★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「星から来たあなた」DDP展示会写真レポ
2014年06月21日 (土) | 編集 |
先日の観劇渡韓の合間に、東大門デザインプラザで開催されたばかりの「星から来たあなた」展示会に行ってまいりました!

せっかく大量激写してきたので自分のための想い出としても久しぶりにスマホからブログ記事投稿してみます。

東大門歴史公園駅、一番出口から出ますと会場建物への誘導がわかりやすくされていますので、矢印にしたがって到着~

2014062112341114d.jpg 201406211230220a8.jpg

入館料は6月中はオープン記念か12000w、通常は15000w。10:00-22:00
チケット裏には印字の日にちに有効と書かれているのですが、一度外に出てから再入場できるかは不明。それができちゃったら夜もう一度とかできて便利だけど、別人が入れちゃうからダメかな?(爆)

20140621124311e38.jpg 201406211243141e9.jpg

内部は3つくらいのテーマに分かれてたかな? 過去、現在、未来的な。時間が十分なくて細かな説明は確認できず。

201406211243190a9.jpg 20140621124322d2d.jpg 201406211243238f1.jpg

昔のドミンジュン衣装、籠のシーン印象的でした。

2014062112532474a.jpg 20140621125329e33.jpg

現代のドミンジュンの部屋は小物も興味深く、撮影可能なエリアギリギリまであちこち激写しまくり~。

20140621125333306.jpg 201406211253343c9.jpg 20140621125633d54.jpg
20140621125637700.jpg 2014062112564157e.jpg 20140621125639c67.jpg 201406211256401b9.jpg

ドミンジュンの書斎は一番興味深かった場所。
本棚もいちいち激写してしまいました^^

20140621130635d95.jpg 20140621130250b44.jpg 20140621130252563.jpg

201406211306439f5.jpg 2014062113085304b.jpg 201406211309067cc.jpg 20140621130649248.jpg

2014062113065005e.jpg 20140621130647254.jpg 2014062113090784e.jpg 2014062113090894c.jpg 20140621130910ba7.jpg

20140621135408804.jpg 20140621135416160.jpg

20140621135420b18.jpg 20140621135420a6a.jpg 2014062113542149b.jpg


未来エリアのドミンジュン隕石

20140621125947599.jpg 20140621125940f11.jpg 20140621125945fcb.jpg 20140621125947071.jpg

未来のドミンジュンスーツ、カッコいい~

20140621125948692.jpg 20140621130246247.jpg 20140621130249148.jpg

20140621140300d04.jpg 20140621140306a83.jpg 2014062114030737b.jpg 20140621140306061.jpg

次はチョンソンイ部屋。
ここはゴージャスな雰囲気でバシバシ激写(笑)。


201406211508152a3.jpg 20140621150825b4e.jpg 20140621150825337.jpg

201406211508222b6.jpg 201406211508176a3.jpg

2014062115103574c.jpg 20140621151028898.jpg 201406211510378ca.jpg 20140621151041b77.jpg

201406211510399ce.jpg 201406211513296ec.jpg 20140621151345ab9.jpg 20140621151336574.jpg 2014062115134061e.jpg 20140621151343977.jpg 20140621151642637.jpg

20140621151647ce1.jpg 20140621151649c27.jpg 20140621151651655.jpg 20140621151654394.jpg

2階は下のセットを眺める程度。背が低いんで写真撮るのも一苦労~。

20140621151840e14.jpg 20140621151846336.jpg 2014062115185154f.jpg 20140621151852b73.jpg
20140621151853cbf.jpg 20140621152100963.jpg 20140621152106b2b.jpg 20140621152112908.jpg

展示の最後はなぜか化粧品や韓国物産、「星君」公式グッズのショップ。
細かなセット小物や衣装とか解説された展示会の図録的なものがあったら欲しかったなあ。今後ドラマの公式ガイドブックが出るとき詳しく紹介してほしいなあ。

あと、行った日には無料で水のプレゼントがあってラッキーでした。
無人でご自由にですがお一人様一本。

20140621152110ec2.jpg 2014062115211254d.jpg

展示エリア内にはいくつか有料コーナーありましたのまとめ。

20140621152352819.jpg 20140621152358208.jpg 20140621152401a68.jpg 201406211524012db.jpg

時間により解説があるようですが日本語はなし…

201406211525057ee.jpg 20140621152507ba3.jpg 2014062115251181b.jpg

一時間駆け足でチェックしたので不足もあり、次回またリベンジ!
開場すぐに入場したんで人も少なくスタッフの方が多いくらいで若干不安になりましたが、徐々に家族連れなど増えてきてちょっと安心すた(爆)。

中国ファン率の高さは確かに実感、日本でもDATV放送始まったしドラマのファンはどんどん増えるでしょう。実際のセットを見られる機会は貴重なんで、よろしければぜひ~。

わたしも久々熱く激写しまくり楽しかったです。
「宮」でもこんな展示があったらなあ…

以上、「星君」展示会レポはおしまいです^^

展示会の行われている東大門デザインプラザ(A1)についてはこちらコネストさんの紹介ページをご参考にどうぞ~
http://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=6925
スポンサーサイト

 '大風樹'ティーザー予告の中の精霊、わかってみれば世界的バレリーノ キムギミン(動画あり)
2012年09月22日 (土) | 編集 |
SBS大企画‘大風樹’のティーザー予告篇で体で精霊を表現した男性がバレリーノ キムギミンだと知らされて話題だ。

去る19日‘大風樹’(脚本ナムソンヨン、パク・サンヒ、演出イヨンソク)のティーザー予告篇が公開された。 公開された‘大風樹’予告は'風と水の支配者が王の運命を起こす'というコンセプトで、モクチサン役俳優チソンの手ぶりと身振りに風と水が揺れ動く場面が入れられた。

チソンの手ぶりにより動きは'風と水の精霊'役割を素敵な身振りで見せた人がまさにバレリーノ キムギミン。

キムギミンは世界最高バレエ団の中一つのロシア マリインスキー・バレエ団に最初に入団した東洋人バレリーノだ。 キムギミンはマリインスキー・バレエ団入団後二ヶ月ぶりに‘海賊’と‘ドン・キホーテ’の主役に抜擢されて大きい話題を呼び起こしたことがある。

渾身の身の動作で予告撮影当時製作スタッフに感動をプレゼントしたキムギミンは撮影を終えて"11月'マリインスキー・バレエ&オーケストラ白鳥の湖'来韓公演を控えて忙しく準備中だが素敵なドラマを知らせる作業だと楽しく参加した"という所感を明らかにした。

'大風樹'は考慮語朝鮮初王朝交代期を背景に朝鮮建国のビハインド ストーリーを再照明するドラマで、朝鮮が建国される過程で'キングメーカー'役割をした導師の活躍を興味深く扱う予定だ。

‘大風樹’は朝鮮建国のビハインド ストーリーを再照明してイ・ソンゲ(チ・ジニ扮)が朝鮮をたてる過程で'キングメーカー'役割をした導師の活躍を興味深く広げる予定で、ティーザー予告に登場したチソンは社主名利と風水地理、観相に熟知したモクチサン役を消化する。

一方チソン、ソン・チャンウィ、チ・ジニ、キム・ソヨン、イ・ユンジ、チョ・ミンギ、イ・スンヨン、オ・ヒョンギョン、イ・ムンシク、ユ・ハジュンなど演技派俳優が大挙出演して200億の途方もない製作費が投入される36部作ブロックバスター史劇‘大風樹’は‘美しいあなたに’後続で来る10月10日初回放送される。

[SBS E!  2012-09-22 15:15] 元記事はこちらから

20120922-1.jpg

※‘大風樹’といえばかつてジフニの復帰作と噂されたドラマ、いよいよ放送なのですね~。男性ダンサーが登場する予告編を下にしまいます~。これがジフニだったら・・・(以下自粛)。

[READ MORE...]
 MBC "'アラン使徒伝',歴代最高額に日本輸出"
2012年08月28日 (火) | 編集 |
MBCは自らの製作ドラマ'アラン使徒伝'を一回当たり史上最高額で日本に販売したと28日明らかにした。

グローバル事業本部は前日役員会議でこのように報告して'アラン使徒伝'が既存最高売り値を記録したドラマ'太陽を抱く月'の記録を更新したと説明した。

'アラン使徒伝'は記憶喪失にかかった娘おばけアラン(シン・ミナ扮)とおばけを見る能力を備えた使徒ウノ(イ・ジュンギ)が広げるファンタジーロマンス史劇で毎週水,木曜日夜9時55分放送中だ。

[聯合ニュース 2012-08-28 10:50] 元記事はこちらから

※10月からKNTVで放送は発表されてるけど、これってどこが取ったんだっけ? 太陽抱月の記録を更新か~スゴイ!

