★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 韓国ミュージカル「ウェルテルの恋」千秋楽レポのようなもの(途中)
2013年01月28日 (月) | 編集 |
2013年1月11日(金)から昨日26日(土)まで赤坂のACTシアターにて上演されていました「ウェルテルの恋 ~原作:ゲーテ 若きウェルテルの悩み~」が終わってしまって腑抜けの日曜日。今日がお休みでよかった。。。

ブログは放置状態、ツイッターログは宮関係そっちのけでウェルテルばっかりでうんざりの方もいらっしゃるでしょう。これで一段落ウェルテルへの想いは胸にしまって、、、そんな気持ちの整理の意味で想い出写真と千秋楽レポを残します。まずはひとこと、

ウェルテルに出会えてホントに幸せでした!
感動をありがとう;;


短い時間でしたがウェルテルと共に過ごしたこの2週間のこと、息を殺して見守った舞台の感動はずっと忘れることはないでしょう。ロビーに展示されてましたサインポスター、千秋楽の昼に激写↓ 

werther1.jpeg werther2.jpeg werther3.jpeg

キムダヒョンさん、キムジウさん、イサンヒョンさんのサイン入り。1/17のサイン会の後にサインされてらっしゃったものかな。ドンソクくんは抽選会用以外ポスターサインしなかったみたいですがどうだろ。

werther4.jpeg werther5.jpeg

これは千秋楽夜の回入場時にいただきましたマグネット式のブックマーク。
読みかけの"若きウェルテルの悩み"にさっそく使おう! 裏側にはこんな一節が↓

내 사랑은 이미 시작되었습니다 연인이 있다는 것도 모른채 당신에게
私の愛はすでに始まり 恋人がいるということも知らずにあなたに(自動翻訳使用)


werther7.jpeg 

これは前日25日と千秋楽の入場に配られました主催者様からの手紙。
これだけでももう涙目だったのですが、アフタートークありという夜の回は今まで見たこともないくらいの客入りでホントに目頭が熱くなりました。ここにそのままテキスト書くのも無粋ですので画像でご覧ください。

ちなみに千秋楽前日のアフタートークの模様はその1(こちら)、その2(こちら)その3(こちら)からどうぞ! 真剣舞台の表情とはことなり親しみやすい人柄にますますファンになっちゃいました^^

こちらは千秋楽、開演前に字幕用の電光掲示板に出ていたメッセ。
5分前のベルが鳴り席に着いてから気づき慌てて激写したため手ぶれてますのでリライトしますと

werther-m1.jpeg werther-m2.jpeg werther-m3.jpeg

werther-m4.jpeg werther-m5.jpeg werther-m6.jpeg werther-m7.jpeg

いよいよラストステージです
夜行バスで13時間掛けて来られたお客様
全20回鑑賞されるお客様
友人に誘われてすっかりはまり 有休を取って通われたお客様
その他 一生懸命ツイッターで宣伝してくれたお客様!
ノムノム カムサハムニダ 俳優も気合が入っています
しっかりと 目と心に 焼き付けて下さい


↑全部激写したつもりだったんですが"韓国や中国からいらしたお客様"っていうのも目にした気が・・・どなたかご存じの方がいらしたら不足部分教えていただきたいです

いよいよ千秋楽始まる直前掲示板が"さあ 拍手で迎えましょう"的なメッセージが浮かび場内から大きな拍手が沸き上がりました。すごい、こんなこと韓国でもないんでない?ドアの外で、幕の内側でキャストが聞いていると思うと、、、幕も上がる前にすでに涙腺ゆるみまくりなわたし(TT) 続きは下に~

[READ MORE...]
スポンサーサイト

 韓国ミュージカル「ウェルテルの恋 ~原作:ゲーテ 若きウェルテルの悩み~」鑑賞のススメ
2013年01月24日 (木) | 編集 |
2013年1月11日(金)から赤坂のACTシアターにてひっそりと絶賛上演中の「ウェルテルの恋 ~原作:ゲーテ 若きウェルテルの悩み~」。前半のベテラン花美男キムダヒョンさんから現在は若手実力派の貴公子チョンドンソクくんにバトンタッチしていよいよ今週末1月26日(土)が千秋楽!

ウェルテルほとんど出ずっぱり、主助演アンサンブルに子役ちゃんまで歌実力演技も素晴らしい舞台を毎日見せてくれているのですがなぜだかどうして致命的なことに客入りが悪い...。アイドルが出ないとこんなにも関心持たれないのか?ドンソクくんは韓国でジュンスと同時期に"モーツァルト"や"天国の涙"の同じキャスト、"エリザベート"では共演だってしてるのに(たぶん)ジュンスペンは観に来てくれてないのか?TT

公式サイト(こちら)に出ていた主催のコメントより一部抜粋↓

今回の来日公演では、前述の韓国公演をそのまま舞台セットを含めて持ってきます。主演は流行りのK-POPスターを主役に据えるものと異なり、韓国ミュージカル界のTOPスターを起用します。つまり「作品」「役者」共に本物のミュージカルと言うわけです。(中略)ミュージカル招聘には総勢70名ほどのスタッフ&キャストの宿泊・渡航と大道具・衣装・その他機材運搬と大きなコストがかかります。しかし一人でも多くのお客様に鑑賞頂きたいと考え、1万円を切る価格でのご提供と致しました。

舞台セットの大きさから箱も自然に大きく成らざるを得なかったのだと思われますがACTは広すぎます...。ダヒョンさんの2日目、ドンソクくんの初日の客入りのひどさは衝撃でした。ACTでやるならTBSが絡んでくれたらよかったのになあ、王様のブランチででも宣伝できたらまた違ったかも。主催ぴあさん雑誌媒体持っててもプロモーションのチカラ及ばず。予算がないのか公演会場はただ箱を借りただけのような質素さで入口に近寄るまで「ウェルテル」上演会場とはわからないし入ってもポスター掲示だけ、キャスト表も名前だけだったのは寂しかったな。

それからチケット代を1万円以下9800円に抑えた点はがんばったと思うけれど、それが底値なのかあれだけ客入り悪いのにリピーターチケットはたった800円引きで先行前売りと同額。1回でも来てくれた観客をありがたく思ってもっと下げてくれてもいいのになあ、友だちを誘おうにも高すぎてけっきょくいつもおひとり様。。。

と、前置き長くなりだんだん暗くなってしまいましたが結論、

"ウェルテルの恋"みんな観に来てー(>_<)

わたし最初はダヒョンさん去年観たから1回、ドンソクくんは最初と最後2回だけのつもりがあれよあれよという間に(以下自粛) 字幕なしで観たときとは大違いでようやく理解でき感動もひとしお。オケはテープだけどどの曲もすごく心に残り主助演だけでなくアンサンブルの歌も子役ちゃんもみんな大好き。日本公演用に7曲収録のOSTが会場で販売されていますが(2000円)全曲作って欲しいなあ(>_<)

主役のドンソクくんは年末年始のクリエミュージカルコンで初生歌聴いたのですが発声も音程もしっかりしてて、声楽的なんだけど表情演技もむちゃむちゃ上手くてすごく純粋でかわいい。脇を固めるロッテやアルベルト、それからカインズ、魅力的なキャラクターにアンサンブルまでそれぞれがベストパフォーマンスを見せてくれて完成度ハンパない!素晴らしい舞台を本当にありがとうと言いたいです。

残すところ公演日程は泣いても笑ってもあと5回!

明日1月24日(木)13:30の回は終演後にパンフかOSTを持ってる方対象のサイン会があるのでおすすめです。別日に購入されたものでも持参されれば主演お三方にサインを書いていただけ一緒にグループ写真も撮ってもらえます。

1月25日(金)は昼14:00夜19:00公演ありですが夜はアフタートークとプレゼント抽選会も。夜公演は客が入りにくて昼公演が多いと聞きましたが会社帰りに行けるのでわたしなら夜公演大歓迎(子役ちゃんの出演場面が就労時間の関係で後半カットされるのは残念ですが)。そして26日(土)は千秋楽!昼13:00夜18:00がオーラスです。

ACTのサイトやイープラス、チケットぴあからもまだ買えますし当日券も当然ありますし(爆)これぞ韓国ミュージカルのチカラを実感体感できる「ウェルテルの恋」、未見の方はぜひ!すでにご覧の方もお一人分でも熱い拍手をキャストに届けませんか?(>_<)

鑑賞の参考になる過去の韓国メディア記事もご紹介~。

【記事】小説は危険な愛 "若きウェルテルの悩み" (翻訳記事はこちら
【記事】ロマンチック愛の崇拝者ゲーテ、そしてウェルテル (翻訳記事はこちら
【記事】"愛の幸せと苦痛、非表示ように取り出しますよ"
創作ミュージカル "若きウェルテルの悩み"二人の主役キムダヒョン - チョンドンソク (翻訳記事はこちら


あんなに素晴らしい渾身舞台を、真っ赤な空席だらけなんてもったいないし申し訳なくて、そしてこの感動を誰かと分かち合いたい!(>_<) 

ドンソクくんカワイイ顔して兵役海兵隊出身という、声楽をしっかり学んだ実力派。背も高くてロングコートをひるがえし走るのだけど軽やかで足音も聞こえてこないエレガントな身のこなしがまた王子的というか貴公子そのもの! 今彼の舞台を日本で観られることがどんなに幸せなことなのか、この貴重な機会をどうか見過ごしてしまわないで欲しいのです。あとから後悔されませんよう。

20130115-1.jpg 20130115-2.jpg

ダヒョンさんの舞台ももっともっと観たかったな。。。
韓国のプレスコール動画を下に集めました。ハイライト、ラストまであるものもありますがご興味ありましたらぜひご覧ください。生の舞台は数割増しの迫力と感動、あとからあとから波のように余韻が残ります。

細かなおススメポイントとかも書きたいところですが時間かかりそうなので今日はこれにて。後日カテコ映像とかウェルテル想い出の記録もアップしたいなあと予定は未定。それではACTでお待ちしています!(爆) 

[READ MORE...]
 2013年ミュージカル大戦、あなたの選択は
2012年12月24日 (月) | 編集 |
来年にも多様な形態のミュージカルが市場を熱い雰囲気にするものと見られる。

新年ミュージカル市場は前進、また、前進だ。 初演ライセンス大作、オリジナル ツアーチームの空襲が年中ずっと続く。 観客を惹かれるほどの作品が一つや二つでない。 しばらく停滞した創作ミュージカルも待ったように新作を吐き出す。 今後国内ミュージカル市場は新しい膨張を経験することになるだろうか。 でなければ供給過剰にまた他の試練期をむかえるだろうか。 新年韓国ミュージカルはそれこそ激動の一年が予想される。

■ライセンス初演大作'押して引っ張って'

新年早々を狙うミュージカルはオーストリア産'レベッカ'(1月12日~3月31日・LGアートセンター)だ。 ストーリー、出演陣、音楽皆を考慮する時新年初めてのカレンダーを受け付ける強力な候補作。 アルフレッド・ヒッチコックの映画に'モーツァルト!''エリザベート'を作曲したシルベスター・ルベイが曲を付けた。 リュジョンハン、オ・マンソク、ユ・ジュンサン、オク・ジュヒョンなどが出てくる。

ミュージカル界黄金カップル アンドリュー・ロイド・ウェーバー(作曲)とティム・ライス(作詞)の'ジョセフ・アンド・ザ・アメイジング・テクニカラー・ドリームコート'(2~4月・シャーロッテシアター)もチョ・ソンモ、Tim、チェ・ジョンウォン、パク・ヘミを前面に出してライセンス初演舞台を持つ。

