★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 [ESI ③] ‘光栄のスター’ イミノ vs ‘不運の主人公’ シン・ヘチョル
2009年06月30日 (火) | 編集 |
' 芸能界ウィークリーホットイシュー-温湯&温湯'は IS日刊スポーツ芸能チームが一週間の芸能界イシューを整理して順位を付けるコーナーだ.好材にあうとか幸運を享受したスターたちを温湯で分類して,予想 できない悪材で手に負えない時間を過ごした不運のスターたちは冷湯に配置される.

2009 上半期決算 '温湯&冷湯'は去る 6ヶ月の間温湯&冷湯に紹介されたスターたちの中で 1位から 5位までそれぞれ 10-5-3-2-1点の加重値が反映された点数を付けて一番高い点数を受けたスターを 1位から 5位まで指折った.その光栄の顔と不運の主人公を公開する.

20090629-37.jpg

[READ MORE...]
スポンサーサイト

 [ESI ①] 上半期芸能界を搖るがした 7大ニュース
2009年06月30日 (火) | 編集 |
2009年上半期芸能界は '自殺' '麻薬' など憂鬱な大型事件が多かった.新人俳優チャンジャヨンが自殺で生を終えて 'チャンジャヨンリスト'が年間である大衆の口に上ったし,韓流スターチュジフンの麻薬波紋から芸能界がごっちゃになった.

しかしドラマ '花より男子'の F4と大引け論難の中でも大きい楽しさを与えた '妻の誘惑' などで大衆は憂いなげきをなぐさめることができた.カン国際映画祭で韓国映画の宣伝と独立映画 'ウォナングソリ'の興行も暖かい消息だった.

IS日刊スポーツ芸能チームは 2009年上半期芸能界 7大ニュースをキーワードでよく見た.

20090629-34.jpg

[READ MORE...]
 ソンさんのブログが更新されてます~
2009年06月26日 (金) | 編集 |
とお知らせいただきました! ジフニの判決に対するエントリー;;

2009-06-24 23:16:38
ジフン氏の裁判が終わって・・・
ソンユジュンさんのプライベートBlog(こちら


またPCの前で寝こけてて、でも最後にこんな記事教えていただき嬉しいです~;;
判決を受けとめ罪と向き合い、ジフニはこのまま黙って歩いていくんだろう。ジフニがこれから選び進む道は険しく長い、でもそれをきっと乗り越えていけると信じてる。これはファンばかりじゃないんだろう^^

明日は予定ありで遅くなりますので事件発覚から2ヶ月なつぶやきは土曜日に~。
今日買ったロケ地本、ベバ公式ガイドブックの話題もその時に!
お知らせありがとうございました^^v
おやすみなさい~。

 麻薬使用のチュ・ジフン、残された道は入隊のみ!?
2009年06月24日 (水) | 編集 |
4月26日、日本から密輸された麻薬を使用した容疑で書類送検されたチュ・ジフン(26)。デビュー以来、順調にキャリアを重ね、日本でも人気絶頂の彼だっただけに、このニュースはファンに大きな衝撃を与えた。そんなチュ・ジフンに6月9日、「懲役1年、追徴金44万ウォン」が求刑され、事件以来初めて本人が口を開いた。

公判でチュ・ジフンは「好奇心に勝てず、自制心を失ってしまった。二度としません」「裁判所の善処(=執行猶予)があれば、軍に入隊して自分を鍛え直したい」とコメント。翌日には事務所を通じて「社会的責任を果たし、罪を償っていきたい」と伝えている。一方、弁護士と事務所は公判後「初犯であり、酩酊した状態で勧められるままに使用してしまった」「共犯のユン・ソルヒ(麻薬の運び屋)とは面識がなかった」とアピール。これは、チュ・ジフンがクラブで麻薬を常習していたという噂を打ち消すためと思われる。

チュ・ジフンが関係各社に及ぼした被害も大きい。日本公開を控えていた主演映画『キッチン~3人のレシピ』は公開延期。主演映画『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』のメイキングDVDは発売中止、5月に予定されていたファンミーティングも中止。共演者も確定していた次回作『東京タワー』(江國香織原作)も白紙となってしまった。