 キム・ウンス“‘カクシタル’韓流スター出演拒否大笑い禁じ得なかった”一針(インタビュー)
2012年08月11日 (土) | 編集 |
キム・ウンスが'カクシタル'出演を断った韓流スターに向かって厳しい忠告を与えた。

キム・ウンスはKBS 2TV水木ドラマ'カクシタル'(脚本ユヒョンミ/演出ユン・ソンシク、チャ・ヨンフン)でコンノコウジ役を担って熱演を広げた。 コンノコウジは朝鮮人に対する偏見なしで実力のとおり起用して能力あるイガンド(チュウォン扮)を寵愛する唯一の人物だ。 8月8日放送された'カクシタル' 19回で殺害されて退場した。

先立って'カクシタル'は一部韓流スターが日本人気を意識して出演を固辞した事実が知らされて彼らに向かった苦言が続いた。 キム・ウンスもやはりこの事実を知って驚きに耐えなかった。 キム・ウンスは最近ニュースエンとインタビューで"韓流スターが断ったという話を遅く記事を見て分かった"と口を開いて苦々しいといった。

"日本をののしるように見えられる場合があるのでどうしても日本ファンが多くてできない? その話がマスコミに出てきたことを報告報告拍掌大笑に耐えなかった。 韓国の人なら韓国ファンたち、国民に認められるのが優先なのに日本ファンが恐ろしくてしない? 笑わせることだ。"

キム・ウンスは"日帝強制占領期間時代を美化することは当然ならない。 日本国民が見てもそれは当然であることだ。 日本国民が'カクシタル'を見て'あの子は韓流スターなのに私たちの日本を殴る作品に出てきた'で何というだろうか? 私が見る時そのような人はない。 かえって'あなた本当に演技上手くしたよ'という話をするだろう"と説明した。

引き続きキム・ウンスは"日本ファンが恐ろしくて断るのは有り得ないことだ。 韓流スターも良いが自国民が本人が好きにさせて彼らに認められることが優先だ。 それが正しいことだ"として"韓流スターだとして日本ファンたちが嫌いなような役割はしないということは誤った考えだ。 韓国ファンたちが離れて行くのは恐ろしくないのか"と話した。

"私が日本人役を担ったと日本人たちが私が好きか? そうではない。 21世紀まできた所にドラマは虚構の世界であることを皆が知っている。 かえって日本で'カクシタル'が良い作品だと買っていくかも知れない。 それだけ文化の壁がなくなった。"

キム・ウンスは現在の文化障壁が消えただけ歴史の中の話を描いたといって出演の有無を悩むこれらがいるという事実に遺憾を隠すことができなかった。 キム・ウンスは"昔には日本の人々が私たちの作品を見なかった。 だが、今は私たちの作品が通じている。 そのように変わったがいったいどんな話を聞いてそのような決定をしたことかわからない"とした。

"完全に考えを間違ったことだ。 すでにそのような式で世の中を眺める視覚から誤った。 それは違ったことだ。 日本ファンたちにも違ったことで韓国ファンたちにはさらに違ったことだ。 例えばペ・ヨンジュンが'カクシタル'イガンドをしたらファンたちが離れるか? そのようなバカな人がどこにいるか。 そうしたことを恐れては俳優になれない。"

[ニュースエン 2012-08-10 10:32:40] 元記事はこちらから

20120810-1.jpg

※何から何までごもっとも(>_<)。

カクシタル、ドラマとして脚色した部分もあるでしょうから国民感情がドラマを鵜呑みにして過激な方向に向かうことなく冷静な判断の下視聴されることを祈りつつ、こちらも現実から目を逸らさずに受けとめる覚悟で、ぜひ日本でも放送して欲しいものです。

日韓戦は気になりますが明日もお仕事なので今日はここまで~。

 'カクシタル'拍手が自然に起こった勇敢な慰安婦に言及
2012年08月11日 (土) | 編集 |
'カクシタル'というドラマは単純に英雄物ではなかった。

私たちの民族の最もつらい記憶といえる日帝強制占領期間を背景にする話であるだけに歴史的な認識が自然に出てくるほかはない。 このような問題意識を内包することになりながらドラマはますます完成度を加えて到底話せない程硬くなっていくようだ。 植民地朝鮮の現実を本当にドラマ全般でじわじわ話していきながら驚くべきだったが昨日放送では最も敏感だということができる部分が登場をした。 依然として解決しなくなっているところで慰安婦問題がドラマに全面に登場をしたことなのに日帝強制占領期間の依然として持続するつらい記憶といえる部分が出てきてそれに対して解いていく方式は視聴者たちがカクシタルに望む代理満足をまともに与えた。

依然として臆面もなく慰安婦問題を冷遇しようとする日本の対応とわが政府の消極的対処はいつもこの問題を扱うこと困難な立場を作ったといえるのにカクシタル製作陣は喜んで国民大多数の心境を入れた形態で慰安婦問題を最大限写実的に扱った。 時期適切だったサユリの3000万ウォン寄付とともに結びついて人々の関心がさらに消すことができた。

ドラマが慰安婦問題を扱う方式は本当に驚くべきだった。

なぜ現在の日本政府が最後まで慰安婦問題を冷遇するのかが分かる端緒を明らかにドラマに提示してなぜこの問題が簡単に解決されないかを知らせた。

20120810-2.jpeg

[READ MORE...]
 'カクシタル'韓日戦の前視聴者愛国心呼び覚ました
2012年08月11日 (土) | 編集 |
2012年8月、大韓民国の抗日精神がこれまで以上に熱く燃え上がっている。

現在の国民は数時間先に迫った11日2012ロンドン オリンピック サッカー韓日戦に対する勝利を念願している。

この競技は国内だけでなく外信でも"決勝戦よりさらに興味深いマッチアップ","良く眠れなくて行きながらでも見なければならない競技"等の報道を送りだすなど異例的に高い関心を見せている。

韓国と日本の返品して立つことはできない対決が鼻先に迫った中でこのような状況をより一層絶妙にさせるドラマがある。 まさにKBS2水木ドラマ'カクシタル'(脚本ユヒョンミ、演出ユン・ソンシク)だ。

‘カクシタル’はキャスティング初期から抗日の情緒が入れられたドラマという理由で多くの韓流スターの拒否にあってきた。 このような便りが伝えられるとすぐに'カクシタル'が扱う抗日運動に大衆の関心が傾き始めた。 だが扉を開けた‘カクシタル’は‘韓国型ヒーロー’、‘日帝時代を生きていく朝鮮の英雄物語’という評価とは違って保身を図るような場面で視聴者たちに怨まれることもした。 先立って登場した日本帝国主義の象徴である君が代と日章旗は論議の的だけ作っただけ激しい報復につながりはしないこと。

だが、去る8日放送された'カクシタル' 19回でカクシタル(チュウォン扮)は日章旗を半分に分けて破ってしまい、日本巡査をよどみないアクションで懲らしめた。

これだけでない。 9日放送された'カクシタル' 20回ではその間光復節ドキュメンタリーでも見ることができた素材である慰安婦問題を全面に登場させて視聴者たちの心を動かした。

この日'カクシタル'は日本が慰安婦を看護婦でだまして幼い女性たちを徴集する過程が実感できるように描かれた。 特に日帝の陰謀も分からないままひたすらおばあさんのために金を稼ごうと遠い道を離れるスニという少女の話を描いて視聴者たちの目がしらを濡らすようにさせたこと。

放送に接した視聴者たちは"ドラマで見るとより一層悲しい","慰安婦を描いた'カクシタル'本当に見るのを上手にした","昨日は痛快だったが今日は本当に腹が立って心が痛い"等の反応を見せて遺憾を表わした。

日章旗と慰安婦は大韓民国国民ならば世代不問敏感になるほかはない話だ。 しかし‘カクシタル’は無条件的にこの素材を活用して視聴者たちを扇動しないで適切なアクションと新しい話を入れて視聴者たちが自身が体験することが出来なかったおじいさん、おばあさん世代の話に感情移入できる契機を作っている。

このように‘カクシタル’は時には胸を熱く、時には詰まって感じでよく聞こえなくさせてその間忘れて生きた‘愛国心’という単語を呼び覚ました。

また、私たちがロンドン オリンピックを見て韓日戦を待つこの瞬間さえも‘カクシタル’の中で倒れていった私たちの先祖がいなかったとすれば絶対存在しなかった時間というものを教えていて意味が深い。

[TVデイリー 2012-08-10 16:50:49] 元記事はこちらから

カクシタル記事を続けます

 ‘ビッグ’コンユ、OST ‘君だから’録音完了…コンユ病ずっと。 23日0時電撃公開!
2012年07月23日 (月) | 編集 |
去る18日KBS 2TV月火ミニシリーズ‘ビッグ’(脚本:ホン・ジョンウン、ホン・ミラン/演出:チ・ビョンヒョン、キム・ソンユン/製作:本ファクトリー)のOSTに参加することを予告して話題を集めたコンユが‘ビッグ’ OSTで歌う曲が公開されてもう一度耳目が集中している。

コンユが‘ビッグ’ OSTで歌う曲は去る6月4日公開されて多くの愛を受けたダビチの‘君だから’。 ダビチのカンミンギョン、イヘリの美しいボイスで多くの視聴者たちを涙作るようにしたこの曲が今回はコンユのやわらかくて切ない中低音ボイスで再誕生した。

現在のコンユは窮屈な撮影スケジュールを消化して睡眠時間も充分でない状況。 それでも視聴者たちの愛に報いたい心にある音程、ある歌詞最善を尽くして熱唱するコンユの姿は現場スタッフらを感動させたと。 深夜進行された録音スケジュールに骨を折ったのにそういう憂いの表情なしで完璧な感情没入で真のプロの姿を見せたという後聞だ。

録音が終わるやいなやすぐに撮影会場に復帰したコンユは‘視聴者を考えれば疲れることも忘れるようにさせる幸せな経験だった’で所感を伝えた。

‘君だから’は最高のOSTを多数作曲したヒット作曲家Mengとソンボンジョが作ってソンジェウォン、ソンボンジョが歌詞を使った曲で多肥分の声ですでに各鐘音源チャートを一度さらったことがある。 ‘君だからこんなに愛する君だから’とともに心を濡らす歌詞にコンユの切ないながらも低い声が重ねて負わせられればいかなる感動を減るがすでに視聴者たちの関心と期待が集められている。

以前の女立場とは違った男立場での‘君だから’というコンユバージョンで再誕生してもう一度話題を呼び起こすものと見られる。 コンユの‘君だから’は23日0時各種音源サイトを通じて公開される。

ホン・ジョンウン、ホン・ミラン作家の国民ロコ‘ビッグ’は偶然の事故で最強スペック婚約ボロからだに憑依した18才魂カン・ギョンジュン(コンユ)と彼にますます陥るキルダラン(イ・ミンジョン)の不らちなロマンスを描いたドラマで来週月、火曜日15回と16回放送を残している。

[江原日報社 2012-07-22 16:24] 元記事はこちらから

※うっかり寝てる間にアップされてた~(>_<)
さっそく下にしまいます~。


[READ MORE...]
 ホガク‘ビッグ’ OST ‘ひとり’発表するやいなやチャート1位..やはりOST皇太子
2012年06月26日 (火) | 編集 |
歌手ホガクがKBS 2TV月火ドラマ'ビッグ' OSTアルバムに参加した。

ホガクは6月25日午前0時発表されたコンユ、イ・ミンジョン、スジ主演のKBS 2TVドラマ'ビッグ' OST 'ひとり'音源がオンライン音源サイトを通じて公開されて主要音源チャートで1位に進入した。