春風が吹き始めれば'レ・ミゼラブル'(4月9日~5月9日・ブルースクエア)が派手なソウル入城を試みる。 今年京畿龍仁で初めての旗を上げたし、現在の大邱で公演中であるこの作品は新年釜山をとって4月ソウルで最後の勝負を展開する。 興行の有無より興行速度にさらに関心が傾く新年代表的な期待作の中の一つだ。

大作は夏、冬二度接戦を払う。 新しいシーズンで脚光を浴びる夏大田を導く作品は'ハイスクール・ミュージカル'(7月2日~9月1日・ブルースクエア)'と'スカーレット・ピムポネル'(7月2日~9月8日・LGアートセンター)。 最大シーズンである冬大田では今年オリジナル ツアーチームの来韓公演で大成功をおさめた'ウィキッド'(11月~2014年10月・シャーロッテシアター)'と昨年ロンドンで初演された'ゴースト'(11月~2014年3月・ティキューブアートセンター)'が正面対立する。 二つの作品は11月開幕して2014年夏、冬まで長期興行を狙うのも共通点。 国内二大ミュージカル製作会社であるソルアンドカンパニーと申時カンパニーの野心作だ。

海外オリジナル ツアーチームの初演来韓公演も列をなす。 ブルックリン多世代住宅アベニューQに住む人々の話を扱った大人の人形劇'アベニューQ'(8~10月・シャロッテシオト)',クリンデイの7回目正規アルバムをミュージカルで作った'アメリカン・イディオット'(9月・ブルースクエア)'のオリジナルチームが韓国の地を初めて踏む。 'マンマミーア'(11月~2014年3月・ブルースクエア)'チームも来年韓国公演10周年をむかえて初めての来韓公演を持つ。

■スキ間を狙う創作ミュージカル

創作ミュージカルの身だしなみも通常でない。 砲門は来年2月再開館する芸術の殿堂CJトウォル劇場の初めての作品'サルチャギオプション書道'(2月19日~3月31日)が開く。 去る1966年初演されたこの作品は韓国創作ミュージカルの最初に選ばれる。 古典小説'ベビジャンジョン'を現代的に脚色して舞台を整えた。 初演当時ぺティ・キムなどが出演して長安に話題を連れ歩いた。 '太陽を抱く月'(6月末),'サニー'(下半期)等人気を集めたドラマや映画もCJトウォル劇場で初演舞台を持つ。

人気ドラマ・映画が大挙創作ミュージカル風に乗るのは新年トレンドだ。 クァク・キョンテク監督の映画'友人'(7月・釜山映画儀式当たり),国産アニメーション'広場を出ためんどり'(7~8月・劇場 龍),成均館青春4人衆のメロドラマ'成均館スキャンダル'(10~12月・ウリ金融アートホール)等がミュージカルで初めての舞台を持つ。 キム・グァンソクの歌を素材にしたジュークボックスミュージカル'その日'(4~6月・大学路ミュージカルセンター)と女性局劇トップスターイムチュネンを扱った'スターチュンエン'も初演舞台を準備中だ。

■人気作、年中ずっと'開業中'

上げさえすればお客さんが入る興行不敗作の舞台は年中ずっと開業状態だ。 'ジキルとハイド'(1月8日~2月9日・芸術の殿堂オペラ劇場)をはじめとして'ジーザス・クライスト・スーパースター'(4月27日~6月9日・シャーロッテシアター),'モンテクリスト'(6月5日~8月3日・忠武アートホール),'ブロードウェー42番街'(5月・ティキュブアートゥセンター、7月・城南アートセンター),'シカゴ'(7~8月・国立劇場ヘオルム劇場),'ノートルダム ・ド・パリ'(9~11月・ブルースクエア),'三銃士'(2月・忠武アートホール),'ドリームガールズ'(12月・忠武アートホール)等がソウルの主な大劇場を横取りする。 今年初演されて話題を集めた'エリザベート'(7月25日~8月3日・芸術の殿堂オペラ劇場)と'二都物話'(6~8月・シャーロッテシアター),昨年初演された'スペモラッ'(5月・斗山アートセンター)と'ネクスト・トゥ・ノーマル'(4月・斗山アートセンター)も新年にまた見ることができる。

前進、また、前進を叫んでいるミュージカル市場を引っ張っている力の中の一つは'ミュージカル専用劇場'だ。 ソウル、漢南洞ブルースクエア、蚕室シャーロッテシアター、新道林ティキュブアートセンターが大作長期公演の3大軸を形成してひとまず席を占める姿だ。 ここにクラシック公演に強い芸術の殿堂、LGアートセンターまで大作ミュージカルに人情が厚い。 新年再びドアを開ける芸術の殿堂CJトウォル劇場が今後創作ミュージカルのメッカになるかどうかも新しい関心事になるようだ。

[ファイナンシャルニュース 2012-12-24 17:33] 元記事はこちらから

※ツイった記事ですが年内渡韓予定計画の参考に保存しておきます。

この隙間に日本で韓国ミュージカルにドラマも観て2013年もあっという間に終わりそうだな・・・

 韓流ミュージカル人気…アイドルに依存する限界
2012年12月05日 (水) | 編集 |
<アンカーコメント>

ドラマと大衆歌謡でもうミュージカルも日本で韓流の風に乗っているといいます。

だが、表面的にだけ見れば私たちの創作ミュージカルが大きい成功を収めていると見られるがその中をのぞいてみれば韓流スターにとても依存する限界を見せているのも事実です。

シム・ヨンヒ記者が深層報道します。

<リポート>

我が国で昨年大人気を集めた創作ミュージカル'光化門(クァンファムン)恋歌'。

先月から日本、大阪舞台に上げられた公演は主催側集計で有料客席占有率が80%を越えるなど多くの観客が寄って行きました。

歌一節、動作一つごとに熱狂する観客、幕が降りた後にも席をはずせません。

だが、この日観客大部分は劇の内容よりは主役を引き受けた東方神起のユノ・ユンホに関心が傾いています。

<録音> "(今日ミュージカルいかがだったんですか?) ユンホ."

<インタビュー>中原エリ(日本、神戸):"ユンホ、ユンホ見にきたからです。 ユンホ見にきたからです。"

ユノ・ユンホが出てこなかった回送には異例的な割引特典も提供されました。

<インタビュー>イム・ヨングン('光化門(クァンファムン)恋歌'代表):"他の国を占領する時ひとまず馴らし戦法をたくさんするでしょう。 そうするならばひとまず劇場にきてみるようにしなければならなくて。"

先立って'美女はつらくて','宮'等私たちのミュージカル作品も韓流スターを前面に出して相次いで日本に進出して話題を集めました。

しかし作品の完成度を高めて現地化するなど中長期的戦略は不足したという指摘です。

<インタビュー>さいきいずみ(日本公演専門記者):"韓国K-POPスター、韓流俳優を見る顧客層しかありません。 韓国創作ミュージカルは外国作品と比較する時本当に作品性ある作品は殆どないと考えます。"

私たちのミュージカル系は来年日本、東京で新しい挑戦に出ます。

韓国ミュージカル専用映画館で韓流スターでない実力派俳優を起用した作品7編をひきつづき公演する計画です..

その結果を通じて韓国ミュージカルの競争力と今後進む道を推し量ってみることができるでしょう。

KBS ニュース シム・ヨンヒです。

[KBS 2012-12-05 07:37] 元記事はこちらから

※やっぱスターに依存するばかりじゃ問題・・・。

ミュージカル初舞台をいきなり日本でなんて露骨すぎるし。いまは仕方なくてもいずれは韓国ミュージカルというジャンルが定着してスターがいなくても実力ある俳優を観るために人が集まるようになるといいなあ。というわけで来年のウェルテルとアミューズミュージカルシアターには期待^^

 [アデュー2012②ミュージカル]海外名品は国内で… Kミュージカルは日本で
2012年12月05日 (水) | 編集 |
目高まった国内観客層'ウィキッド''エリザベート'に集まって

歌謡に引き続き公演も日本攻略、国内創作ミュージカルには冷たい風

外華内貧-. 2012年韓国ミュージカル界風景だ。 暴風のように押し寄せて大当たり行進を打ち上げたミュージカルが何便あったが、新しい時代の流れを作り出すには力不足だった。

何より創作ミュージカルが市場で徹底的に敬遠されるのは痛恨の現実だった。

 それでも来韓ミュージカルの超強勢、K-ミュージカルの活躍、ヨーロッパ ミュージカルの勢力拡大などは今年公演界を堅く支えたつっかい棒だった。 これを導いた人物はプロデューサーソル・トユン、アイドル グループ超新星、プロデューサーオム・ホンヒョンなどだ。 今年の一年韓国ミュージカルを象徴する3角編隊だ。

 ①ソル・トユン=海外ミュージカル

外国ミュージカルの波状攻勢であった。 'ウィキッド'が純収益50余億ウォン、歴代最高有料占有率(95.4%)新記録をたてて真夏夜を飾ると、年末市場を席巻しているのは'オペラ座の怪人'だ。

 本来開幕(7日)をする前に来年1月末公演まで有料販売率90%を渡す、史上初の先に販売記録を見せて観客を吸い込んでいる。 二つのミュージカル全部外国俳優が出演する来韓公演であり、プロデューサーソル・トユン(54)の企画だ。

 2001年'オペラ座の怪人'ライセンス公演で韓国ミュージカル産業化の初めてのページを飾った彼は今度は海外名品ミュージカルで市場をリードしている。 “俳優ギャランティーが沸き上がって、各種レント費用が上がりながら国内製作条件が急速に悪化した。 これを打開するための自己救済策”という説明だ。

 ライセンス公演が飽和状態に達しながら希少性を備えた海外ミュージカルが競争力を持つようになったし、'既に見ること正しくなされたこと見よう'という消費者の偏り現象が人気要因で分析される。 彼の次期予定作には'阻止ボイス'などが議論されている。

 ②超新星=K-ミュージカル

日本で人気があったグループ超新星. 2012年は“K-ミュージカルの日本進出元年”とするに値する。 昨年'美女はつらくて'で信号弾をさく烈させたミュージカル韓流は今年'パルレ' 'スリルミー' 'ジャックザリッパー'等でレパートリーを多様化させて日本市場に走って行った。

 その中心には6人組アイドル グループ超新星があった。 甘美な高音が長期であるメンバー星祭が'美女は苦しくて' '光化門(クァンファムン)恋歌'などに出演したのに続き、ソンモは'宮'で日本女心をひきつけたし、ゴニルとグァンスは'ラントゥーユー'でラボとダンスで自分たちの長期を十分発揮した。 来年リーダーであるユナクが軍で除隊すれば日本活動はより一層旺盛になる展望だ。

 韓国ミュージカル舞台にはほとんど見たことがない超新星メンバーが日本舞台で最高値を打っているという点はK-ミュージカルの赤裸々な現住所であるわけだ。 作品自体で勝負をかけるよりまだ徹底的に韓流スターに依存しているという話だ。

