★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 [ジャーナリストが選んだ美しい男俳優] 1位ハ・ジョンウ
2012年06月29日 (金) | 編集 |
▲ 1位ハ・ジョンウ

映画<依頼人>2011 <犯罪との戦争:悪い奴等全盛時代> <ラブフィクション>


-ソン・ガンホが約10年にかけて成し遂げたのをハ・ジョンウは去る3年ぶりにみな成し遂げた。 その中でも<犯罪との戦争:悪い奴等全盛時代>と<ラブフィクション>をお目見えした2012年は俳優ハ・ジョンウの頂点というに値する。 彼が次にどんな仮面をかぶるのか本当に気になる。
キム・ジヘ記者

- ‘大勢’という修飾語に似合うように演技力と人気をあまねく整えたスター。優しい男でも経た男でも、コメディでもギャングスターでも配役とジャンルに関係なしで自分だけの色を表わすことができる俳優は忠武路でハ・ジョンウがほとんど唯一だ。
ラジェギ<韓国日報>記者

-数多くの俳優と歌手がスターシステムに寄り添う中でハ・ジョンウは誠実な姿勢で演技に真剣に接近して彼だけの存在感を作った。 彼の顔ではいつのまにか時代の疲労感と茶目っ気、虚勢と欲望、個性と平凡、怒りと楽観が皆一緒に読まれる。
イ・ヒョンソク<ヘラルド経済>記者

-次世代韓国映画を責任を負うべき顔。
ハン・チェヒ<日刊スポーツ>記者

-ハ・ジョンウならばどんな役割を受け持っても自由自在に消化できることと確信する。 彼ができない役割、彼の限界が何なのか気になる。
ファン・ソンウン<ノーカットニュース>記者

ハ・ジョンウ、美しい。

2012年現在の我が国俳優中にハ・ジョンウの存在感が最も引き立って見えるということに多くの投票団が同意した。 ハ・ジョンウの歩みを通じて韓国映画の行方を読むほどという評が支配的だ。 <追撃者>(2008)から始まったハ・ジョンウの独走は2012年上半期を飾った<犯罪との戦争:悪い奴等全盛時代><ラブフィクション>を経て当分続くものと見られる。

ハ・ジョンウの独走は防ぐことができなかったが、去る1年の間顔なじみである顔と新しい顔がまんべんなく私たちをうっとりさせた。 すでにかなり以前から‘最高の俳優’という修飾語を献納受けてきたハン・ソッキュ、チェ・ミンシク、アン・ソンギ、キム・ユンソクは各々新しい代表作<根深い木>(SBS,2011) <犯罪との戦争:悪い奴等全盛時代><折れた矢><ワンドゥギ>を出して、歳月が流れるほどより一層美しくなる‘俳優の顔’を表わした。 特にハン・ソッキュ、チェ・ミンシク、アン・ソンギの復活は数年の間続いた活動沈滞期を一気にぶち壊したという点でより一層うれしい。

イ・ジェフン、チョジョンソク、クァク・トウォン、イ・ヒジュン、チョ・ジンウンは2012年を興奮させた新しい‘美しい顔’の発見だと呼ぶに値する。 決して単純でない魅力を持ったとのことがこれらの共通点。 イ・ジェフンは純粋とカリスマを、チョジョンソクは知らんぷりと情熱を、クァク・トウォンは穏やかさと鋭さを、イ・ヒジュンは真剣さと軽快さを、チョ・ジンウンは熱いということと冷たいということを行き来する魅力で一気に私たちを惹かれた。

キム・スヒョン、ユ・アイン、ソン・ジュンギは各々<太陽を抱いた月>(MBC) <ワンドゥギ>(2011) <根深い木>(SBS)を通じて演技力とスター性を同時に認められて私たちの時代の青春スターで背伸びした。 明確な個性でひたすら自分だけのキャラクターと演技を集大成した<私の妻のすべて>の、リュ・スンニョン、<ノンクルチェ転がり落ちてきたあなた>(KBS2)のユ・ジュンサン、<追跡者THE CHASER>(SBS)のソン・ヒョンジュもやはり熱い拍手を受けて当然だ。 <ウンギョ>で70代老人を演じたパク・ヘイルの挑戦、<るつぼ>を通じて隠された話を世の中に叫んだコンユの勇気も去る1年の間刈り取った貴重な実だ。

[movieweek 2012-06-25] 元記事はこちらから

20120628-7.jpg

※先日ランキングの記事がありましたがmovieweek本誌記事(?)がありましたので主要なところをアップ~。ハジョンウ、美しい。がツボ^^
スポンサーサイト

 忠武路‘ハ・ジョンウ全盛時代’
2012年06月22日 (金) | 編集 |
フォーカス-メックスムービー前売り観客2万361人台上チケットパワーアンケート調査
多様なジャンルでソン・ガンホ抜いて1位チェ・ミンシク・アン・ソンギ・イ・ソンギュン‘トップ10’進入

ハ・ジョンウが‘忠武路デセナム’に登板した。

国内最大無料総合日刊紙フォーカス新聞が国内最大映画ポータルサイト マックスムービーとともに5月20日から6月7日まで映画前売り観客2万361人を対象に忠武路チケットパワーに対してアンケート調査を実施した結果ハ・ジョンウが1位を占めた。

‘この俳優が出演した映画ならば劇場で必ず見たい’という質問にハ・ジョンウは全体回答者の12.4%に該当する2530人の支持を得て頂点に上った。

後に続いてソン・ガンホが8.4%(1705人)で2位、ハ・ジウォンが5.5%(1122人)で3位、パク・ヘイルが5.5%(1111人)で4位を占めた。

ウォンビンが5.1%(1034人)で5位、チェ・ミンシクが4.1%(825人)で6位、キム・ユンソクが3.9%(792人)で7位、アン・ソンギが3.7%(748人)で8位、イ・ビョンホンが2.6%(539人)で9位、イ・ソンギュンが2.5%(517人)で10位を記録した。

ハ・ジョンウは去る2011年4.7%に7位を占めたことに比べて7.7%ポイント上昇して1位に上がった。 ハ・ジョンウは最近‘依頼人’ ‘犯罪との戦争:悪い奴等全盛時代’ ‘ラブ フィクション’等多様なジャンルの映画を全部興行させるなど優れた演技力にファンたちの支持を得た。

2位ソン・ガンホは‘青い塩’ ‘ハウリング’等最近作品の興行不振に昨年1位から一段降りてきたが、相変らず観客はソン・ガンホに対して信頼をしていることが明らかになった。

昨年10位圏の外に留まったチェ・ミンシク、アン・ソンギ、イ・ビョンホン、イ・ソンギュンなどは今年10位圏中に新しく進入した。 チェ・ミンシクは‘犯罪との戦争:悪い奴等全盛時代’、アン・ソンギは300万人を動員した‘折れた矢’、イ・ソンギュンは‘火車’ ‘私の妻のすべて’を興行作隊列にのせて再照明を受けた。

二人の美男俳優の悲喜は交錯した。 ウォンビンは今年出演作を出していないことにも5位に上がった反面、軍除隊後新しい作品に出演しなかったチョ・インソンは昨年5位から今年は順位が27位に22階段下落した。

トップ10に女優はハ・ジウォン一人だけだった。 昨年にはソン・イェジンとハ・ジウォン二人の女優が名前を上げたが、今年はハ・ジウォンだけが光栄を享受した。

マックスムービーキム・ヒョンホ室長は“イ・ソンギュンのチケットパワートップ10進入は忠武路の安定した収益を保障する主演俳優登場で見ることができる”と説明した。

また“ソン・ガンホの健在は俳優の新しい試みに対して映画興行可否と別個で観客がソン・ガンホという俳優を相変らず信頼しているという傍証と解説される”と分析した。

[フォーカス新聞社 2012-06-18 11:18:42] 元記事はこちらから

20120622-3.jpg 20120622-4.jpg

※人気実力兼ね備えてすご~い^^

 ハ・ジョンウ、'美しい顔' 1位..イ・ジェフン・キム・スヒョン3・4位
2012年06月22日 (金) | 編集 |
映画エンターテインメント週刊誌'ムービーウィーク'が進行した'ジャーナリストが選んだ美しい顔50'男俳優部門で俳優ハ・ジョンウが1位に選ばれた。

去る2005年から毎年'美しい顔'質問を選定してきた'ムービーウィーク'は今年大きい変化を試みた。 写真作家が'被写体として美しい顔'を選定した既存方式から抜け出してジャーナリストが去る1年の間映画とTVドラマで特別な存在感を表わした俳優を選ぶ方式で変貌したこと。