'ひとり'は去る5日2話で初めて電波に乗るやいなや発売前からSNSとオンライン コミュニティを中心に爆発的な関心を見せて主要ポータルサイト リアルタイム検索語にも'ホガクビッグOST'という検索語に上がってファンたちの期待感が高かった。

ホガク‘ひとり’は6月25日午前(9時現在)音源サイトのエムネット、バグス、ソリバダでリアルタイム人気チャートで1位を占めていてメロン、サイワールド ミュージックなど主要音源サイトで上位圏に進入して上昇の勢いを見せている。

‘ひとり’はホガクの‘最高の愛’ OST '私を忘れないで'以後1年ぶりに発表したOST新曲で難しくないメロディに濃厚な感情線が印象的なバラード曲でホガグだけが持ったディテールな感性表現と爆発的な歌唱力を同時に感じることができる曲だ。

特にホガクは昨年ドラマ‘最高の愛’ OST ‘私を忘れないでよ’を通じてホン姉妹と初めての縁を結んだのに続き新作の‘ビッグ’ OSTに参加することになりホン姉妹との特別な縁でまた、一度話題になっている。

一方ホガクは去る23日放送されたKBS 2TV ‘不朽の名曲’で双子兄ホゴンと共にヤン・ヒウンの‘常緑樹’を熱唱してヤン・ヒウン特集2弾で最終優勝した。

[ニュースエン 2012-06-25 12:10] 元記事はこちらから

20120625-2.jpg

※いや~、今夜もキュンキュンでOSTが追い打ちを(>_<)

いままで意識してなかったんですがホガク、記事中登場ステキな歌声下にまとめてしまいます~。

[READ MORE...]
 カクシタル補助出演者死亡…“補償金が全部ではない”
2012年06月19日 (火) | 編集 |
死を哀悼するとは思わないならば補償金が何の意味合いであろうか。 去る4月18日水木ドラマ<カクシタル>(KBS2)の補助出演者を乗せたバスがブレーキ装置故障であぜに落ちて補助出演者パク・ヒソク氏が死亡した。 同日<カクシタル>製作スタッフは報道資料を通じて‘サービス業者太陽企画、運送業者椿観光は製作会社KBS,パン・エンターテインメントとともに今後治療と後続措置に心血を注いでさらに多くの被害と傷が発生しないように最善を尽くす’と明らかにした。

しかし故パク・ヒソク氏の遺族とムン・ケスン全国補助出演者労働組合委員長は‘KBS,パン・エンターテインメント、椿観光、太陽企画が葬儀費用2,000万ウォンを支給したのを最後に互いに責任を転嫁している’と主張して5月22日からKBS新館の前で沈黙デモを行っている。 これに製作スタッフは6月8日報道資料を通じて次のような公式立場を出した。 ‘補償と関連して椿観光の保険会社の貸切りバス共済組合が遺族たちと数回会ったし、死亡保険金1億 5,000万ウォンを確保しておいた状態’というもの。

すると遺族は6月10日‘お金1~2億ウォンを受けようとこういうデモをするのではない。 事故以後製作スタッフが何の事後措置をしなかったことに対して抗議することだ。 <カクシタル>を放映する時故人をはじめとする補助出演者の権益改善に対する文句を字幕に入れてくれと要求したが受け入れられなかった’と反論した。 人の命をどこ1億 5,000万ウォンに比べることができるだろうか。 補償金金額を云々する前に故人の死を心より哀悼することが優先だ。 <カクシタル>製作スタッフがこれ以上故人の死を無駄にしないように祈る。

[movieweek 2012-06-18 16:06] 元記事はこちらから

※沈黙デモはまだ続いてるのかな、ドラマが好評なだけに心配です。

テレビ局絡みの問題といえば

 KBSコ・ヨンタク局長"局長後初めての業務がカクシタル版権購買、死活かけた作品"
2012年06月19日 (火) | 編集 |
"局長になった後初めての業務が'カクシタル'版権を買ったことだ。 必ずドラマで作りたかった作品だ。"

KBSドラマ局コ・ヨンタク局長がアクション活劇KBS2水木ドラマ'カクシタル'に対する格別な愛情を表わした。

'カクシタル'はホ・ヨンマン画伯の1974年作同名漫画を原作にしたドラマで、何と38年ぶりにドラマ化が決定されて話題を集めた。 虚火バックを大衆に知らせた初めての漫画だった'カクシタル'は70~80年代大本所漫画中でも指折り数えられる名作だ。 カクシタルをかぶって日帝を処断するイガンドの活躍を扱って少年ファンたちの心をとらえた。 これのためにドラマ化しようとする試みが多くあったが、一度も成し遂げることができなかった。

コ局長は"ドラマ局長になった後一番先にした仕事が'カクシタル'のドラマ版権を確保したことだ。 多角的にホ・ヨンマン画伯と接触して難しく版権を手に入れた。 必ずドラマで作りたかった作品だと準備も2年余りにかけてなされた。 台本は筆力良いユヒョンミ作家が、演出は普段'カクシタル'ファンのユン・ソンシクPDが早目に引き受けた"と話した。

だが、総100億ウォンの予算が投入された'カクシタル'プロジェクトは企画からキャスティング、撮影に至るまで難航していた。 日帝時代を背景にした抗日ドラマという理由で交渉を受けた俳優が難色を表示した。 アジア最大の韓流市場の日本が障害物だった。 ややもすると下手すると嫌韓流の逆風をむかえることもできることだったため。紆余曲折の末新鋭チュウォン、ジンセヨンで主演級を設けたが、撮影会場移動途中起きた補助出演者の交通死亡事故でもう一度胸をなで下ろさなければならなかった。

コ局長は"色々な難関の中でも'カクシタル'が水木ドラマ1位を走っていて満たされる。 今週から本格的な話に入り込む。 バカ型カンサンがベールに包まれたカクシタルだったという事実を知ることになったガンドが劇的変身をお目見えする。 韓国型スーパーヒーロー物として意味のある作品で残すと期待する"と話した。

[スポーツソウル 2012-06-18 10:50] 元記事はこちらから

20120618-1.jpg

※局長がんばりましたね~。でも作品への愛情が深いならば真摯に向き合わなければならない問題もあるわけで。

 'カクシタル'可能性あるストーリーテリングで英雄創造
2012年06月17日 (日) | 編集 |
カクシタル(シン・ヒョンジュン)の死でカクシタルの1幕も共に終了した。

もう来週からは弟イガンド(チュウォン)のカクシタル、そしてプロローグを終えた本格カクシタルの話が始まる。

6回にかけた長いと言えば長かったプロローグ。 だが、兄とお母さんの死、それに続く弟イガンドの覚醒はその時間が長くなく感じられるように視聴者たちでとって弟カクシタルの到来をうなずいて受け入れるようにさせた時間だった。

1.21世紀にも英雄が必要だ

LTE級速度が重要な21世紀なのに相変らずドラマと映画のジャンルで'英雄'塀は抜けない。

相変らず英雄は歴史、医療、捜査など多様な分野で孤高な道徳的定義の定規で現実の人間が持つ能力以上を遂行している。 現実で私たちは手にあらゆる汚物を埋められて生きていきながらも家に入ってきては英雄物語に耳を乗り気になる。

早く神話時代以来英雄はずっと存在した。 彼らは人間に内在しているあるいは人間の超越的領域で人間を跳び越える能力を発揮することによって人間の手本あるいはロマンあるいは羅針盤で私たちを支えてきた。

だが、メディアの発達で英雄はますます多種多様になりながら乱立、人間はメディアを通じて登場するかなりの英雄らには目もぱちっとしなくなった。

それと共にいつからか、敵を押し倒す水準ぐらい、英雄が英雄らしくなるストーリーテルリングの説得力が重要視された。

それでクモ人間に綱渡りをする能力以上貧しい苦学生の大変疲れるということと小英雄主義の喜怒哀楽が必要だったし、コウモリ人間に枯淡時ぐらい暗い幼い時期と過去が必要なことだ。

この前英雄らの集団活躍像だった<アベンジャーズ>で緑色巨人が最も注目をあびたことは彼が持ったストーリーが最も人間的であったし、それでそれだけ彼の怒りが納得になったためでないか。

彼らがより人間的ならば人間的であるほど、彼らが英雄になった瞬間の人々が感じる快感は上昇する。 彼らが人間的であるほど同一視が大きかったし、それだけ彼らが英雄になった瞬間、ロルロコストの極点の喜びのように、自身がその英雄に一体化する喜びをより一層共感することができるためだ。

2.カクシタルの英雄主義

カクシタルが初めて目を引いたことは空中をさっとさっと飛び回って、2階欄干を壊して登場する近ごろまれな迫力感あふれるアクションだった。 だが、そのアクションに対して退屈さを感じる前にあせった撮影で代役が演技をする不祥事で序盤劇的な関心を緩くのがしていきつつあった。 だが賢くもカクシタルは単に迫力感あふれるアクションという一方のチューにだけ依存しないで、視聴者たちをまともに引き込む、相変らず大韓民国では受け入れられなければならない、すぐに英雄の悲劇的家族史というカードを感動的に活用した。

イガンド役の主人公チュウォンは序盤に無作法で食べてもこのように無作法で食べることはできない親日派'チャムノム'だった。 だが、彼がバカ兄の背中で、このように生きなければならなくはながって子供のように涙を流した時兄を勉強させるために、もう兄の病気を直すために、そして兄がバカになった家の仮装で手段方法を分けない存在の大変疲れるということを理解受けることができた。 そしてその大変疲れるということは時代が違うが東西古今を問わず私の家族のために食を解決した人ならば誰も皆共感するほどの内容だった。

ところでその奥深いところに暖かい心を持ったイガンドが最も大切に思った兄とお母さんが彼らの手によって、そして自身の手によってあっという間に殺された時、英雄で再誕生することになるイガンドのカクシタルは自然に私たちの首をうなずくようにさせて、彼の英雄物語を期待するようにする。

あえて韓流何とかではなくても、私たちのドラマ市場で<京城スキャンダル>のように日帝時代を背景にする作品はマニア層は生成しても大衆的人気を得る場合が珍しかった。 ところで、<カクシタル>は初めてスピーディーなアクションで耳目を集中させると、もう可能性あるストーリーテリングで英雄を創造して私の大衆的に成功した日帝時代背景のドラマで記憶されるようだ。