 ③オム・ホンヒョン=ヨーロッパ ミュージカル

 実際に国内ミュージカル界最高話題人物はEMKカンパニーオム・ホンヒョン(40)代表であった。 彼が上半期あげた'エリザベート'は有料占有率90%に肉迫しただけでなく、中央日報が主催する'ザミュージカル オウォーズ' 8冠王に上がって興行と作品性を同時に握った。 下半期'皇太子ルドルフ'も興行街道を走ってまったく・米権ミュージカルに比べて多少遅れているという認識を与えたヨーロッパ ミュージカルを主流に編入させたという点は格別だ。

 オム代表は“100%そのまままねるのではない、韓国的再唱作の余地があるという点でヨーロッパ ミュージカルが魅力的”と話す。 彼としてはソル・トユン・薄命性の後に続く、次世代ミュージカル プロデューサーで位置づけを固めた一年であった。 だが“スター依存度が過度に高くてギャランティー上昇の主犯”という荷札は相変わらずだ。

 彼は“出演料をより多くやるというのは競争会社の憶測と陰湿な攻撃”として“スターが出てきてこそ観客底辺が広くなる。 揺れないでずっとスターを起用するだろう”と話した。

[中央日報 2012-12-05 00:57] 元記事はこちらから

※"揺れないでずっとスターを起用"か・・・。

 英国ウェストエンド ミュージカル専門ショップ'ドレスサークル',ソウルに最初海外支店オープン
2012年12月05日 (水) | 編集 |
英国、ロンドン ウェストエンド名物であるミュージカル専門ショップドレスサークルが漢南洞(ハンナムドン)ミュージカル専用公演会場ブルースクエアに作られる。

ドレスサークルは1978年設立されて34年目運営されている世界で最も古いミュージカル専門ショップで、古典から最新作品まで数多くのミュージカルCDとDVD,楽譜と台本、ミュージカル書籍とマーチャンダイジング商品などに接することができるミュージカル博物館だ。

ウェストエンドで公演を見る人ならば一回ずつ立ち寄らなければならない観光名所であり俳優を探すオーディション公告を付けたり俳優との出会い、サイン会なども開かれる公演コミュニティでもある。

インターパークシアターは去る5月ロンドン トドレスサークルと協約を結んでブルースクエアにドレスサークル韓国支店を来る7日開く事に決めた。 ドレスサークル海外支店は韓国店が全世界最初だ。

ブルースクエアドレスサークルは英国ドレスサークル現地で空輸したCD,DVD,楽譜、台本、書籍、ポスターとTシャツ、マグカップ、キーホルダーなどマーチャンダイジング商品と米国ウォルトディズニーで直輸入した製品で国内に紹介されたりあるいはまだ紹介されなかったミュージカルと古典作品200編余りの商品資料を保有している。

また、桑の実ミュージカルカンパニー、EMKミュージカルカンパニー、マストエンターテインメント、エイコム、エムミュージカルカンパニー、PMCなど国内ミュージカル企画会社が製作した公演のマーチャンダイジング製品も会える。

それだけでなくインターパークシアターは去る11月20日国立芸術資料院と提携締結および公演DBサイト プレイDBと連係して公演データベースを拡充して韓国公演の歴史をひと目で見ることができる多様なテーマの常設展示および企画展も進める計画だ。

インターパークシアターのチョン・インソク チーム長は“ドレスサークルは公演愛好家だけでなく最近ミュージカル韓流で公演を見るために韓国を訪れる外国観光客に韓国ミュージカル博物館の役割を遂行して観光コースで開発する可能性もある”と説明した。

◇ロンドン ウェストエンド ドレスサークルとは?

ドレスサークル(Dress Circle)は英国で公演会場2階にある特別席を意味する言葉だ。 ロンドン ウェストエンドに位置したドレスサークルは1978年設立されて現在34年目その名声を継続しているミュージカル専門ショップであり博物館だ。

ミュージカル観客のドレスサークルに対する愛情は相当する。 2011年ドレスサークルが財政危機で門を閉めることになるという報道が出てきた後、全世界俳優と作曲家、有名人が力を集めて'Dress Circle Benefit Gala'公演を企画して出演、自発的に力を集めた。

'レ・ミゼラブル' 25周年を迎えて歴代出演俳優がドレスサークルに集まってサイン会を開催したりもしたし、ウェストエンドの多くの俳優が公演CD,DVD,自叙伝などを広報するためにこちらを利用する。 公演人の足跡がそのまま含まれている空間で、ウェストエンドの公演が全世界公演文化を導いていって数多くの観光客を誘致することができる力の源泉はドレスサークルと同じ丈夫な基盤があるためだ。

[CBS2012-12-05 13:53] 元記事はこちらから

※しばらくは行かない予定なのにお店に行きたくなっちゃった(>_<)

 大学路小劇場ミュージカル100編以上見ましたよ…韓国の底力うらやましいだけ
2012年11月23日 (金) | 編集 |
東京に韓国ミュージカル専用劇場整えた大里洋吉'アミューズ'会長
なぜ韓国ミュージカルなのか
外国作品だけ上げる日本公演界、韓国作品報告刺激されてこそ


大里洋吉アミューズ グループ会長は韓国若いミュージカル関係者たちと親密なよしみが厚かった。 俳優チョ・スンウの話が出るとすぐに“最高、最高”という話を連発した。

“日本いつ来られたでしょう? 私は韓国にあって昨日入ってきました。 今回行って'皇太子ルドルフ'見ましたし、'トレース ユー'も見ました。 'ミルダンの誕生'もおもしろいですよ。”

 最初の人事に思わず口がぽかんと開かれてしまった。 韓国のミュージカル マニアもこの程度見るかと思った。 韓国実情を鋭く知っていた。

大里洋吉(66)会長。 日本最上級エンターテインメント、マネージメント社である'アミューズグループ'の創立者だ。 所属芸能人だけ300人を越える。 当然影響力が強大なはず。 韓国に比喩しようとするならSMエンターテインメント イ・スマン会長を思い出させれば良い。 日本大衆文化界実力者である彼が韓国ミュージカル伝導師に乗り出している。 東京核心部六本木に900席公演会場'アミューズミュージカルシアター'を来年4月開場するが、開館作が日本ミュージカルでない、韓国ミュージカルだ。 以後年末まで7編の韓国創作ミュージカルをひきつづき上げる。 作品選定も大里会長が直接した。

 大里会長はなぜ韓国ミュージカルにこのように陥ったのか。 20日日本、東京で彼に会った。

 -韓国通で知られている。 いつから縁を結んだか。

 “音楽プロデューサーキム・チャンファン氏と親しかった。 クローンが真っ最中活動した1990年代中盤初めて韓国に行った。 その時イ・スマン氏も紹介された。 当時日本ではアイドルやガールグループが音楽市場を主導したが、韓国はなじみがうすい文化であった。 交流が多くなったし,私やはり韓国をしばしば訪問した。 特に大学路が衝撃的だった。”

日本、東京にあるアミューズ ミュージカル シアター. -どんな点が驚くべきだったか。

 “私が初めて行った時も50~60個の劇場があった。 今は100個を越える。 このように狭い空間に公演会場が密集した地域が全世界的にどこにいるのか。 劇場と劇団が連携になっていて、実験劇・商業劇・正統劇など多様なレパートリーが上がって、そちらで夢を育てようとする若者があふれ出ている。 韓国ミュージカルのハブであり、韓国公演の本質だ。 私の究極的夢は日本に大学路のような空間を作ることだ。 'アミューズミュージカル シアター'で韓国創作ミュージカルを上げるのがその出発点だ。 製作総括は韓国パートナーであるCJ E&Mが引き受ける。”

 -なぜ日本でない、韓国ミュージカルなのか

 “韓国に比べて日本ミュージカル市場の規模は三倍を越す。 だが、90%が海外ライセンス ミュージカルだ。 前に出すほどの日本創作がない。 韓国ミュージカルを見て、日本創作者などが刺激を受けることを願う。”

 -韓国創作ミュージカルの強みならば。

 “ミュージカルが何か知って作ったと言うべきか。 歌が出てくれば良いことと同じタイミングにぴったり歌が出てくる。 それは教育の力だ。 韓国は金を儲けようとする製作システムと創意性を育てる教育過程が同時に進行している。 反面日本には正しくなされた演劇学科やミュージカル学科が殆どない。”

 大里会長の韓国言論インタビューは今回が初めてだ。 彼は日本でも言論露出を極度に避ける。 “アーティストが引き立って見えなければならない。 私たちは後から支援だけする”という哲学のためだ。 だが、実際にインタビューをすると彼はよどみなかった。 日本人特有の用心深さとは距離があった。 明快ながら愉快だった。

 特にオク・ジュヒョンの話が出る時は浮き立った子供のように楽しい表情になった。

 “顔も美しいがオオそのように表現力が良いか。 アジア最高の女優だ。 会いたいがわざわざ避けている。 直接会えば思わずサインしてくれと言いそうだからだ。 仮にもエンターテインメント社代表なのに、それはとてもフォーム出ない。”

 -2000年に映画'シュリ'を輸入した。

 “韓国映画を日本に初めて紹介した。 'シュリ'は大きくヒットしたし、以後'JSA共同警備区域'が続きながら韓国映画ブームが吹いた。 すごい映画だ。 悲しいがおもしろい。 難しい素材に投資をして、製作して、観客が入る韓国システムが驚くべきだ。 日本が果たしてついて行くことができるだろうか。”

 -日本がついて行くとは、大衆文化は日本が先んじているのではないのか。

 “今東京でチャ・スンウォン主演の演劇'私に火の戦車を'が公演中だ。 客席が満杯になる。 ところでほとんどの観客は日本最長期アイドル グループSMAPメンバーであるクサナギ・ツヨシ(草<5F45>剛)を見に行くことだ。 日本観客が本当に演劇の深さを分かるだろうか。 分からないことだ。 ただぼんやり友情程度で分かることだ。 韓国人は違う。 韓日間微妙ながら複雑で痛い傷痕を胸に刻みながら見ることだ。 その差だ。 韓国大衆文化には日本人が分からない、とうてい分からない、屈曲した歴史が渦巻いている。 その傷をドラマに昇華させるだけでなく興味深く解きほぐす英敏だということがある。 それが底力だ。”

 -韓国にしばしば来るのか。

 “今まで大学路小劇場ミュージカルだけ100編を超えて見た。 今年の下半期にも4回行った。 韓国が英国ウェストエンドのように作品を作れば、日本が米国ブロードウェーのように市場になるモデルが構築されればどうかと思う。 韓国行くたびに客席前面を占めている、'報告また会う'観客は驚異的なだけだ。 韓国ミュージカルがこれくらい早く成長できたのは観客の限りない愛情のおかげだ。”

◆アミューズグループ=1978年大里会長が創立した。 マネジメントで出発して現在は映画・コンサート・レコード・CF・モデルなどエンターテインメント全般にわたった事業をしている。 日本国民ロックバンドサザンオールスターズ(Southern All Stars),日本のジョン・レノン、桑田佳祐、トップ俳優福山雅治・佐藤健・上野樹里などが所属している。 昨年大地震の時は所属芸能人50人が'チーム アミューズ'を結成してレコードを出して収益金全額を寄付した。

[中央日報 2012-11-22 00:12] 元記事はこちらから

20121123-1.jpg 

※会長わかってらっしゃるなあ、出演者目当てに集客できてもそれで良いわけはないし、韓国ミュージカルというジャンルのファンを地道に増やしていかないと。わたしは会長が薦められる作品なら全部観たいなあ、相当な韓国ミュージカル通でらっしゃって言葉もわかるのかな?超尊敬~。"アミューズミュージカルシアター"、新たな聖地となりそうです^^

20121123-2.gif
4月からのラインナップ順と公演時期

"カフェイン" 4/末~5/末
"シングルス" 5/末~6/末
"風月主" 6/末~7/末
"兄弟は勇敢だった" 7/末~8/末
"ミュージックインマイハート" 9/初~10/初
"キムジョンウク探し" 10/中旬~11/中旬
"おお、あなたが寝てる間に" 11/末~12/末


1ヶ月1作品、年内7作品が決まってて、そのうちソンジェジュン氏とチャンユジョン氏の演出(脚本?)が各3作品。売れっ子作家の人気作品を毎月観られるなんて恵まれてるなあ、来年のラインナップも期待しています!

