のダニエル・ウー(Daniel Wu),タイのペッチァラパチァイツア(Patcharapa Chaichua)がアジア 6ヶ国を代表するスターに指折った.アスタ TVは来る 30日ソウルKOEXで韓国のミニシリーズドラマを対象で ‘第1回アスタ TV ドラマアウォーズ’を開催する予定.

一方チュジフンはオムテウン·シンミナと呼吸を合わせた KBS 2TV 水木ドラマ「魔王」(シナリオ金知遇,演出バックチァンホン)を通じてもう一度人気独り占めに出る.

「魔王」は‘サイコメトリー’(品物を触れば過去の残像が浮び上がる超能力)を素材に韓国ミステリーパズル犯罪ドラマ.チュジフンは表ではいつも顔にほほ笑みをつけて通うが,自分の判決で殺人を演出する冷情さを裏面に隠したヤヌス的イメージの弁護士役を引き受けた.21日初放送予定.

[スポーツドンア 2007-03-19 16:18] 元記事はこちらから

20070319-3.jpg


※じわじわ実感沸いてきますー。とかいって今日は昼間っからテンパってたんですけど。無事明日休みが取れて良かったと;;

 チュジフン,'韓流モルがしに日本行きます'
2007年03月19日 (月) | 編集 |
タレントチュジフンが来る 20日日本東京で初日本ファンミーティング行事を用意する.この日行事は MBC ドラマ「宮」が日本に紹介されながら多くのファンの声援の下に成り立つ一番目ファンミーティング行事で盛大に開かれる予定だ.

関係者に従えばファンミーティング行事は 20日東京ゆうぽうと東京簡易保険会館と 21日大阪 NHK大阪ホールで開かれる予定だと伝えた.

チュジフンは去る 12日 '第 1回アスタTVドラマオウォズ(ASTA TV Drama Awards)'で韓国を代表する '2007 ニューアジアスター'に選定されるなど寒流スターとしての株価をあげているし来る 21日初放送になる KBS 野心作「魔王」でオムテウン、シンミナと一緒にカリスマあふれる弁護士役でもう一度人気独り占めをする予定だ.

一方チュジフンは「宮」終映後休むうちに次の作品である KBS ドラマ「魔王」のために体重を 5㎏減量してカリスマあふれる姿に帰って来た.これは劇中冷情な悪である配役を完璧に表現するためのことで長い髪を短く切ったしいっそう冷たくて鋭くなった目つきで女性ファンたちの心をもう一度捕らえる予定だ.

彼は筋肉質体つきを持つようになった秘訣に対しては一日 3時間位のたゆまぬウェートトレーニングおかげさまで食餌療法とささ身で今の完璧な体つきを持つようになったと明らかにした.

21日最初放送になる「魔王」でズジフンはぜい肉ない筋肉質体つきをドラマの中プール場面で遺憾無く現わす予定だから多くのファンの期待を集めている.

[朝鮮日報JNS 2007-03-19 14:39] 元記事はこちらから

20070319-1.jpg


※'한류몰이 하러 일본 갑니다' って何しに日本に来るですって?;;

ジフニ無事日本に入国したんですってー?感慨無量です;;
北から南から日本中どこにお住まいでもみんなジフニと同じ空の下にいるということで;;
来日情報チェックも明日の手紙もまだなにも手つかずですが気持ち落ち着かすためにも通常更新~。

 ジフニファンミの諸注意
2007年03月15日 (木) | 編集 |
まだ本日の更新途中ですが、お知らせいただき危ないところでしたので念のため

ジフニ ファンミ東京公演用質問用紙のFAX返信は明日15日(木)までです!

、、、、、なんて参加される方は皆さん当然ご承知でしょうか(-_-;
お知らせありがとうございます、後ほどFAXしておきます。
恐らく大阪公演の分も同じくらいでしょうからご注意ください。そしてなにを質問したかはナイショ(笑)。で、チケット到着日は凹んでたのであらため読み込んでみますと

フラッシュ撮影、動画撮影、録音は禁止ですが普通の写真撮影はオーケーですね。
プレゼントは係員が事前にお預かり。ジフニ関連グッズの販売はなし。
で、ジフニ所属事務所を含め本人の希望により、来日時の空港へのお出迎えは極力控えるようお達しがあったとのこと。”極力”というのが微妙な表現ですが(爆)。

ちなみにというかわたしは東京会場、当日のみの参加です。
無事に来日し、お会いするのを楽しみに。ほんと当日会社を休めるのが奇跡ですから、それ以上は望みますまい。同じ東京の空の下、数時間でも一緒に過ごせることだけで幸せなことと満足いたします^^

それからファンミ当日のレポは撮影した写真とともにブログ上で公開と思っておりましたが、画像がどなたでもアップできるようなジフニファンミ専用メモリアルBBSを作りたいなあという野望あり(いま突然思いつきました)。実現の際には東京、大阪ご参加者の皆さんに投稿いただけると嬉しいです。(わたしのデジカメ望遠があまし役立たないため他力本願狙いという噂も・爆)
これについての詳細は後日!