既存の順位がビジュアルに集中したことだったとすれば、今年からは俳優本来の存在感に焦点を合わせたわけだ。 今回の質問には映画記者、映画コラムニストなど全72人のジャーナリストが参加したし、2011年6月1日から2012年5月31日間に封切りした韓国映画とTVドラマで頭角を出した俳優らを選んだ。

その結果ジャーナリストが選んだ今年の‘美しい顔’で俳優ハ・ジョンウが選ばれた。 ハ・ジョンウは去る1年間映画'依頼人','犯罪との戦争:悪いやつら全盛時代','ラブフィクション'などの映画に出演して全盛時代を開いた。

2位は映画'高地戦','最終兵器弓','私の妻のすべて'の俳優リュ・スンニョンに帰った。 最近忠武路が注目している若いスターイ・ジェフンとキム・スヒョンは並んで3,4位に上がった。 イ・ジェフンは去る1年間映画'高地戦','建築学概論',ドラマ'ファッション王'に出演したしキム・スヒョンはドラマ'太陽を抱いた月'で一躍スターダムに上がった。

この他にハン・ソッキュ、チョジョンソク、パク・ヘイル、コンユ、ユ・アイン、ユ・ジュンサンもTOP10中に名前を上げた。

[OSEN 2012-06-22 11:07] 元記事はこちらから

20120622-2.jpg

※美しいかは別として(爆)ハジョンウ好きだあ。イジェフン3位も嬉しい^^

ももももちろんジフニだって来年はきっとランクイン!

 2世芸能人で生きるということ‘ハ・ジョンウとチェ・ギュファンの道’
2012年04月10日 (火) | 編集 |
去る7日放送されたSBS TV ‘良く食べて楽に暮らす方法’には元老俳優ミン・ジファン家族が出演した。

ミン・ジファンは韓国年齢で何と76才だったが50~60代のような若い容貌で活気に満ちるように生きる姿を見せた。 さらに彼は30代の一人息子ミン・ジュノとの腕相撲で圧倒的に勝つなど若者劣らない体力を見せた。

ところでおもしろいのは妻チョン・ミョンジャ氏であった。 この前放送で妻の内縁の女にハンドバッグを買ったという発言をして話題になったことがある彼女は‘生まれ変わってもミン・ジファン氏と結婚するか’という製作スタッフの質問に一寸の迷いもなしで‘ノー’とした。 有名タレントと生きるというのが過度に大変だということ。

また、ミンジファンも同じ道を歩いている俳優兼監督ミン・ジュノが初めて俳優になるといった時空が崩れ落ちるようにしたと告白した。 50年近くミン・ジファンと生きてきたチョン氏が本来俳優夫を願わなかっただけでなく50年超えて俳優の唯一の道を歩いてきたミン・ジファン自身も息子が俳優するといった時好ましくなかったというのが皮肉だ。

なぜ芸能人2世は不適当だろうか?

おおむね我が国両親たちは自身の職業あるいは家業を子供が受け継ぐのを敬遠してする。 それは自身が歩いてきた道が各々大変で悪いというハンディキャップを抱いているためだ。

だが、おおむねヨーロッパや日本など良い暮らしをする国々はちょっと違う。 自身が作っておいた店や会社を子供が繋いてくれることを願って実際そのように数十年で水伯年の間家業を継ぐ事例が多い。

これは俳優との職業にも同じように適用されるようだ。 ひとまずスターダムに上がればその次からはやさしいがここまで上がるのが大変でも非常に骨を折るためだろう。

固定収入がないばかりか退職金もない。 いつ有名スターになるかも遥かだ。 長い間の無名の悲しみを踏んでスターダムに上がったスターは全部終わりが見えない暗鬱なトンネルのようだった無名時代の不安感と絶望感を口癖のように話したりするのがみなそのような理由だ。

その上2世芸能人として成功するのもそんなに容易なことではない。 両親の後光を背に負って派手に登場するが格別な競争力、すなわち純粋な実力で競争しない限り生き残るというのはそんなに容易ではない。

その上実力だけ持ってなることでもない。 適当な運、すなわち作品や監督あるいはパートナー俳優など周辺の助けも後に従わなければならないこと。

去る2002年映画チョ・インソン、シン・ミナ主演の映画‘マドレーヌ’には注目される新鋭2人が端役で出演した。 中堅タレント キム・ヨンゴンの息子ハ・ジョンウとチェ・ジュボンの息子チェ・ギュファンだった。

当時だけでもこれらの将来は誰も予測するのが難しかった。 ただありふれている芸能人2世2人がまた、デビューをしたとのこと他には何の興味もなかった。

それから必ず10年が過ぎた今様相は変わってもしばらく変わった。 撮影会場片隅でチョ・インソンを眺めていつそのような日がくるかと無名の一をなだめた二人は互いに違う位置に立っている。

チェ・ギュファンはその後で多くの作品に出演したがまだ自身の名前三文字を知らせるのに成功することができずにいる。 相変らずお父さんの名前が前に修飾語でつく。

しかしお父さんの性さえも捨てて仮名で活動中のハ・ジョンウは今誰がなんと言っても大勢だ。 お父さんはテレビ劇場の助演俳優で生涯を生きてきたが彼は現在の映画界の最高人気主演俳優だ。 その上出演する作品ごとに興行に成功する成功の保証小切手だ。

それでもハ・ジョンウは平坦な道を歩いてきたのではない。 彼もチェ・ギュファンのように無名の悲しみをかんでまた十分にかんで成功の刀を研いだ。

チェ・ギュファンもまだ状況が終わったのではない。 まだ‘進行中’だ。 ただし芸能人2世で生きていくという点が骨を折るだけだ。 うまくいけば幸いだが確率が高くなくて良くならない場合、両親の名前に累万及ぼすだけであるためだ。 それだけでなく自身の人生が大変だというのがより大きいハンディキャップだ。 一生‘誰の子供’という荷札を付けたままアイデンティティを喪失して生きなければならないためだ。

芸能人2世、トム・クルーズの娘スリのように幼い時期には勲章位だが自立する瞬間それはかえって頸木でもある。

[TVデイリー 2012-04-07 16:14] 元記事はこちらから

20120409-5.jpg

※ハジョンウ立派。ラブフィクションは残念ながら観られなかったけどいつか必ず~。

 映画はハ・ジョンウ、ドラマはキム・スヒョン‘対三男’二人の男の共通点
2012年03月10日 (土) | 編集 |
劇場街はハ・ジョンウの興行大当たり、テレビ劇場はキム・スヒョン熱風が吹いている。

各々映画とドラマを通じて最高の愛を受けている二人には共通点がある。 本業演技の外に自身が出演した作品にOSTを歌ったという点だ。

ハ・ジョンウは去る2月封切りした映画'犯罪との戦争:悪い奴等全盛時代'(監督ユン・ジョンビン)が観客450万人突破を控えていて続けて封切りした映画'ラブフィクション'(監督チョン・ゲス)も封切り8日ぶり去る2月7日には損益分岐点の120万人(配給会社NEW基準)を越えた。

ハ・ジョンウは'ラブフィクション'で完璧な愛を探し回ったあげく31才一生正しくなされた恋愛一度できなくなってみた小説家チュウォルを演技した。 恋人ヒジン(コン・ヒョジン)のわき毛に衝撃を受けるが以後愛が深くなってわき毛を主題にした'アラスカ'を歌う。

映画で登場したOST 'アラスカ'は3月8日発売されてチョン・ゲス監督が作詞に参加、ハ・ジョンウが直接歌った。 レコードを発売した'ミラーボール ミュージック'側は"他映画のOSTよりネチズンらの反応が熱い方だ。 オンライン音源オープンと同時に多くのコメントが上がってきている。 特にハ・ジョンウ氏が直接歌った'アラスカ'の場合、最近ミラーボール ミュージックで流通した音源中売り上げ1位を記録した"と明らかにした。

これと共にMBC水木ドラマ'太陽を抱いた月'主役キム・スヒョンもOST 'あなたひとり'を歌う。 キム・スヒョンは去る2011年放映終了されたKBS 2TVドラマ'ドリームハイ'でもOST 'Dreaming'を歌って歌唱力を誇った。

キム・スヒョンは'太陽を抱いた月'で初恋を忘れることができない王イフォン役を担って熱演を広げていて視聴率も40%を突破するなどキム・スヒョン症候群といっても過言ではない。 キム・スヒョンが歌った'あなたひとり'は3月13日放送される'太陽を抱いた月'最終回に先立ち音源で視聴者を訪ねてくる予定だ。 デジタル音源に公開されてジャンルは切ないバラードだ。