 アミューズがミュージカル専用劇場を来春オープン 韓国ミュージカルを中心に上演
2012年11月18日 (日) | 編集 |
アミューズは、「六本木ブルーシアター」を運営するトリックスター・エンタテインメントと業務提携し、ミュージカル専用劇場を開設することを発表。同劇場を「アミューズ・ミュージカル・シアター」としてオープンさせる。

韓国のエンターテインメント企業CJ E&Mの公演事業部と組み、韓国をはじめとしたアジアのミュージカル作品を上演していくという。オープンは13年4月を予定しており、『カフェ・イン』『シングルス』『風月主』など、1年間で約10作品の上演を予定している。

[シアターガイド 2012-11-15] 元記事はこちらから

※そうだ、国内もチェックするかとググってみたら韓国ミュージカル専用劇場話題出てた!でもアジアの作品?韓国だけでないのか?あと約10作品とか、う~ん正確なところが知りたい!

と思ったらアミューズのプレスリリースのリンクが貼ってありました!(こちら
11/14付けプレスリリースは上記の通りの内容で日本側は3作品しかオープンにしてないんですねえ、韓国側は先だって"キムジョンウク"や"兄弟~"とか嬉しいタイトルを上げてくれてますけど(爆)。これからはマメにチェックしよう。

というところで宮周辺話題には行き着かずですが今日のPC作業はここまで~。

 俳優もドラマも、お茶の間でミュージカル舞台で~
2012年11月18日 (日) | 編集 |
'俳優ユ・ジュンサンも、ドラマ'太陽抱月'もお茶の間でミュージカル舞台で~'

お茶の間スターが順にミュージカル舞台に移っている。

俳優ユ・ジュンサンは来年1月15日からヨーロッパミュージカル'レベッカ'で観客追求に出る。

KBS2 '棚ぼたのあなた'で最高の株価を走っているユ・ジュンサンは最近映画'タッチ'でしばらくスクリーン外出をすると直ちにミュージカル舞台へ向かった。 ユ・ジュンサンは先月ミュージカル'ジャックザリッパー'日本公演で大人気を集めてもう一度観客追求に期待を抱いている。

'レベッカ'は事故で死んだ夫人レベッカを忘れることができないマクシムドウィンターとレベッカを崇拝するマン減らすだろう邸宅の執事当てたバス夫人などが事件でからまる話で、テプニ トゥ モリへの同名小説が原作であり1940年アルフレッド・ヒッチコック監督の映画にも有名だ。 ミュージカル スターオ・マンソク、リュジョンハンなどとトリプル キャスティングされて今年の冬話題作になる展望だ。

現在SBS日日劇'それでもあなた'で助演で活躍中のコメディアン出身コ・ミョンファンもミュージカル舞台に出る。

コ・ミョンファンは16日から始めるミュージカル'ロックオブエイジ'でもう一度多才多能な姿を見せる。 ミュージカル'トクシクヒーロー'で業界でも認められたコ・ミョンファンは'ロックオブエイジ'では一時有名スターを大挙排出した熱情的なクラブの主人デニス役で出演する。 '

ロックオブエイジ'はボンジョビとミスタービッグなど80年代愛されたバンドの音楽で構成されてなじむ音楽でも観客の心をとらえるものと見られる。

今年前半期MBC '光と影'で人気を呼んだアン・ジェウクはすでに'皇太子ルドルフ'で去る10日から人気集めを始めた。 '皇太子ルドルフ'は19世紀オーストリアの皇太子ルドルフが身分を跳び越える悲劇的愛を広げる話で寒い冬をファンたちの胸を溶かす熱いロマンスになる展望だ。

一方、今年初め症候群を起こしたMBC '太陽を抱く月'(以下太陽抱月)はミュージカルで製作企画中だ。

'太陽抱月'のドラマ関係者は"原作小説版権を有している波乱メディアでミュージカル版権を公演企画会社に販売した。 台本作業中で、まもなくミュージカルにもお目見えすると期待される"と伝えた。 波乱メディアはKBS2 '成均館スキャンダル'の原作である'成均館儒者の毎日'もやはりに公演版権を売って'成均館スキャンダル'もミュージカル舞台で見ることができる展望だ。

[スポーツソウル 2012-11-16 10:15] 元記事はこちらから

※別館ネタでもありますがミュージカルネタとしてこちらに!
"太陽抱月"は台本作業中とか、2013年中に観られたりするかな? "成均館"がその後とかいうのならぜひその前に"キュジャンガク"ドラマ化して盛り上げて欲しいなあ^^


 韓国創作ミュージカル、日本'アミューズミュージカルシアター'で一年中会う(動画集め)
2012年11月18日 (日) | 編集 |
韓国創作ミュージカルが来年4月日本の中心に向かって力強い跳躍をする。 CJ E&M公演事業部門は日本メジャーエンターテインメント企業の中の一つである'アミューズAmuse'社と業務協力を通じて2013年4月下旬東京、六本木に新しく開館する'アミューズミュージカル シアター'で韓国創作ミュージカルを一年中上演することに確定した。

'アミューズミュージカルシアター'の前身は2007年から4年の間'ブルーマングループ'を公演してきた'六本木ブルーシアター'で現在はミュージカル専用劇場でリモデリングを経てマイケル・ジャクソンの'スリラー'を公演している。

2013年4月下旬からは'アミューズミュージカルシアター'という名前で再開館して水準高い韓国の創作ミュージカルを上演して国籍を跳び越えるミュージカル劇場になる展望だ。

開館新年は韓国創作ミュージカルでラインナップを満たしたし'カフェイン'を始め今後'キム・ジョンウク探し','風月主','オー! あなたが寝てる間に','シングルス','ミュージック・イン・マイ・ハート',’兄弟は勇敢だった'等のミュージカルが公演される予定だ。

各作品は約一月ずつ韓国ミュージカル俳優によって公演される予定であり個性がある素材と多様なストーリー、豊富なスタイルで日本観客に韓国創作ミュージカルの深い魅力を伝達するだろう。

CJ E&M公演事業部門はその間韓国創作ミュージカルの優秀性を知らせるために韓国の実力があって覇気あふれるクリエーターらと最高の技量を持つ俳優、そして立派な作品性を持つ創作ミュージカルをアミューズ社に着実に紹介してきたし、アミュズミュージカル シオトで上演されるすべての韓国創作ミュージカルを提供してマネジメント下は役割をする。

CJ E&M公演事業部門キム・ビョンソク代表は"韓国創作ミュージカルの日本進出が加速化しているなかで今回の'アミュズミュージカルシアター'開館は韓国創作ミュージカルがもう少し安定した土台を基盤でグローバル コンテンツに新たに出る力強い跳躍の契機になって国籍を跳び越える文化交流で両国の文化が一段階さらに発展する橋頭堡役割をすると見ている"として期待感を明らかにした。

韓中日をつなぐ'ワンアジアマーケット(One Asia Market)'創出を目標に多角度のグローバル事業をリードしてきたCJ E&M公演事業部門は去る2011年ミュージカル'美女はつらくて'の大阪松竹座公演を筆頭に、去る4日閉幕したミュージカル'ラントゥユー'を通じて日本観客の間でもペンドムを形成させることができる韓国ミュージカルの底力を確認した。

そして現在のユニバーサル アートセンターで公演中であるミュージカル'若きウェルテルの悩み'もやはり来年1月東京、赤坂ACTシアターで公演を控えていて韓流アイドル スターなしでひたすら韓国創作ミュージカルの作品性で日本公演が確定して本格的な韓国創作ミュージカルの進出で注目されていている。

[フロンティアタイムズ 2012-11-15 16:02] 元記事はこちらから

20121118-2.gif

※つぶやいたきりでした話題をしっかりアップ。
韓国創作ミュージカルの名作を惜しみなく揃えベストを尽くしたこの1年プロジェクト、成功して来年以降も続けて欲しいです! そして韓国に関心がなくてもミュージカルや演劇ファンの若者にもぜひ見て欲しいなあ。


ラインナップにあがっている作品の中からいくつか参考映像を下にしまいます~。
って自分の観たことあるやつだけですが。来年日本語字幕で観られるだけでもありがたくて毎月、毎週でも通ってしまいたくなるなあ(気持ちだけ)。全作品セット券とか回数券とかやらないかなあ、ポイントカードでたまったら1回無料とか^^

[READ MORE...]
 ミュージカル俳優チョンドンソク、日本ミュージカルフェスティバル舞台に立つ(動画集め)
2012年11月18日 (日) | 編集 |
俳優マテ・カマラスとともに特別ゲストで招請されて

ミュージカル俳優チョンドンソクが12月25日から日本、銀座の'シアタークリエ’で開かれる'ワン-ハト ミュージカル フェスティバル(ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL)’に'エリザベート’の'死(Tod)’役に俳優マテ・カマラス(Mate Kamaras)とともに特別ゲストで招請された。

チョンドンソクはミュージカル'ノートルダム・ド・パリ’のクレングアルでデビュー、'ロミオとジュリエット’、'モンテクリスト’、'天国の涙’、'エリザベート’、'ハムレット’、'二都物語’等大作ミュージカルの主役を引き受けて次世代ミュージカル俳優として注目されていている新人で日本公演は今回が初めてだ。

彼の日本進出はミュージカル'レ・ミゼラブル’、'ミスサイゴン’、'エリザベート’等大作の製作を引受てきた日本のミュージカル製作会社東宝の積極的な推進で成し遂げた。

韓国のミュージカルを多様に観覧した東宝の関係者は“チョンドンソクは日本国内で人気が高い多様なミュージカルの音楽を全部消化しているだけでなく'モーツァルト!’、'エリザベート’公演以後日本観客にも認知度が高まった以後なので現地観客の呼応度が高いことと期待している”と伝えた。

今年12月25日から2013年1月3日まで総10日間進行される今回のフェスティバルには日本'ジキルとハイド’、'エリザベート’等の主役を演じた日本ミュージカル俳優石丸幹二をはじめ、宝塚劇団で主役で活動、男の役割と女の役割を行き来する実力派俳優一路真輝など総21人のトップ俳優が出演する。

チョンドンソクは総4曲を歌う予定であり特別ゲストで招請されたマテ・カマラス(Mate Kamaras)とともに'エリザベート’の'影は長くなって’をドイツ語で、ソロ曲では'モーツァルト!’、'ハムレット’、'皇太子ルドルフ’の主なナンバーを韓国語でお目見えする。

公演関係者は“韓国の'モーツァルト!’、'エリザベート’、'ジャック・ザ・リッパー’、'宮’等のミュージカルが日本観客にミュージカル韓流熱風を起こして、韓国のコンテンツはもちろん俳優の活動領域がますます広くなっているなかで今回のチョンドンソクの日本進出がミュージカル韓流の可能性をより一層広げると予想される”と明らかにした。

