★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ドラマ 製作発表会現場に行く★★★★★
2006年01月09日 (月) | 編集 |
※韓国の「comic Baing」というサイトにありましたニュースです。

去る 1月 4日, ドラマ <宮>の製作発表会が開かれた.
1月 11日放映手始めまで 1週間を 控えて進行された 発表会席ではハイライト映像公開とともに監督, 作家及び出演陣のインタビューが成り立った.
20060109-10.jpg


■チェギョン役のユンウンヒェ
20060109-11.jpg

こんにちは. チェギョン役を引き受けているユンウネです. こんなに多い方々がいらっしゃるかも知れなかったです. たくさん来てくれてありがとうございます.
いらっしゃった位良い記事良い内容盛ってくださったらと思います. ドラマが実は初めです. 多くの演技者先輩と一緒にして光栄で, 不足な点も多くて間違いもたくさんして, 足りない点が多いです. 一人で日ネがギにはたくさん大変なのにたくさん教えてくれて力が出ます. 現実には存在しないがたくさん分かって家族どうし見ても良いと考えになって, 私の青臭い点が多いがきれいに見てくれたらと思います. 私が引き受けたチェギョンは政略結婚のため皇太子シンと会いながらプリンセスになって頑是無い子供でますます成長する役目です.

■イシン役チュジフン
20060109-12.jpg

こんにちは. 私は宮で皇太子であった役を引き受けたチュジフンです. ドラマ撮影は初めてです. 震える位ときめいて, 熱心に取っているしこの間に私が編集本を見たが面白いです. 私のドラマ「宮」の最大強点はバーチャルリアリティーでとても楽しくて愉快に想像を広げることができるというのです. たくさん楽しんで見てください.

■ヒョリン役ソンジヒョ
20060109-13.jpg

こんにちは. ソンジヒョです. ミンヒョリン役目を引き受けたし, シンの秘密ガールフレンドです. このキャラクターは高慢で冷たくて私が思うには可哀相なキャラクターみたいです. ここまで来てくれて感謝するんです. 風邪引かないように気をつけて多くの広報お願い致します.

■イユル役キムジョンフン
20060109-14.jpg

こんにちは. キムジョンフンです. 新年福たくさん受けてなさる仕事もすべてよくできてください. 私もドラマが初めなのに良い監督様と多くの方々に会って光栄で, 面白く撮影しています. 多くの関心と愛をお願い致します. イユルはシンとはいとこ関係で, イギリスで住んで行ってシンの結婚に合わせて韓国へ来るようになります.
植物性ほほ笑みに一貫する親切で善良な友達です. 劇中シムヘジン先輩が母親に出るのに奪われた権力を捜そうとする大きい野望を持っていらっしゃって対立するようになって, 我知らずチェギョンに対する関心と縛られて複雑になるなど成長とともに変わって行く素敵なユルの姿を期待してください.

■皇太后役キムヘジャ
20060109-15.jpg

嬉しいです. 歳月が好きになりましたね. ドラマ製作発表会に記者方々がたくさんいらっしゃるのを見たら, ドラマに関心の高い世の中になったなたいですね. その間ドラマを愼重に選んで去年に本も書いてするためにドラマ作業ができなかったです. このようにして見るとドラマと遠くなるようになったし, 選択が細くなってしました. ファン監督を個人的に好きです. 「女は何で暮すか」で呼吸を合わせたが良い記憶で残っています. それでファン監督様が演出する作品をすることに決めました. 皇太后は息子二人に主人は死にました. 息子二人もつぼにはまらないですね. 皇太后ではあるが普通どの家のお婆さんと違うところがないです. 自分が持った真理のためけぶりみたいなこともしないで, 深く悩むが中に盛っている 1/10万表現をする人物です. 幼い手株嫁女が来ながら皇太后が幸せでして楽しがるようになります. 熱心にしているし, インウナ作家ともよく気が付きます. 皆さんには <宮>と言うドラマは楽しさもあるが, 心を振る何かあるでしょう.

■ファンインルェ監督 (<女は何で暮すか>, <ハンピョムドラマ> など多数作品演出)

先にこんな席で話すのが初めてで震えてよく話すことができるか… 「宮」の演出は, 初めには他の方が計画されていたし, 私は製作総括プロデューサーをする事になっていたが中間に私が演出することに変わりました. 今日同じ席を作ったら感懐が特別です. 多くの記者方々もいらっしゃって演技者, スタッフの方々がいっぺんに来るから今放送が鼻先に迫っている実感の出ます. うちの皆熱心にしました. ただ完璧な事前製作で撮影を終わらせて放映を待とうと思ったが惜しいですね. 気難しい撮影は一応すべて終えたし, できれば完成度高い場面を盛り出すようにします.

