★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 俳優ユンソルフィによって "麻薬投薬芸能人 5人検挙"
2009年10月07日 (水) | 編集 |
麻薬ゴンググブチェックである俳優ユンソルフィによって 5人の芸能人たちが麻薬疑いで重い懲戒を受けた.

去る 6月ユンさんは俳優チュジフンとモデルイェハギョンなどに麻薬を供給しながら知られるようになった. ユンさんは麻薬疑いで警察に摘発される調査受ける中俳優チュジフンに麻薬を供給したという自白をしながらユンさんに麻薬を供給受けた芸能人たちを幾列にも検挙された.

ユンさんが自状した初与えようという俳優チュジフンだった. チュさんは現在懲役 6月, 執行猶予 1年を宣告受けた状態だ. また, 去る 5日にはユンソルフィの友達であるモデルキムハナが麻薬疑いで非拘束起訴された. 新人歌手テウォンも同じ.

ユ ンさんは去る 2007年もからキムハナと太原に麻薬を提供したということ. 歌手テウォンは 2007年 7月弘益大近所某クラブトイレでエクスタシーを投薬する, 2008年 1月同じクラブからエクスタシー投薬とともにケタミンを吸いこんだ疑いを受けていることと伝わった.

前 職 4人組み女性グループ 'エイジア'のシオン(本名イヒェジン)も麻薬疑いで非拘束起訴された. イさんはキムハナと友達の仲で知られたし去る 2007年 7~8月紅台某クラブで何回もケタミン吸入とエクスタシー投薬, 大麻まで咲かせることと伝わった.

芸能界麻薬ゴンググブチェックと知られたユンさんは現在懲役 3年型を受けた状態であり, 警察はユンさんから麻薬を供給受けて投薬した芸能人がもっといるのか集中の調査の中だ.

[プライム経済 2009-10-07 17:39] 元記事はこちらから

※こういう何度も使用した人たちがいるにもかかわらず、それを隠そうとしてか常習性のないジフニが真っ先に名前を挙げられただなんてひどすぎる。真実を必ずや明らかにして欲しいです。
スポンサーサイト

 果てしない芸能界 '麻薬波紋' またはみでるが
2009年10月04日 (日) | 編集 |
'麻薬スキャンダル'でひとしきりはしかを病んだ芸能界にもう一度麻薬注意報が広がっている.

ソウル中央地検は去る 2日エクスタシーなど向精神性医薬品を投薬した疑い(麻薬類管理に関する法律違反)で歌手テウォン(30·本名パクテフン)とモデルキムハナ(26) など 8人を非拘束起訴した.

これは去る 6月はみでた 'チュジフン麻薬事件'の後続捜査結果によることでこれらも麻薬ゴンググブチェックである俳優ユンソルフィ(28)に麻薬を需給受けたことで確認されるもっと衝撃を与えている.

これらはソウル麻浦区上水洞弘益大隣近クラブでエクスタシー投薬及びエクスタシーをビールとともに入れて飲む方法などで麻薬を投薬した疑いを受けている.

芸能界関係者たちは去年ぞくぞく裂けた芸能人の麻薬スキャンダルがもう一度繰り返されることではないのか泣こうと思うある.

俳優チュジフン, イェハギョン, ユンソルフィなどが麻薬を投薬, 流通したのに引き続き 7月デューク出身歌手キム・ジフンが新種麻薬投薬疑いで逮捕したりした. その上にキム・ジフンは去る 2005年エクスタシーとマリファナ投薬疑いで一度非拘束立件された事がある.

先立ってチュジフンは懲役 1年, 社会奉仕 120時間を宣告受けたし, 実力派俳優オグァンロクも去る 2月中旬頃ソウル城北区自宅で紙に大麻を巻いてピウはなど何回にかけるマリファナを吸う疑いで芸能界に少なくない衝撃を抱かれた.

芸能人たちの続いた麻薬投薬摘発で芸能界麻薬波長が激しくなる見込みだ.

[ソウル新聞 2009-10-04 18:00]  元記事はこちらから

20091004-9.jpg

※常用者を摘発してこそジフニの犠牲が報われる(もちろん罪は罪ですが)。これで終わりにはして欲しくないです。

 歌手テウォン·モデルキムハナ, 麻薬投薬疑い非拘束起訴
2009年10月04日 (日) | 編集 |
去年俳優ユンソルフィが麻薬密搬入及び投薬疑いで拘束起訴された当時一部芸能人がもっと立件されたことと知られた.

4日事件関係者に従えば法院は先月 30日モデルキムハナ(26)と歌手テウォン(30, 本名パクテフン)に麻薬類に関する法律違反で非拘束起訴処分を下した.

これらは 2008年 9月ソウル弘益大隣近クラブで麻薬を投薬した疑いで立件, このような処分を受けた.

去年事件当時警察はユンソルフィ外にもモデルイェハギョンが拘束起訴されたし麻薬投薬疑いを受けたチュジフンと一般である 2人を非拘束立件処理した事がある. 現在ユンソルフィ, イェハギョン, チュジフンなどは自粛の中だ.