特に誰なのかは分からないし今とあえて取り上げ論じる必要もない韓流スターらの記憶が全く出ない程今まさに新人ティーを脱いだチュウォンの演技力は回を繰り返すほど日進月歩している。 バカと苦悩のカクシタルを完璧に消化して出したシン・ヒョンジュンの退場にもまた他のカクシタルを期待するように作る。

[オーマイニュース 2012-06-15 16:35] 元記事はこちらから

※チュウォンくんが国民的ヒーローとなる日も近い。

 ‘カクシタル’チュ・ウォンに感情移入される理由
2012年06月17日 (日) | 編集 |
KBS水木ドラマ‘カクシタル’でイガンド役に熱演中のチュウォンはできないものがない。 まだ新人級なのにかかわらず、悪魔的姿と痛みを入れている内面演技にアクション、踊り、歌など演技総合ギフトセットを見せて強烈にドラマを導いている。

チュウォンはイガンドというキャラクターを視聴者に感情移入するようにした。 日本に忠誠をつくして朝鮮人らを困らせて、バカ兄(シン・ヒョンジュン)に足蹴りを行って、カクシタルの弱みを握るために血眼になってモクタン(ジンセヨン)を根気強く拷問する悪魔のような演技をする時さえも彼を嫌えなかった。 かえって彼が内面に体験している極度の心的葛藤と不安と嗚咽に視聴者たちも共に涙を流した。 特に去る14日放送された6部で暴風のような嗚咽演技を胸をえぐられるように演技やり遂げて視聴者をじいんとするようにした。

ガンドのお母さんがケンジの銃に息をひきとって、死んだお母さんを目の前で見てもどうすることが出来ないカクシタル(シン・ヒョンジュン扮)はケンジを処断しようとするが、カクシタルの正体を分かるわけがないガンドがこれを防いで立った。 この過程で銃撃にあったカクシタルは血を流したまま逃走してこれを追いかけてきたガンドは結局カクシタルが兄、カンサンであったという事実を知ることになった。

この状況でガンドはお母さんの胸に赤い血痕を見て絶叫するかと思えばお母さんの胸に私の顔を擦りまくって嗚咽する場面は視聴者の胸をしびれるようにした。

ガンドは嗚咽していて兄、カンサンに願望を入れた悪口を吐き出して狂気じみた演技を見せることもした。 “お前のような奴がカクシタル? ママ一つ守ることが出来ない主題に朝鮮の人を生かす? ふざけるな、ふざけるなこのやろう!”として“君のために銃をむかえたよ! お前がカクシタルだという理由のためにニカッ奴申告してしまうのだ! タロの前に投げてしまうのだ!”と叫んだ。

ガンドはこれを契機に新しい人生を生きることに決心した。 お父さんを補佐したペクゴンからカンサンがなぜバカな振舞いをしなければならなかったかを知ることになったガンドは溢れでる涙をこらえてカクシタルの復活を本格的に知らせたのだ。

チュウォンは‘カクシタル’ 7回から全く違う演技でテレビ劇場ファンを訪ねて行く予定だ。 劇序盤悪役で光らせる目つきと深い内面演技をしたチュウォンは兄、カンサンの後に続いてカクシタルで完璧に再誕生する。

ホ・ヨンハン画伯の1974年同名漫画を原作にした‘カクシタル’は名前がない英雄の道を選んだイガンド(チュウォン)を中心に彼を命より愛した女性モクタンとのメロ、血より濃い友情をわかちあったが互いに刃物をねらわなければならない友人シュンジ(パク・ギウン)との悲劇的な友情、そして山のような兄カンサン(シン・ヒョンジュン)の兄弟愛などが組み合っている。

韓国の日帝強制占領期間という特殊状況だったが愛と友情、兄弟家族愛など普遍的人間感情を熱く感じることができる。 ここで新鋭スターチュウォンは劇を力強く展開するのに大きい力を加えている。

[ヘラルド経済 2012-06-16 14:35] 元記事はこちらから

20120617-3.jpg

 ‘カクシタル’アン・ヒョンジュン、オダギリジョーに似ていた格好‘妙なカリスマ噴出’
2012年06月09日 (土) | 編集 |
アン・ヒョンジュンがハンチェアの護衛武士で初めての登場して強烈な印象を残した。

去る7日放送されたKBS2水木ドラマ‘カクシタル’(脚本ユヒョンミ、演出ユン・ソンシク、チャ・ヨンフン)でハンチェアの護衛武士で初めての登場したアン・ヒョンジュンが存在自体だけでも触れることはできないカリスマを吹き出して視聴者たちの耳目を集中させた。

劇中ブラック スーツを完璧消化する優れた比率と左側の顔を僅かに隠した前髪、その向こう側の鋭い目つきを持った‘勝山ジュン’(アン・ヒョンジュン扮)の強烈な登場は‘カクシタル’の個性あふれるキャラクターらと区別される妙なカリスマでテレビ劇場をひきつけた。

特に、彼の格別なビジュアルと目つき演技は‘ナイフの冷たい詩人’と呼ばれる‘勝山ジュン’キャラクターと完璧一致する姿でより一層目を引いた。

これにインターネットユーザーは“俳優アン・ヒョンジュン、オダギリジョーに似ていたように! 妙な雰囲気まで”、“ハンチェア護衛武士に出てくる俳優かなりハンサムだった”、“言葉一語としなかったのに感じられるあの存在感”等熱い反応を見せている。

アン・ヒョンジュンは“監督様が‘勝山ジュン’キャラクターのために特別に要請されたスタイル的な部分がある。 ブラック スーツとヘアースタイル、また、ひげなどイメージ的な部分はもちろん、話よりは目つきで多くのことを見せるキャラクターであるだけに目つきと表情演技のためにも熱心に努力している。 今後も多くの応援お願いする”と伝えた。

一方、アン・ヒョンジュンがハンチェアの護衛武士‘勝山ジュン’を演じてカリスマあふれる姿を予告しているKBS2水木ドラマ‘カクシタル’は水、木夜9時55分に放送される。

[ファイナンシャルニュース 2012-06-08 18:31] 元記事はこちらから

20120609-9.jpg

※太陽抱月といいザキングといい、護衛武士って萌え~^^
これは明日の再放送で動いてるところをチェックせねばだわ。


ちなみに日本名は自動翻訳テケトーです。ジュン、純、潤、准、順、、、果たして正解は?(爆)

 'カクシタル'補助出演者死亡事故“後続処理円滑進行中”公式立場[全文]
2012年06月09日 (土) | 編集 |
'カクシタル'側が死亡した補助出演者事後処理に対していよいよ口を開いた。

8日カクシタル文化専門会社は報道資料を通じて"'カクシタル'補助出演者交通事故と関連、現在の論議になっている死亡者遺族後続処理経過を明確にご説明申し上げます"として公式立場を明らかにした。

報道資料によれば'カクシタル'側は"KBS,パン・エンターテインメント、太陽企画、椿観光4社は立場表明がややもすると言論プレーと見られるか憂慮して最大限自制してきた"とその間論議にも言葉を慎んだ理由を伝えた。

引き続き"後続措置と関連した誤解と論議が汗と努力の結実の'カクシタル'に対する視聴者たちの誤解につながっている状況に遺憾とみじめなことで後続措置関連進行事項に対して申し上げることになった"と公式立場を明らかにする理由に対して説明した。

'カクシタル'側は"交通事故処理手続きにより後続処理が進行しているということを明らかにする"として"関連会社は遺族たちの補償手続きが円滑に進行されるように緊密に協力している"と立場を表明した。

先立って'カクシタル'は去る4月補助出演者31人を乗せた観光バスが陜川映像テーマパークに移動している間慶南、陜川郡、大併面ハ金の村近隣地方道で1.5mの下畑で墜落する事故が発生した。 この事故で補助出演者1人が死亡して、30人余りが重軽傷を負った。

だが、このバス墜落事故で死亡した補助出演者故パク氏の遺族たちは'カクシタル'側が被害補償を正しくしてくれなかったとしKBS前と'カクシタル'製作発表会現場でピケ デモを行ったことがある。

20120609-8.jpg

以下公式立場全文↓

[READ MORE...]
 [Ki-Z放送診断]トップスターがいなくても上手く行くよ…この頃ドラマの成功法則
2012年06月09日 (土) | 編集 |
名前だけ聞いても耳よりな話に気持ちが傾いたトップスターらのテレビ劇場外出。 だが、必ず作品の成功と比例しはしない。 最近常勝疾走するドラマが大部分派手なキャスティングとは距離が遠い作品が布陣していて目を引く。

トップスターがなくても作品性を認められて居間視聴者たちの注目をひきつけているKBS水木ドラマ‘カクシタル’とSBS月火ドラマ‘追跡者’がますます好評を受けてテレビ劇場の開くを主導している。 先立ってキャスティングや話題性で照らしていたKBS水木ドラマ‘赤道の男’が最下位で出発して視聴率1位を横取りしたように、今は派手なキャスティングを台無しにしてしまう作品性で勝負を見る作品がますます増えていること。 結局派手な食膳よりは味が重要だという、ひたすらクォリティーで勝負の賭けに出た結果だ。

‘追跡者’は交通事故で娘を失った刑事が娘の死にからまった真実を暴いて権力に対抗する過程を描いたドラマで、‘ガラスの城’と‘愛は誰もがするか’等を演出したチョ・ナムグクPDとパク・ギョンス作家が意気投合した作品だ。

先月28日初放送を始めて、2回ぶりに旋風的な人気を呼んでウェルメイドドラマで脚光を浴びている。 映画のような吸入力と俳優らの感情を生かした映像美、無駄のない編集で一時間ずっと息詰まる緊張感をお目見えして‘ミドゥ(米国ドラマ)’を飛び越える硬いストーリーと完成度を自慢している。

ソン・ヒョンジュとキム・サンジュンそしてコ・ジュンヒ、リュ・スンス、チャン・シニョン、キム・ソンニョン、カン・シニルなど演技派俳優が総出動するが、着実に20%以上の視聴率を上げているMBC ‘光と影’そしてコンユとイ・ミンジョンを前に出したKBS ‘ビッグ’に比べて大きく期待を持ちにくかったことは事実だ。