チュ・ジフンの今後の俳優人生はかなり厳しいものになるはず。年齢を考えても、入隊して3年後ぐらいに改めて謝罪し、出直すしか道は残されていないのかもしれない。しかし、韓国では刑法上1年以上の執行猶予刑を受けた場合、軍に入隊すること自体が不可能なため「自粛」期間の過ごし方があやふやとなる。判決が彼の今後の芸能生活を左右するといっても過言ではない。チュ・ジフンが再びファンの前に立つ日は、果たしてくるのだろうか...。

『ジフンの素(もと)チュ・ジフン プライベートブック』
奢れる者は久しからず......というやつですね。

[サイゾーウーマン] 元記事はこちらから

※「サイゾーウーマン」は1999年に創刊された月刊総合情報誌「サイゾー」(「月刊サイゾー」)の女性版ニュースブログとして、2008年9月に誕生したんだそうで、「月刊サイゾー」はちょくちょく立ち読みしてたんですがこんなブログがあるのは知らなかった(爆)。でもって本家「サイゾー」ですが、”"視点をリニューアルする"というコンセプトのもと、大手マスコミがスポンサーや政治家との繋がりのために報じることのできない" タブー"に対して、独自の視点と情報網で切り込み、テレビや新聞を見ているだけではわからないニュースの深層・真相を伝え”る雑誌。ジャニネタにも恐れず切り込みいつもすごいな~と見てましたが今回は情報収集がそこまで及ばなかったのかあまりにも浅すぎて残念(しかもジフニの口から軍隊についてコメントしたなんて大ウソだし!)。「噂の真相」がまだあったら韓国芸能界のタブーに迫ってくれたかな。日本の一般紙は昨日の判決にもほとんど無関心だしもうどうでもいいのかな。正直者がバカをみる、でもそんなパボジフニが誇らしいし大好きです。

日本の一般紙は無関心とは書きましたが、サンケイスポーツ文化報道部の宇佐美彰彦さんが自身のブログ’韓流徒然日記’でジフニの判決について触れてくださってます(こちら)^^
コメつけたらお返事あった、うれしい~;;

 チュジフン,軍隊では受けてくれると言う~
2009年06月24日 (水) | 編集 |
[動画参照]

麻薬を投薬した疑いに起訴された俳優チュジフンさんに対する判決結果が出たと言いますよ.

ソウル中央地方法院は 23日午前心理で開かれた公判で法院はチュジフンさんに懲役 6ヶ月に執行猶予 1年,120時間の社会奉仕を宣告したと言います.

これに先たち去る 9日検察はチュジフンさんに懲役 1年に追徴金 44万ウォンを求刑したと言いますよ.裁判府は罪質が決して軽くなくはあるが犯行全力がなくて深く反省しているし 1年 2ヶ月の前に投薬した手厚くなかったし特に国内外多いファンが善処を訴える嘆願書を送ったと宣告の理由を明らかにしたと言いますね.

検察の求刑より実際受けた宣告がもっと短いですよ.しばらく前に投薬した理由のみならず多いファンの送った嘆願書が一分け前したと言ったらなんとなく首が傾げられるんですね.ファンが多い人であればあるほどもっと悪い事をしてはいけないことではないんでしょうか?

こんなにしていて全世界にファンを置いているワールドスターは何の事をやらかしても兔罪受けるのではないか疑心されるんですね.

[デッグル熱戦]

チュジフンさんは検察が懲役 1年の実刑を求刑すると軍に入隊して自粛の時間を持つと明らかにした事がありますよ.1年以上の実刑を宣告受けた人は軍隊に入隊することができないから善処を望む心だったことでした.

兵務庁関係者はチュジフンさんが徴兵検査で現役判定を受けたら 1年未満の懲役または金庫の執行猶予を宣告受けた場合常勤予備役で現役兵服務が可能だと明らかにしたそうだ.

それではチュジフンさんこれから寝るは軍入隊なさるんですか?2年という時間なら自分が何が間違ったのか反省することができる十分な時間のようなのにです ね.これ以上ファン失望させる仕事なしに自分が言ったとおり軍入隊して熱心に軍服務に臨んで自粛の時間を持ったらと思う念願です.