 ジフニ東京ファンミ追加募集のお知らせ(補足)
2007年02月21日 (水) | 編集 |
本日正午より受付のジフニの東京ファンミについての補足です。
フラウのサイトは(こちら)。2/17~28まで新規登録を受付けしていないそうですが、皆さま準備は万端でしょうか?受付済の方向けメールに記載してありましたことですが一部転載、

人数増加により、握手会がなくなるのではという問い合わせがございますが、イベント内容に変更がないことを改めて申し上げます。

ありがたいことですね~;; 手のひらと手のひらが合わさる握手です~;;
ジフニはまだ1500人と握手がどんなものであるか、おそらく想像もできないかと思うのですが。いままでもBONなどサイン会はあったでしょうが、ここまで大規模なものって初めてでしょう。その前にファンミでなれない通訳を介してのトークや特技披露(歌?)などあって緊張の連続のところ。

とにかくジフニも日本のファンのために覚悟を決めてくださったのです。みんなであたたかくお迎えいたしましょう~。今日は24時間受付の抽選なので落ち着いて不備のないようお手続きください。良い結果をお祈りしています^^

 ジフニ東京ファンミ追加募集のお知らせあり
2007年02月20日 (火) | 編集 |
フラウからジフニの東京ファンミ追加募集のお知らせがありました!
詳しくはフラウのサイト(こちら)に発表されていますので転載は最小限に止めます~。

2007.2.19(月) 「チュジフン・ファンミーティングin 東京」について、先日のサーバー負荷問題に関連してチュ・ジフン側と相談した結果、ファンの皆様へ対するチュ・ジフン側の配慮により開催会場を変更し新たに追加募集することとなりました。

追加募集人数は600名(ちょっと前回のデータ合計と合いませんが)、2007年2月21日(水)正午12時より2月22日(木)正午12時までの間24時間受付の後抽選だそうです。
変更点は以下の通り

会場:品川プリンスステラボール→ゆうぽうと簡易保険ホール
時間:15:00開場、16:00開演予定、19:00終了予定→13:00開場、14:00開演予定、17:30終了予定
募集人数:約850人→1500人

、、、、、ジフニ1500人と握手なんてカラダが心配;;
いくつか参加したことのある握手会だとほとんどみんな立ち通しで一人一人笑顔で声かけてお辞儀してくれて。1500回カムサハムニダ言うだけだってどれだけ大変か;; SE7ENの握手会では青ざめながらも笑顔な彼が健気で見ていて切なかったなあ・・・。

もちろん倍近くの方がさらにジフニに会えることになるのは素晴らしいことなんですけど、会場も大きな箱に変えて(わたし的には「宮」イベントが行われた想い出の地ステラボールのステージにジフニも立たせてあげたかった)人数も増えて参加者全員と握手という企画そのものを手放しで喜べない気もします。翌日大阪もありますし~。

ちなみに大阪会場も実は多少の変更があるそうで、こちらもジフニ側の配慮で200人増員(すでに落選の方から繰り上げ当選)、合計1400人となるはず。ううう2日連続で合計約3000人;; 撮影でただでさえ痩せてるのに腱鞘炎になっちゃうよ~。この際腕の負担を軽くするために”宇宙征服指タッチ”に変更も可では?(爆)

ちなみにフラウ側からのコメントで、追加募集に関する一切の異議についてお答えいたしかねますので皆様のご理解をお願い申し上げます。とのことです。。。


 ジフニ初来日ファンミ情報
2007年02月10日 (土) | 編集 |
申込完了&入金確認メールをいただいた方にはおわかりですがステキな情報!
まだフラウのサイトには出てませんけど嬉しいニュースなら別に構わないですよね?(笑)

本イベント当日に撮影した映像は、今後テレビ放送・インターネット配信・DVD発売等で使用する予定です。

このメールを見る前にイソジンのファンミDVDが4月に発売と知り、ブログネタにしようとしてたところ。これで参加できない方へもジフニの笑顔が永久保存版としてお届けできるのですね~;; 