一方チョンドンソクは来月25日から12月16日までユニバーサル アートセンターで公演されるミュージカル'若きウェルテルの悩み’でウェルテル役で舞台に立って、以後東京で12月25日から総11回の'ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL’の公演を継続する予定だ。

[CNBニュース 2012-10-12 15:49:42] 元記事はこちらから

20121118-1.jpg

※このコンサのこと知った時にはまだウェルテル日本でやるとは知らず~。このフェスは元旦だけ休演、ドンソクくん日本で年越しなんだろうな、ファイティーン。1回しかチケ取れなかったけど楽しみです^^

せっかくなんでドンソクくん萌えYT動画を下に集めます~。

[READ MORE...]
 日本でも通したミュージカル‘パルレ’ 2000回です
2012年09月28日 (金) | 編集 |
非正規職・移住労働者扱った原作
現地化脚色なくとも日本進出成功
“失意陥った日本人に慰労されたこと”
8年目興行…12月2000回公演


小劇場創作ミュージカル<パルレ(洗濯)>(チュ・ミンジュ作・演出)が公演されるソウル、大学路、東崇洞ハクチョングリーン小劇場舞台両側そばには日本語字幕が出てくるモニターが設置されている。 登場人物の台詞と歌詞が日本語で翻訳されて画面に浮かび上がる。 <パルレ>が今年日本舞台に進出した後、直接大学路を訪ねる日本人観客がますます増えるのに従ったのだ。

2005年初演の後今まで国内で32万人の観客を集めた人気ミュージカル<パルレ>は去る2月と5月、8月に日本、大阪と東京などで4回の公演を開いた。 公演ごとに400席余りが満杯になるほど反応が良かった。 有名なスター俳優や派手な物量攻勢なしで話その自らの真正性で勝負する小劇場創作ミュージカルが国境を越えて日本観客にも通じたのだ。

■ ‘現地化’しなくて国境越えた<パルレ>の力

<パルレ>は日本公演当時現地事情に合わせて脚色をしなかった。 <パルレ>は江原道から上京した主人公‘ナヨン’がソウルのある貧民街に引っ越してきた後モンゴル出身移住労働者‘ソロンゴ’と近づいて隣人たちと苦しめられる内容だ。 書店職員であるナヨンを通じてソウルの生活の疲れてだるさと非正規職不当解雇などの問題を表わして、ソロンゴを通じて移住労働者に対する差別と不当労働など韓国社会の陰を扱う。 日本公演でも同じようにソウルを背景として、日本俳優が主人公ナ・ヨンと‘ソロンゴ’になって原作そのまま公演したが、日本観客の呼応がすごかったという。

これに対して<パルレ>製作会社である明朗シアタースイカのチェ・セヨン代表は“(<パルレ>が描き出した)社会構成員の難しい人生は韓国だけの特殊な状況でなく普遍的に共感できる話”として“日本も我が国ぐらい就職難と非正規職問題が深刻で移住労働者問題も古くなった社会話題と<パルレ>を見ながら日本人自身の人生とついている部分を探したようだ”と話した。

日本公演もやはり直接演出したチュ・ミンジュ演出家は“韓国の人々が情を表現する方式を理解させようと日本俳優らと共に洗濯をすることもした”として日本公演準備過程を説明した。

■庶民の人生慰める話と音楽

“しみのような昨日を洗い落としてホコリのような今日を払いのけてしわになった明日にアイロンをかけよう。”主人公ナヨンの歌のように<パルレ>は人生は絶望的だが“負けないことだ”というメッセージを入れた。

<パルレ>の日本進出は昨年3月東日本大地震の後韓国で<パルレ>をみた日本公演関係者たちが日本紹介意向を明らかにしながら推進された。 チェ・セヨン代表は“庶民の哀歓を暖かく扱う<パルレ>が失意に陥った平凡な日本人たちにも慰労になることだと見たようだ”と説明した。

ミュージカル評論家ウォンジョンウォンスンチョンヒャン大教授は<パルレ>が韓国長期公演に続き日本でも呼応を得た原動力に対して“差別を受けて抑圧される階層を描いているけれど、刃が鋭くなった方式でなく暖かい見解で捕らえるところに隣あるいは共同体との疎通と個人の人生に対する意志をよく表現した作品のため”と説明した。 彼は“観客一人一人の人生を見て回るようにして慰労をあたえる歌詞もこの作品の特別な訴える力”と話した。

2005年4月国立劇場で超然とした<パルレ>は来る12月15日2000回公演をむかえる。 2008年から大学路に移して今年11次公演まで長期公演をしながら大邱・釜山など地方公演も併行している。 2000回公演を控えて来月12日~11月11日開かれる記念公演には日本人俳優2人が共に出演する。 2014年からは日本巡演も計画している。

[ハンギョレ 2012-09-25 20:26] 元記事はこちらから

※パルレの歌に元気出してがんばろうって勇気をもらう。もう再来年の予定が決まってるんだ?韓国チームの順延かな、楽しみだ~。

ブログでツイっただけでしたがこの記事はちゃんとアップしたくて今日はここまで~。

 ミュージカル'皇太子ルドルフ',韓国初演キャスティング公開
2012年09月16日 (日) | 編集 |
ミュージカル<エリザベート>で有名なオーストリアの皇后エリザベートの息子、ルドルフの胸が痛いラブストーリーを入れたミュージカル<皇太子ルドルフ>のキャスティングが公開された。

EMKミュージカルカンパニーは皇太子'ルドルフ'役にアン・ジェウク、イムテギョン、パク・ウンテが、彼の恋人'マリー・ベツェラ'役にオク・ジュヒョン、チェ・ユハ、キム・ボギョンが抜擢されたと明らかにした。

アン・ジェウクは中国、日本などで活発な活動をしている元祖韓流スターで、最近ドラマ<光と影>を通じてブラウン管に顔を映した。 イムテギョンはKBS <不朽の名曲>を通じて大衆により近く近寄ったミュージカル俳優で、<モーツァルト!>等に出演した。 パク・ウンテもやはり<モーツァルト!>と<エリザベート>舞台に上がった経験がある。

オク・ジュヒョンは2012年第6回ザミュージカル アウォーズで主演女優賞を受賞した実力派であり、チェ・ユハは<モーツァルト オペラ ラック>、<風月主>、<バンジージャンプをする>等に出演した。 キム・ボギョンは<ミスサイゴン>でキム役に認知度をアップした。

ここに皇太子と対立する首相'ターフェ'役にミン・ヨンギ、ゾ・フィ、皇太子とマリの愛を見守る友人'ラリッシュ'伯爵夫人役にシン・ヨンスク、皇太子のお父さん皇帝'ヨーゼフ'役にパクチョルホとリュ・チャンウ、皇太子妃'ステファニー'役にオ・ジンヨンなど実力派ミュージカル俳優が劇をより一層硬くする予定だ。

<皇太子ルドルフ>は<ジキルとハイド>、<モンテクリスト>、<天国の涙>等で数多くのヒット曲を輩出した作曲家フランク・ワイルドホーンとミュージカル<エリザベート>、<モーツァルト!>等を製作したオーストリアのVBW(ウィーン劇場協会)が共に製作した最初ミュージカルで、ブロードウェーの大衆性と派手で、ヨーロッパの雄壮さとドラマチックなストーリーが調和をなしている作品だ。

実存事件である皇太子とマリー・ベツェラ(Mary Vetsera)の悲劇的なラブストーリーはフレデリック・モートンの小説『A Nervous Splendor』で生まれ変わったし、小説はまた再びミュージカルに変貌してハンガリー、オーストリア、日本などで公演された。

演出家ロバート・ヨハンソンは"今回の韓国初演では光と共に時々刻々に動く舞台の色彩変化を利用して一場面、一場面があたかも印象主義画家の図を連想させる派手さをお目見えする予定"としながら"24人組オーケストラが作り出す豊かな音楽旋律は観客を強烈にひきつけるだろう"と作品に対する自身を見せた。

一方ミュージカル<皇太子ルドルフ>は来る11月10日から来年1月27日までチュンムアートホール大劇場で公演される予定だ。

[読書新聞 2012-09-14 15:35] 元記事はこちらから

20120916-2.jpg

※日本版デヴィッド・ルヴォー版とどれだけ違うのかも興味ありますが、歌がウイーン版OST買っちゃったくらいむちゃ好きなので韓国語版も楽しみです~。

ちなみにルドルフ役はアンジェウク(41)、イムテギョン(39)、パクウンテ(31)、三者三様のルドルフを確認したいものですが一度の渡韓じゃムリだろな。。。

 [単独]ミュージカル俳優パク・ウンテ・パパイヤ出身コウンチェ、9月24日結婚
2012年09月01日 (土) | 編集 |
ミュージカル俳優パク・ウンテ(31)がガールグループ パパイヤ出身コウンチェ(32)と1年半の熱愛終わりに結婚する。

あるミュージカル関係者は“二人が最近結婚日を確定してウェディング写真などを撮影したと理解している”と伝えた。

これに対しパク・ウンテ所属会社テアトロ側は31日マイデイリーに"今年のはじめ、二人が結婚を決心して準備してきた"と結婚事実を認めた。

二人は来る9月24日午後7時某所でウェディングマーチを鳴らす。 結婚式は非公開に進行される。

所属会社側は“静かで敬けんに結婚式を挙げたい二人の意見により両家親戚らと近い知人たちを招く予定”と伝えた。

二人は去る5月熱愛事実を認めた。 約1年余り前知人の紹介で会った二人は公開的に熱愛事実を明らかにしてきた。

パク・ウンテは韓国ミュージカル界の代表的な俳優中の1人で去る2011年韓国ミュージカル対象で男優新人賞と2012年第6回ザミュージカル アウォーズ男優助演賞などを受賞した。 'モーツァルト','ノートルダム・ド・パリ'など多様な作品を通じて実力を認められた。

コ・ウンチェは去る1996年ドラマ'新世代報告書大人たちは分からないです'でデビューした後ガールグループ パパイヤのメンバーで活動した。

[マイデイリー 2012-08-31 21:13] 元記事はこちらから

20120831-1.jpg 20120831-2.jpg

※熱愛中と認めた時の過去記事は(こちら)。ウンテさんは秋は"皇太子ルドルフ"が控えてるし、その前にもろもろ終わらせ安定した環境でがっつり取り組もうってところかな。美男美女お似合いなカップル、どうぞお幸せに~。

 'ラカージュ'の品格はどのように崩れたのか
2012年08月23日 (木) | 編集 |
- <ラカージュ>助演出の衝撃メンタルショー
- ‘進化できない観客’なのでトンムルを浴びせた

去る18日ミュージカル<ラカージュ>の製作会社ワニは返済を望む前売り者などの電話暴走で疲弊した。 去る7月からLGアートセンターで公演されている<ラカージュ>は国内超然としたライセンス ミュージカルで同性愛家族の愉快で暖かい愛を描き出して興行作で占われたことがある。 俳優チョンソンファ、キム・ダヒョン、ナム・ギョンジュの他にも2AMのイ・チャンミンとドラマ<太陽を抱いた月>を通じて成人演技者に新たに出た俳優イ・ミンホが布陣されてファンたちの期待を集めたためだ。 もちろん性的少数者を扱った作品であるのに大衆的人気を呼ぶ程観客の受け入れ幅が大きくなったという点で言論の関心を一身に受けたのも事実。