[ETN 2009-06-24 20:00]  元記事は(こちら)から動画が見られます

※ランキングニュース第1位。言葉の端々にトゲがあるんですが(-_-;
ジフニがスターだろうがなんだろうが関係ない。芸能人だから一度の過ちも許されない?深く反省し悔い改める青年を、人を騙したり傷つけたりしたわけでもないのに。映画やドラマ、ミュージカルに日本での活動では相当な迷惑(損害)をかけましたが、公人としての立場をジフニは今回のことでようやく自覚できたんだと思う。だからこれからジフニは変わる。わたしは新しいジフニに早く出会いたいです。しばらくはガマンだけど;;


 麻薬服用チュジフン,'願い'のままに軍入隊可能
2009年06月24日 (水) | 編集 |
麻薬投与疑いで拘束された俳優チュジフンが執行猶予 1年を宣告受けてチュジフンの今後の歩み,特に '軍入隊可否'に関心が集中されている.

23日ソウル中央地方法院刑事合意 27部(漢陽席部長判事)はチュジフンに対して麻薬類管理に関する法律違反(ヒャングゾング) 疑いで懲役 6月に執行猶予 1年,社会奉仕 120時間追徴金 36万ウォンを最終宣告した.

裁判府は "決して罪質が軽くないが犯行全力がなくて深く反省しているし 1年 2ヶ月の前に投薬した点を考慮した"と明らかにして "特に国内外多いファンがチュジフンの善処を訴える嘆願書をたくさん送った"と量刑理由を説明した.

引き続き裁判府はチュジフンに "ファンの愛を土台で堅く活動してほしいし,ファンが望むのが何なのかよく考えて見ろ"と言う言葉を付け加えた.

20090623-7.jpg
▼ジフニ話題の最後に相応しい事実整理の記事~。

[READ MORE...]
 チュジフン弁護士,抗訴可否未定-嘆願書 1,000枚越すように受けて
2009年06月24日 (水) | 編集 |
麻薬投薬疑いで執行猶予 1年を宣告受けた俳優チュジフンのこれから歩みに耳目が集中されていますよ.裁判直後チュジフンの法廷代理人であるイジェマン弁護士を尋ねて抗訴可否など詳しい話を聞いて見ました.

[レポート]

麻薬を投薬した疑いで非拘束起訴された俳優チュジフンに懲役 6月に執行猶予 1年が宣告されました. 23日午前ソウル中央地方法院で開かれた公判で裁判府はチュジフンに懲役6月に執行猶予 1年,社会奉仕 120時間及び追徴金 36万ウォンを宣告したんです.裁判府は "エクスタシーとケタミンは薬效が既存麻薬類劣らないのに値段が安くて拝啓投薬が可能のうえ青少年の接近が容易くて拡散する場合社会的な弊害が大きいという点で罪質が軽くない"と指摘したんです.

"チュジフンがエクスタシーとケタミンなどを 2回投薬したのに止めたが社会的弊害を考慮する時罪質が軽くない"と "犯行全力がなくて深く反省しているし 1年 2ヶ月の前に投薬した後またしない点と国内外で善処を望む嘆願書の受付された点等が考慮された"と判決理由を明らかにしました.

▼ジフニがお世話になってますイジェマン弁護士先生様がたっぷり映るY-STAR動画ニュースは下に~。

[READ MORE...]
 チュジフン法廷出頭,懲役 6月に執行猶予 1年宣告
2009年06月24日 (水) | 編集 |
チュジフンが 23日午前 10時ソウル瑞草洞ソウル中央地方法院に出頭して懲役 6月に執行猶予 1年を宣告受けました.ソウル中央地方法院刑事合意 27部はチュジフンに対して麻薬類投薬及び密搬入疑いで懲役 6月に執行猶予 1年,社会奉仕 120時間,追徴金 36万ウォンを最終宣告しました.

法院は "チュジフンがこの事件でエクスタシー,ケタミンを投薬したが回数が多くない.しかし麻薬の社会的弊害を考慮する時罪質が軽くない"と "ただ犯罪経歴がなくて,事件が 1年 2ヶ月の前で,2回投薬した以後にはしない点を正常斟酌する"と明らかにしました.