 ジフニ大阪会場受付開始~
2007年02月09日 (金) | 編集 |
問題なく受付中のようでなにより^^
なにか連絡の必要があります方はこのスレッドのコメント欄をご利用ください。
piroringo神社への当選祈願でもいいですし(笑)
ではまた夜に~

 チュジフン大阪ファンミ申込方法変更~
2007年02月08日 (木) | 編集 |
すでにフラウ登録を済ませた方ばかりでしょうからご存じかと思いますが、明日の大阪会場ファンミの申込方法が変更となっておりますのでお知らせです!

大阪会場 2007年3月21日(水・祝)NHK大阪ホールにて開催

※お申込受付方法~ 2月9日12時より2月10日12時までの24時間の受付
お申込人数はご代表者様を含めまして1組(1ID)につき3名様までとさせて頂きます。
お席のご案内は受付終了後の抽選とさせていただきます。
(当選者のみ2月14日にご案内致します)

詳しくはフラウ大阪会場申込ページ(こちら)をご覧ください。

フラウのトップページにあります告知。

チュ・ジフンのファンミーティングin大阪
予約受付時間・予約受付方法変更についてのお知らせ(02.08)

「チュ・ジフンのファンミーティングin東京」の申し込み受付の際、受付開始とともに予想を遥かに上回るアクセスによりサーバーに多大な負荷が発生しました。これを踏まえ、「チュ・ジフンのファンミーティングin大阪」の予約受付時間および予約受付方法を下記の通り変更いたします。

予約受付時間:2007年2月9日午後12:00~2月10日午後12:00
予約受付方法:抽選。当選者へは2007年2月14日(水)に予約確認メールを送信いたします。


で、フラウに登録済みの会員全員に送られたメールから抜粋

2月7日16時以降には、弊社サーバー全面復旧とさせていただき、夜21時よりのお申込には万全の態勢でお受けさせていただく準備をしておりましたが、実際には、弊社の予想をはるかに超える1時間に8万件以上のお申込アクセス

、、、8万件(-_-; 日本のどこにそんなにジフニファンが!!!
日本韓国だけでなく世界中からアクセスがあったのでは;; さすが世界を征服する俳優ジフニ!!!
明日の申込には時間の余裕がありますので混乱なく済みますでしょうか。発表がバレンタインデーというのがドキドキですね。無事チケットゲットをお祈りしています~。

 懐かしの?交流掲示板復活させました!
2007年02月07日 (水) | 編集 |
15分過ぎに運良く繋がったものの次へページ更新するたびエラーに泣かされ、あきらめずに無事完了!ただいま入金も済ませてきました;;
コメントを見てみますと30分頃にはもう完売となっていたようで、祈り叶わなかった方には申し訳ないです。どんな豆粒ジフニでも精一杯目に焼きつけご報告させていただきます~。それにまだ大阪もありますし!ちなみに昨日からのフラウサイトの混乱状況は

▼ご案内(02.06)

現在一部地域において弊社HPへのアクセスが非常に集中しております。そのため、開いて頂けない場合も発生しておりますので、その場合は、お手数ですが再度お時間をおいて、ご確認頂けますようお願い申し上げます。

▼ご案内(追加)(02.06)

本日正午以降より一部地域において弊社HPをご覧頂けない状況が続いておりますが、原因を究明しましたところ、弊社利用のサーバーに異常なアクセス数が発生したためとの事です。ご報告させて頂きますと共に、現在復旧作業中で、本日20時以降には完了する予定です。ご迷惑お掛け致しまして、誠に申し訳ございませんが、今しばらくお時間頂けますようお願いします。また弊社へのお問い合わせ等につきましても同様に、送受信が正常に行き届かない場合もございますので、復旧完了まで送信をお控え頂けます様お願い致します。

▼サーバー復旧の件で(02.07)

2月6日よりサーバーの不具合で大変、ご迷惑をおかけ致しました。ただ今、復旧作業を早急に進めておりますので、しばらくお待ち下さいませ。

▼チュ・ジフンファンミーティングin 東京 募集受付時間変更のお知らせ(02.07)

2月7日(水)正午12時より予定しておりましたが、サーバーの不具合により、同日21時より受付開始とさせて頂きます。


▼チュ・ジフン ファンミーティング in 東京(02.07)

チケットは完売致しました。



更新履歴に時間があるとよりわかりやすいですね。
カンドンウォンの事件の際もなんら問題のなかったサーバーが、いきなり告知が出た途端に申込受付日以前からダウンだなんて、フラウ側も想定外だったことでしょう。世界を征服する俳優ジフニをなめるなよと(笑)。

そして昨年期間限定開いていた交流掲示板、過去ログ残ったままクローズしていたものですが今日から復活! 右にもバナーを常駐させますのでどしどしご活用ください^^





 ジフニファンミ・フラウ受付時間変更
2007年02月07日 (水) | 編集 |
つながらないとお嘆きの皆様へ!