■インウナ作家 (映画 , <良い人いれば紹介させてくれ> など脚本担当)

こんにちは. インウナです. <宮>はおわかりの通りシンデレラ話で, ロマンチックコメディーです. 分かってみればまったく同じなシンデレラ物話ではないと考えになって, 普通マンガは '幸せに暮しました.' こんなに結び目をほえて終わらせるのが普通なのにうちの原作マンガの魅力ならシンデレラ以後の話という点です. 童話の本の終りではなく, うちの宮は 'それで..' その後のシンデレラ物話で嫁入り暮らし話や追加で成長の話を盛ることができることです.
ロマンチックコメディーと言ったが差別化になったロマンチックコメディーをお目見えするようになるはずだという野心を燃やす計画にあって, 男女間の 2人, 3人ねじれた三角, 四角関係ではなく愛をしながら成長する話だから多くの期待と関心お願い致します.

■質疑応答

Q. ドラマ 「宮」は大作のような感じを受けることができるように小品も多様でアナログとデジタルの組合のフュージョンを志向するのに主人公たちが皆ドラマ出演が初めてだ. ちょっと冒険なのに新人たちを起用した決定的なきっかけがあったら?

A. ファンインルェ監督 - もちろんきっかけがあります. 実際にうちのドラマがバーチャルリアリティーを扱いながら一国の '宮'という派手な空間を再演するから美術的な側面で相当な製作コストが使われました. 結果に重点を置くために知名度ある俳優を布陣することが当たり前だが, 最初にそんな考えと試みをして見たが中間にあきらめました. その理由はスターシステムによって見るから原作が持っている劇中キャラクターのイメージをよほどあきらめなければならないしキャラクターを俳優に役に合わせなければならない場合が多いです. 新人たちが危険負担があることはあるが, 配役イメージに充実なキャスティングをしようと真書新人たちを起用するようになりました. 俳優が横にあるからこんな話をすることが照れくさいです. いらっしゃらない席でもっと詳らかに話します.


Q. 作家先生にお聞きしますよ. <フルハウス> のようにマンガ原作にしたドラマは原作とドラマが違うように製作される場合が多い.
そうだったら <宮>は原作とどう違ってから? 例えたら原作の中のチェギョンのセックシュオルリティを浮上させる特徴があるでしょうに?

A. インウナ作家 - 動画を見て分かるが, 一番多く受けた質問のようです. <フルハウス>と同じく多く比較をなさいます. <フルハウス> ドラマみたいな場合は<フルハウス>と言う家に対する設定だけ持って来て話を解いたら, 私たちは基本的な原作に充実する方です. 版権を買ってそうではなく一応原作が面白くから 20台階から若い階皆に人気をたくさん得てドラマで作るのに劣らないです. 原作そのまま基本話に出てキャラクターもマンガイメージに似ているように出ました. 脚色の部分ではマンガとドラマは媒体自体が違うから当然脚色試みは違わなければならないし脚色ポイントがあったら, お茶の間とドラマというのです. 皇室家族の家庭、チェギョン家族の部屋. ドラマ後半のヒョリンの家庭、ユルの家庭. 各自の家庭の姿を盛るようになるでしょう. 全家族が一緒に見られるように助言も受けて, 原作マンガの中のチェギョンがシンの等差を見て愛に陷るのは新しく脚色したら期待しても良さそうです. ドラマ終盤からは私どもの道に行かなければならないようです, 原作とドラマを比べて見ることも観戦のポイントになることができます.

Q. キムヘジャ先生にお聞きします.
劇中キャラクターを紹介する時ユンウネさんを可愛らしい目つきで眺めたがどんな点がきれいだったのか, またエピソードがあったらおっしゃってください.

A. 皇太后役キムヘジャ - 先生可愛いでしょう. 自分の年らしいです. もしチェギョンが演技を私のようにしたら可愛いですか? 自分の年みたいで見えなくてはならない.
撮影することを見ても本当に物心がないねたいです. その年に当たるようにしなくてはならないなると思います. またきれいじゃないでしょうか. このごろ若者達が良く言えば活逹なことなのに活逹でとても純粋でそんなものなどがとてもきれいです. エピソードがあったらドラマの中で撃毬とゴルフに似ている宮でするのがあるのにチェギョンが撃毬を学んで遠くまでうまく行くと好きなのにすっかり赤ちゃんのように好きですよ.
宮では到底ありえないことをするのがその姿が可愛いです. そんなものなどが見どころになると思います.