‘追跡者’は最近9.8%の全国視聴率を記録、まだ一桁数に留まっているけれど現在の水木ドラマ視聴率1位の‘光と影’が7月初め放映終了をするならば一番最初に頂点に上るだろうというのが予測も出てきている。 同時間帯放送人KBS月火ドラマ‘ビッグ’の視聴率は7.4%。

KBS ‘カクシタル’もやはり同じだ。 ‘カクシタル’は放送会社で今年前半期最高の期待作に選ぶ程野心に充ちるように準備したドラマ。 事前企画作業だけ1年余りの精魂を込めたが日帝時代という時代的背景により韓流スターが日本活動に障害物になることで判断して固辞することによってキャスティング難航にあたることもした。

結局破格的にチュウォンとジンセヨンという新鋭を男女主人公で前に出したし、シン・ヒョンジュンとパク・ギウン、ハンチェア、ソン・オクスク、キム・チョンナン、アン・ソックァンなどの硬い俳優が合流して貫ろくあふれる演技力をお目見えすることになった。 ‘カクシタル’は1974年発表されたホ・ヨンマン画伯の同名漫画をドラマ化した作品で、日帝に相対して戦って朝鮮人らの慰労と希望を与えた‘カクシタル’ガンドの活躍を描いた作品. 製作費100億ウォンが投入されたアクション大作だ。

名前がない英雄の道を選んだイガンド(チュウォン)を中心に彼を命より愛した女性モクタン(ジンセヨン)とのメロ、血より濃い友情をわかちあったが互いに刃物をねらうほかはない友人俊二(パク・ギウン)との悲劇的な友情、そして山のような兄カンサン(シン・ヒョンジュン)の熱い兄弟愛などが繰り広げられる。 大作らしく派手な映像美とスケールが視聴者たちを圧倒していて俳優らの豪快なアクション演技だけでなくカリスマあふれる吸引力ある演技が目を引いている。

特に‘カクシタル’は韓国的スーパーヒーローのストーリーを全面で前に出したという点で注目する価値はある。 ハリウッド映画でも見た英雄の話とは差別化された大韓民国の英雄を前に出して感動を加える。 英雄物語だけでなく友情とメロ、兄弟愛そして民族愛などは英雄ストーリーという巨大な流れに乗って流れて見どころを加える。 最近視聴率15%を突破して同時間帯1位を記録、粘り強い上昇の勢いを見せていて‘カクシタル’熱風を予告させた。

反面、派手なキャスティングで製作初期から大きい話題を集めたドラマは期待に至らないことウンを得ている。 ‘シークレット ガーデン’で昨年突風を起こしたキム・ウンスク作家の新作SBS週末ドラマ‘紳士の品格’は12年ぶりにテレビ劇場に帰ってきたチャン・ドンゴンとロコクィーンキム・ハヌルを前に出して野心に充ちるように始めたし、ソン・スンホンとパク・ミニョン、キム・ジェジュン、イ・ボムスなど派手なキャスティングのMBC週末ドラマ‘ドクタージン’は日本の人気原作で土台にしたが、二つの作品の体感人気は期待に比べて不備な水準。

またKBS新しい月火ドラマ‘ビッグ’は30代の医師と18才の高校生が魂がチェンジされるというファンタジー設定の作品だ。 コンユとイ・ミンジョンなどが主演に出たが、‘魂チェンジ’という素材が常套性そして明らかなストーリーに流れることによって興味深い展開を期待するのに難しいという点で7%の視聴率を上げてまだ大きい呼応を得られずにいる。 結局ドラマは派手な製作スタッフや俳優らでない、作品性で勝負が出るという真理をもう一度悟らせるわけだ。

[国民日報 2012-06-09 12:59] 元記事はこちらから

20120609-7.jpg

※作品性で勝負って当たり前ですが数字の結果にも表れるとはキャスト、スタッフ方々嬉しいでしょうね~。‘追跡者’はメンツが渋すぎてパスしてますが(爆)。今週疲れて見逃したカクシタル、今後そんなドラマチック展開になるとは脱落しないよう明日の再放送チェックだ!

でもカクシタルは気になる問題も残ってるようで~

 あらかじめ見る水木ドラマ大激戦、カクシタル-アイドアイド-ゴースト
2012年05月30日 (水) | 編集 |
水木ドラマのラインナップが本当におもしろい。 全部同じ出発線上から始まる姿が水木ドラマのクォリティーを一層高めてくれるようだ。 同じように終わって同じように始めるのでどんなものを見るべきか選ぶことだけでも興味深い。 だが惜しくもこういう対決は今回が最後になるようだ。 アイドアイドが16部作、ゴーストが20部作、カクシタルが24部作であるためだ。 アイドアイドの次の方でイ・ジュンギとシン・ミナが出てくる‘アランサトジョン’が待機していて戦略的に16部作で短く持っていくことではないかと思う。

この前作らを見れば赤道の男後続でカクシタルが、屋根裏部屋の皇太子後続でゴーストが、ザ・キング トゥハーツの後続でアイドアイドが放映される。 赤道の男は14.1%の視聴率で、屋根裏部屋の皇太子は14.8%の視聴率で、ザ・キング トゥハーツは11%の視聴率で締め切ることによってアイドアイドが最も不利な線に立っている。 スタートはカクシタルとゴーストがより有利な状況にある。 だが、ふたは開けてみてこそ知ることが出来るだろう。 果たして二世ドラマはどんな武器を持っていて、魅力を持っているのか調べるようにする。

作家

ストーリーを作る作家の力量がまず最も重要なようだ。 どんなストーリーを持ってどのように作るかがコンテンツの最も基本であるためだ。

カクシタル★ ★ ★ ★

カクシタルはまず神の秤と楽しい私の家を使ったユヒョンミ作家が脚本を引き受けた。 だが、ホ・ヨンマン画伯の作品ですでに原作漫画は人気を検証受けたストーリーだ。 カクシタルによってとても多くの仮面をかぶった漫画が出てきて連載が中断されるほどだったというからその人気がすごかった。 私もまたカクシタルを幼い時に見て後でテッキョンを習ったことを思い出す。 ストーリー面で最も硬い作品でカクシタルを上げられるようだ。

ゴースト★ ★ ★

チャン・ハンジュン監督の妻のキム・ウニ作家が書いたゴーストは前作サインのためにより一層期待される。 サインが国科捜を扱ったとすればゴーストはサイバー捜査隊を扱うドラマだ。 最近カトクで犯罪を議論して殺人を犯した犯罪や、フェイスブックでお金自慢をしたおばあさんを訪ねて行った強盗の犯罪などを見る時非常に現実的で、最近トレンドを反映したストーリーが出てきはしないかと思う。 特にSNSを扱う部分においては個人的にさらに興味が行く部分だ。

アイドアイド★ ★

チョジョンファ作家は初めて聞いてみる新人作家だ。 どんな作品を書いてきたのかに対して情報がないからまだどんな期待もできることはできない。 ロマンチック コメディで靴会社デザイナーに対するエピソードらを扱う内容で男の私には別に近づかないストーリーだ。 靴マニアのソ・インヨンは好むのか?

俳優

与えられたストーリーを最もよく消化できる俳優は誰であろうか? いくらよく作られたストーリーでも俳優が発煙幾何ならば全くハタハタになる。

カクシタル★ ★ ★ (★)

チュウォンとジンセウォン、そしてシン・ヒョンジュン。 チュウォンは製パン王キム・タックで若干はぎこちない演技を見せたし、1泊2日でもまだ芸能感を見せられずにいる。 全てのものに新人のチュウォンは情熱だけはあふれるようだ。 ジンセウォンは新人俳優で、その上にシン・ヒョンジュンが認知度があって最近ドラマ バカママでのキャラクターがとても変だった。

視聴者の世間の注目を集めるには若干不足した俳優ら。 だが、ここにプラス星を与えた理由がある。 カクシタルが日帝時代を扱って見たら俳優キャスティングに問題があったという。 韓流の最大顧客層が日本なので韓流を念頭に置いた俳優が日本顧客らに嫌われるかと思ってキャスティングを断ったためだ。 視聴者には俳優に対する二種類認識が存在する。 本当に演技が上手な尊敬するほどの俳優と芸能企画会社の商品の顔マダム考えによって俳優の話だ。 少なくともカクシタルに出演した俳優は前者の俳優でないかと思う。 人気よりは演技をさらに重要だと考える俳優話だ。 それで新人俳優が主演であっても演技に対する情熱があると判断してプラス格別点を与えた。

幽霊★ ★ ★ ★
ソ・ジソプ。 終わり!

アイドアイド★ ★ ★

キム・ソナとイ・ジャンウが主演のアイドアイドはキム・ソナの硬い演技力もあるがイ・ジャンウの演技を注目するに値する。 光栄のジェインで素敵な演技を見せたイ・ジャンウは明らかに魅力ある俳優だ。 かえってキム・ソナがとてもキム・サムスンでキャラクターが固まってしまってそのイメージを抜け出せないことが惜しい点だ。 いやかえってキム・サムスンのイメージで押しつければより良いでしょうにロマンチック コメディに出てきながら毎度キム・サムスンと違うということがさらに惜しい部分だ。

主視聴層

カクシタル- 30代以上男

30代以上ならば幼い時カクシタルを皆見ただろう。 40代、50代にもなじむカクシタルは男たちにはスーパーマンと釣り合うほど記憶に残るヒーローだ。 この頃ヒーロー物がアベンジャースでよって人気を呼んでいるのにカクシタルが韓国土地産ヒーローで位置づけたら良いだろう。 30代以上男たちは皆カクシタルの前に。

ゴースト-10代から40代男、女

主視聴層が最も広いドラマはやはりゴースト。
ソ・ジソプとイ・ヨニ。 この2人の俳優は男と女層を全部捉えてくれていて、サイバー捜査隊というストーリーは10代層も共感するほどの素材でもある。

アイドアイド- 20代後半~30代後半ゴールドミスおよび味噌女(?)