ハ・ジョンウ、キム・スヒョン上手く行く二つの大勢他の人々のOST参加が彼らのファンたちにまた他の楽しみをプレゼントしている。

[ニュースエン 2012-03-09 16:13:31] 元記事はこちらから

ss20120309-9.jpg

※どっちにアップしたらいいか悩むくらいなら両方にアップ!(爆)

[READ MORE...]
 ハ・ジョンウ、クウネと決別"苦痛深刻..病院の世話になるほど"
2012年03月07日 (水) | 編集 |
俳優ハ・ジョンウが長い間の恋人クウネと決別後痛い心境を取りまとめるのに大変な毎日を送っている。

ハ・ジョンウ側関係者は6日午後OSENに"今年の初めクウネ氏と離別した"として"各自忙しく活動してしばしば会えないと見ると自然に関係が疎遠になったと理解する"と伝えた。

ハ・ジョンウとクウネは去る2008年から去る1月まで約3年6ヶ月間美しい出会いを受け継いできた。 2009年4月交際事実が知らされながら公開恋人を宣言したし以後堂々と会ってきて周囲の羨望をかった。

関係者は"離別後ハ・ジョンウがあまりにも苦しがっている。 そばで見守ること切ないほど心的苦痛を訴えた。 恋人を配慮する次元で周囲に知らされるのを願わなかったがいつまで埋めておいて行くことはできないのではないか。 まだ痛みをみな揺り動かすことができなかったがこれ以上憶測やうわさが広がることを防ぐために事実を認めることにした"と明らかにした。

しかもクウネは決別前に進行されたSBS '強心臓'録画に参加して恋人とのラブストーリーを打ち明けたことがある。去る1月末、この録画分が放送に乗った時点には二人がすでに別れていた状況だと両側の痛みがより一層深かったことから伝えられる。

関係者は"はやく心を取りまとめて映画など多様な分野でいつも熱心に活躍する姿見せて差し上げる"として応援を頼んだ。

一方ハ・ジョンウは先月2日封切りした映画'犯罪との戦争:悪い奴等の全盛時代'が400万観客を突破したのに続き先月29日封切りした'ラブフィクション'これまた善戦しながら興行底力を誇示している。 来月初め新作'ベルリン'撮影に合流する。 モデル出身のクウネは本格的な芸能活動を準備中だ。

[OSEN 2012-03-06 21:43] 元記事はこちらから

20120306-2.jpg

※あああ、ふぁいてぃーん;;

 ハ・ジョンウ、別れの痛み隠して一歩遅れて認定..なぜ?
2012年03月07日 (水) | 編集 |
俳優ハ・ジョンウがモデルクウネと決別した事実を黙黙と隠してきて結婚説までふくらむとすぐにはじめて離別を世の中に知らせた。 これ以上誤った話がくめなくなるようにしなければならないという考えに決心をしたこと。

6日ハ・ジョンウ所属会社ファンタジオ関係者は"ハ・ジョンウとクウネが去る1月頃別れた"と明らかにした。 二人は昨年11月にも一度決別説が出たが当時は疎遠な関係だっただけだったと解明した。

ハ・ジョンウ側が別れて二ヶ月余りが流れて事実を明らかにした理由はこれ以上誤った話が広がるのを望まなかったためだ。

ハ・ジョンウはその間クウネと離別した事実を過去の恋人に対する配慮のために公開しなかった。 二人が別れた直後の去る1月24日放送されたSBS '強心臓'にクウネがハ・ジョンウとの恋愛談を公開したため。 事実この放送は別れる前だった一ヶ月前あらかじめ録画されたのが放送されたのだ。

ハ・ジョンウは決別が正しく知らせられる場合、クウネにややもすると害が及ぼすことを憂慮して別れたという事実を隠してきた。

だが、6日午後SBS '一夜のTV芸能'でハ・ジョンウがクウネと結婚計画を公開したという広報資料を出すとすぐにこれ以上隠すことができなくなったこと。 ハ・ジョンウは'一夜のTV芸能'とのインタビューで"結婚はいつ頃"という質問に"三八クァンテン'を好むといったが報道資料には"38才に結婚する計画"と含んでいた。

これをまたしたインターネット媒体がハ・ジョンウがクウネと38才に結婚する計画だと記事化しながら結婚説がますます誤って伝わった。

結局ハ・ジョンウ側はこれ以上事実を隠しては人々の誤解を育てて互いに傷つけることもできるという考えに離別事実を明らかにした。

一方ハ・ジョンウは別府韓日映画祭に参加してこの日午後帰国した。

[スターニュース 2012-03-06 21:53] 元記事はこちらから

20120306-1.jpg

※去年11月の破局説で別れたものと思いこんでた(こちら)。
映画の仕事は順風満帆でもお付き合いそこそこ長かったから傷心だろうなあ。。。


 ホン・ジョンヒョン“ロールモデルはハ・ジョンウ、真の俳優に新たに出たくて” [インタビュー]
2012年03月04日 (日) | 編集 |
この男、無愛想だ。 そして冷たいイメージだ。 ちょっと見れば反抗的だと思ったり、片方では秘密を大事に保管している神秘なイメージだ。

総合編成チャネルMBN ‘ヴァンパイアアイドル’(以下バンパドル)とKBS 2TV ‘乱暴なロマンス’で各々美男護衛武士ヤリル役と二重人格者ソ・ユニ役に出演中であるホン・ジョンヒョン。 彼の第一印象は色々なイメージが混在されていた。

最近放映終了した‘乱暴なロマンス’で美男アルバ生ソ・ユンが役を担ったホンジョンヒョンは‘バンパドル’でSD企画会社所属‘ヴァンパイア ポーイズ’で出演、IQ790のファッション王、優秀なぷうっと天才の多少とんでもない魅力を誇っている。

20120304-18.jpg 

[READ MORE...]
 [インタビュー]俳優ハ・ジョンウのディテールな映画接近法
2012年03月04日 (日) | 編集 |
2012年上半期、最もホットな俳優が誰かと尋ねるなら返事はハ・ジョンウだ。 400万観客を突破して興行進行形の‘犯罪との戦争’に続きコミック ロマンス物‘ラブフィクション’で興行2連打を狙う彼は忠武路が認めた最も演技上手くする若い俳優でもあり興行力を共に抱いた俳優でもある。

‘ハ・ジョンウ’という名前をポータルサイトに入力した時最も目につくのは‘食べる演技’だ。 前作の‘黄海’と‘犯罪との戦争’から出た彼の食べる演技は観客の大きい呼応を受けたし名場面に選ばれることもした。

それならハ・ジョンウは本当によく食べる俳優であろうか? 彼はなぜこのように味出るように食べるかとの質問に“なぜこのように好んで下さるのか分からない。 平常時に何か摂取していれば食べたくなるという話を聞くことはあった”と笑ってみせた。 そしてそれを意識して食べる演技をすることもないと付け加えた。 ふさわしい言葉だ。 ‘黄海’でカップラーメン食べる場面は単純に食べる演技で接近してはいけない。 それよりは映画とその中のキャラクターを消化するハ・ジョンウのディテールだということに探すのが合う。 そのような側面でハ・ジョンウは忠武路で最もディテールな表現が立派な俳優だ。

20120304-12.jpg 20120304-13.jpg

[READ MORE...]
 ハ・ジョンウ・リュ・ヒョンギョン、日本別府温泉映画祭参加のために出国
2012年03月04日 (日) | 編集 |
俳優ハ・ジョンウとリュ・ヒョンギョンが日本に出国する。

二人の日本行目的は来月2日から4日まで3日間進行される第4回別府温泉韓日次世代映画祭出席だ。 この映画祭に招請を受けた二人は日本大分県別府市を訪問して席を輝かせる予定だ。

今年で4回をむかえた別府温泉韓日次世代映画祭は去る2008年韓国と日本次世代の文化交流のために作られたし1回から3回の間俳優カン・スヨン、アン・ソンギ、上手とイム・グォンテク、キム・ヨンファ、イ・ミョンセ、チャン・フン監督など国内の有名な俳優と監督が通り過ぎた映画祭だ。

リュ・ヒョンギョンは今回の映画祭で2010年映画'ケチなロマンス','방자전','シラノ;恋愛操作団'等出演作が続けてヒット作に登板しながら女優としてそれだけでなく去る2009年'狂態の基礎'と2010年'強盗'などを演出した映画監督でも紹介される。

ハ・ジョンウの今回の日本行には'犯罪との戦争'ユン・ジョンビン監督も同行する。 漢陽大先後輩関係の二人は映画界に代表的な親しい間で一緒にした作品もすでに三回目だ。 特に'犯罪との戦争'は今年最短期興行作隊列に上っている。