一方この日席には原作者パクソヒさんが VIP ゲストに参加して作家たちと歓談を交わしながら人目を引いた.
20060109-16.jpg


[ComicBang.com 2006-01-05 18:35:59] 元記事はこちらから

※おお、パク美女先生様までいらしたとは! 他のメディアでは触れられていなかったような。貴重なキムヘジャ先生とのツーショットです~
スポンサーサイト

 女主人公ユンウネ「私はチェギョンではないヒョリン役でオーディション見た」
2006年01月06日 (金) | 編集 |
「私は原作 <宮> に対する事前知識が全くない状態でヒョリン役にあいさつに来なさいという話を聞いてファンインルェ PD様にお会いしたのが全部だった」

人気マンガ <宮> を原作にしたドラマで主人公チェギョン役割でキャスティングになってひとしきり論難の中にはしかを受けたりしたユンウネが 4日インペリアルパレスホテルで開かれた MBC ドラマ <宮> (シナリオ:インウナ, 演出:ファンインルェ) 製作発表会個別インタビュー中キャスティング過程の秘話を一部打ち明けた.

「率直にオーディションは言葉とおり顔をお見せする席だった. 私が引き受けるようになるキャラクターに対する事前知識もない状態だったし.. 家に帰って来てからこそ原作 <宮> を読んで見たが ‘チェギョン’が出てもっとそっくりな部分が多いという考えに惜しい心はあった. ところで急にヒョリンではないチェギョンで決まったという連絡を受けた. 思いがけない結果だと付いて自分もよほどぼやっとして荒てた」

演出を引き受けたファンインルェ PDはユンウネに会った後チェギョンで選択するようになった過程に大きい悩みがなかったと言う. あれほどユンウネ中にチェギョンの姿を確信したからだ. もちろんスターシステムを敢然と捨てるようになった理由には確かにさまざまな情況たちが縛られていたりしたが何よりキャラクターの純純性を維持しにくかった点が主な理由だったと説明した.

ユンウネはやぱり 「私をよく分かる周辺方々は私に似ている点が多いキャラクターだと演技経歴が多くない私には良い機会になるようだと話してくださったが大部分の人々は極めて外向的なイメージのみを浮上させて私のキャスティングを責めたことに心に傷ついたりした」と明らかにした.

だから ‘やめようか’ という悩みがなかったのではないが一方をもっては来るのが発動したことも事実だと言った.
前もってビジュアルが作られているマンガが小説よりは映像化作業に容易ではあるがこのためにキャスティング選定過程に固定ファンたちの介入と取ることがいつもあって来た位論難を払拭させる唯一の道は演技にオールインしてチェギョンを自分ばかりのキャラクターで作る道だけだということをユンウネ自らも分かっていた.

しかしガイドラインだけ投げてくれて演技者自らディテールを尋ねるのを願うファンPD 演出スタイルが新人であるユンウネには手に余る時もあったと言う.
「撮影しながらファンPD様に一番多くかかった言葉が 「分かってして見て」であった.(笑) ドラマ手始めの前映画一編を撮影したのが全部である私には薄情な言葉だ. とにかくあまり自分の日常同じように見えれば演技という気がしないようでボイストンももうちょっと子供のように作って見てオーバーアクションとコミック演技の適正船を捜すために非常に悩んだ. このすべての宿題の仕上げは結局私の分け前であるだけに大変で手ごわいことも事実だが自ら悩みながら割れる過程を通じて少しずつ行くことを尋ねる自分を見つける時喜悦を感じている」

ユンウネのこのような努力のためか皇后に登場するキムヘジャとファンPD みな 「 <宮> 1回分が放送されると演技力論難は消えること」という自信感を見せた.

[デイリーサーフライズ 2006-01-05 15:41]

20060106-2.jpg


※ウネちゃん実はヒョリン役でオファーが来てたんですね、初耳でした^^;
でも結果チェギョン役になって良いイメージチェンジになりそう^^


 MTV ドラマ「宮」, "ドラマ王国再建する"
2006年01月06日 (金) | 編集 |
"去る 5ヶ月の間 MBCがたくさん大変だった. 新しいドラマ '宮'で再び 'ドラマ王国'の名前を捜す."