このように大衆的人気を得ていた公演に突然に抗議が降り注いだことは他でもない助演出チョン某氏の失言のため。 チョン氏が自身のツイッターアカウントに“ミュドク(ミュージカル オタク)にスタッフ仕事を薦めたい。 スタッフ仕事をしてみてこそ自身の位置を確立してはためくことを中断することができる”という文を載せるとすぐにイジナ演出と助演出イ某氏が同調してこの公演観客を否定的に描写した文を載せたのが発端になった。

20120822-4.jpg 20120822-5.jpg

[READ MORE...]
 [公演]アイドル スターが占領したミュージカル‘光と影’
2012年08月20日 (月) | 編集 |
アイドル スターがミュージカル舞台を占領した。 最近になってアイドル スターが主役を演じたミュージカルがあふれている。 2000年代に入りアイドル スターが本格的にミュージカルに進出し始めたしその起爆剤はまさにアイドル1世代であるグループSESパダとピンクル オク・ジュヒョンだ。 以後数多くのアイドル スターが粘り強くミュージカル界に進出しながらもうアイドル スター主演のミュージカルはありふれている風景になった。 また、アイドル スターのミュージカル国内外観客動員力やはり想像を超越するほど高くて製作者は先を争ってアイドル スターキャスティングに血眼になっている。

少女時代、ジェシカ、カラキム・ギュリ、スーパージュニアイェソンとキュヒョンなどアイドル グループ メンバーらとイ・ジフン、キム・ジョンフンなどアイドル スターなど数多くのアイドル歌手がミュージカル舞台に上がっている。

その中‘エリザベート’で熱演したグループJYJキム・ジュンスは3年連続ミュージカル舞台に立った代表的なアイドル歌手だ。 2009年ミュージカル デビュー後初めてのデビュー作‘モーツァルト!’は世宗文化会館全席売り切れ記録を立てたし二番目の‘天国の涙’は20回公演中17回売り切れという記録を立てた。 三回目作品‘エリザベート’もやはり32回公演が前売りオープン10分目に全席売り切れてチケットパワーを立証した。 ‘第6回ザミュージカルアウォーズ’で3年連続人気スター賞を受賞したし2個の新人賞を握って実力を認められることもした。

キム・ジュンスだけではない. 今年夏ミュージカルもアイドル スターが掌握した。 グループ2AMチャンミンは‘ラカージュ’でゲイご両親下でうらやましいことなしで愛されて育ったジャンミシェル役を担った。 スーパージュニア ソンミンは‘ジャック ザ リッパー’のダニエルに扮し熱演を広げている。 ビーストのチャン・ヒョンスンはJYJキム・ジュンスが興行突風を起こした‘モーツァルト!’に後に続いた。 チャン・ヒョンスンは音楽に天才的な才能を発揮する主人公モーツァルト役にキャスティングされた。 B1A4の山々は‘兄弟は勇敢だった’に出演する。 お父さん葬式で繰り広げられる話で優しい兄と違いカッとする性格の弟チュボン役に観客と会う。

このようにアイドル歌手出身韓流スターのミュージカル出演が急増しているのは観客動員力が大きいスターパワーのためだ。 特に海外市場で脚光を浴びているK-POPアイドル主役がミュージカル市場へ渡ってきて国内外観客を引き込んでいることだ。 チケット販売社であるインターパークに違えば2011年一年ミュージカル公演に対する外国人前売りが前年対比167%増加したしソウル市子供ツアーサイト集計は2011年外国人観客前年対比117%増加したことが分かった。 これはアイドル スターのミュージカル主演化が招いた現象だと専門家たちは分析する。 また、アイドル スターのミュージカル進出が洪水になるのはこれらがミュージカル製作費投資誘致に決定的な役割をするのも一役買っている。

だが、アイドル スターのミュージカル進出が肯定的な部分だけあるのではない。 演技と歌などミュージカルに最も必要な準備と実力不足でミュージカルの完成度を墜落させるアイドル スターが少なくないためだ。 ミュージカル俳優名ナムキョンジュは最近MBC ‘黄金漁場-ラジオ スター’に出演してアイドル スターの無分別なミュージカル進出に厳しい忠告を与えた。 舞台に臨む一部アイドル スターの不誠実な姿勢のためだった。 忙しいスケジュールのために練習量が不足したアイドルのために他の俳優まで被害を受けるというのがナムキョンジュの話だ。

また、アイドル スターに過度に支給される出演料も問題点と指摘されている。 限定された製作費で特定アイドル スターに過度に出演料が支給されて舞台セットなど完成度を高める部門に粗雑にされるほかはない。 ミュージカル俳優のギャランティーは非公開だが関係者によれば知名度があるアイドル スターの場合、一回当たり1000~3000万ウォン近く受けると分かった。

専門家たちは“アイドル スターが公演界に進出しながら国内外観客の関心を呼び起こすのは肯定的だ。 だが、色々な俳優らと呼吸する舞台では意欲だけ持って進出すればかえって毒になることができる。徹底した実力と準備をしてミュージカル舞台に立ってこそ観客の正しくなされた評価を受けてミュージカルが発展することができる”と説明した。

もちろんミュージカル舞台に立ったアイドル スターが低評価されることに反対意見もある。 国内外スケジュールが多いアイドルは特別な場合を除いて一般俳優らと練習量を合わせて特別課外をする場合もある。

[イートゥデー 2012-08-17 11:58] 元記事はこちらから

20120820-6.jpg

※経験値も実力もなくギャラだけミュージカル俳優さんよりも持っていくんだったらいくら契約だとしても本人いやだろうに。。。って誰のことをとあえて言ってるわけでなく一般的に考えて(爆)。

でも新しい才能が開花していく様を観られたら最高だよなあ。

 ミュージカル‘レ・ミゼラブル’ 11月韓国初演控えて製作発表会持って
2012年08月20日 (月) | 編集 |
ミュージカル‘レ・ミゼラブル’韓国語初演製作発表会が20日午後2時ソウル、中区新世界百貨店本店新館10階文化ホールで進行された。 この日発表会はミュージカル‘レ・ミゼラブル’主役らとレ・ミゼラブル コリア チョン・ミョングン・キムさんでは代表と容認文化財団キム・ヒョクス常任理事などが位置した。

今回の公演の主役は7ヶ月間10次にかけた難しいオーディション過程を通じてキャメロン・マッキントッシュ プロデューサーが直接選抜して話題になったことがある。 また、スターキャスティングやダブル キャスティングなしで1年余りの間ワン キャスティングで公演されるという点で特別な意味を持つ。 レ・ミゼラブルコリア チョン・ミョングン代表は“この席にある俳優が私たちのミュージカル界の未来だ。 長い間のオーディション期間を経て実力を認証を受けたので常に最高のコンディションで良い公演を見せることを自信を持つ”と話した。

主人公ジャンバルジャン役にはチョンソンファがジャンバルジャンを執拗に追跡するジャベール警官役に俳優ムンジョンウォン、悲運の女性ファンテーヌ役にはチョ・ジョンウンが抜擢されて‘I dreamed a dream’を歌う予定だ。

ヴィクトル・ユーゴー原作を劇化したレ・ミゼラブルは1985年英国、ロンドン ウェストエンドで初演された以後今までずっと公演されている。 ‘ミス サイゴン’の作詞・作曲アラン・ブビルとクロード・ミッシェル スェンベルの初めての作品であり1987年ブロードウェーに進出して作品賞と音楽賞など8個の部門を受賞した。 ‘キャッツ’ ‘オペラ座の怪人’ ‘ミス サイゴン’と共に世界4大ミュージカルと呼ばれる程興行に成功した。 国内では1996年と2002年二度来韓公演だけ開かれた。

来る11月容認ポウンアートホール公演を始め大邱、釜山を経て来年4月ソウル ブルースクエア公演される。

[2012-08-20 17:05] 元記事はこちらから

20120820-5.jpg

※長期公演でワンキャスト!?
ジフニがジバゴやるって聞いた時ダブルキャストでも心配だったのにプロの世界ってスゴイ。。。
生命の航海の船長役でジフニと共演したムンジョンウォンさんにラカージュの愛すべきザザ役チョンソンファさんときたら行かねばなるまいにソウルは来年4月?待ちきれない(>_<)


レミゼは日本でもやるし映画化もされるし要チェック~。

 自由渇望したモーツァルト成長痛、アイドルと似ていた
2012年08月10日 (金) | 編集 |
"愛しています。"

一瞬大衆の歓呼を受けながらもややもすると下手すると限りない奈落に落ちることができる。 それがまさに芸能界の法則だ。 その起源はいつからだったのだろうか。 少なくとも'天才'で見なされた音楽家モーツァルトが生きた1700年代までは成立すると見ることができる。

ミュージカル<モーツァルト!>でモーツァルトはものすごい成長痛を体験する。 自由を勝ち取って離れたモーツァルトは人生の甘みと苦味を同時に味わって一指尺成長する。 しかし自ら成長したことを悟った時はすでにお母さんも、お父さんも失った後だ。 彼は結局レクイエム(死んだ人の魂を慰めるためのミサ音楽)を仕上げできず死を迎えた。

幼い時から天才の声を聞いて育ったモーツァルト。彼の人生は人気に生きて人気に死ぬアイドル グループのそれと妙に重なる。 だからだろうか。 チャン・ヒョンスン(BEAST)が挑戦した<モーツァルト!>では仮想と現実の境界を行き来する何かが感じられる。

チャン・ヒョンスンは<モーツァルト!>を通じて初めてミュージカル演技に出た。 先立って歌手先輩であるJYJキム・ジュンスが成功裏に公演したうえにパク・ウンテ、イムテギョンなどと共にキャスティングされたので負担感また侮れなかったはず。 しかしチャン・ヒョンスンはその全てのものを振り切って天才モーツァルトで、世宗文化会館に立った。

初めてなので下手な面も明確にあった。 彼の動線には乱れることがなかったが十分に予測できることもした。 からだで沸き出る自然な動作というよりは計算された動きに近かった。 しかし彼には歌があった。 生の演技を歌で満たした。 両腕をしゃんと伸ばして愛を渇望する彼の声に公演会場を訪ねた日本観客も拍手を送った。

7月10日公演を始めた<モーツァルト!>は去る4日幕を下ろした。 初めての挑戦を無理なしで消化してもう本業である歌手に戻ったチャン・ヒョンスン。 <モーツァルト!>はアイドルでデビューした彼にも成長痛でありまた、一度の機会であった。 与えられた機会に対する評価は今後彼の歩みで明確にあらわれるだろう。

[オーマイニュース 2012-08-06 17:35] 元記事はこちらから

20120809-3.jpg 20120809-4.jpg

※意外とチャンヒョンスン舞台評が見あたらないのは書きにくかったからかな。。。

 FTアイランド ソン・スンヒョン、生涯初めてのミュージカル挑戦‘どうだったか’
2012年08月10日 (金) | 編集 |
男性バンドFTアイランド ソン・スンヒョンがデビュー後初めてのミュージカル挑戦に出た。 初めての公演を無事に終えた彼には熱い拍手喝采があふれた。

ソン・スンヒョンは去る8月8日午後8時ミュージカル‘ジャック ザ リッパー’の初めての公演を終えた。 彼は去る7月20日幕を開いた今回のミュージカルでダニエル役を担って熱演を広げることになった。

ソン・スンヒョンが初めて舞台に上がったこの日現場には国内はもちろん日本で彼の公演を見るために韓国を訪問した日本、台湾など海外ファンたちが目について現地で彼の位置づけをのぞくことができた。