二人は2日開かれる開幕式に参加して3日午後から準備された多様な部隊行事にも参加する計画だ。

[マイデイリー 2012-02-23] 元記事はこちらから

20120304-10.jpg

※余力がなくてアップできなかったらもう今日まででした(>_<)
こんなに遠くなければ浅草の時仕事で行けなくて叶わなかった初生ハジョンウ飛んでいったのに~;; 


20120304-11.jpg
公式ブログ(こちら

また東京にも来てくださ~い(>_<)

 私たちはなぜハ・ジョンウに熱狂するのか? 人においがする下輩友情フィルモグラフィー
2012年03月04日 (日) | 編集 |
‘ハ・ジョンウ全盛時代’最近映画界関係者たちは昨今の劇場街を言ってこのように話す。 1ヶ月余りの時間差を置いた自身の二つの主演作を全部ボックスオフィス1,2位に座らせておいたハ・ジョンウにこの表現はもしかしたら当然のことかも知れない。

すでに400万を突破した映画‘犯罪との戦争:悪い奴等全盛時代’に続きボックスオフィス1位を走っている‘ラブフィクション’までハ・ジョンウは連打席ホームランを記録した。 チェ・ミンシク、チョ・ジンウン、マ・ドンソクなど豪華キャスティングにクァク・トウォン、キム・ソンギュンという忠武路金星まで登場した‘犯罪との戦争’はそうだとして、コン・ヒョジンと共に呼吸を合わせた‘ラブフィクション’まで興行突風を起こして低予算とロマンチックコメディというジャンル的限界まで突破した力は驚くべきだ。

現在の映画界が最も注目する俳優になったがハ・ジョンウは初めからいわゆる‘上手く行く’スターではなかった。 セクシーな美男子でも、荒っぽいモムチャンスターでもなく、中堅俳優のお父さんキム・ヨンゴンの後光が嫌いで、少しは退屈な自身の名前が嫌いでキム・ソンフンという名前を捨てた彼であった。 そして自身のフィルモグラフィーに興行性よりは色ある監督のべとべと作品を満たした。

20120304-9.jpg

[READ MORE...]
 ハ・ジョンウ“私の心を読まれないようにかなり努力”(インタビュー)
2012年02月11日 (土) | 編集 |
"インタビュー写真を取る時だけでもきちんとしますよ。 映画ではきちんとしていないので。 プハハ"

気楽だと考える瞬間急激に引き込まれるような魅力だ。 作品のせいなのか、あるいは静かに座っていても漂うフォースのせいなのかハ・ジョンウは簡単に対するのが難しい相手だ。 実際にはどの俳優が楽だにゃだけは、不思議なことにハ・ジョンウはとても会ってみたい俳優ながらも同時にプレッシャーも伴う。

"え、私と話せば良く楽しいです"というハ・ジョンウの話は間違ってはいなかった。 最近ソウル、三清洞のあるカフェで進行されたインタビューで写真撮影をしながらひそやかなふざけたハ・ジョンウは映画をよく理解できないと吐露した記者にでこぼこ丁寧に説明するのはもちろん、自身の映画に対するひたむきな誇りをあえて隠さなかった。

映画'犯罪との戦争:悪い奴等全盛時代'は他の何より'羽ばたいて'演技する俳優らの功労が大きい。 ハ・ジョンウもやはり"活字でだけ会って文でだけ見るよりは完成された映像に接してから各キャラクターがとてもよく生き返ったよ"として"俳優が見事に消化したためだろう。 観客らにも印象的に近付くようだ"と素直に認めた。

20120211-1.jpg

[READ MORE...]
 ハ・ジョンウ'犯罪との戦争'宣言! -ボスのフォース生き返る
2012年02月05日 (日) | 編集 |
映画は死んでもハ・ジョンウは生きる。 映画の外敵完成度や興行可否とは別個の話で、互いに似ていたように互いに違うように劇中ハ・ジョンウが演技するキャラクターは唯一'きらきら'光る。 明るい未来を望んで韓国に来た底辺朝鮮族青年'キムクナム'('黄海')でしゃあしゃあしたヤッピー弁護士'カン・ソンヒ'('依頼人'),お母さんのぬくもりを描く養子'チャホンテ'('国家代表')までハ・ジョンウはいつも'ぴょんとぴょんと'生きて呼吸する多様なスペクトラムの人物らを演技した。

2日開封された'犯罪との戦争:悪いやつら全盛時代')(以下犯罪との戦争)でハ・ジョンウはもう一度広くて深く見る。 '犯罪との戦争'は1980年代初め釜山税関公務員だったチェ・イクヒョン(チェ・ミンシク扮)がチンピラ ボス チェ・ヒョンベ(ハ・ジョンウ扮)とからまって'釜山暴力団の大物'で生まれ変わる過程を描く映画で、劇中ハ・ジョンウは絶対平正心を失わない'冷血な'チェ・ヒョンベ役に登場する。 チョ・インソン、シン・ミナ主演の映画'マドレーヌ'に助演で出演したのが2002年のこととか、今年ですでにプロ演技者11年目だ。 疑う余地なしで忠武路30代代表俳優になったハ・ジョンウが直接選定した彼の代表作7編を紹介する。

20120205-7.jpg 20120205-15.jpg

[READ MORE...]
 圧倒的1位'犯罪との戦争'こうしたのが俳優見る味
2012年02月05日 (日) | 編集 |
チェ・ミンシク、ハ・ジョンウ主演'犯罪との戦争:悪い奴等全盛時代'(ユン・ジョンビン監督)が封切り初日圧倒的なスコアでボックスオフィス1位を占めた。 評点と観覧後満足度が高くて当分先頭を維持するものと見られる。

ユン・ジョンビンの三回目長編映画関係者'犯罪との戦争'は2日一日16万4535人(栄進委集計)を動員して'折れた矢'(7万509人)を2位に引き下ろした。 2位とトブルスコオが越える差を見せて大幅で先んじた。

'犯罪との戦争'の1位は前売り率1位からすでに予想されたことだ。 1990年ノ・テウ大統領が宣言した犯罪との戦争に対抗して釜山組織暴力間の広がった背信と権謀術数を興味深く描いて緊張感を高めた。 ランニングタイム133分が全く退屈でなかったという評が多い。

もしこの映画がロングランするならば一番の貢献者は断然チェ・ミンシクとハ・ジョンウだ。 二人はわざわざ俳優見る味を満喫するようにする名演技で観客を徹底してリードした。 映画が俳優と観客の気力の戦いというならば二人は観客を相手に圧勝をおさめた。

特に2006年から作品活動がまばらだったチェ・ミンシクは'悪魔を見た'に続き'犯罪との戦争'であたかもスクリーンを破って出てきそうな鳥肌出る好演を広げた。 みすぼらしい釜山税関公務員で慶州チェ氏を前に出して釜山最大暴力組織のブレーンで登板、安全企画部まで背に負って利権事業を取り出す国内最高ロビイスト イクヒョンはチェ・ミンシクの他に俳優を思い出させにくかった。

暴力の甘さにぬれて行く頃、ヒョンベ(ハ・ジョンウ)に対するコンプレックスと組織の暗闘にまきこまれて生死の崖っぷちに追い出されてその時ごとに家族のために卑屈なのはお父さんイクヒョンのみすぼらしい後ろ姿もチェ・ミンシクの深い目つきではなかったとすれば多くの共感を得ることができなかっただろう。

こういうチェ・ミンシクの好演が可能だったのはハ・ジョンウという強固な俳優が持ちこたえていたためだ。 ハ・ジョンウは'犯罪との戦争'でチェ・ミンシクがどんな球を投げてもみな受け入れそうな信頼できる捕手だ。 時に暴投が出てきても情熱を傾けて防ぎそうな責任感あるリアクションと状況が映画をあちこちで生かした。 ハ・ジョンウはインタビューで"キム・ユンソク兄が変化球を混ぜて投げる投手ならばチェ・ミンシク先輩は直球だけ投げる正統右腕投手だった"と話した。

ハ・ジョンウが器が大きい俳優というのは現場でユン監督とチェ・ミンシクの十分な意見交換時間を確保してくれるために自身は多くの欲を自ら取り出したという事実だ。 自身まで撮影会場で'これが合う、あれがより良い'としてアイディアを出せばややもすると工程に支障を与えるようでOKカット中心のシーン(scene)ダイエットをしたのだ。 演技欲ならば誰にも遅れをとらないハ・ジョンウが徹底して俯瞰ショット マインドで作業に臨んだことを分かれるような項目だ。