去る 4日午後 2時ソウルインペリアルパレスホテルで開かれた MTV 新しいドラマ「宮」の製作発表会舞台に上がった新種である MBC副社長は あいさつの言葉を通じてこのように強い期待感を現わした.
「宮」(インウナ:シナリオ·ファンインルェ:演出)はパクソヒ作家の原作マンガ 「宮」をドラマ化したことで原作はもうがっちりしているストーリーと大衆的人気を認められた. ドラマ「宮」は 'もし大韓民国が立憲君主国なら?'という仮想設定を始まりに 2006年大韓民国中で皇太子 'シン'と平凡な女子高生 'チェギョン'の '皇室ロマンス'を描き出す. また製作陣は 19世紀の伝統と 21世紀現代の出会いという「宮」の設定のために衣装デザイナーとフードスタイリストなど専門家を雇用, 確かなフュージョン見どころを提供するという計画だ.

'差別化されたシンデレラ物話'

ドラマシナリオを引き受けたインウナ作家は「'宮'はシンデレラ物話だ. しかし既存シンデレラ物話が 'いつまでもいつまでも幸せによく暮らしたそうだ'と終わったらドラマ '宮'はその後の話を描いて行くでしょう. 男女の間の 3角 4角関係だけではなく主人公たちの '成長'を見せてくれるという点で差別化されたドラマになるでしょう」と明らかにした. また原作マンガとはどんな点が違うかと言う質問には「原作マンガが幼い主人公を主としているドラマでは主人公たちの '家族'にも多くの主眼点を置くでしょう. 一家が一緒に集まって見られるドラマになるために脚色があるでしょう」と返事して既存のシンデレラ物話とは差別化されたストーリーを作って行くと明らかにした.

'新人タレント大挙起用, 原作キャラクターいかす'

またドラマ「宮」の演出を引き受けたファングインルェ監督は 「スターシステムによったら視聴率面でもうちょっと楽に行くことができるということが分かる. しかしスター俳優たちのイメージに合わせてみると原作のキャラクターが生きないと思った. 危険甘受をしても原作のキャラクターをそっくりそのまま盛ることができる新人タレントたちを起用したかった」と原作の感じを最大限いかすという抱負を明らかにした.

実際にドラマ「宮」の主人公には新人タレントたちが大挙キャスティングされた. 歌手でタレントに変身して人目を引いているユンウネとキムジョンフン, そしてモデル出身のチュジフン皆ドラマは初めの新人俳優たちだ. ユンウネは劇中平凡な女子高生で皇太子妃になる 'チェギョン' 役を引き受けた. またキムジョンフンはシムヘジンが引き受けた母親の王位欲心のためますます変わって行く 'ユル' 役を, チュジフンは冷たくて高慢な皇太子 'シン' 役を引き受けた. また俳優ソンヒョリンは 'シン'の初恋で登場して 'チェギョン'と一緒に三角関係を見せてくれる予定だ.

左衝右突少女チェギョンが不本意ながら皇太子妃になりながら起るエピソードと青少年たちの成長期を見せてくれるドラマ「宮」は来る 11日初放送する. 新しいドラマ 「宮」で MBCが再び 'ドラマ王国'の名声を取り戻すことができるか期待が集められている.

[スポーツソウル 2006-01-06 01:38]

20060106-1.jpg


※MBC副社長の冒頭の言葉が泣かせます。2006年は「宮」から風向きが変わるといいですね;;
その前には「オオカミ」もありますし! MBCファイティン!!!



 [制作発表]キムジョンフン「歌手を荷札に考えの中して」(他記事追加あり)
2006年01月04日 (水) | 編集 |
MBC水木ミニシリーズ「ヨンジェの全盛時代」後続で来る 11日最初放送される「宮」(シナリオ:インウナ・演出:ファンインルェ)の主人公キムジョンフンが '歌手出身演技者'というタイトルに対する個人的な考えを明らかにした.
4日午後2時ソウルインペリアルパレスホテル 7階で開かれた記者懇談会でキムジョンフンは「'歌手'というタイトルを荷札だと思いたくない」と 「歌手出身だと否定的な観点で賎待を受けてはいけないと思う」と明らかにした.

キムジョンフンは引き続き「他の国に付いて行こうというのではないが, 私がこれに才能があったら他のことでの才能も捜してみて良い道を捜したい」と 「今ももうちょっと完成的な私を作るために努力する」と明らかにした.

これと共にキムジョンフンは 「そのため歌にも良い道が生じたら歌手をソロでもまた活動することができる」と「もちろんすぐはドラマ '宮'にだけ専念するでしょう. まだ計画されたことはないがドラマが終わった後, 良い機会があれば歌手もまたしたい」と言う念願を明らかにした.

同名の人気マンガを原作でたいてい '宮'は大韓民国が立憲君主制国家という家庭の下に平凡な女子高生がプリンセスになって入宮するようになるという内容のロマンチックコメディーだ.