サーバーダウンで時間変更
今日21:00からで、フラウのコミュニティで確認できます


とのお知らせいただきました!
とりあえずいまは落ち着き、時を待ちましょう。
お知らせありがとうございました;;
いまはこれしか調べられないので、あとは各自で~。
でもさらに不安が募ります。。。

 カン・ドンウォン「詐欺ツアー」報道にツアー会社困惑
2007年02月07日 (水) | 編集 |
カン・ドンウォン主演「M~私の愛ミミ」撮影見学ツアーを企画した日本の旅行会社、フラウインターナショナル(以下フラウ社)は、カン・ドンウォンの名前を利用した詐欺ツアーとする韓国一部メディアの報道に強く反発している。

このツアーは、フラウ社をはじめ同社の契約窓口でカン・ドンウォンの日本におけるマネジメントを担当するビービーネットワーク、韓国の世韓旅行社、韓国観光公社の4社の共同企画によるもの。

フラウ社側の説明によると、ビービーネットワークと世韓旅行社に確認後、フラウ社が2日に自社ホームページに見学ツアー予告を告知。5日から同社会員、8日から一般向けにツアー予約を行う予定であった。

しかし、翌3日にカン・ドンウォンの事務所と同映画製作会社の「MUSIC&FILM CREATION」が、ビービーネットワークを通じて事前の確認不足を理由に、フラウ社側にツアー告知を削除し、ツアーを延期するよう求めてきたという。

フラウ社側がこの要請に応じてツアー告知を削除したところ、韓国メディアがこれを報道。関係各社との契約書を交わし、ツアー予約を行っていない状況で、ツアーは「詐欺まがい」と報じられた。 

フラウ社関係者の話によると、事態の円満な解決を目指し、現在契約窓口であるビービーネットワークや世韓旅行社を通じてカン・ドンウォンの事務所側と交渉を行っているという。

[朝鮮日報 2007-02-05 13:01] 元記事はこちらから

※自分も被害者ですくらいなんか責任逃れな言い分(-_-;
数名からご指摘いただいてますが、フラウはサーバーエラーですねえ、準備中か問題ありか気になります。

、、、と書きましたところ
サイトに繋がった方からフラウのサイトに告知があった内容お知らせいただきました!
いまだわたしは繋がらないんですけど、、、。


ご案内(追加)(02.06)

本日正午以降より一部地域において弊社HPをご覧頂けない状況が続いておりますが、原因を究明しましたところ、弊社利用のサーバーに異常なアクセス数が発生したためとの事です。ご報告させて頂きますと共に、現在復旧作業中で、本日20時以降には完了する予定です。ご迷惑お掛け致しまして、誠に申し訳ございませんが、今しばらくお時間頂けますようお願いします。また弊社へのお問い合わせ等につきましても同様に、送受信が正常に行き届かない場合もございますので、復旧完了まで送信をお控え頂けます様お願い致します。


”異常なアクセス数”、、、、、今からそんなじゃむちゃむちゃ不安です~;;
それからフラウにお問い合せされた方の返信内容がDaumにアップされてたんですが(韓国の方?)


”当社ホームページご覧頂いたとうりチュ・ジフン本人のサインも記載させて頂いております。
本人も皆様にお会いできる事を楽しみにしておりますのでお申し込みお待ちしております。”


とのこと。まだそれでも信じがたいのですが(シツコイ)
新ドラマ決定後、Daumへジフニ本人からの書き込み挨拶はまだありません。。。

 カンドンウォン,ツアー商品詐欺法的対応準備
2007年02月05日 (月) | 編集 |
映画俳優カンドンウォンが自分の名前を使って広報している日本のある旅行社商品に対して “全然事実無根”と言いながら法的措置を取るはずだと明らかにした.