もちろん二人の主演俳優だけ上手にしては絶対映画が光らない方法。 どこであんな俳優を探したかと思う程シンクロ率高い助演らの活躍も興味深かった。 特にハ・ジョンウの右腕に出てきたキム・ソンギュンはこの映画がデビュー作だというのに最大収穫だった。 1980年生まれで三千浦劇団出身の彼は映画会社に無作為に回したプロフィールと公演動画が偶然にユン監督の目について抜擢された。 劇中ハ・ジョンウの目つきと指示にだけ服従する彼は組織に転がり込んできた石イクヒョンを気にいらなく思って、いつでも追放するために、機会をうかがうナンバー2で印象深い演技を披露した。

釜山なまり台詞で最高点を受けたチョ・ジンウンと"私がチンピラならばチンピラなのよ"としてチェ・ミンシクのナンシムを蹴飛ばすごろつきのような検査クァク・トウォンも重量感を見せた。 彼は'黄海'でハ・ジョンウに親指を切られる悲運の暴力組織出身教授に出てきた俳優だ。

去る2008年江原道、平昌でハ・ジョンウが'国家代表'を撮る時のように住公アパートでユン監督が執筆した'犯罪との戦争'が'折れた矢'の熱風を寝かして2月劇場街のヒーローになるのか気になる。

[TVリポート 2012-02-03 09:45] 元記事はこちらから

20120205-6.jpg

※なにげにハジョンウの新作は国家代表、黄海、依頼人に続き現地鑑賞できそうで嬉しい^^

 チャ・ヒョンウ"キム・ヨンゴン・ハ・ジョンウ、越えなければならない山が2個"(インタビュー)
2011年12月29日 (木) | 編集 |
俳優チャ・ヒョンウ(31,実名キム・ヨンフン)は家族史に対する質問に遠慮なく正面突破した。

たくさん気になる大きな課題であっただろう。 私の演技、私の作品を話したい席で意外に溢れでる家族に対する質問に'ボイコット'を宣言しても事実理解はいく。 ところがチャ・ヒョンウはこれに正面対抗した。 そして必ず付け加えた。 "越えなければならない山が2個であることでしょう。 いや、越えることができなくても並んで立ちたいのが私の目標です。"自身に対する信頼そして整った意志がなければ不可能なことだ。

チャヒョンウのお父さんは俳優キム・ヨンゴン. 兄はハ・ジョンウ(33,実名キム・ソンフン)だ。 誰が羨みはしないかと思うが、同じ俳優の道を歩くことになった以上彼の言葉どおりなどに担うことになった山のような負担に付いて回る。

彼がキム・ヨンゴンの息子、ハ・ジョンウの弟という事実が知らされたことはドラマ'ロードナンバーワン'出演当時だ。 当時チャ・ヒョンウは記事が出て行くという便りを受けて絶望的だったという。

"終わりだなしたかったんですよ。 何か知らずそのまま不安でした。 そうしたことが初めてであったから。 その話を聞いてはそのまま何もできなかったことのようです。 ところでなんとです。 記事が出て行って大騒ぎ筒が出たが一日二日過ぎるとまた何ともありませんでした。 また世の中はみな忘れたように静かになりましたよ。 その瞬間分かりましたよ。 ア、これがそのままこうしたことなんだなというかける。"

そして映画'パーフェクトゲーム',実存人物のキムタイガーズのチャン・チェグン選手を演技することになった彼は図体大きい野球選手を演技するために2月ぶりに体重を23kgほど増やさなければならなかった。 "食べて寝れば終わりです。 本当に太る食べ物はみな食べましたよ。 ところである瞬間太るから停滞期ができましたよ。 その時期をすぎればまたさっと太ります。"

また、彼は今回の役割のためにチャン・チェグン選手に直接会う熱意も見えた。 それも全羅南道、光州まで降りて行って。 実存人物を演技するのも生きている対象に会うのも風変わりな気持ちであっただろう。 そのためだったのだろうか。 今回の作品に対する彼の愛情はかなり大きい。 周辺反応がとても良いとしインタビュー初めから最後まで映画広報を忘れなかった。

'パーフェクトゲーム'は故チェ・ドンウォン監督とソン・ドンヨル監督の世紀の対決を扱った作品で去る21日封切りして現在のボックスオフィス4位に上がっている。

[マイデイリー 2011-12-27 14:19] 元記事はこちらから

20111229-13.jpg 20111229-14.jpg 20111229-15.jpg

※むっちゃ応援したくなってきた(>_<) 23kg太る前はどうだったんだろう~。

20111229-16.jpg 20111229-18.jpeg 20111229-17.jpeg

やっぱり兄弟だわねえ、やっぱり似てる! そして兄に似ず二枚目路線写真も(爆)
映画鑑賞、旅のプランに入れとかなきゃ!

 チャ・ヒョンウ“実兄ハ・ジョンウ..隠したい存在であった”(インタビュー)
2011年12月29日 (木) | 編集 |
キム・ヨンゴン息子にハ・ジョンウ弟. 家族だからやむを得ずつかなければならない荷札だったが一人の俳優である前に、自身の名前を呼ぶ前につく修飾語はひたすら良い気持ちを維持できなくさせた。

チャ・ヒョンウ(32実名キム・ヨンフン). この三文字がまだ大衆の目に習熟しないのは事実だ。 だが、前に'キム・ヨンゴン息子','ハ・ジョンウ弟'という別称(?)がつくならば人々は当然一回ぐらいまた振り返るはずだ。 "本当に? 俳優なの? 演技上手くするだろうね。"チャ・ヒョンウは12月27日進行されたニュースエンとインタビューでキム・ヨンゴンとハ・ジョンウという名前が各種インタビューを通じて議論されなければならないでしょうに尋ねることも本当にきまり悪いという言葉に"今は大丈夫だ"としてゲラゲラ笑った。 家族だから明らかに似ていたが自身の個性をはっきりと表わしている容貌から穏やかな微笑、雄弁家のように吹きだす返事らまでチャ・ヒョンウは誰々の何利器前に次世代忠武路を導いていく'皆'が見える新鋭俳優であった。

劇団で演技をして放送と映画というメディアの世界へ越えてくることになったことはお父さんキム・ヨンゴンの提案のためだった。 キム・ヨンゴンはチャ・ヒョンウに"今は君が儲けて暮らすべきではないの"というぴったり一言を残した。 以後チャ・ヒョンウは所属会社オーディションを戦々恐々、映画'パーフェクトゲーム'チャン・チェグンというキャラクターを捉える時まで作品と演技に対する家族らのどんなおかげも見なかった。

"自信がありました。 演劇を通じて演技力を積んだと考えたし当時に1次挫折を体験したのだがする価値はあることと考えましたよ。 ところで2次挫折がオーダーですか。 演劇とは違うようにドラマや映画は精神がとてもないのみならず外形的な姿まで気を遣わなければならないでしょう。 ジレンマに陥りましたよ。 この道が私の道か?(笑い)また、その時は兄が'プラハの恋人'を通じてハ・ジョンウという名前をちょうど知らせている時でした。 そうしてみると私の周辺でもお父さんと兄の話が自然に出てきましたよ。 その視線が私を2年も縛っておきましたね。 ハハ。"のように隠したい存在であった。 誰息子で弟であることが俳優をするのに果たして重要なことなのか考えたが周辺のまなざしはそうではなかった。 家族のおかげをこうむるという言葉も嫌いだったし"君がハ・ジョンウ弟とし? 演技がうまいだろうね"という圧迫と負担感もチャ・ヒョンウに利益が死ぬことはなかった。 キム・ヨンゴンとハ・ジョンウを隠すことができなかったためにチャ・ヒョンウは自身が隠れる方法を選んだ。

"その存在をとても隠したくてわけもなく過敏反応を見せました。 私も気づかない内に攻撃的指向が出てきたことのようです。 聞きやすい言葉だけ聞く訳には行かないがまた、意識をしないはずもないでしょう。 一人で小説を書いたことです。(笑い)初めての映画オーディションの時とても震えて緊張してそうしてはいけないがビール一カンを飲んでぴったり入りました。 多少は少なく震えるかと思って。 ところで関係者方々が私を見るやいなや'うれしいです、兄とよく分かるのにとても期待されますね'とおっしゃいましたよ。 瞬間頭の中が白紙になりながら台詞を言った節もできませんでした。 汗は雨が降るようにあふれましたよ。 その記憶がまだ忘れられません。"以後にも同じだった。 チャ・ヒョンウは意図的にハ・ジョンウを避けた時期もあった。 小さい役割だが必ず出演してくれという要請にするかと思ってみたところ本意と違って主演がハ・ジョンウなので自然に断った。 また、とても欲しかった作品があってオーディションまで見たがハ・ジョンウがカメオで少しの間出演するという言葉に放棄もしてみた。 同じ作品に私とともにおかげをこうむれば申し分なく良いが"兄おかげをこうむろうともする"というやめる程は聞きたくなかった。