[スターニュース 2006-01-04 16:41] 元記事はこちらから

20060104-21.jpg


※演技者ジョンフンにもう”元UN”という冠は不要でしょう。でもまた歌声を聴かせて欲しいのはファンみんなの願いでもあります。もひとつ記事を追加!




高校生演技 27歳キムジョンフン, 「模範高校生ではなかったです」

“19歳高等学生役目, 気持ち良いです”

4日午後 2時ソウル江南に位したインペリアルホテルで持った MBC TV 「宮」(シナリオ:インウナ・演出:ファンインルェ)の製作発表会で キムジョンフン は「初め‘宮’のキャスティング提議が入って来た時光栄で無条件にしたかった」と 「実際年が 27歳なのに劇中 19歳高等学生を引き受けて気持ちが良い」と笑みをたたえた.

「宮」は ‘大韓民国が立憲君主国なら’という仮定の下に開かれる人気純情マンガ「宮」を原作にして話題を集めるドラマで, 皇太子チュジフンのいとこで兄嫁ユンウネが好きなユル役を引き受けた.
キムジョンフンは「実際高等学生の時劇中ユルのように暖かくて明るくて模範的ではなかった. むしろ演技をしていて私が高等学生の時こんなに過ごしたら良かったという考えさえする」と 「高等学生の時のおぼろげな記憶だけであの時の純粋な心を演技しやすくはない」と苦情を打ち明けた.

しかしキムジョンフンは「演技初年生で高等学生演技とともにユルのキャラクターを同時に表現しにくいが, ‘宮’がドラマデビュー作だけではない私が初めて演技をしているという考えで臨んでいる」と意欲を現わした. 一方 「宮」は 「ヨンジェの全盛時代」後続で来る 11日初放送する.

[マイデイリー 2006.01.04 16:44:23]

20060104-27.jpg


※ジョンフンにとって「宮」はUN解散後の単なる役者デビュー作ではないという、本格的な演技者への取り組みを強く感じるコメントですね。自分の内に潜む部分とそうでない部分をコントロールし表現できてこそ役者。フニであってフニでない、フニにしかできないユルを見せてください^^

 [制作発表]大韓民国最初の皇室ロマンス, ドラマ 「宮」がベールを脱いだ日
2006年01月04日 (水) | 編集 |
MBC 新しい水木ドラマ「宮」(シナリオ:インウナ ・ 演出:ファンインルェ)で皇太子とプリンセスをそれぞれ熱演するチュジフンとユンウネが 4日午後ソウル論硯洞インペリアルパレスホテルで開かれた製作発表会で親しいポーズを取っている.

2年余りの製作期間あげく姿を現わしたドラマ「宮」の製作発表会には 100余名の内・外信取材陣が参加, 熱い取材競争をした中に製作社側は 「大韓民国大衆文化水準を一段階アップグレードさせる名品ドラマ」と言いながら興行を自信して帰趨が注目される.

同名の人気マンガを原作にした「宮」は大韓民国が立憲君主制国家という家庭の下に平凡な女子高生がプリンセスになって入宮するようになりながら起る左衝右突話を取り上げたロマンチックコメディーで来る 11日初放送される.

[ノーカットニュース 2006-01-04 18:28] 元記事はこちらから

20060104-23.jpg 20060104-24.jpg 20060104-25.jpg

(2枚目の写真はファン監督とイン作家様です)

※同じような記事が続きますが、記事中の「大韓民国大衆文化水準を一段階アップグレードさせる名品ドラマ」という文言がステキだったので!
若手俳優だけでなく、ベテラン役者ぞろいで、若者だけでなく家族みんなで楽しめるドラマではないでしょうか。期待と興奮でいまから緊張してきました~(爆)。




 [制作発表]ファンインルェPD「1部放送の後ユンウネ論難消えるはず」
2006年01月04日 (水) | 編集 |
初ドラマ演技に挑戦するユンウネが一部でおこっているキャスティング論難に対して堂々な考えを明らかにした.
人気マンガを原作にする「宮」は皇太子シンと結婚する主人公チェギョン役でユンウネをキャスティングしたし, マンガ「宮」のファンはキャラクターと当たらないで演技経験も不足でマンガの人気を毀損することもできると反撥した.