カンドンウォン所属社は “日本旅行社 FRAU インタ-ナショナルが観光客を募集している,カンドンウォン主演の映画「M」撮影場ツアーに対して,そんな事が全然ない”と荒唐でした.“日本のカンドンウォンファンから連絡を受けてこの事実が分かった ”と言う所属社は “カンドンウォンの名前を盗用した詐欺だから日本弁護士を通じて法的措置を取る”と言い切った.

FRAU インタ-ナショナルは 3月1日と 25日,2泊3日日程で韓国を訪問して「M」撮影場を振り返る旅行商品を広告した.しかし現在カンドンウォン側で抗議するとホームページで該当の商品の広告を下げた状態だ.

[スポーツカン 2007-02-04 22:17] 元記事はこちらから

20070204-14.jpg


※フラウに新たなお知らせがあがっていましたので補足します!

韓国報道記事の件で(02.04)

カンドンウォン撮影見学ツアーの件で、韓国報道記事は弊社に何の確認もなく、まったく事実無根の事を記載し、現在訂正記事を強く依頼し抗議している最中です。又、他のイベントは完全に所属事務所側と契約が成立しておりますので、ご安心下さいませ。

いちおう安心して良いということですね。でも各方面に信用を落としたことは確か。
又何か変化があるかものなのでフラウのURLを(こちら
)。

 カンドンウォン映画見学日本旅行社謝罪文掲載,旅行客募集取り消し
2007年02月04日 (日) | 編集 |
カンドンウォンの映画撮影現場見学を旅行商品で出した日本旅行社が 3日謝罪文を載せた.
日本旅行社フラウインタ-ナショナルはカンドンウォンが撮影中の映画 「M」の撮影見学ツアーを企てたがカンドンウォン側や映画社とどんな協議もしないまま旅行客を募集したことで明かされた.

フラウインタ-ナショナル側は 1人当り約 100万ウォンの経費が入る 2泊 3日パッケージツアーだったこの商品が「M」撮影現場訪問とカンドンウォンと記念撮影などの日程で組んでいて韓国観光公社が後援及び協賛するとホームページを通じて広告した.

しかしこの旅行社は 3日国内マスコミを通じてこのような旅行パッケージがカンドンウォン側と全然協議された事がないという事実が明かされると同じ日ホームページを通じて謝罪文を載せたし旅行客募集を取り消した.

一方これに対してカンドンウォンの所属社関係者は 4日 “最初法的措置を思っていたが該当の旅行社で謝罪文をあげたことを勘案して内部会議を経ってまた立場を整理すること”と明らかにした.

[ニュースエン 2007-02-04 14:16] 元記事はこちらから

20070204-13.jpg


※フラウサイトにもあがっていたBBエンタからの謝罪文がわざわざ韓国語で打ち直されていますね。カンドンウォン事務所側やマスコミあてに言い訳として提出したものでしょうか。
、、、と思ったら最初から日韓バージョンありましたね(笑)。小さくて見にくいので日本語ver.を再アップ!


20070204-17.jpg



 カンドンウォン,日本旅行商品騙った旅行社告訴方針
2007年02月04日 (日) | 編集 |
韓流スターカンドンウォンが自分を利用したある日本旅行社の旅行商品に対して全然構わない事と言いながら法的措置を取る意思を表明した.

カンドンウォン所属社ザ・マンのある関係者は 3日 “日本旅行社 FRAU インタ-ナショナルがカンドンウォンが主演した映画「M」の撮影場ツアーという商品を掲げて観光客を募集しているのにこれは全然事実無根”と言った.

この関係者は “日本のカンドンウォンファンから連絡を受けてこんな事が進行されているということが分かるようになった.カンドンウォンの名前を盗用した詐欺だから日本弁護士を通じて法的な措置を取る計画”と説明した.
FRAU インタ-ナショナルは 3月1日と25日,2泊3日日程で韓国を訪問して「M」撮影場を見学するという旅行商品を公告した.

現在 FRAU インタ-ナショナルはカンドンウォン側が反撥するとホームページでカンドンウォンと係わる該当の商品広告を出した.

[スターニュース 2007-02-03 17:46] 元記事はこちらから

20070204-7.jpg


※日本のファンからの問い合わせで発覚したのですね~。
わたしも心配になって公式ファンcafeに文を残してみました。韓国のファンもこのカンドンウォン記事で心配されてます。ジフニの日本ファンミについて公式な発表が待たれます~。





カンドンウォン"私の名前むやみにかけるな"...日本旅行社肖像権侵害論難

日本旅行社映画「M」撮影現場見学商品観光客募集
"一緒に記念撮影など協力した事がなくて" 法的対応着手
シン・ヒョンジュンも映画「太陽を捜して」ポスター肖像権論難


'ほほ笑みが柔らかい男' カンドンウォンが腹立った.
ある日本旅行社がカンドンウォンの名前を掲げて観光客を集めたのに対してカンドンウォン側が法的対応に取り掛かった.