テウォンは 2006年 1集を売り出しながらデビューした. 去る 3月デジタルシングル '布団を洗う'を発表する活動した.

[マネートゥデースターニュース 2009-10-04] 元記事はこちらから

20091004-1.jpg

※パク某氏、キム某氏、名前が明らかになりました。

 麻薬のアーティストゴングプチェク、ユンソルフイは誰ですか?
2009年10月03日 (土) | 編集 |
麻薬類管理に関する法律に違反した疑いで歌手のパク某さん(30)とモデルのキム某さん(26)ら8人を在宅起訴された中で、すでに何度も薬物供給本に挙げられた ユンソルフイに対する疑問が高まっている。

2日 ソウル中央地検 麻薬組織犯罪捜査部は、歌手のパク氏とモデルのキム某など8人を麻薬類をツヤクハン容疑(麻薬類管理に関する法律違反)で在宅起訴したと発表した。同日の判断に任せられる8人は今年6月、 チュジフン などのアーティストに薬剤を供給して一緒に託されたの容疑で懲役3年を宣告されたユンソルフイから麻薬の供給を受けたことが分かった。

ユンソルフイは映画『いかさま師』と『礼儀なきものたち'、'この章及びLG'、'浮気日和'、'セクジュクシゴン2』などに出演しており、デューク、ヘモスのバンド、ウォンツなどのミュージックビデオや広告などで活動したことで知られている。

また、23日に公開された映画『炎のように蝶のように』で日本ギニョ役を務め、出演したことで知られている。ユンソルフイヌン映画の中で 明成皇后のさっぱりを模擬するプロセスのお酒によって与えられる場面では、しばらく登場し、日本ギニョに顔全体に白い化粧をしており、こちらは難しいくらいだと言われている。

[今日のコリア=オマンソク記者 2009-10-02 16:32] 元記事はこちらから

※事件からユンソルフィ探しで映画の動員数増えたりして・・・。にしても歌手パク某氏、モデルキム某氏って誰なのでしょう。

オマンソクさん検索すると本人よりよっぽどたくさんヒットするのがこの同姓同名オマンソク記者さま。今回はお名前削除しないでそのままに~(笑)。

 ユンソルフイ、なぜ麻薬の悪夢の中心部にソトナ?
2009年10月02日 (金) | 編集 |
芸能界は、また、薬剤の不快感にドゥルソクイヌンの中で、今回も電源の本を学び ユンソルフイという事実が明らかに影響を与えている。

2日、検察に在宅起訴された容疑者8人のうち、歌手のパク氏とモデルのキム某さんは、それぞれ2007年弘益大付近のクラブトイレと江南(カンナム)一帯で、 エクスタシーをツヤクハン容疑を受けている。特に、パク氏の場合は、エクスタシーだけでなく、ケタミン呼吸疑いももたれていることが知られていた。

これらに薬剤を供給するユンソルフイは今年4月の俳優 チュジフンと モデルイェハギョンなどがエクスタシーを服用の容疑で起訴された当時、麻薬類管理法違反の疑いで一緒に起訴された人物で、向精神ウイヤクムル服用するだけでなく、直接供給本でてから話題を集めた人物である。

このように芸能界麻薬悪夢の中心部にユンソルフイが立たされたわけは、これまでの薬剤投与ヒョムウイマンれてきたいくつかのアーティストたちがユンソルフイを中心に、購入資金を集め、日本などからの直接ミルバンイプエ出になったからだ。

ユンソルフイは去る2007年8月から昨年12月まで約1年4ヶ月の間で14回も日本を行き来しながら、エクスタシー280以上正ケタミン280gを国内にミルバンイプヘトダ。麻薬をミルバンイプハル場合は、女性用ナプキンの中に隠れて服を一枚よりキョイプヌンの方法を使用している当局の検死をピヘオンと伝えられた。

実際のチュジフン、イェハギョンだけでなく、今回起訴された歌手のパクさんとモデルのキム容疑者らは2007年当時の風俗店などの薬剤を投与した疑いがもたれており、ユンソルフイが供給策として活動する当時の時のようにする。

一方、ユンソルフイは今年4月チュジフン-イェハギョンと一緒に麻薬類管理法違反の疑いで起訴された直後、当時ジンヨウン7年追徴金1320万ウォンを球形受け取った。

ユンソルフイは映画『いかさま師'、'セクジュクシゴン2'、'浮気日和』などに出演してきた。また、ドラマ'オンエア'、'都市怪談데 자 뷰』をはじめ、様々なCFやミュージックビデオでも顔を発表している。

[経済の現況 2009-10-02 16:13]  元記事はこちらから

20091002-10.jpg

※この人さえいなければ;; でも麻薬の事件は日本も含め根が深く広い・・・。

 俳優ユンソルフイエ'エクスタシー'供給を受けてツヤクハンアーティスト別大量起訴
2009年10月02日 (金) | 編集 |
俳優チュジフンの麻薬事件に巻き込まれ、懲役3年を宣告された俳優 ユンソルフイに麻薬の供給を受けたアーティストは、もう大量摘発された。