グループでボーカルとその他を受け持っているソン・スンヒョンはその間国内音楽放送を通じても優れた歌唱力を誇ったし、日本メジャー進出と同時に数回のコンサートを広げて舞台を導いていく能力も認められた。

アイドル スターのミュージカル進出が流行のように広がっているこの頃、ソン・スンヒョンもやはり船に搭乗した。 このような流れに最近あるミュージカル俳優の一針が伝えられて、アイドル スターのミュージカル挑戦をきれいでない視線で見る人々も少なくない。 だが、ソン・スンヒョンはこのような憂慮をあっという間に飛ばしてしまう程初めての公演で完璧な舞台をプレゼントした。

ソン・スンヒョンは‘ジャック ザ リッパー’で純粋と悪を行き来する好演で観客の没入度を最高潮に引き上げた。 嗚咽して怒る場面では強烈なカリスマを吹きだしたし愛する女性に向かったセレナーデを歌う時は甘い雰囲気を演出やり遂げて、多様な魅力でキャラクターの魅力を十分生かした。

一緒にミュージカルで最もカギということができる台詞伝達力も良かった。 観客に話を伝達する過程で何の問題がないほど正確だったし、歌で結びつける部分もやはりなめらかだった。

彼は公演を無事に終えてカーテンコールの最後を飾って、観客の熱い歓呼を引き出した。 観客は起立拍手で俳優の熱演にうなずく返事をしたし、ソン・スンヒョンは初めての公演を成功裏に終えたという喜びであったか呼吸を合わせた俳優らと抱擁をしながら満面の笑みを浮かべた。

事実上‘ジャック ザ リッパー’は去る2009年初演された。 ソン・スンヒョンは劇中ダニエル役では最も年齢が幼くて周囲の憂慮の声があったことも事実だ。 しかし彼は観客の熱い拍手で先んじた疑問を全部払拭させたわけだ。

FTアイランド所属会社FNCエンターテインメント関係者によればソン・スンヒョンは最も最後に‘ジャック ザ リッパー’に合流しただけ公演に迷惑をかけないために一日12時間ずつ猛練習をした。 彼の歯のような努力が観客の起立拍手を引き出したのだ。

これでソン・スンヒョンは生涯初めてのミュージカル挑戦を成功裏に終えた。 歌手だけでなくミュージカル俳優としての彼の将来にも期待が集められる。

‘ジャック ザ リッパー’は実際の永久未解決殺人事件をモチーフで誕生したミュージカルで、捜査官アンダーソンの事件報告で始めて事件に従っていく捜査劇だ。 来る8月25日まで国立劇場年上がって劇場で公演されて、9月には日本、東京青山で舞台を継続する。

[ヘラルド経済 2012-08-09 08:16] 元記事はこちらから

20120809-1.jpg 20120809-2.jpg

※FTのメンバーやファン大勢の視線が注ぐ中の初舞台、どんなにかプレッシャーだったでしょうに立派です~。ここのところアイドルのミュージカル進出話題が続きますがソンスンヒョンの場合新たなミュージカル俳優の誕生と言えそうですね^^

失礼ながらちゃんと認識できていないんですが来週末観に行くので下調べして臨みます(爆)。

 キムムヨル、入隊するか? 兵務庁"軍免除適合性再調査終えた"
2012年08月08日 (水) | 編集 |
俳優キムムヨル(30)の兵役免除適合性に対する再調査が終わった中でその結果に関心が集中している。

8日兵務庁のある関係者は<スポーツソウルドットコム>と通話で"俳優キムムヨル氏の兵役免除判定に対する再調査を全部終えた"として"今週中に適合性の有無に対する結果が出る予定"と明らかにした。

しかしこれに対する兵務庁の公式的な立場表明はないと展望される。 関係者は"再調査結果を本人には通知するだろうが個人情報漏出などの恐れがあるので公開的に資料を発表しはしないだろう"と慎重な立場を見せた。

先立ってキムムヨルは6月21日監査院の'兵役実態監査結果文'を通じて'生計困難'を理由で兵役を免除受けた事実が知らされて故意的兵役回避疑惑を受け入れた。

当時監査院はキムムヨルの書類を正確に審査しなかった責任を問うて兵務庁に入隊再審査を通知したし、兵務庁は1ヶ月の間キムムヨルの軍免除適合性に対する再調査を繰り広げた。

映画'ウンギョ'で野望に蹴った小説家ソ・ジウ役を担って関心を集めたキムムヨルは兵役論議以後ミュージカル舞台を除いた公式活動を一切中断したまま再調査に臨んできた。

[スポーツソウル 2012-08-08 15:00] 元記事はこちらから

※今週中といったら土曜はお役所お休みでしょうから明日明後日!?(>_<)

 K-POP? 今はK-ミュージカルが大勢!
2012年08月08日 (水) | 編集 |
昨年の外国人の公演のチケット販売サイトビジットソウル(Visit Seoul)とインターパークのグローバルサイトで販売された公演チケットの規模は35億ウォンだった。 国内公演市場のチョンギュモルル約5000億ウォンと推定するのに海外観光客が約0.7%を占めたことになる。 今年は、海外の観客が急激に増加しており、1%を軽く超えだろうに見える。

今年上半期の海外観客数も昨年の海外の観客の規模を超え、同じ上半期の規模を比較したときに5倍拡大した。 JYJのキム·ジュンスが出演した<エリザベート>や、シャイニーのキー、スーパージュニアのキュヒョン、少女時代サニーなどのアイドル歌手が出演した<キャッチミーイフユーキャン>の観客の中で20~30%は海外の観客である。 海外公演の観光客が詰め掛けだけでなく、昨年から国内ミュージカルの日本進出事例も増加した。 2011年創作ミュージカル<宮>と<美女はつらくて>が日本で公演された以来、今年は "ハムレット" "パルレ"が進出し、 "スルルミー> <切り裂きジャック> <ストリートライフ> <宮> <光化門恋歌>が日本公演を控えている。 K-ポップに続いてK-ミュージカルという言葉が出るほどにミュージカル韓流の風が感じられる。

20120807-2.jpg

[READ MORE...]
 "ミュージカル韓流も可能だろうか"
2012年08月08日 (水) | 編集 |
歌謡とドラマなどの大衆文化が率いる韓流に、国内創作ミュージカルが参加することができるか。

7日午後、 "韓国創作ミュージカルの海外進出活性化方案"を主題に開かれたソウルミュージカルフェスティバルカンファレンスでソルアンドカンパニーイヒョクチャン理事は、芸術家たちの投資を解決策として提示した。

この理事は "韓国のミュージカルは、ニューヨークやロンドンのようなA級市場と資本とシステム、経験などあらゆる面での競争がされず、彼らのゲームの法則に従うと、百戦百敗することができる"とし、 "他の道、他の方法を選択するのが賢明だ "と強調した。

続いて "他の道はスタイルであり、スタイルは芸術家から出てくる。我々は投資するのは芸術家"と強調した。

また、 "目標とするところがA級市場であることを、北米やヨーロッパ、日本、アジアなどB級市場であるか、それぞれの国の地域市場であることを目標とする明らかにして具体的にアプローチしなければならない"と述べた。

彼は "韓流は、作品に熱狂するのではないので、長くは続かないが、韓流スターを見に来て韓国ミュージカルに触れる機会が来たということは重要だ"とし "韓流は韓国のミュージカルにも新たな機会"と述べた。

日本の公演コーディネーター高原陽子さんは2010年以降、日本に進出した一部の韓国ミュージカルが大きく成功しなかった理由として、 "現地市場調査不足"を挙げた。

彼女は "日本のミュージカルは、6~10ヶ月前にチケット販売を開始するのに韓国ミュージカルは製作発表会やチケット販売などすべての面で遅れたせいで、十分な広報期間がなかった観客の目標設定も、過度に韓流ファンに重点を置いた"と指摘した。

また、 そのようなアイドルグループでも、日本では比較的あまり人気のないメンバーをキャスティングしたうえ練習不足で公演中のミュージカル俳優との実力差が感じられ、韓国ミュージカルのイメージを失墜させた"と批判した。

日本で三回再演した "スリルミー 'と'パルレ(洗濯) 'は日本の現地事務所との確固としたパートナーシップに成功した事例として挙げた。

彼女は "'スリルミー'は韓流スターではなく、韓国のミュージカルスターが出演して日本のミュージカルの広報の方法で現地化し、日本の俳優が出演した"洗濯 "は、韓国演出が日本を訪問し、韓国でのような作品性を維持した"と評価した。

キム·ジュンスが出演した "モーツァルト!" その後の公演を見に韓国に来る日本人観光客が増えているのに、これらのための国内インフラが不足していることも改善点を指摘した。

高原さんは "公演を見に韓国に入って来る日本の観光客の90%はインターネットで情報を収集するために作品紹介やチケット購入などが総合的に行われている日本語のサイトはない"とし "キャスティング公開が遅れて劇場で日本語サービスが不足していることも日本の観客の苦情 "と伝えた。

[連合ニュース 2012-08-07 20:23] 元記事はこちらから

※記事中に登場し鋭い考察をされている高原さんはこないだ発売された韓国ミュージカルガイドのライターさんでもあり韓国のミュージカルや美容情報などをバリバリ発信されているブログの管理人さんでもあるステキなお方!(ブログはこちら)韓国ミュージカルが日本で一般化するにはまだまだ課題は多そうです。

 ミュージカル宮、オープンリハーサル ハイライト舞台お目見え
2012年08月07日 (火) | 編集 |
グループ スーパージュニアカンイン、超新星ソンモなど美男スターキャスティングで話題を集めている国内純粋創作ミュージカル‘宮’のオープンリハーサル舞台が去る5日江東(カンドン)アートセンターで盛況裏に開いた。

公演が1ヶ月も残った時点でオープンリハーサルを施行することは異例的で来る9月日本公演をより完成度高くお目見えしようという製作スタッフの意志により舞台装置、小道具、衣装などを総セッティングしてなされた。

その上一部座席を韓国創作ミュージカルの発展に関心があってする一般の人たちのために観覧機会を提供する趣旨で無料でオープンした。

この日リハーサルでは約1時間にかけて製作スタッフの説明と共に主なハイライト場面をリリースした。 舞台場面転換では舞台スタッフ、照明、音響などの役割に対する説明もわかりやすく付け加えてミュージカル界進出を夢見る青少年に間接経験を提供することもした。

グループエイト ソン・ビョンジュン代表は“既存柱中心の平面的だった舞台を大幅修正して立体感と空間感を付与した。 また、ナンバー3曲をさらに追加して台詞を減らし細かい感情を歌と踊りを通じて含蓄的に表現した。”として以前に10回観た観客でも退屈でなく観覧できることだと自信を表わした。

コミカルでウィットある状況設定と台詞は今年新しく追加された観戦ポイントだ。 人為的に笑いを作る代わりに、現実で十分に起きそうである状況を自然なウィットで溶かして出した。 過去ドラマでは謹厳に表現されたコンネガン(イ・フンジン)も特有のコミカルなことで一座に笑いをプレゼントして劇の甘草の役割を正確にした。