ここにユンウネは 4日午後 2時ソウル論硯洞インペリアルパレスホテルで開かれた MBC水木ミニシリーズ「宮」(シナリオ:インウナ, 演出:ファンインルェ)の製作発表会に参加して撮影以後初めて公式立場を明らかにした.
ユンウネは 「ドラマ演技も初めてやって見て不足な点があまりにも多いということが分かる. ドラマ撮影しながら間違いもたくさんして指摘もたくさん受ける」と言った後「足りない部分をたくさん教えてくれて間違った部分は監督様がたくさん覆ってやって勇気を持って演技する」と堂々と明らかにした.

引き続きユンウネは歌手時代と演技生活を比べる質問に 「二つとも皆面白ながら大変だ. 不足な点が多いが演技をする間には楽しみながら働く」と「ただ歌を歌えば舞台ですぐ反応が来るがドラマは反応が直接的に来なくて少し震える」と放送を控えて緊張された心を現わした.

また演出を引き受けたファンインルェ PDは「ユンウネのキャスティングを置いて言葉が多いのに全然心配しない. 1部放送が出てからこれに対する論難は皆消えるでしょう」とユンウネの演技を高く評価した. 「ヨンジェの全盛時代」後続に放送される「宮」は来る 11日最初放送される.

[スターニュース 2006-01-04 17:11] 元記事はこちらから

20060104-22.jpg


※アンチがいるのは芸能人ならしかたないです~。なんといっても原作が大ベストセラーコミックですし。完全事前制作でなくなった現在、今後はドラマの反応を見聞きしながら撮影を続けられるわけですが、演技者、スタッフ皆さんその自信と誇りを持ってがんばってください!
来週の初放送以降、お茶の間評価がきっと寒さ厳しい中のご苦労を癒してくれることでしょう^^




 [制作発表]演技デビューキムジョンフン "服を脱ぐ感じ"
2006年01月04日 (水) | 編集 |
"服を脱ぐ感じです."

MBC 水木ミニシリーズ 「ヨンジェの全盛時代」後続で来る 11日最初放送される「宮」(シナリオ:インウナ・演出:ファンインルェ)に出演するキムジョンフンが初放送を控えた所感を明らかにした. キムジョンフンは「宮」で楽天的な性格の皇位継勝序列 2位の義誠君イユル役を引き受けた.

4日午後2時ソウルインペリアルパレスホテル 7階で開かれた記者懇談会でキムジョンフンは「初めてドラマを撮る時は最大限平気になろうと努力した」と 「ところで初放送が一週間よ前に近付くからもっと震える」と所感を明らかにした.
キムジョンフンは引き続き「演技を初お目見えするのが必ず '服を脱ぐ感じ'"と言いながら "良い人々と一緒に始めることができる手始めが良い作品だった」と良い評価に対する願うことを現わした.

同名の人気マンガを原作にした「宮」は大韓民国が立憲君主制国家という家庭の下に平凡な女子高生がプリンセスになって入宮するようになるという内容のロマンチックコメディーだ.

[スターニュース 2006-01-04 16:41] 元記事はこちらから

20060104-20.jpg


※こうなったら1日投稿ギネス記録に挑戦です(ウソ)。
全部はアップできそうもないのでよさげなのを見繕って順次アップしますね。こんなに更新するのはおそらく最初で最後でしょう。休み明けに会社や学校など(?)で見てくださる方には申し訳ないですが(笑)、限界までがんばります。



 [制作発表]キムジョンフン、ソンジヒョ「ドラマ期待してください」
2006年01月04日 (水) | 編集 |
'風変りな演技お見せしますよ'

20060104-18.jpg


4日午後ソウル江南インペリアルパレスホテルで開かれた MBC 新水木ドラマ「宮」製作発表会で第2皇太子イユル役のキムジョンフン(左側)とミンヒョリン役の宋至孝が笑いを見せている.

20060104-19.jpg


「宮」は大韓民国が立憲君主制国家という設定の下天方地軸女子高生チェギョン(ユンウネ扮)が皇太子(チュジフン扮)に会って紆余曲折末に結婚するようになりながら起る話で同名の原作マンガの楽しさをブラウン管で移す予定だ.

[マイデイリー 2006-01-04 16:25]

※ふたりともステキな笑顔です!
そして2枚目の写真、2人の後方にデンと見えるのは番宣ポスターですね! もっと良く見たいーーー!!!
しかしつくづく今日が休みでよかった(-_-;





 [制作発表]ユンウネ、チュジフン, 'ほほ笑みが美しい皇室カップル' (ほか記事追加あり)
2006年01月04日 (水) | 編集 |
'うかうか結ばれた皇太子夫婦です'

20060104-16.jpg


4日午後ソウル江南インペリアルパレスホテルで MBC 新水木ドラマ「宮」製作発表会が開かれた. ドラマの主人公チュジフン(左側)とユンウネがインタビューを進行している.