靴という素材は男らでは絶対に理解することはできない素材だ。 靴を抱いて寝るソ・インヨンの姿は火星人を見るような感じだった。 だが、女はちょっと違ったようだ。 クドゥホルリギン女たちがたびたびいる。 10代は金がなくて靴に別に関心がないようだし、40代以上は育児によって現実を直視して靴に別に関心がないようだ。 20代と30代女性中にも名品が好きな味噌女も能力が備わっているゴールドミスに靴という素材はホットな素材であるようだ。

新しく始める水木ドラマに対して調べた。 個人的にはカクシタルに力を与えたい。 あまりにもおもしろくみた漫画でもあり、韓流のためにキャスティング難航していて新人俳優が主役を演じることになったのがあまりにも腹が立ったためだ。 韓流は大韓民国を知らせることにならなければならないでしょうにかえって最大顧客の日本の食欲にだけ合わせようとするとこのまま行っていては文化的植民地になることもできそうだという気がする。 日本で興行しそうなストーリーで日本スタイルのドラマだけ作って日本で撮影して、日本文化的情緒に合う、進んで歴史的わい曲をした作品が韓国で作られて出るようだ。 独島が日本の土だと知らせるドラマや映画が韓国で韓国俳優によって作られることもできると考えるとカクシタルに必ず力を与えるべきだとの気がした。

そのような要素を排除して見た時水木ドラマ中最も興行しそうなドラマはゴーストだ。 もちろんソ・ジソプの前作のロード ナンバーワンが興行惨敗をむかえたりしたがソ・ジソプの演技力だけは絶対至尊であるためだ。 イ・ヨニがエデンの東で見せてくれた発煙期もパラダイス牧場では皆消えた、発煙期をした時にもビジュアルで発煙期を宥和させた途方もない内面空白があるからソ・ジソプとイ・ヨニはビジュアルと演技全部皆捉えている。 主視聴層も非常に広くて、ストーリーもサインを見た時は非常に期待される。 色々な面で最も注目されるドラマでもあるようだ。

それでもやはりふたは開けてみなければならない。 今日から始める水木ドラマ大激戦が非常に期待される。

[メディアス 2012-05-30 18:16:04] 元記事はこちらから

20120530-1.jpg 20120530-2.jpg
KBS2カクシタル、SBSゴースト、MBCアイドアイド

※と、悩んだあげくカクシタルで~。チュウォンくんダンスシーンあったりがんばってる^^

 ‘ビッグ’シンウォンホ、狂った存在感誇示..“多くの期待お願いする”
2012年05月30日 (水) | 編集 |
29日開かれた‘ビッグ’製作発表会で取材陣フラッシュ洗礼受けて、ネチズン期待感‘急増’

新人俳優シンウォンホが‘ビッグ’製作発表会で狂った存在感を表わした。

シンウォンホは29日開かれたKBS 2T V間月火ドラマ‘ビッグ’製作発表会に参加してコンユ、イ・ミンジョン、スジなどそうそうたるスターらの間でも断然引き立って見える魅力で目につく存在感を発揮した。

‘ビッグ’は18才疾風怒涛の時期を体験する青少年がある瞬間30才成人男子になって広がる話を描いたロマンス ファンタジードラマで、シンウォンホはコンユと魂が変わることになる冷笑的で、鋭敏で、気まぐれな思春期18才高校生カン・ギョンジュン役を担った。

この日シンウォンホは幼いコンユらしく大きい身長と彫刻のような小さい顔で‘身上ナムシン’らしいポスを吹きだして取材陣らのフラッシュ洗礼を一体に受けたし、グループ インタビュー後には俳優らと共に日本放送会社とインタビューを持ってすでに次世代韓流スターとしての発展の可能性をお目見えした。

特にシンウォンホは難しい条件を突き抜けて選択されたホン姉妹のペルソナらしく‘ビッグ’の秘密兵器と呼ばれてドラマで最も重要な役割を受け持った人物であり最も期待される人物に選ばれて今後の活躍に期待を集めている。

また、イ・ミンジョンから“ビッグが放送されれば多分インターネット検索語を‘シンウォンホ’が埋め尽くすこと”という絶賛を得てより一層関心を集中させている。

シンウォンホは“前に多様な姿をたくさんお見せするだろう。 多くの期待お願いする”として整った覚悟を見せることもした。

一方、シンウォンホをはじめとしてコンユ、イ・ミンジョン、スジなどが主役を演じて話題を集めている‘ビッグ’は来る6月4日初放送される予定だ。

[ブレークニュース 2012-05-29 17:27] 元記事はこちらから

20120529-7.jpg

※ソンジュンギくんというよりインピニのミョンスを甘くした印象(笑)。動いてる彼を見るのが楽しみだ^^

 ザ・キング トゥハーツ、端役まで名品だったドラマ
2012年05月28日 (月) | 編集 |
最近放映終了したドラマ ザ・キングは格別に多くの挑戦がありました。 まず視聴率を担保する安らかなロマンスに安住しないで不便な韓半島の現実を腹痛むように痛く掘り起こした作家主義的試みがあるでしょう。 その余波で視聴率は多少振るわなかったが、笑って楽しんだドラマの時流を跳び越える話題性と濃い余韻を残しました。

CF皇帝と呼ばれるほど最もホットな芸能人イ・スンギでも簡単でない挑戦でした。 優しくて誠実な国民弟というイメージを克服して'俳優'それ自体に新たに出るために、チジラで利己的なキャラクターでの変身は危険に見えることさえしました。 劇中傍若無人で始めて自らを克服して成熟した夫であり偉大な王にそびえ立つキャラクターの姿はそれ自体がより大きい俳優に成長しているイ・スンギの変身を象徴するようです。 絶え間ない挑戦の代名詞ハ・ジウォンの場合、美しく化粧した顔を久しぶりに見ることができたのが印象的です。 ドラマ シークレットガーデン、映画7鉱区とコリアを通じて化粧気ない顔で息ぜわしいアクションを広げてきた彼女に、ザ・キングもやはりスペクタクルあるアクションを要求しました。 だが、それに劣らず品格ある王家のファッションを提供しましたよ。 久しぶりに彼女の演技で方の香りが感じられてうれしかったです。

そしてこの主演俳優らぐらいでも光った助演俳優がいます。 チョジョンソクは初めての地上波挑戦を通じて一気にホットアイコンに浮び上がりました。 助演で始めて主演級演技者に新たに出ましたよ。 彼の演技があたえる魅力はゴマ粒のように繊細ながらもオーバーでないという点です。 泰山同じだったお父さんの不正事実を知って示した雨の中での嗚咽場面は科しないのでかえって自然だったし真正性が感じられましたよ。 歌手に比喩しようとするなら爆発的な高音を突き出しても歓迎される絶頂の瞬間をかえって安らかで自然に処理する成熟美が引き立って見えました。 演技の味を感じさせる俳優ですね。 それで最後の遺言ビデオで無邪気なキャラクターを見せる首を縦にふる唇と粗雑な咳払いさえ女心を揺さぶっておくのに充分でした。

イ・ユンジの場合なじんだ王女の役割に再び出ました。 その間王女の派手なイメージを漂った彼女はザ・キングを通じて王女以上の王女になることができましたよ。 絶望の中でヒステリーも働かせてつらいロマンスに涙があふれたりもした王女は眉間の小さい動きだけでも感情を移す深い演技を披露しましたよ。

このドラマには演技力があって硬い俳優が唯一多かったです。 キムハンアのお父さんキム・ナムイルは北朝鮮でちょうど越えて降りてきたような当たり前のような北朝鮮なまりとジェスチャーで劇のリアリティーを付加しました。 政治を号令して国政を論じた彼も娘の前では娘バカであるだけでした。 嫁入りする娘が親父を心配するとすぐに'君だけ良い暮らしをすれば出たことオプシヤ'といいながら背を向けて、涙をぬぐい取る彼の後テには私たちのお父さんの情緒が濃く含んでいましたよ。

劇序盤のWOCから参加したクォン・ヨンベはぴったり北朝鮮軍らしいビジュアルを見せました。 素朴ながらも馬鹿正直な軍人だったがこそこそと内心を表わすと最終回ではイ・ジェハに狙った銃を耐えられることができませんでした。 薄れる二つの目と非常に恐れおののくようすで震えた手は、理念と人間愛が対立する矛盾した私たちの歴史を内密に描いてくれるようでした。

サイコパス ジョン・マイヤーを助けるスハボンボンのグロテスクな演技もまた、印象的でした。 黒いスモーキー化粧と汚れている瞳だけでなく、けだるい表情に吐きだすやや低めで緩い台詞トーンは英語にも韓国人の情緒を刺激できるということを見せましたよ。

ザ・キングでは短くかすめて行く断然俳優さえ演技の隙間がなかったです。 和気あいあいだった現場の雰囲気ぐらい各々の配役に没頭した名前がない俳優らの名演技があったので最後まで動揺することがなく確固たるかたをつけるとみられることができたところでしょう。 最終回で板門店を越えるイ・ジェハと目つきを交換して結婚祝賀挨拶をする憲兵から、板門店の軍事境界線を間に置いて対話をする韓国北朝鮮軍人の女商らしい姿まで。 断然俳優が見せた演技一つ一つが会えて近ごろ多くないドラマ、ザ・キングの挑戦は完成されることができたところでしょう。

[メディアス 2012-05-26 12:40:32] 元記事はこちらから

20120528-7.gif 20120528-8.gif 20120528-9.gif 20120528-10.gif

※自動翻訳ところどころ妙ですが脇の脇役まで素晴らしかったことはわかる(>_<)

軍事境界線の憲兵気になりました。なんかドラマを越えてる~。

 ハ・ジウォンがなぜ'ハ・ジウォン'なのかを見せたドラマ'ザ・キング トゥハーツ'
2012年05月28日 (月) | 編集 |
イ・ジェギュPDは新しい作品を準備してなぜ女主人公で直ちにハ・ジウォンを思い出させたのだろうか。 イ・スンギはなぜ以前から必ず一度ハ・ジウォンと演技をしたいと話したのか。 24日放映終了したMBC 'ザ・キング トゥハーツ'にこの質問に対する答があった。