日本 'FRAU インタ-ナショナル'はホームページ(www.frau-inter.co.jp)を通じて 'カンドンウォン主演映画「M」の撮影場見学公式ツアー'という商品を掲げて観光客を募集した.
3月 1日と25日それぞれ 2泊 3日日程で韓国を訪問してカンドンウォンの「M」撮影現場を見学して一緒に記念撮影ができるという内容だ.

旅行費用は約 10万円(約 78万ウォン).ホームページにはカンドンウォンの写真とともに韓国観光公社が協賛することと知られた.
しかしカンドンウォン側は "ファンの情報提供で分かるようになったし全然協議した事がない内容だ.映画社にも確認して見たがやっぱり分からない状態だった"と "現在事実を確認中で,善意の被害者が発生することができるしカンドンウォンのイメージが毀損されることができるので法的な措置を取る方針"と明らかにした.

状況が急変すると,FRAU インタ-ナショナル側は 3日ホームページに謝罪文を載せた.FRAU 側は '今度ツアーはカンドンウォンの版権を保有している会社である BB ネットワークの確認を通して推進したが突然 BB ネットワークでカンドンウォンの所属社とまだ協議が終わらない状況だと知らせて来て腰砕けになった場合'と言いながら 'BB ネットワークがこれに対して当社で謝罪文を送ったし BB 側がカンドンウォンの所属社と円満な解決を見るまでツアーを暫定延期することにした'と主張した.そしてこんな事情に対して '韓国マスコミの冷情で沈着な報道を当付'して BB ネットワークの謝罪文も同時に載せた.

一方,シン・ヒョンジュンも 10年前主演を引き受けた映画が新しい名前の映画で作られる過程で論難に包まれた.

シン・ヒョンジュンの所属社であるオリーブナインは 3日 "商品巻販売業社インポスタ 21で自分たちが共同製作した映画と言いながら「太陽を捜して」と言う題目のポスターを製作して事務室あちこちに掲げているのにこれはシン・ヒョンジュンが 1997年主演に出演した映画「K.K.フェミリリスト」のポスターを題目だけ変えたこと"と主張した.

また "肖像権を持った俳優や所属社と相議なしにポスターを変形して新しい映画であることのように広報に活用して消費者を眩した行為は問題がある"と "法的対応も考慮すること"と明らかにした.

これに対してインポスタ21 側は "私たちは商品巻販社で収益事業のために余裕資金で (「太陽を捜して」製作に) 投資した投資者中の一つのみ"と言いながら "この映画を持って商品巻購買顧客に投資を誘致するとか勧めた事は絶対ない"と解き明かした.

[スポーツ朝鮮 2007-02-04 12:19] 元記事はこちらから

20070204-8.jpg 20070204-9.jpg

ドンウォン君怒ってます・・・。

※あ、ほんとだ、さらにお知らせと謝罪文の画像がアップされてましたので保存!
フラウのトップページはこちら、謝罪ページはこちらからどうぞ。


[READ MORE...]
 カンドンウォン,'にせ物旅行商品'に法的措置方針
2007年02月03日 (土) | 編集 |
ある日本旅行社が 'カンドンウォン映画撮影現場訪問'を掲げて観光客を集めている.しかしカンドンウォン側は "全然分からない事"と言いながら法的対応に出た.
日本 'FRAU インタ-ナショナル'はホームページ(www.frau-inter.co.jp)を通じて "カンドンウォン主演映画「M」の撮影場見学公式ツアー'という商品を広告した.

3月1日課 25日各 2泊3日日程で韓国を訪問してカンドンウォンの「M」撮影現場を見学して一緒に記念撮影ができるという内容だ.旅行費用は発地によって 9万8千円から 11万3千円までに,約 100万ウォンに達する.またホームページには江東院の写真とともに韓国観光公社が協賛及び後援することで書かれている.

しかしカンドンウォンの所属社側は "ファンの情報提供で分かるようになったし全然協議した事がない内容"と言いながら "映画社にも確認して見たがやっぱり分からない状態だった"と明らかにした.