法院は "国内外で善処を望む多くの嘆願書が受付された.被告人がファンの愛を報いるのが何やら思ってほしい"と伝えました.チュジフンは午前 9時 50分,黒い色洋服に黒い色ネクタイ身なりで用心棒たちとともにソウル中央地方法院を立ち入りました.チュジフンが出頭する1時間の前から多くの取材陣が集まったし,チュジフンが法院に立ち入る時は 40人余りの越える取材陣が集まって混雑を成したりしました.

チュジフンは姿を現わした時から車に乗って去るまで口を固くつぐんで取材陣に何らのものを言わなかったです.午前 10時 10分,最終宣告が終わったし,チュジフンは 5分後の 10時 15分,法廷をすり抜けて来て用意した車に乗って移動しました.チュジフンとともに麻薬投薬疑いを受けているユン某さんは懲役 3年に執行猶予 4年,イェ某さんは懲役 2年 6ヶ月に執行猶予 3年が宣告されました.

チュジフンは 2週ぶりに取材陣の前に姿を現わしたんです,口を固くつぐんだまま黙りました.先立ってチュジフンの知人は Y-STAR 取材陣に心境を明らかにしたりしたんです,チュジフンは知られたことと違って麻薬常習ではない 1回~2回単純服用だったし,これさえ酒に酔った状態で仲間たちによって他意的に服用したことだと伝えました.

単純服用で麻薬の恐ろしさを感じたチュジフンは側近たちに恐ろしさを訴えたし,きわめて親しかった仲間であるイェ某氏などともその日以後一切連絡を切ったことと明らかにしました.この側近は "とにかく麻薬をしたことは過ちだが,他意による事,李恢成単純服用だったし,陳術書でもこんな記録たちがある.法的な問題のため所属社でも静かにいるようだが,明らかにするのは明らかにしなければならない"と言いました.

チュジフンは懲役 6月に執行猶予 1年を宣告受けるによって現役ではない常勤予備役対象になったし,抗訴可否などこれから具体的計画は決まらなかったです.

[Y-STAR 2009-06-23 10:50:35] 元記事はこちらから

20090623-6.jpg

※裁判所入りの様子がよくわかる記事~。動画は下にしまいます。

[READ MORE...]
 懲役 6月チュジフン麻薬波紋が残したことは?
2009年06月24日 (水) | 編集 |
麻薬投薬疑いで非拘束起訴されたタレント兼俳優チュジフンさんに対する最終宣告公判が先程 10時に開かれました.裁判府は懲役 6月に執行猶予 1年と社会奉仕 120時間を宣告したんです.韓流スターで立地が大きく上昇中だったチュジフンさんの麻薬投薬波紋が残したことは何なのかスタジオに出ているペクヒョンジュ記者と話交わして見ます.

[質問]
今日のチュジフンさんが法廷に出頭したんです,どんなに進行されたんですか?

[返事]
チュジフンさんは去年 3月と 4月同僚俳優ユン某さん(28·拘束起訴)とモデルイェさん,知人チョン某さん(29·非拘束起訴) などとともにエクスタシーを投薬してケタミンを吸いこんだ疑いを受けていますよ.今日の午前 9時 50分頃, 麻薬投薬疑いで非拘束起訴されたタレント兼俳優チュジフンさんが最終宣告公判に出席するためにソウル中央地方法院に来ました.去る 9日裁判府はチュジフンさんに懲役 1年,追徴金 44万ウォンを求刑したんです今日裁判はこれに対する最終宣告公判だったんです.

単純服用だったから罰金刑に処されのではと多い人々が予想をしたんですが,10時20分頃裁判府は懲役 6ヶ月に執行猶予 1年,社会奉仕 120時間を宣告しました.裁判が終わった後チュジフンさんは心境を聞いたんです.どんな何も言わなく所属社があらかじめ準備しておいた車に乗って法院を発ちました.

20090623-5.jpg
▼待ってましたのY-STARさん動画ニュース記事を下に続けます!

[READ MORE...]
 チュジフン,懲役6月·執行猶予1年が残したこと?
2009年06月23日 (火) | 編集 |
麻薬服用疑いに起訴された演技者チュジフンが懲役 6月に執行猶予 1年,社会奉仕 120 時間を宣告受けた.