"事実ある作品に一緒に出てきてそんな恥ずかしい行動を互いにできない方だとさらにそんなこともあるがそれが私には被害ならば被害でしたよ。 もしかしたら満ち足りていた最高のバックでしょう。 私もやはり俳優としてまた、弟として兄をたくさん嫉妬したしそれだけうらやましくてもしました。 私一人だったらそのまま気楽にしたのにしたかった二重的な心もあったんですって。 ところで今は人々の関心も当然で考えます。 率直に新人なのにどこがで'、ハ・ジョンウ氏弟ですか?'ともう一度調べてみて、'あの以前にキム・ヨンゴン先生メーキャップしましたね'といいながら色直し3度もっとしてくれるのは私としてはかなり良いことじゃないの。 そのように考えるから気が楽になりましたよ。 ワハハ。

"キム・ヨンゴンとハ・ジョンウが直接的にどんな作品にさしてくれるといっても話を聞くチャ・ヒョンウではないが原初的にキム・ヨンゴンとハ・ジョンウの性格を見れば直接立ち上がってさしてくれるほどの偉人らでもない。 演技に関し簡単な質問さえしなかったチャ・ヒョンウが重要なオーディションを控えてぴったり一度、2枠組み間悩んでまた悩んでハ・ジョンウに助言ほどほどにしてくれ要請したところ"ウン君がしたいとおり心引かれた通りして"として短答型答だけ出したんだ。 キム・ヨンゴンやはりインタビューがあった前日、すなわち映画'パーフェクトゲーム'が6日目劇場に掲げていたにもかかわらず"君の映画まだ見なかった"という言葉だけ残したと。

"名前に関しても事実お話が多かったです。 お父さんと兄、私の性がみな違うでしょう。 誰が考えれば意図的だと話すこともできるがそのような深い考えは事実全くなかったです。(笑い)所属会社代表様の勧誘で持つようになった名前だが初めにはハ・ジョンウ、チャ・ヒョンウするからまた'右'さあ回すことになるでしょう。 また、一人で小説を書きましたよ。 人々が’兄のおかげをこうむろうとする'そうだと思いましたよ。 どうしても名前を変えなければならないことであったためお父さんに申し上げたところ'それが合うことならばそのようにしなくちゃ'ぴったりそうとばかりおっしゃいましたよ。 それ以上も以下もなかったです。 兄が浮かび上がったせいでハ・ヒョンウ、ハ・ヨンゴンこのように変えて知っておられる方々も多かったのにチャ・ジョンウ、チャヨンゴンがなる日もあるでしょう? ハハ。"一方チョ・スンウ、ヤン・ドングンの組合、実存人物チャン・チェグンを完ぺきに演技したチャ・ヒョンウが引き立って見える'パーフェクトゲーム'(監督パク・ヒゴン)はプロ野球史史上最高の名勝負に選ばれる1987年5月16日、チェ・ドンウォンとソン・ドンヨルの選抜競技を素材で胸じいんとした感動を描き出す作品だ。

[ニュースエン 2011-12-27 16:22] 元記事はこちらから

20111229-10.jpg

※出来のいい親と兄弟を持ったツラさ、わかる、わかるよー;;
なんか俄然親近感、好感度アップ!(爆)たしかにアボジ似ですかね~。


20111229-11.jpg 20111229-12.jpg
真ん中は若かりしアボジ?

どうでしょ(笑)

 'ハ・ジョンウ弟'チャ・ヒョンウ"'パーフェクトゲーム'で大事な贈り物得た"(インタビュー)
2011年12月29日 (木) | 編集 |
'俳優ハ・ジョンウの実の弟'チャ・ヒョンウ(31・実名キム・ヨンフン)が映画'パーフェクトゲーム'(監督パク・ヒゴン)を通じてチョ・スンウ、ヤン・ドングン二人の演技怪物と呼吸を合わせた。 彼は"'パーフェクトゲーム'を通じて本当に大事な二人の友人を得た"と告白した。

映画'パーフェクトゲーム'は韓国野球歴史上最高の投手の故チェ・ドンウォンとソン・ドンヨル選手の孤独で激しい正面対決を描いた作品だ。 劇中チャ・ヒョンウはキムタイガースの主戦捕手チャン・チェグン役を担ってソン・ドンヨル役を担ったヤン・ドングンと幻想の呼吸をお目見えした。

チャ・ヒョンウは現場で同年齢演技者のチョ・スンウ、ヤン・ドングンと共に信仰的疎通をしながら厚い関係を維持した。

彼は"ヤン・ドングンと宗教(キリスト教)が同じで話をたくさん交わした。 'まともにクリスチャン'のヤン・ドングンが'遊び人信者'の私を捉えてくれた"として"チョ・スンウもやはり篤いクリスチャンだ。 おかげで三人で撮影会場で家庭礼拝を差し上げることもした。 スンウが進行してドングンが祈った。 二人の存在が本当に大きい力になった"と告白した。

引き続き彼は"ドングンは出てきて全く違うキャラクターと意外によく合った"として"演技する時の思いやりも引き立って見えた。 ドングンが'どのようにすればもう少し気楽に格好良く出てくるだろうか'尋ねたよ。 やはり違うんだねしたかった"と明らかにした。

また"この映画を通じて得たものが多い。 チョ・スンウ、ヤン・ドングンという二人の友人は本当に最高であった。 とても幸せだった"として"色々な面で揺れた私を捉える契機になった"と手にあまった感情を表わした。

三人の友情は撮影後にも続いている。 映画撮影は終わったがメールと電話でお互いを励まして、家の近所でしばしば顔を見たりもする。 チャ・ヒョンウはミュージカル'ゾロ'に出演中であるチョ・スンウを励ますために直接公演会場を探すこともした。

"'パーフェクトゲーム'チームが皆同じく'ゾロ'試演会を見に行きました。 恥ずかしいが演劇舞台には大きく上がったがミュージカルは初めて見ました。 演劇とスケールから違ったのです。 興味深くておもしろく観覧しました。 そして後ほど'ジキルとハイド'に出演すればまた私を呼んでくれとお願いしましたよ。"

映画でチャ・ヒョンウは実存人物のチャン・チェグン選手を演じた。 チャン・チェグン選手は1980年代後半から1990年代初期まで韓国プロ野球最高の捕手で君臨したし、韓国プロ野球30年史で捕手出身では唯一韓国シリーズ最優秀選手(MVP)賞を受賞した人物だ。

現実のチャ・ヒョンウはLGトゥウィンスの熱烈なファンだ。 だが、彼の記憶の中でキムタイガースは相変らず'不敗神話' '無敵のチーム'だ。

彼は"映画キャスティングが確定してとても興奮した。 一応光州なまりも習わなければならなかったし実存人物も生きておられただけ必ず会ってみなければならないと考えた"として"分かってみればチャン・チェグン選手は姉の夫の学校後輩だよ。 映画撮影入る一ヶ月前に会ってキャラクターを作るのに多いに役に立った。 もし会わなかったとすれば右往左往しただろう"と伝えた。

引き続き彼は"当時ソン・ドンヨルはチャン・チェグン選手の一才年の差先輩だったが兄弟のような関係であった。 互いにいたずらもたくさん打って、捕手が直球サインを送ってもカーブボールを投げたりもしたそうだ"として"二人は親しい関係だが互いに尊敬心を持って信じる友人であり同僚のような関係であった"と伝えた。 現在のチャン・チェグン選手は弘益大野球監督就任した。

最後に彼に映画観覧ポイントをお願いした。

彼は"撮影しながら俳優がプロ選手のように見られるかを心配した。 だが、本来映画ではドラマを追って見たら技術的物足りなさが見られなかったよ"として"それが私たちの映画の最も大きい強力な点"と挙げた。 二人の男の避けられない勝負に集中するならばさらに大きな感動と面白みを感じることができるということ。

引き続き彼は"率直に映画を見た人々はおもしろくて感動的だと話すのに問題は映画を見に行くまでだ"として"いくら野球が大衆的人気を呼んでいるというが年末に野球映画を選択するのが容易でないようだ。 だが自信がある。 明らかにうわさが出ることだ"と自信を表わした。

[ジョイニュース24 2011-12-26 10:49] 元記事はこちらから

20111229-9.jpg 20111229-7.jpg 20111229-8.jpg

※兄の間違いでない?なんて目を疑ってしまいましたがトンセンで。
確かにデートや何やらで映画館に野球映画を見に行くってムズカシイかも、でもチョスンウ氏にハジョンウ弟も出てるんなら見に行かねばなるまい!(爆)


 '3年カップル'ハ・ジョンウ-クウネ'決別説'…所属会社は'否認'
2011年11月09日 (水) | 編集 |
'公式恋人'俳優ハ・ジョンウとモデルクウネが決別説にまきこまれた。 しかしハ・ジョンウ所属会社関係者はこれを否認した。