1幕はオリンナイン(シンイェリム)の独白で始まった。 偉大な誕生2で国民妹に浮び上がったシンイェリムは昨年に比べて一層成熟した容貌をお目見えしたが、きれいで清らかな声は相変わらずだった。 引き続き宮の威厳を表わすアンサンブルのハーモニー‘ウェルカム トゥザロイヤル パレス’、家を私債業者の横暴で劇的に求める媒介体‘婚約指環’等劇中主要状況をおもしろい踊りと歌で解きほぐした。 ヘジョン宮(ムンジウォン)は爆発的な歌唱力でカリスマを誇った。

2幕のハイライトであるシンとチェギョンの併合場面では色々な主助演のソルレバルロ状況をウィットあるように表現する一方、チェギョンの真実の告白を入れて、観る観客にとって再びときめいた学生時代に戻ったような思い出に浸るようにした。 最後は皆一緒に‘愛でしょうか’を合唱してリハーサルの幕を下ろした。

ミュージカル‘宮’は‘2012年大韓民国は立憲君主国だ’という独特の設定の中に愉快溌剌な女子高生チェギョンとカササギを横柄皇太子イシンンが作る皇室ロマンスを描いた創作ミュージカルだ。 今まさに国内オープンリハーサルを終えたミュージカル‘宮’は来る9月1日から13日まで日本、東京ゆうぽうとホールで公演される。

[アーツニュース 2012ー08ー06 16:32:15 ] 元記事はこちらから

20120806-5.jpg

※この日のシンくんチェギョンは誰が演じたんだろう?カンインはSMT参加中だったからソンモくんよね、きっと。ハイライト映像なんて公開してくれないかなあ;;

カンインメッセ入り30秒プロモ映像があったので下にしまいます~。

[READ MORE...]
 “‘近づいて10年の間’ミュージカルするでしょう”ミュージカルで発見された‘隠れた宝石’パク・ウンテ
2012年08月04日 (土) | 編集 |
▼もうひとつ一昨年の記事~。

1月20日ソウル世宗文化会館大劇場で幕を上げたミュージカル<モーツァルト!>はアイドル グループ東方神起のシア・ジュンスがキャスティングされて話題を集めた。 シア・ジュンスが出演する公演の前売り分が短期間にすべて売ることは記録を立てて国内外媒体を熱い雰囲気にすることもした。

<モーツァルト!>の主演にはシア・ジュンスの他にもイムテギョン・パク・コニョン・パク・ウンテが共同キャスティングされた。 ミュージカル分野ではすでにスターの俳優だったが、この中知名度が最も落ちる俳優はパク・ウンテ(29)であった。 彼は今回の<モーツァルト!>を含んでも5作品しか出演しなかったためにミュージカル マニア中にも彼を分からない人が多い。

パク・ウンテが3人の'既成スター’と並んで主人公にキャスティングされたところに疑問を抱く人もいた。 当然の反応だ。 3000席規模の世宗文化会館大劇場を借り大作なのに加え主人公モーツァルトがこのミュージカルの全部という程比重が大きい理由だ。 大作だとチケット値も高い方なので主演俳優の'チケット パワー’も従わなければならない。 このすべての条件でパク・ウンテはとても不足するとみられた。

しかし実際に幕が上がるとすぐに驚くべき反応があふれた。 パク・ウンテの公演を見た観客は新しいスターの発見に感激した。 各種ポータルサイト動画には'パク・ウンテ、モーツァルト カーテンコール’という題名の映像がぞろぞろ上がってきたし、パク・ウンテを'ウンチャルト’という愛称で呼んで歓迎した。 彼の公演チケットは空席がないほど粘り強く売れた。

2月1日ソウル、二村洞のあるカフェで会ったパク・ウンテは<モーツァルト!>の爆発的人気を実感したように幸福に抑えがたかった。 自らを運が良い男だと話した彼は<モーツァルト!>との出会いを'運命’と表現した。 しかし長い間確かめた歌実力、作品に対する優れた観察力と解釈力、舞台に臨む真剣なことは<モーツァルト!>が違っても彼がいつかは光る宝石という事実を感じさせた。

パク・ウンテと彼の人生、ミュージカル、今後の計画を聞いてみた。 彼は真剣な話には真剣に、軽い話には軽く状況に合わせて対応することができる絶妙の人だった。 大きい声で笑うパク・ウンテの姿にはモーツァルトの天真燗漫と狂気が重なってしばらく頭の中で離れなかった。

[READ MORE...]
 [注目、このひと]ミュージカル‘モーツァルト’主演俳優パク・ウンテ
2012年08月04日 (土) | 編集 |
▼一昨年の記事~。

“モーツァルトとの出会いは運命10年後大きい俳優になるでしょう”

開始は‘男5’であった。 4年前ミュージカル‘ライオン キング’で初めて舞台に足をふんだパク・ウンテ(29)が引き受けた配役は十種類を越えた。 サイ頭で舞台を飛び回って主人公の愛を祝う木1番になったりもしたし、そうするうちにすばやくアフリカ原住民で分解舞台に上がった。 舞台に立っているのが幸せだったし、ただ1人エーゲでも楽しみを与えることができるならば恐ろしいことがなかった。 舞台一番前ひまわり花になって7分間‘へへ’笑うばかりで立っていることもした。 それでもひたすら良かった。

◇ミュージカル‘モーツァルト!’を通じて初めて主役を演じた俳優パク・ウンテは“音楽的に硬い作品だと黄色くて感じる面白味がかなりよい”としながら“遠足街は日のように舞台に立つ日が毎度待たれる”と話した。

先週ソウル、光化門のあるカフェで彼に会った。 “これら全部が夢のようなこと”と話した彼は“他の世界だと考えたミュージカルにこのように俳優で立つことになるとは思わなかった”とした。 夢のようなことは新年贈り物も抱かせた。 5回目作品である‘モーツァルト!’で主演席を横取りした。 先月22日上がった初めての舞台は息が詰まるように震えた。 カーテンコールまで無事に終わらせて、控室で扮装を消して家に帰ってソファに座る時までも感情はたやすく鎮まらなかった。 舞台に立ったのがとても遠いことのように感じられた。 公演が始まる瞬間から終る時まで場面一つ一つがあたかも客席で見たように頭の中を通り過ぎた。 感慨無量だった。

“主演で立つから違いましたよ。 空を飛ぶこと同じでした。 感じは違うが、違うまいと努力しています。 アンサンブルで、助演で、主演で立つ時や舞台に上がる前の祈りは全く同じです。 私によって他の人を光るようにしてほしいと。 同じ心を持つのが重要だったんですよ。”

ミュージカル‘モーツァルト!’という国内初めて顔見せするオーストリア作品だ。 モーツァルト曲をそのまま使わないが作曲家シルベスター・リーヴァイが作った音楽もやはり名品だ。 音楽話が出てくるとすぐに彼の話に即座にツヤが出た。

“メロディ自体が感情を表現します。 一般的に歌詞に集中して悲しい感情を捉えるのに比べてこの作品ではメロディに耳を傾けてみるならば自ずと悲しくなります。 数学的に精密に計算されてぎゅっと構成されている感じだといいましょうか。”

生きている旋律のおかげで最も骨を折ったのは息をするのがなった。 音符が他の曲より多くて、音幅の変化も激しい。 緊張を一瞬も置くことはできない。 音楽は難しいがレゲエ頭をして裂けたジーンズを着た現代的モーツァルトと演技的な部分での距離感は減る。 しかもモーツァルトの音楽でない人生を眺望する。 天才でない一人の人間で立つ。

“愛されたいのが私と似ていましたよ。 ハハ。 天才になりしたかったことなく天才に生まれた人でした。 指が五個のように要. 平凡に生きたいがそのように生きることはできないんです。 そのくびきから抜け出したい一人の人間の痛みが含んでいる舞台です。”

この特別な作品はドイツ、スウェーデン、日本、ハンガリーなど4ヶ国で1000万観客をかき集めて興行に成功したが公演DVDもない。 俳優が本件コンサートに進行された‘モーツァルト!’であった。 それぞれのモーツァルトは頭の中から出るほかはなかった。 共感できる部分を探しに出た。 父親と姉に向かったモーツァルトの家族愛であった。

“初めての公演の時お父さんがこっそりと来られました。 市場で野菜商売をして平日にくることができないのにその日は特にきたでしょう。 感情良かったと、私が聞いた初めての観客評でした。 客席どこかにお母さんやお父さんが座っておられると考えれば負担になるより力が出ます。 息子が上手にしているとのことをお見せしたいことでしょう。”

信じる息子だ。 漢陽大学校経営学科を通った彼がミュージカルをするといった時も家での反対はなかった。 して止めるだろうしたかった。 周辺の予想とは違って彼は舞台で自分の席を訪ねて行った。 ‘ライオン キング’を始め‘ハムレット’、‘愛は雨を乗って’、‘ノートルダム・ド・パリ’を経てここまできた。 今はこちらで生き残るのが夢になった。

まわってついた道だ. 学生時代の夢は軍人だった。 陸軍士官学校に進学しようとしたが身体検査から落ちた。 緊張したために突然である高血圧判定を受けなければならなかった。 初めて味わった苦味は濃かった。 ミュージカルは大学で会った。 歌を歌うのが良くてバンド活動をして周辺の勧誘で偶然にミュージカル オーディションに応募した。 突然ついた。 だが、俳優としての道は容易ではなかった。 演技が問題であった。 ‘ハムレット’では酷評があふれたし、悪リプライの苦痛も体験しなければならなかった。 再び歯をくいしばった。 成長するための努力に精を尽くした。 公演をしても声楽科演技レッスンはきちんと取りまとめる。 彼が習った人生だ。 “無料で得るのはない”とした。

それでも方向は合った。 ‘モーツァルト!’に会ったことにも運命の力が作用した。 初めから主演ではなかった。 オーディションに応募したが落ちたし、代わりに主演俳優が立つことはできない場合に立つカバーに決まった。 失望する余暇はなかった。 手で台本を置かなかった。 そうするうちにキャスティングされた歌手チョ・ソンモが放送会社プログラムを撮影してケガして出演をできなくなったし、彼に機会が訪ねてきた。

イムテギョン、パク・コニョン、シア・ジュンス、そしてパク・ウンテがお目見えするそれぞれ違ったモーツァルトだ。 一度も立つことができない作品に残ることもできたので立つたびに舞台にあらゆる事を注ぎ込む。 一緒に4種類色のモーツァルトは彼にも楽しみだ。

“4名みな感じが違います。 イムテギョンのモーツァルトは繊細でやわらかいです。 パク・コニョンのモーツァルトははるかに自由でシア・ジュンスのモーツァルトはその年齢同じ年頃が持っているいきいきがあります。 エネルギーがあふれます。 私のモーツァルトですか? 共感するモーツァルトでしたいです。”

舞台に立てば立つほど理解の幅が少しずつ増える。 前は何の話かわからなかった話がもう一つ二つ理解が出来る。 舞台でまともに歩くこともできなかったがもう走る。 自ら成長を感知する。 “このこと真の魅力ある”と感じる瞬間だ。 それでも依然として舞台は見慣れなくて難しい。 10年耐え忍べば何か知ることが出来るようでまっすぐ行くことにした。

“すべての道が私のためになっていることだと考えれば恐ろしいことがありません。 どんなことが広がってもみな理由があるんです。 私がすることならば再び起きて歩きますよ。”

彼が話した人生のノウハウだ。

[世界日報 2010-02-01 19:32] 元記事はこちらから

20120803-2.jpg

※さらに前の記事。ウンテさんモーツァルトのカバーだったのか(>_<) それで主役に電撃キャスティングってすごいドラマチック!^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。