ハ・ジウォンはこのドラマを通じてもう一度女優の模範事例を作った。 いつも新しい作品に挑戦して想像もできなかった変身を見せる彼女らしかった。

韓国が立憲君主制という設定の下韓国、北朝鮮の微妙な関係と世界情勢、資本の威嚇と操縦などを緻密に組織した'ザ・キング トゥハーツ'の話は韓国ドラマでなかなか試みなかった素材とジャンル、巨大なスケールを見せた。 だからともすると全くでたらめになるとか難解に流れることもできる内容だった。 ハ・ジウォンが演技した北朝鮮特需部隊女教官キム港キャラクターはより一層そうした。 北朝鮮という(のは)未知の世界、それで視聴者たちに見慣れなかったりわい曲されているほかはないそのキャラクターにハ・ジウォンは躍動感を吹き込んだ。 ここに口にてきぱきくっつくしらじらしいなまり演技も一役買った。

劇中ハ・ジウォンは愛する人の前では照れて幸せな笑いながらも、外部の威嚇と危機の前では動揺することがない強烈なカリスマを見せた。 両極端を行き来する感情の変化の中でもあふれたり不足するということなしでぴったりつりあった含有量の涙と笑いと感動を抜き取ることができる老練味はこのドラマに安定感を付与した。 これはハ・ジウォンが劇中キャラクターにそっくり入り込んだので可能なことだった。

事実'ザ・キング トゥハーツ'とは'ザ・キング'ひとりに集中するほかはない話構造を持っている。 傍若無人だった韓国国王が1人の女性と愛して絶体絶命の危機を体験して真の国王に成長していくことが中心をなすためだ。 だが、自身のキャラクターを鮮明に表わして相手方の演技まで光るようにさせるハ・ジウォンを見れば、このドラマの題名がなぜ'ザ・キング'でなく'ザ・キング トゥハーツ',すなわち'二つの心臓'なのか自ずと理解できる。

'ザ・キング トゥハーツ'のある関係者は"ハ・ジウォンが演技したキムハンアのキャラクターは高度な演技力が必要だ。 '茶母'を通じてハ・ジウォンと作業したイ・ジェギュPDがハ・ジウォンを再び探したところは理由がある。 ハ・ジウォンも映画'コリア'封切りを控えて忙しい状況だったがドラマに参加した。 演出者と俳優のシナジーがすごかった"と話した。

イ・ジェギュPDも"ハ・ジウォンは想像を現実に作り出す俳優だ。 '幻想の世界'がハ・ジウォンに会う瞬間'現実の世界'となる"として"ハ・ジウォンは短い瞬間にみな受け入れて理解し難いほど数多くの感情らを目で表現をやり遂げる。 ドラマを撮影すればするほどハ・ジウォンという俳優が如何に多いものなどを胸に入れたまま与えられた役割を表現するのか驚いて驚くことになった"と絶賛した。

ハ・ジウォンはもうその名前自体で大衆に信頼感をあたえる一つのブランドになった。 ハ・ジウォンがこれからどんな姿に戻るのかすでに待たれる。

[スポーツ朝鮮 2012-05-26 17:08] 元記事はこちらから

20120528-5.jpg 20120528-6.jpg

※演出者と俳優のシナジーがすごかったのか、そうだろうそうだろう;;

 'ザ・キング トゥハーツ'イ・スンギの再発見、チームトップ俳優の可能性立証した
2012年05月28日 (月) | 編集 |
初めには演技まで上手にする'歌手'のものだと分かった。 ところで今見ると歌まで上手にする'俳優'ではないか。 MBC 'ザ・キング トゥハーツ'のイ・スンギ。 彼はこのドラマを通じて俳優という名前で一段階成長した。 そしてチームトップ俳優としての可能性まで立証するとみられた。 'ザ・キング トゥハーツ′が残した最大収穫というに値する。

▲キャラクター掌握力、劇の緊張感高めて

事実'ザ・キング トゥハーツ'とは'ザ・キング'ひとりに集中するほかはない話構造を持っている。 韓国が立憲君主制という仮想の設定の下傍若無人だった韓国国王が北朝鮮女教と愛して絶体絶命の危機を体験して真の国王に成長していく内容が骨組みを成し遂げるためだ。 しかも韓国、北朝鮮対立状況と国際情勢をドラマの主要背景と葛藤要素に引き込んだために主人公が耐えられなければならない重さが侮れなかった。 俳優がドラマを掌握しなければ、かえってドラマに圧倒されて存在感が埋められてしまうこともできたという話だ。

序盤部にまだ王制だった時期のイ・ジェハを演技する時だけでもイ・スンギは特別に目立っていて見せてはいない。 王族の特権はみな享受しながらも義務と責任は避けようと巧妙に小細工を転がして北朝鮮特需部隊教官キムハンナ(ハ・ジウォン)に"君は女ではない"として平然と毒舌をする'傍若無人'キャラクターがイ・スンギにはとてもなじむ'オーダーメード服'だったためだ。

先立ってSBS '私の名前は九尾狐'(2010)と'華麗なる遺産'(2009),KBS2 '噂の七姫'(2006)で演技した金持ちの家世間知らず坊ちゃんのような感じで大きく抜け出さなかった。

しかし先王(イソンミン)の暗殺で突然に王位を受け継ぎながらイ・スンギの演技はキャラクターとともに成長し始めた。

既得権をノッチしないとする政治家たちに一喝する姿は憎らしいほど当たり前のようだったし、王室を威嚇するクラブMのキム・ポング(ユンジェムン)に対抗する場面ではきついことさえした。 命をかけながらも愛する女性を守ろうとする時は強い男性美まで吹きだした。 熱い怒りと冷たい決断、真剣さといたずららしいということを行き来して躍動的に変わっていく姿を最後まで緊張感あるように導いていくことは決して容易ではない。

しかしイ・スンギは自然な演技と誠実な姿勢でキャラクターを説得力あるように描き出した。 イ・スンジェ、ユン・ヨジョン、ユンジェムン)、ハ・ジウォンのような先輩たちと正面対立する場面でイ・スンギに対する称賛が唯一多かったものを見れば、イ・スンギの演技力もかなり侮れなく積もったということを察してみることができる。

▲関係者たちがみたイ・スンギの演技は?

'ザ・キング トゥハーツ'の製作関係者は"再発見"という言葉でイ・スンギをほめた。

この関係者は"序盤にはイ・ジェハ キャラクターに多少過度に力が入っているという評価もあった。 だが、イ・スンギはイ・ジェギュPDと議論すると直ちに自分の演技を修正したよ"として"特にユンジェムンと一対一で正面対立する場面では互角に心理けんかをしながらも表面では揺れてはいけないから高度な演技力が必要だ。 相手が貫ろくのユンジェムンなのでさらに骨を折ったことだ。 ところでイ・スンギはそれをやり遂げたよ。 感情表現もますます老練だった。 本当にすごい努力派であった"と感心した。

そして"以前には多才多能なアイドルと分かったがいつのまにかイ・スンギは成熟した俳優の顔を整えていた。 演技の密度もはるかに高まった。 ロマンチックコメディに似合うアイドル俳優との先入観から抜け出して真の俳優でイ・スンギをまた見ることになった"と評価した。

'ザ・キング トゥハーツ'を演出したイ・ジェギュPDも"イ・スンギ演技の土台は格別な情熱という気がする"として"日が繰り返すほど深くなって変わって行くイ・スンギを見ることができて演出者としてまたとなく幸せだった。 もうイ・スンギには成熟した俳優の力が感じられ始める"と話すこともした。

'ザ・キング トゥハーツ'撮影に先立ちイ・スンギは強固な垣根のようだったKBS2 '1泊2日'とSBS '強心臓'で下車した。 ドラマにまい進するためだ。 これもまた容易ではない決定だったことだ。 もう歌手よりは'俳優'という名前がさらに似合うイ・スンギ。'ザ・キング トゥハーツ'はチームトップ俳優に成長していく彼に意味ある第一歩で記憶されるだろう。

[スポーツ朝鮮 2012-05-28 15:44] 元記事はこちらから

20120528-2.jpg 20120528-4.jpg 20120528-3.jpg

※イスンギくんがここまでできる子だとは思わず侮ってましたユルシテ(>_<) イジェギュPD作品でしかも主助演脇役みんなすごい演技を見せる中ここまで結果を出してスゴイよイスンギくん! 年末の演技大賞激戦だ。

 韓中日ユニット'クロスジン',シンウォンホ-タクヤ引き続き全メンバー公開
2012年05月27日 (日) | 編集 |
韓中日3ヶ国ユニットで話題を集めているクロスジンがいよいよベールを脱いだ。

デビュー前から通常のアイドルとは次元が違ったスケールの歌謡界登場の便りで話題を集めたクロスジンが26日クロス陣公式ホームページ(www.crossgene.net)を通じて初めてメンバー全員の顔を公開した。

すでに多数のドラマとCFなどに出演して2012年ライジング スターに浮び上がったシンウォンホと'出発ドリームチーム'アジアスター特集を通じてコトゥンナムで浮び上がったタクヤをはじめベールに包まれていたキャスパー、サンミン、ジェイジー(J.G),ヨンソクで構成された‘クロスジン’は歌およびダンスなど多方面で実力を整えた実力派らで目を引いている。

‘各国の優れた遺伝子(GENE)の結合(CROSS)’というチーム名に似合うように写真だけでも感じることができる優れたキロクチと彫刻美貌は触れることはできないオーラを吹きだしてファンたちの胸をときめかせている。

クロスジンの所属会社のアミューズコリアは“次々と公開されたクロスジンのメンバー全員が皆公開された”として“これらはビジュアルそれだけでなくメンバー各自が多様な魅力らを持っていると、これから多くの期待と応援お願いする”と明らかにした。

一方クロスジンは来る6月7日広壮洞アクスコリアで歌謡界の初めての出撃を知らせるデビューショーケースを持つ予定だ。

[イートゥデイ 2012-05-26 13:04] 元記事はこちらから

20120527-5.jpg

※日本人としましては日本人メンバーのタクヤくんが気になります~ということで緊急調査~↓

20120527-8.jpg 20120527-7.jpg 20120527-6.jpg

タクヤくんはあごにホクロのある彼ですね~、日本アミューズ所属?なプロフィールは公式ブログ(こちら)からちょいちょい転載↓ 

寺田拓哉(テラダタクヤ)
誕生日:1992年3月18日 血液型:O型
茨城県出身 身長:187cm 体重:66kg 特技:バスケットボール

2008年「第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にて審査員特別賞を受賞!