ハ・ジョンウ所属会社ファンタジオナ・ビョンジュン代表は8日イーデイリースターinと電話通話で“ハ・ジョンウはクウネとよく会っている。 なぜ決別説が出てくることになったのか本人も呆れ返っている”と明らかにした。

ハ・ジョンウとクウネの決別説はある媒体が8日二人の側近の話を引用して報道しながらふくらんだ。 各自活動がせわしくなりながら自然に関係が疎遠になったということだ。

この媒体はまた、ハ・ジョンウが離別後大変がって知人たちに心境を吐露したりもしたと伝えた。

ハ・ジョンウとクウネは去る2008年8月から交際を始めて2009年4月恋人間であることを公開して堂々と公開デートを楽しんできた。

これらは去る5月カンヌ国際映画祭に同行したしクウネは9月末放送されたケーブルチャネル ファッションアンドの'女優ハウス2'に出演してハ・ジョンウと会うということに対して“運命”と表現することもした。

昨年12月にはハ・ジョンウが主役を演じた映画'黄海' VIP試写会にクウネが参加して恋人を応援するかと思えば2009年9月クウネは自身のミニホームページにハ・ジョンウとともにとったデート写真を公開することもした。

一方現在のク・ウンエのミニホームページは写真欄を見られない状態だ。

[イーデイリー 2011-11-08 07:37] 元記事はこちらから

20111108-2.jpg

※あっという間に公式否認されましたがなんでそんな断定記事がでたかなあ(+_+) ともかくよかったよかったと思いたい。

20111108-3.jpg

記事中登場のデート写真。こんなにラブラブな二人だもん、決別説なんてひどい~。

 [単独]ハ・ジョンウ・クウネ、3年熱愛終わり決別
2011年11月08日 (火) | 編集 |
スターカップルで知らされた俳優ハ・ジョンウとモデルクウネが3年間の交際を最後に決別した。

ハ・ジョンウ今月の初めから離別痛み吐露
側近“各自活動で忙しくて別れて”
クウネ所属会社“モデル私生活分からない”

芸能界カップルでファンたちの注目をあびてきた俳優ハ・ジョンウ(33)とモデルクウネ(25)が3年間の交際に終止符を打った。

ハ・ジョンウとクウネは最近恋人の仲を整理して親しい先後輩に残ることにした。 正確な決別理由は明らかにならなかった。

側近らの話を総合すれば似た同じ年頃の男女がそのようにお互いの仕事に集中して自然に関係が疎遠になったと分かった。

二人を近くで見守ったある側近は“最近各自活動でせわしくなったし以前ぐらい関係を維持できないながら別れることになった”と明らかにした。 ハ・ジョンウは空白なしで新しい作品にずっと出演して演技活動を継続したし、クウネもやはり最近広告とミュージックビデオ出演で忙しく活動した。 このようにせわしくなりながら会う回数が減って自然に遠ざかることになったとのこと。

二人の間が疎遠になっているという話が出てき始めたのは9月末から。 ハ・ジョンウが主演映画‘依頼人’のインタビューを進行して普段とは違いクウネに対する言葉を慎んで二つの間に異常が生じたことではないのかという推測が出てきた。

また、ハ・ジョンウは今月の初め知人たちに離別にともなう大変な心境を吐露することもした。

ハ・ジョンウとクウネは2008年8月から交際を始めた。 二は翌年の2009年4月恋人の仲であることを公開的に明らかにして注目をあびた。 以後ハ・ジョンウとクウネは多くの注目をあびなければならない芸能人にもかかわらず自由で堂々としたデートを楽しんでファンたちはもちろん同僚演芸らの羨望をかった。

一方、ハ・ジョンウ所属会社ファンタジー来る7日夜スポーツ東亜との電話通話で“関係が良い時も、良くない時もあるのではないか”として決別事実を否認した。クウネが所属したモデル エージェンシーティシエムのある関係者は同日“モデルの私生活は全く知らない”とした。

ハ・ジョンウとクウネは現在いつの時より活発な活動を行っている。 映画‘ラブ フィクション’を撮影しているハ・ジョンウはハリウッド ヌアル映画出演を提案を受けて海外市場進出を準備中だ。クウネもやはり本‘旧恩愛のシルエット’を出版したのに続き‘オークション’等のさまざまなCFに相次いで出演してモデルとして認知度をアップしている。

[スポーツ東亜 2011-11-08 06:02] 元記事はこちらから

20111108-1.jpg

※朝から残念な話題~(>_<) ブログ内クウネで検索するとラブラブ話題が出てきます~。

と思いきやその後の記事で事実無根とのこと↓

俳優ハジョンウ(33)が公開恋人であるモデルクウネ(25)との別れ報道に対して全然実は無根だと一蹴した.

8日ハジョンウ所属社ファンタジオ側関係者はスターニュースに "昨日該当の報道媒体でハジョンウに対する別れを主張してハジョンウと直接会う事実を確認した"と "別れは全然実は無根で現在二人はよく会うある"と明らかにした.

この日一媒体は "ハジョンウとクウネが 3年間の付き合いあげく別れた"と "最近年間である間を整理する親しい先後輩で残る事にした"と報道した.

ハジョンウ側は "ハジョンウは 'ラブフィクション' 撮影を終える国土大長征準備をするある. 昨日も旧恩愛に会うと言った"と "よく会うのに時ではない別れ報道が出て切ない"と伝えた.

↑★夜記事改めてアップしますがガセでよかったよかった(^-^)


 '映評賞'ハ・ジョンウ-タンウェイ、評論家が選んだ最高男女俳優
2011年10月30日 (日) | 編集 |
俳優ハ・ジョンウとタンウェイが映評賞男女主演賞の栄誉を占めた。

韓国映画評論家協会(会長ペ・チャンス)は30日午後第31回映評賞受賞作および受賞者を発表した。 協会によればチャン・フン監督の'高地戦'は最優秀作品賞をはじめとして監督賞、脚本賞、新人男優賞などを受賞して最多受賞の栄誉を享受した。

韓国映画に寄与した業績を賛える功労映画関係者賞はチョン・チャンホァ監督に帰った。 男女主演賞は'黄海'のハ・ジョンウと'晩秋'のタンウェイが占めたし、男女新人俳優賞は'高地戦'のイ・ジェフンと'恵化、東'のユダインが受賞した。

ハ・ジョンウは'黄海'で見せてくれた凄絶で極端な演技で主演男優賞の栄誉を占めたしタンウェイは百想芸術大賞に続き国内授賞式主演女優賞を受賞した。

映評賞授賞式は来る11月11日プレスセンター国際会議場で俳優アン・ソンギと映画評論家カン・ユジョンの共同司会で進行される。

[ジョイニュース24 2011-10-30 14:33] 元記事はこちらから

20111030-1.jpg

※お~、ハジョンウ氏チュッカチュッカ~。にしてもどこでもイジェフン来ますね~。

 [クッキーインタビュー]ソ・ジソプ“ハ・ジョンウは火、私は氷のような演技者”
2011年10月16日 (日) | 編集 |
ドラマ‘ごめん,愛してる’で‘ミサ廃人’という新造語を作って胸がしびれた愛の物語を広げたソ・ジソプが今回はメロ映画‘ただあなただけ’で女心を揺さぶる。

ソ・ジソプは‘ただあなただけ’で前職ボクサーチョルミン役を担って事故で視力を失われるチョンファ(ハン・ヒョジュ)のために自身の全てのものを犠牲にする胸が痛い愛をする。 ソ・ジソプ特有の深くてしっとりとした目つきとアクション演技でより一層期待を高める。

13日午後ソウル、三清洞カフェでソ・ジソプに会った。 ‘小簡紙’というニックネームに似合うように何を着ようがどんな身振りをしようがフォームが出た。 話なくて冷たいと思った第一印象と違い笑いが多くて配慮が深い人だ。

ソ・ジソプはこういう自身の姓距離をおいて“以前と大いに変わった”と話した。 “あまりにも一人でいて言葉がない方だと誤解もたくさん受けて周囲でもどかしいと思った。 少しは私の考えを人々に話さなければならない必要性を感じた。”

彼を変わるようにした特別な契機があったのだろうか。 彼はしばらく悩んだ後“特別な契機はなかったがある瞬間感じることになった”としてそのどの瞬間に関するエピソードを打ち明けた。

“撮影会場の雰囲気は主人公の影響をたくさん受ける。 現場に行ったが雰囲気がだいぶ重いのを感じた。 なぜそうなのか考えてみたところ私が雰囲気をそのように作っていた。 その後からは以前より話もたくさんして相手方にさらに近付こうと努力している。”