ソウル中央地方法院刑事合意27部(部長判事漢陽席)は 23日麻薬を投薬した疑いで非拘束起訴された俳優チュジフン(26)に懲役 6月に執行猶予 1年,社会奉仕 120時間を宣告した.チュジフンは
去る 3月と 4月同僚演技者ユン某(28·拘束起訴)とモデルイェ某などとともに麻薬類であるエクスタシーを投薬してケタミンを吸いこんだ疑いに起訴された.

チュジフンの有罪宣告は自然であるチュジフンの犯罪に対する司法的処罰だ.司法的処罰よりもっと恐ろしいのが大衆の処罰だ.スターチュジフンの加えた大衆の懲戒はもっと苛酷なことがある.彼に愛情を傾けてスターで負傷させた大衆に彼は自分管理をまともにできなくて不法的な行為で失望感を抱かれたしその失望感は批判と無関心につながるからだ.

大衆の批判と無関心は芸能人存立根拠をつぶしてしまって活動立地さえ狭めてしまうからだ.いくら人気が高いスターだと言っても不法的な行動や社会の物議をかもした行動で大衆に失望感を抱かれれば一気に墜落するようになることが芸能界の生理だ.

“ただ一度の間違い”と弁解することもできて多様なマーケティングを動員してイメージを改善すると言っても大衆に刻印されたスターの問題ある行動は長続きする.

チュジフンはモデルに活動する CFに顔を出した後シチュエーション・コメディー 2004年‘鴨鴎亭ゾングガッジブ’に出演して演技者でデビューした後 2006年ドラマ ‘宮’でスター級に上がった.以後ドラマ ‘魔王’ 描いて映画 ‘アンティーク’‘キッチン’などに出演してスターとして人気を謳歌した.まさにただ瞬間にスター級に上がった新人演技者だ.

しかしあまりにも早く墜落した.演技者や歌手中少なくない芸能人たちが新人や無名で過ごすと言った作品やアルバムのすごい成功で一気にスターになった後新人や無名の時持った初心を失って自分管理に疎かな場合が少なくない.謙遜でまじめな姿勢はどの間倨慢と懶怠することで変わって自分の本質である演技などに疎かであることを見える場合が多い.

またスターと人気という蜃気樓に閉じこめられて麻薬みたいな不法をやらかして享楽に抜ける場合が少なくない.

スターで負傷させた大衆の愛は芸能人たちにもっと発展して精進しなさいという無言の激励と同時に義務賦課だ.しかし大衆の愛と人気を単純にお金儲けにでも利用して甚だしくは自分の一時的な快楽のために欺瞞する行動は大衆の批判と無関心を呼んで来る.

チュジフンもただ一度の間違いと主張するが大衆が感じる失望感と背信感はおびただしい.法廷を出たチュジフンは首を下げた.その頭を下げることは自分の犯法行為に対する反省と同時に大衆に謝罪する象徴のジェスチャーであるでしょう.

有罪宣告を受けたチュジフンはこれから芸能界にデビューする時よりもっと悽絶に自己反省と共に徹底的な自分管理,演技のための配電の努力を傾けなければならない.一度墜落したスターがまた大衆の関心を呼んで来るにはもっと多い努力と時間が要求されるからだ.生半可なマーケティングやイメージ操作で大衆に近付くよりは徹底的な自分の省察とともに演技者として努力でまた近付かなければならない.

墜落したチュジフンは多くのスターと芸能人たちに描いて芸能人を志望する人々に少なくない意味を残した.

[マイデイリー 2009-06-23 12:49:14]  元記事はこちらから

20090623-4.jpg

※演技を初めて数年の俳優が一度の過ちで(使用は2回ですが)芸能界から抹殺されるのは容易いこと。マスコミ報道で不当に植え付けられたイメージと、失望させたファンの信頼を取り戻すことは並大抵のことではないでしょう。でもジフニはきっと罪を償い新しい姿で戻ってきてくれるはず。その時にもう一度あらたな気持ちでジフニのことを見て欲しいです。

裁判については無知丸出しでしたので言葉はしばらく差し控えます~。
とりあえず先はまだまだ長いのでアップ続けます!