20060104-17.jpg


「宮」は大韓民国が立憲君主制国家という設定の下天方地軸女子高生チェギョン(ウンウネ扮)が皇太子(チュジフン扮)に会って紆余曲折末に結婚するようになりながら起る話で同名の原作マンガの楽しさをブラウン管で移す予定だ.

[マイデイリー 2006-01-04 16:25]




ユンウネ、チュジフンコンビ "皇太子夫婦出てください!"

‘プリンセスユンウネと皇太子チュジフンが遂にカメラの前にポーズを取った.’
パクソヒ作家の同名原作マンガをドラマで構成した MBC TV 「宮」(ファンインルェ演出)が製作発表会とともに新年力強い始動させた.

「宮」 製作陣と主要演技者たちは来る 11日放映を控えて 4日午後ソウルインペリアルパレスホテルでハイライト上映及び短いインタビュー時間を持った.
この席には主役を引き受けたユンウネ、チュジフン、キムジョンフン、ソンジヒョなど新世代演技者と皇太后役を引き受けて久しぶりに視聴者に会う中堅キムヘジャが参加した.

20余分間のハイライト上映の後女主人公ユンウネは 「初作品で立派な先輩演技者方々科共にできて光栄」と所感を明らかにした.
また 「今度ドラマは家族どうし見ても本当に暖かいドラマのようだ」と 「もし不足な面この見えてもきれいに見てくれ」と愛嬌ある広報を広げたりした.
新年一番期待されるドラマで関心を集めている「宮」は 2006年大韓民国が立憲君主国という仮定の下に皇室のロマンスを描いている.

[スポーツコリア 2006.01.04 20:46:00]

20060104-28.jpg


※ステキな写真なので記事追加しました~。お似合いです*^^*

 [制作発表]「宮」の二人の美女スター, ユンウネ-ソンジヒョ
2006年01月04日 (水) | 編集 |
タレントユンウネとソンジヒョが 4日午後2時ソウルインペリアルパレスホテルで開かれた MBC ドラマ「宮」(シナリオ:インウナ・演出:ファンインルェ)の記者懇談会に入場している.

[スターニュース 2006-01-04 15:20] 元記事はこちらから

20060104-15.jpg


※ちょっとお二人とも緊張の面持ち。


 [制作発表]チュジフン-キムジョンフンの制服対決
2006年01月04日 (水) | 編集 |
タレントのチュジフンとキムジョンフンが 4日午後2時ソウルインペリアルパレスホテルで開かれた MBC ドラマ「宮」(シナリオ:インウナ・演出:ファンインルェ)の記者懇談会に入場している.

[スターニュース 2006-01-04 15:20] 元記事はこちらから

20060104-13.jpg



 [制作発表]キムヘジャ 「ユンウネ見れば本当に物心ないようにするね」
2006年01月04日 (水) | 編集 |
「見れば本当に物心ないようにするねと言います.」
MBC 水木ミニシリーズ 「ヨンジェの全盛時代」後続で来る 11日最初放送される「宮」(シナリオ:インウナ・演出:ファンインルェ)に出演するキムヘジャが主人公ユンウネに対する印象を打ち明けた.
4日午後2時ソウルインペリアルパレスホテル 7階で開かれた記者懇談会でキムヘジャは「ユンウネを見れば '本当に自分の年らしい' または '本当に物心ないようにするね'という感じを受けた」と 「このごろ若者達が良く言えば活発で反対側面と思える」と率直な印象を話した.

キムヘジャは引き続き「もちろん活発で純粋でとてもきれいだ」と 「チェギョン役を演技した途中撃毬をしたがあまり赤んぼう一緒に好きだった. こんな子供みたいな部分が視聴者の方々には多くの見どころになること」と付け加えた. キムヘジャはこのドラマで皆が尊敬する最高の大人皇太后役を引き受けた.
同名の人気マンガを原作にした「宮」は大韓民国が立憲君主制国家という仮定の下に平凡な女子高生がプリンセスになって入宮するようになるという内容のロマンチックコメディーだ.

[スターニュース 2006-01-04 15:20] 元記事はこちらから

20060104-12.jpg


 [制作発表]ユンウネ、キムジョンフン「宮」, 2年製作ベール脱いだ
2006年01月04日 (水) | 編集 |
人気マンガを原作にする MBC ドラマ「宮」(シナリオ:インウナ, 演出:ファンインルェ)がベールを脱いだ.
4日午後 2時ソウル論硯洞インペリアルパレスホテルで製作発表会を開いて 2年間の製作過程とその結果物を公開した.