洋裁院室長は "現在該当の業社と接触を試みているが連絡になっていない"と "善意の被害者が発生することができるしカンドンウォンのイメージが毀損されることができるので法的な措置を取る方針"と言った.

このような事実が知られると FRAU インタ-ナショナルは現在ホームページでカンドンウォンと係わる該当の商品の広告を下げた状態だ.
広告に韓国現地旅行社で表記した業社側は 3日午後電話通話で "詳しい内容が分からないから話すことができない"と返事を避けた.

一方 FRAU インタ-ナショナルはカンドンウォン以外にも多くの韓流スターに対する商品を企画, 販売している.ホームページに日本ファンミーティング日程が上がっているまた他の映画俳優側は "現在契約はしなかったが協議中の状態は当たる"と明らかにした.

韓流熱気が徐徐に鎭まっている現実で不意の被害が発生しないように韓流スターたちと政府のもっと細心な注意と管理が要求されている.

[連合ニュース 2007-02-03 15:52] 元記事はこちらから

20070203-16.jpg


※カンドンウォン以外の商品ってジフニですか?キムミンジュン氏ですか?;;
なんか契約前告知の香りがプンプンします。ドラマ出演が決まった今、あの初放送日前後に設定されている日本ファンミはたとえ仮契約段階だったとしても撤回される可能性大。続報が待たれます。


ジフニのファンミ先行受付は来週7日、かくいうわたしも会員登録しておかないとなあと思っていた矢先。できればその前にジフニの事務所側からコメントがあがるといいのですが。

20070203-17.jpg

いま受付中の俳優ファンミってジフニとミンジュン氏だけでした、確率1/2・・・。
いつ消されるかわからないので保存しておきます!(爆)主催フラウのサイトはこちら


 カンドンウォン“日本旅行社を信じないでください“
2007年02月03日 (土) | 編集 |
日本のある旅行社が ‘カンドンウォンに会える’と旅行客を募集して,これに対してカンドンウォン側は “初耳“でありなさいといいながら被害防止に出た.

日本の旅行社 ‘frau インタ-ナショナル’は ‘カンドンウォン主演映画「M」撮影現場見学‘でありなさいという商品名で 3月 1日と25日それぞれ出発する 2泊3日のパッケージツアーを販売中だ.こちらのホームページ(frau-inter.co.jp)によれば 1回モゲック単位は 500人,1人当り売り値は 100万ウォン線だ.

この旅行社サイトには「M」撮影現場を訪問して,カンドンウォンに会って映画「私の愛ミミ」に対する話を聞いて記念撮影ができる書かれている.カンドンウォンの写真が載せられていて,韓国観光公社がロゴとともにスポンサーとスポンサーで表記している.

しかしカンドンウォン側はこれに対して “全然協議されたところない内容”と明らかにした.カンドンウォンの所属社ザ・マンエンターテイメント洋裁院室長は 3日 “ファンクラブからこんな内容を伝えて聞いた”と “映画社で取ったスケジュールであることができて確認して見たが映画社でも初耳だという被害が憂慮になる”と言った.

洋裁院室長は “現在まではカンドンウォンさんの人気を利用した商術に把握される"と "正確な内容を調べるために該当の旅行社と接触中”と言った.

[日刊スポーツ 2007-02-03 13:29] 元記事はこちらから

20070203-12.jpg


※なんと、トップにでかでか告知のあったのがいま見たらすっかり消えてました!
告知として”現地事務所より連絡が入り、撮影日程の最終調整が必要となり募集受付を延期致します”って事務所も映画社も初耳でなんでこんな募集ができてた訳!?
ジフニのファンミは大丈夫なんでしょうか怪しい(-_-;


 チュジフン日本初ファンミーティング詳細
2007年02月03日 (土) | 編集 |
昨日は新着途中で寝てしまい、お知らせが遅くなってごめんなさい。
あらためてトップページを見てみて、ここか~(主催)となにげに納得してしまいました。
イベント主催フラウはこちら。トップページを見て言いたいことは多々あれど飲み込みます。

20070202-6.jpg


昨日ほんとは最後にまたつぶやいてと思っていたこと、今回はさわやかな朝のうちに(笑)。
今回のファンミが望んでいたかたちでないことにはいまだ残念でたまらない気持ちは変わりません。あの「宮」放送開始イベントやJohn-Hoonのファーストライブが行われた品川ステラボールで、ジフニが初来日ファンミをする事実をまだ素直に受けとめられない自分がいます。