本来の性格のおかげなのかソ・ジソプは感情を捉えておりて押さえ込む演技に自信を表わした。 今回の作品‘ただあなただけ’に現れたキャラクターもこれと相通じる。 ところで共に演技したい俳優では反対になる感じのハ・ジョンウとリュ・スンボムを挙げた。

“必ず共同作業したい俳優ではハ・ジョンウ氏とリュ・スンボム氏がいる。 私を氷のような俳優というならばその方は火のような俳優だ。 私は燃え上がる演技をよくできないのにその方はそんなことを本当に上手にする。 氷のような私と火のようなハ・ジョンウ氏やリュ・スンボム氏が会って演技するならばおもしろいようだし多くのことを学ぶことができるようだ。”

女優の中ではないのか尋ねるとすぐに“どうである方々があるのかよく分からない周囲方々に尋ねた”として“ムン・チェウォン氏とパク・ミニョン氏がホットなスターといった。 ところでお二人様は年齢差がとてもたくさん出て似合うかも知れない”として笑ってみせると“私が思ったより年上です”として冗談を言うこともした。

‘ただあなただけ’で呼吸を合わせたハン・ヒョジュに対しては“考えの中の姿と本当に反対になる人”としながら“溌刺として愛嬌も多いことと思ったが全く違った。 他の見方をすれば私よりもさらに多く演技に対して悩む。 私があの年齢時は何をしたようなほど話だ”として相手俳優を褒め称えた。

最後に彼は“‘ただあなただけ’は胸が痛いが暖かい愛の物語だ。 映画を見て初めての愛でも片思いでも愛のときめきを思い出させれば良い。 現在愛する人がいればその人に初めて会った時どんな感じであったかなぜ好むことになったのかもう一度考えることになる契機になれば良い。 愛に対して悩むことができる映画になるように願う”と希望した。

[クッキーニュース 2011-10-13 16:57] 元記事はこちらから

20111016-8.jpg 20111016-9.jpg

※予告も観ましたがこれも久々字幕なしでもとにかく観たいと思わせる映画。釜山国際映画祭や先週末の先行上映でご覧になった方も多いのでは? ジソプとハジョンウの共演見てみたいなあ。ヒョジュちゃんは日本ファンミに映画にと大忙しだ^^

 ハ・ジョンウ、格が違う演技情熱..‘この人本当に驚くべきだ’(インタビュー)
2011年10月16日 (日) | 編集 |
容疑者身分で弁護士で急上昇、とても粋であるスーツをきちんと着たハ・ジョンウは映画‘依頼人’を通じてスクリーンいっぱい自身の存在感を表わす。

映画に対する情熱ぐらい賢い俳優. 彼はキャラクターの性格が強烈でもそうではなくても、比重が小さかった大きかった自身の存在感だけははっきりと誇る。 研究して勉強することが日常になった程にひとまずキャラクターを選択すれば完全に没頭するハ・ジョンウは今回の映画でやはり自身ができる限り最善の努力をすべてした。

法廷用語が難しくて撮影前監督、俳優らと口にぴったりくっつくように脚色するかと思えばディテールある設定一つまでも悩んでまた悩んだ。 また、久しぶりに着るスーツが体に当たらないとみられるかビヤホールで気楽に酒一杯をする時もスーツに固執して着て通ったしシャープな弁護士イメージを構築するために毎日撮影伝えた時間ずつジョギングもした。

刻苦の努力はただ一ヶ月、ハ・ジョンウはこの短い時間に勝率99%スター弁護士カンソンヒで完ぺき変身した。

ハ・ジョンウは映画封切り前進行されたインタビューで“映画がいつも完ぺきなはずもなくて私の演技もやはり惜しい部分は当然ある”として“だが、キャラクターを受け入れる時間は充分だったし熱心に撮影した”と明確に話した。 私的な話が一行ならば映画の話はおよそ50行程度になった彼とのインタビューは映画撮影現場に立っているように生き生きそれ自体であった。

20111016-4.jpg 20111016-5.jpg 20111016-6.jpg 20111016-7.jpg

[READ MORE...]
 ハ・ジョンウ、"前見ない子供たちに明るい世の中を…"広告モデル料全額寄付
2011年08月21日 (日) | 編集 |
俳優ハ・ジョンウが自身が出演した'スパム'広告のモデル料全額をCJトナース キャンプを通じて開眼手術を受けられない子供たちに寄付することにした。

19日ハ・ジョンウの所属会社ファンタジー来る"ハ・ジョンウがCJトナース キャンプを通じてお父さんキム・ヨンゴンにバトンを受け継いで出演した'スパム'広告のモデル料全額を不遇な環境により開眼手術を受けることができないファン右らのために全額寄付することに決めた"と明らかにした。

ハ・ジョンウが寄付活動を一緒にすることにしたCJトナース キャンプは疎外された児童と青少年のために作られたオンライン分かちの場で子供のための多様な教育プログラムを支援して社会所々に寄付文化を先導してきたことがある。

モデル料寄付に先立ちハ・ジョンウは"前を見ることができない幼いファン右らに美しくて明るい世の中を見せてあげたくて、俳優として映画を通じて楽しみと感動を与えようと今回の寄付をすることになった"と伝えたし"子供たちが視力を探して思う存分夢を広げるのに少なくとも助けになりたくて、子供たちに強固なおとなになりたい"と所感を明らかにした。

また、ハ・ジョンウは今回の視覚障害開眼手術基金寄付を始まりに苦しい隣人らと共に分ける活動を続けることを約束した。

一方、ハ・ジョンウは9月映画'依頼人'の封切りを控えている。

[マイデイリー 2011-08-19 09:42] 元記事はこちらから

20110821-1.jpg

※おおハジョンウ全額寄付だなんてすばらしい;;

 「依頼人」ハ・ジョンウ、ダンディーなスター弁護士で180度変身
2011年08月12日 (金) | 編集 |
荒い男ハ・ジョンウが魅力あふれるスター弁護士に変身する。

ハ・ジョンウは9月封切りを控えた法廷スリラー物<依頼人>で勝率99%のスター弁護士カン・ソンヒ役に扮して新しい魅力を表わす予定だ。

<追撃者> <黄海> <国家代表>等主に荒かったり整えられなかった、男性的なキャラクターを受け持ってきた彼なので今回の変身はより一層期待を集まっている。前作<黄海>で危機に置かれた朝鮮族クナムを演技した歩みを思い出せば180度演技変身で身分上昇であるわけだ。

公開された<依頼人>のスチールでハ・ジョンウはスーツ姿で法廷を縫う風変わりな姿をお目見えした。弁護士という職業的特性上ハ・ジョンウは今回の映画ずっとこぎれいで淑やかなスーツ姿で顔を出すことになる。

一方、<依頼人>は死体ない殺人事件の容疑者(チャン・ヒョク)を置いて行う弁護士(ハ・ジョンウ)と検査(パク・ヒスン)の激しい攻防を描いた法廷スリラー物で9月末に観客前に立つ。

[マックスムービー 2011-08-11 23:41] 元記事はこちらから

20110811-1.jpg

※スーツ萌え~(>_<) 9月末かあ、宮千秋楽の時に見られるかな(爆)。

 [ニュース]ハ・ジョンウ-コン・ヒョジン、映画「ラブフィクション」主演抜擢
2011年03月23日 (水) | 編集 |
ハ・ジョンウとコン・ヒョジンが初雪に愛に陥る(一目惚れ?)恋人になる。2人の俳優は映画<ラブフィクション>で幻想のカップルで呼吸を合わせる。

<ラブフィクション>は恋愛には小心なある有名小説家が個性あふれて魅力的な女性に会って初雪に愛に陥るロマンチック コメディだ。ある主流広告でカップルで呼吸を合わせたことはあるが2人の俳優が映画に共に出演するのは今回が初めてだ。

ハ・ジョンウは劇中一冊出した小説が成功した後スランプに落ちた小説家欧洲月役を担って初めての正統ロマンチック コメディに挑戦する。 ハ・ジョンウと恋人呼吸を合わせることになったコン・ヒョジンは映画輸入会社職員と同時にアマチュア写真作家の役割でくやしい。

ミュージカル<サムゴリ劇場>’で韓国百想芸術大賞で新人賞を受賞して優れた脚本および演出能力を検証受けたチョン・ゲス監督がメガホンを取った<ラブフィクション>は来る6月中クランクインに入る予定だ。

[マックスムービー 2011-03-23 18:26] 元記事はこちらから

20110323-2.jpg

※ハジョンウのロマンチックコメディなんて珍しい~(笑)。ちょっとこれ楽しみです(*^^*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。