20分間上映された時事物ではマンガを原作にしたドラマらしくマンガみたいな演出と演技で既存ドラマと違う風変りな見どころを伝えた. 早い内容展開と画面上でせりふが漂う設定など新しい試みで若い視聴者たちに強くアピールすることで期待される.

製作発表会に参加したインウナ作家は 「10代と 20代を皆一緒にする幅広い人気をあつめたマンガだから基本的に原作に充実にしようとした. キャラクターもマンガのキャラクターにプラスアルファ概念で原作に充実なキャラクターを作るのに労力した」と 「話の背景はマンガで家族の話で見て拡大して来た家族が一緒に楽しむことができるドラマになるでしょう」と言った. また「宮」は宮という特殊空間と自然背景など細密な背景と色感を盛り出してストーリー外的なまた他の見どころを伝える.
ファンインルェ PDは 「美術的な側面でとても多い準備をした. 内容だけでなくイメージにも充実なドラマを作ろうと労力した」と映像美を強調した.

「宮」は '大韓民国が立憲君主国なら'という仮想設定で 19世紀伝統的なアナログ世界と 21世紀の世俗的なデジタル世代の出会いを試みたドラマ. ユンウネ、キムジョンフン、ソンジヒョ、チュジフンなど新人演技者たちの演技もまた一つの見どころだ. 来る 11日最初放送される.

[スターニュース 2006-01-04 15:11] 元記事はこちらから

20060104-11.jpg



 [制作発表]インウナ作家 「'宮'はシンデレラ成長期を盛った作品」
2006年01月04日 (水) | 編集 |
「'宮'はシンデレラーの成長期を盛った作品だ.」
MBC 水木ミニシリーズ「ヨンジェの全盛時代」後続で来る 11日最初放送される「宮」(シナリオ:インウナ・演出:ファンインルェ)のシナリオを引き受けたインウナ作家が 「宮」をシンデレラ以後の成長を盛った話と自評した.

4日午後2時ソウルインペリアルパレスホテル 7階で開かれた記者懇談会でインウナ作家は 「'宮'はシンデレラ話と同時にロマンチックコメディー」と言いながら 「既存 の'シンデレラ'が '彼らは幸せにいつまでもいつまでも暮しました'で終わったら '宮'はその後の話」と明らかにした.

インウナ作家は引き続き「'宮'はロマンチックコメディーだが他の作品と差別化になった話を見せてくれる」と「政治的に正しいロマンチックコメディーを見せたい」と付け加えた.
これと共にインウナ作家は 「''宮'は愛をしながら熾烈に成長するシンデレラの成長を盛った話になること」と言いながら視聴者たちの多くの愛を頼んだ.
同名の人気マンガを原作である「宮」は大韓民国が立憲君主制国家という仮定の下に平凡な女子高生がプリンセスになって入宮するようになるという内容のロマンチックコメディーだ.

[スターニュース 2006-01-04 15:08] 元記事はこちらから

20060104-10.jpg


※作家先生が「宮」を語るコメント、興味深いです~。
スタートラインからまずシンデレラと違って成り行きで結婚した2人。原作があるとはいえ未完の「宮」、紆余曲折真実の愛に目覚めるまで(?)の過程をどう見せてくれるか、シナリオ作家の腕の見せ所ですね!



 [制作発表]ユンウネ、チュジフン「私たち似合いますか?」-ドラマ 「宮」製作発表会現場
2006年01月04日 (水) | 編集 |
4日午後ソウル江南インペリアルパレスホテルで MBC 新しい水木ドラマ「宮」製作発表会が開かれた.
「宮」は大韓民国が立憲君主制国家という設定の下天方地軸女子高生チェギョン(ウンウネ扮)が皇太子(チュジフン扮)に会って紆余曲折末に結婚するようになりながら起る話で同名の原作マンガの楽しさをブラウン管で移す予定だ.

[マイデイリー 2006-01-04 14:55]

20060104-7.jpg
ドラマの主人公たちがポーズを取っている. 左側からソンジヒョ, キムジョンフン, キムヘジャ, ユンウネ, チュジフン.

20060104-8.jpg
女子高生チェギョン役割のユンウネ(左側)と皇太子イシン役のチュジフンがポーズを取っている.

20060104-9.jpg
皇太子の秘密愛であるイヒョリン役ソンジヒョ(左側)と第2の皇太子イユル役キムジョンフン.

※制作発表会の記事が上がってきました!
掃除なんて後回しです(爆)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。