でもようやくジフニが日本に来てくれることを(決まった以上は)わたしのエゴやわだかまりを別にして、きちんと喜び歓迎してあげなければと思うようになりました。わたしの日々のつぶやきに賛同してくださったことは嬉しいですが、「宮」を愛してシンチェを愛する方々が一人でも多く、もしかしたらもう二度と行われないかもしれない日本でのファンミですから、参加したくてもできない方々のためにも生のジフニを目に焼きつけていただければと願います。

日本では韓国のような”ファンミ”を望むことは不可能なこと、それは当然です。自国のファン同士が家族同然に応援するタレントのために行うのとは環境や意識なにもかもが違いますから。ジフニはドラマ「宮」をもって日本に紹介されました。本来なら「宮」の広報宣伝として日本に来日しファンとの交流を持つことが自然な流れでしょう。イベント費用、俳優やスタッフ来日のアテンドなどなど日本でファンミを行うには大勢の人数を集め高額有料設定にしなくてはなりたたないというのもわかります。でもなんだか儲け主義のために人気のドラマから切り売りしている感はぬぐえず、もっと純粋にドラマ単位でこういった交流の場が提供されるといいのになあと思います。(それには放送局側にもっとがんばっていただかないと!)

日本の韓流事情を知ってか知らずか、ジフニは3月日本を訪れます。
新ドラマが昨日公表され、ほんとに大丈夫か~と一抹の不安はありますが(笑)、夢に見た皇太子ジフニに直接間近で(握手!)会える機会をどうぞ前向きに受けとめていただければと思います。でもなんで東京は平日の昼間なんだかー;; 
ちなみにわたし自身ですがやっぱり会いたい会えるものなら;; 
少なくとも想いはお手紙なり用意して届けたいです。。。

ちょっとまとまりないですがとりあえずこの話題はここまでまた時間がありましたら^^
そしてそうはいっても諦めてない「宮」プロモーションイベント大反転。
先日フニのインタビューでご紹介したTSUTAYAさんブログにこんな文言があり転載~

今のところ 『宮』のプロモーションでの来日ではないとの事。

これってまだ望みを捨てなくていいってことですか?ブログはこちらからどうぞ。
そしてそこにまた新情報が、ウネちゃんの「ぶどう畑あの男」DVD-BOX発売だとかー。
すごい、KBS WORLDのみ放送のドラマもパッケージ発売するのね!これはウネちゃん狙い?それとも「ハイエナ」に目をつけた衛星劇場のオマンソク氏韓流スター計画の一環!?(爆)

<追記> 

そうはいってもまだわだかまりが(しつこい)
フラウでのイベント詳細に挙がっている文章の中での一節

「宮」終了から約1年近く経った今、やっとチュ・ジフンがファンの皆様の前で、現在の心境・これからの活動について語ります!まだ若いチュジフンの可能性は無限大!
そんなチュ・ジフンと素晴らしい時間を過ごしませんか?


こんな大事なことはまず韓国のファンの前で語ることではないでしょうか。
日本のファンミ開催より前に韓国でもファンミがあるならいいけどどうなんでしょう。

日本の韓流ブームを振り返ってみて、「冬のソナタ」でペヨンジュンが日本に初来日を果たした時、誰もがヨン様にチュンサン、ミニョンさんの姿を重ねたものでした。韓国ではすでに過去のドラマとはいえ、日本ではリアルタイムで放送されている今、日本のファンが出会うべくはチュジフンの明日よりもまずは「宮」なのではないでしょうか。もちろんチュジフンの個人を尊重することも大事ですけど順番として、ということ。

過去の作品や役柄に縛られず、脱ぎ捨てていくことが俳優です。
それは韓国内でのことであって、後ろ向きであろうと唯一許されるのが外国でのプロモーションの強みと思います。中国に「マイガール」でイジュンギ、イダヘがプロモーションで訪れたり、つい最近「悲しき恋歌」の広報でクォンサンウの来日叶わず、その後韓流ドラマの放送を取りやめ台湾ドラマ押しに路線変更という問題に発展した記事を見ました。日本でいまだ「冬ソナ」関連イベントがあることについてはあまりにしがみつき過ぎという気もしないでもないですが(爆)。

というわけで日本での「宮」はまだまだこれから!
いろいろなメディア媒体で「宮」を取り上げ、ジフニ、ウネちゃんたち出演者、スタッフ当時の想いを日本の、そして韓国のファンにも届けて欲しいです。
それが唯一できるのが良くも悪くも日本韓流。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。