2010年03月 舞台:「君の席は、僕の席」出演
2010年08月 舞台:「BLACK&WHITE-悪魔のテンシ 天使のアクマ-」出演
2011年01月 MBSドラマ「サイン」レギュラー出演
2011年03月 ドラマ「サイン」の主題歌「サイン」にてCDデビュー
雑誌:「NYLON」韓国版(2011年2月号)、「VOGUE GIRL」韓国版(2011年5月号)
2011年06月 KBS「Let's Go Dream Team with Asian Stars」出演!
2011年07月 KBS8周年記念生放送「ミュージックバンク」出演!


サインてパクシニャンの? 未見ですがあれSBSですね(爆)
ご活躍お祈りしています~。

と書いて気になりググったらこのサインは毎日放送、日本のドラマだった!
同じく2011年1月ドラマなんて紛らわしい、、、(爆)照れ隠しにドラマサイン主題歌のMVを下にしまいます~。

[READ MORE...]
 韓中日ボーイズグループ クロスジン出撃‘ビッグ’主演シンウォンホ所属‘注目’
2012年05月27日 (日) | 編集 |
韓中日アジア ユニット クロスジンがデビューを控えている。

5月22日アミューズコリアが公式サイトを通じてクロスジンメンバーらのシルエットが入れられた写真を公開した。

‘各国の優越な遺伝子(GENE)の結合(CROSS)’という意味を持ったクロスジンは韓国人メンバー3人と中国人メンバー2人、日本人メンバー1人で構成された韓中日6人組男性ユニット。

これらは2012年アジアを越えて全世界の音楽ファンたちを魅了させる新しいコンセプトのグローバル プロジェクトだ。

特にクロスジンのメンバーシンウォンホはコンユ-イ・ミンジョン主演のドラマ‘ビッグ’に難しい条件を突き抜けてまた他の主演に選択されたしタクヤはKBS ‘出発ドリームチーム’アジアスター特集編に出演、話題を集めたことがある。

シンウォンホ、タクヤの他にもベールに包まれているメンバーらもやはり多様な分野で活動している実力派らで構成されていてメンバーらの顔はホームページを通じて一名ずつ順に公開される予定だ。

一方クロスジンは6月デビューを控えている。

[BNTニュース 2012-05-22 08:12] 元記事はこちらから 

20120527-4.jpg

※ほほう、日本人もいるんですね~。
K-POP(?)には手を出しませんが一応基礎知識としてチェックチェック~。


 '3秒ソン・ジュンギ’シンウォンホびりっと、"ドラマに歌手デビューまで..."
2012年05月27日 (日) | 編集 |
'3秒ソン・ジュンギ’で有名な新人俳優シンウォンホの‘ビッグ’撮影場が公開されて話題だ。

最近あるオンライン コミュニティ掲示板にはKBS 2T V新月火ドラマ'ビッグ'の撮影会場で台本練習に没頭しているシンウォンホの写真が掲載された。

公開された写真の中でシンウォンホは美少年の3大条件の新鮮さといきいきとした元気さを完全に整えた容貌で‘3秒ソン・ジュンギ’らしい美男フォースを誇った。

劇中シンウォンホはソ・ユンジェ(コンユ扮)と偶然に魂が変わることになる18才思春期少年カン・ギョンジュン役を担ってコンユ、イ・ミンジョン、スジなどトップスターらと共に呼吸を合わせてロマンチック コメディ演技を披露する予定だ。

また、シンウォンホは韓中日3ヶ国超特急アジア ユニット‘クロスジン’のメンバーにも活動する予定で2012年ドラマと歌謡界のライジング スターで注目されていている。

一方シンウォンホは来る6月クロスジン活動とKBS 2T V新月火ドラマ'ビッグ'を通じて多様な魅力をお目見えする予定だ。

[CNニュース 2012-05-25 15:24] 元記事はこちらから

20120527-3.jpg

※美少年に弱い・・・でも演技力がどうかが気になるところ。
しかし韓中日3ヶ国超特急アジア ユニット‘クロスジン’ってなんぞや~。


 スランプ陥ったKBS2月火ドラマ、新しいドラマ‘ビッグ’救世主になるだろうか?
2012年05月27日 (日) | 編集 |
今年KBS2月火ドラマが不振を免れなくなっている中で新しく始まる‘ビッグ’が救世主の役割を正確にすることができるかに対して多くの人々の耳目が集中している。

人気があるアイドル大挙出演と‘ドリームハイ1’の名声に力づけられて期待感の中に去る1月初めてデビューした‘ドリームハイ2’は初放送視聴率10.5%(AGBニールセンメディア、全国基準)を記録して順調な出発をするようだった。

だが、2回視聴率9.8%、3回7.2%などますます低い一桁視聴率を記録するとついに最終回は6.6%という屈辱的な視聴率で放映終了をむかえた。

これは前作‘ドリームハイ1’が11%視聴率で始めて18%という高い視聴率を記録して放映終了したのと比較すると非常に恥ずかしい結果であるわけ。

このような結果により後続‘愛の雨’に対する期待が集められたが来週放映終了を目の前に置いている‘愛の雨’は平均視聴率5%で1ケタ数視聴率を抜け出したこともなくて遺憾をかもし出す。

このようにKBS 2TV月火ドラマをスランプに落ちるようにさせた原因は何だろうか?

まず‘ドリームハイ2’は放送序盤から論議が成った女主人公カン・ソラの演技力論議と粗末なストーリー、共感不可キャラクター、中心になる助演らの不在が視聴者たちの目を引くことが出来ない原因という分析だ。 合わせて‘愛の雨’も現在と合わない70年代背景の遅い呼吸と陳腐なストーリーが低いストーリーの原因という評。

こういう失敗要因がかみ合わさって視聴者たちと共感を形成できない二つの作品の前てつを踏まないようにするなら‘ビッグ’はこれらの問題点を全部補完しなければならない宿題をかかえることになった。

まず‘ビッグ’は‘最高の愛’、‘私のガールフレンドは九尾狐’、‘幻想のカップル’等多くのヒット作を排出して出した人気作家ホン姉妹(ホン・ジョンウン、ホン・ミラン)が脚本を引き受けてストーリーとごり押しキャラクター設定による失敗はないと予想される。

また‘ビッグ’はコンユ、イ・ミンジョン、スジなど演技力を立証受けたスターらと共にドラマの中心を正してくれるチェラン、アン・ソックァン、チャン・ヒョンソンなど名品助演らも登場する予定で‘ドリームハイ2’の問題点を全部補完した。

そして‘愛の雨’のように簡単に共感をかもし出すことはできない70年代背景でなく‘ビッグ’は熱い夏軽く楽しむことができるロマンチック コメディ ドラマで視聴者たちの注目を簡単にひきつけられるとの展望。

だが、現在の月、火曜日にはMBC ‘光と影’(以下光影)が同時間帯放送プログラム中1位を堅固に守っていて‘ビッグ’が‘光影’を越えられるかに対する期待と心配が同時になったりもする。

このようにすべての準備を完璧に終わらせて打席に入っている新鋭選手‘ビッグ’が老将‘光影’を越えてスランプに落ちているKBS2月火ドラマの救援投手で猛活躍することができるか‘ビッグ’の歩みに成り行きが注目される。

一方疾風怒涛の時期を体験する18才青少年がある瞬間30才成人男子になって広がる話を描く‘ビッグ’は来る6月4日初放送される予定だ。

[ファイナンシャルニュース 2012-05-25 18:18] 元記事はこちらから

20120527-1.jpg 20120527-2.jpg

※愛雨は今週で終わりなんですね(汗)。来週から始まるビッグ、コンユくドラマ復帰で話題ですがわたしはそれよりも別角度から注目~。

な話題は次に~

 [Star Cafe]チョジョンソク“愛は‘ナプトゥギ’のように、義理は‘ウンシギョン’のように…”
2012年05月26日 (土) | 編集 |
映画‘建築学概論’の‘ナプトゥギ’とMBCドラマ‘ザ・キング’のウンシギョンで直ちにスターに浮び上がった俳優チョジョンソク。 “誰かを好めば熱くダッシュする”という話で彼の男性らしいということがにじみ出る。

■ ‘ザ・キング’ウンシギョン・ ‘建築学概論’ナプトゥギで浮かび上がった男チョジョンソクの恋愛学

私の恋愛法は明るくて猪突的‘ナプトゥギ’スタイル

義理の男‘ウンシギョン’、男が見てもすばらしくて
相手俳優イ・ユンジ最高…メロ物もう一度?
理想は気楽な女、美しければより良くて
“運勢大吉! ブラボーマイ ライフ!”


ドラマは終わったが‘チョジョンソク’という大きい宝物を残した。 視聴者たちはまだ‘ウンシギョン’というキャラクターを送ることができなくて、‘ウンシギョン’または‘チョジョンソク’という単語をインターネット検索して懐かしがっている。

24日放映終了したMBC水木ドラマ‘ザ・キング ツーハーツ’(以下ザ・キング). 放送前はイ・スンギ・ハ・ジウォン主演のドラマという点で関心を集めたが、視聴者は事実放送ずっとそうそうたるスターらより王室近衛隊長‘ウンシギョン’あるいはチョジョンソクにさらに熱狂した。

チョジョンソクは劇中‘王’であるイ・スンギの右腕で彼を補助して苦言もはばからなかった。 一方では王女(イ・ユンジ)の心を奪って‘万人の恋人’に浮び上がった。 ドラマが放送される間ずっとインターネット検索語1位を占めて女性視聴者の心を盗んだ。

こういう熱風の後には‘ナプトゥギ’も一役手伝った。 400万観客を突破して人気を得た映画‘建築学概論’で‘虚勢演芸大魔王ナプトゥギ’で先に観客らと会った。 放送序盤には多少なじみがうすい名前だったが、チョジョンソクはミュージカルですでにチョ・スンウに劣らないスターに通じる。

チョジョンソクを‘ザ・キング’最後の回放送に先立ち24日午後ソウル弘大近隣あるコーヒーショップで会った。 前日ウンシギョンは王を救うために情熱を傾けて銃に撃たれた。 彼は最後の場面もとても見ることができないほどウンシギョンを離れる準備ができていないといった。

20120526-21.jpg 20120526-20.jpg

[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。