ソウル中央地方検察庁によると、ユンソルフイエゲエクスタシーの供給を受けて常習的にツヤクハンのアーティスト8人が起訴され、衝撃を与えている。

検察は、映画俳優ユンソルフイにエクスタシーを受け、弘益大と梨泰院の近くのクラブで、エクスタシーなどの麻薬類をツヤクハンの疑いで歌手のパク某氏とモデルのキム某氏など8人を在宅起訴した。

歌手パクさんは2007年7月助演級映画俳優ユンソルフイにエクスタシーを受け、弘益大学の近く某クラブのトイレでツヤクハン容疑を受けている。パクさんは、翌年の1月にもケタミンを吸引した疑いを受けている。

モデルのキムさんは、去る2007年10月ユンソルフイから2回に渡って薬を渡されて投薬しており、今年9ウォルチュムエド、ソウル龍山区梨泰院にある1つのクラブではビールに打撃エクスタシーを服用したことが分かった。

麻薬ゴングプチェク役割を果たしたユンさんは、2007年8月から昨年12月までに日本を行き来しながら、エクスタシーとケタミンを持ち込んで俳優のチュジフンらの仲間のアーティストに配り、自分も一緒にツヤクハンの罪で1審で懲役3年を宣告受け取った。

[イツデー 2009-10-02 12:02]  元記事はこちらから

※まず冒頭"俳優チュジフンの麻薬事件に巻き込まれ、懲役3年を宣告された俳優 ユンソルフイ"ってその言い方間違ってるし巻き込まれたのはジフニですからー;; でもってこの記事お昼休みにチェックした時一部"チュジフン"を"キムジョンフン"って大玉にキズだったのです、いまは直ってたけどなんかいい加減ー(怒)。

 検, '麻薬投薬' 歌手·モデルなど 8人起訴
2009年10月02日 (金) | 編集 |
ソウル中央地検麻薬組織犯罪捜査部(部長キム・ヨンジン)はエクスタシーのような向精神性医薬品を投薬した疑い(麻薬類管理に関する法律違反)で歌手パク某(30)さんとモデルキム某(26)氏など 8人を非拘束起訴したと 2日明らかにした.

検察によれば歌手パクさんは 2007年 7月弘益大近所某クラブトイレでエクスタシーを投薬した疑いを受けるある. パクさんは翌年 1月にも同じクラブでエクスタシーを投薬するケタミンを吸いこんだ疑いも受けている.

モデルキムさんは 2007年 10月ソウル江南でケタミンを吸いこむ翌年 9月ソウル梨泰院の一クラブでエクスタシーをビールとともに飲む方法に投薬した疑いを受けるある.

この日裁判にノムギョジン 8人は皆去る 6月タレントチュジフンなどに麻薬を供給して一緒に投薬した疑いで懲役 3年を宣告受けた俳優ユンソルフィ(28)からエクスタシーとケタミンを取り引きしたことと調査された. これらの中一部はマリファナとハッシシを吸煙した事実も摘発された.

[マネートゥデー 2009-10-02 09:00] 元記事はこちらから

※今回起訴された人物はおそらく常用者。仲良しだったハギョンの勧めを断り切れず迂闊にも投薬してしまったジフニとは罪の重さが大違いでしょう。

 芸能界また麻薬..歌手とモデルなど 8人首根っこ
2009年10月02日 (金) | 編集 |
芸能界麻薬事件がまた起こった. 今度は歌手とモデルなど 20~30代男女たちがあらゆる麻薬類を常習的に服用した疑いで大量摘発された.

ソウル中央地検麻薬組織犯罪捜査部(部長キム・ヨンジン)は 2日歌手パク某さん(30)とモデルキム某さん(26.女) など 8人を麻薬類管理法違反疑いで非拘束起訴した.

検察によればパクさんとキムさんなどは去る 2007年 8月から今年 5月まで俳優ユン某さん(27.女)から麻薬類を 1個当り 10余万ウォンを与える購入するとか無想供給受けた後何回投薬した疑いだ.

これらは '大麻'と 'ヘスィスィ', 'エクスタシー', 'ヒロポン', 'ケタミン'を含めたあらゆる種類の麻薬類を吸いこむとか投薬したし場所もソウル梨泰院.論硯.西橋洞.弘益大クラブ, 清淡遊興酒店, 自宅, 乗用車, タイ, 日本等地を移し回ったと検察は伝えた.

検察と警察はユンさん事件を捜査しながら彼が事実上ゴンググブチェック役目をしたというところ注目する追跡した結果これらの麻薬投薬疑いを追加で明かしたことと知られた.

先立ってユンさんは日本で麻薬類を密搬入する投薬した疑いで拘束起訴される法院から懲役 3年に執行猶予 4年を宣告受けた.

[ファイナンシャルニュース 2009-10-02 09:01] 元記事はこちらから

※こんな早い時間(まだギリギリ家にいた)に記事が出ていたのですね~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。