 ‘執行猶予1年’ チュジフン麻薬社でも2ヶ月間の事件記録(総合)
2009年06月23日 (火) | 編集 |
麻薬投薬疑いを受けた俳優チュジフン(本名チュ・ヨンフン)が懲役 6月に執行猶予 1年を宣告受けた.

ソウル中央地方法院刑事合意27部(部長判事漢陽席)は 23日午前 10時開かれた麻薬類管理に関する法律違反(ヒャングゾング) などに対する最終宣告公判でチュジフンに懲役 6ヶ月に執行猶予 1年,120時間の社会奉仕と 36万ウォンの追徴金を宣告した.

裁判府はこの日 “麻薬類投薬の社会的弊害を考慮した時決して罪質が軽くないが犯罪全力がなくて深く反省しているし 1年 2ヶ月の前投薬した点等を考慮してこのように宣告する”と明らかにした.

チュジフンに対する判決にはファンの善処訴えが相当部分作用したように見える.裁判府はこの日 “国内外ファンから善処を訴える嘆願書がたくさん受付された.ファンの愛に感謝して今後の堅く活動してほしい”と伝えた.

チュジフンは 2008年 3月と 4月二度にかけてモデルイェ某さんと俳優ユン某さん(以上拘束起訴),チョン某さん(非拘束起訴) などとともにエクスタシーを投薬してケタミンを吸いこんだ疑いで去る 4月 26日非拘束起訴された.

チュジフンの麻薬投薬疑いはファンはもちろん芸能界全体に大きい衝撃だった.当時年初からのろく進行されて来た ‘故チャンジャヨン事件’ 関連警察捜査が特別な点を捕捉することができなかったまま急に終決されて世論が良くない状況で急にチュジフンの麻薬事件がはみでたこと.

特に通常の芸能人の麻薬事件と違いチュジフン建議場合実名が直ちに公開されたし,追加麻薬容疑者たちが続々と警察に召還されるなど ‘芸能界麻薬事件’は芸能関係者たちにはほとんど恐怖水準に近付いた.

ここに一刻では “局面転換用ではないか”は主張まで出た.MBC ‘ニュースフー’では警察が異例的に麻薬事件捜査ズングガンギョルとを急いで発表したのに対して不実捜査論難に包まれた ‘故チャンジャヨン事件’に対する社会的関心を向けようと思ったのではないかと言う疑惑を申し立てたり.

しかしチュジフンが直ちに麻薬疑いを自ら認めるによって捜査は級水勢に乗った.去る 6月 9日開かれた公判でチュジフンは “酒席酔っ払った状態で同僚モデルイェ某さん勧誘で麻薬を投薬した”と検察の公訴事実を認めたし,最後陳述で “瞬間の好奇心を勝つことができずに自制心を失って多くの人に被害を与えている.二度とこんな事がないように努力する”と善処を頼んだ.

またチュジフンは法律代理人を通じて “裁判府が善処すれば現役に入営してまじめに余分の服務をする”と述べたことと知られた.しかし当時検察はチュジフンに懲役 1年に追徴金 44万ウォンを求刑したし以後チュジフンに対する善処を訴えるファンの嘆願書が続々と法院に提出された.

チュジフン側法律代理であるイジェマン弁護士によれば嘆願では中国,日本から一番多く来たしヨーロッパ,東南アジア等地でも来た.バックスチェ入って来た位にその量が多かったという言い伝えだ.

チュジフンは麻薬投薬疑いを率直に認めて大衆の前に謝罪しながら自ら慎む時間を持ったが今度事件で芸能人として相当な打撃を受けるようになった.芸能人として致命的な麻薬関連事件に掛かり合って今後のイメージ回復に相当な時間がかかることと見込まれる.

一方チュジフンはこの日本刑(懲役刑) 1年未満の懲役 6ヶ月判決を受けるによって現役君服務が可能になった.兵務庁例規は ‘6月未満の懲役または禁固の実刑を宣告受けた人及び 1年未満の懲役または禁錮の形の執行猶予を宣告受けた人として群小です申し立て地域に居住する現役瓶に入れ英大箱’を常勤予備役で明示しているし,現行法律によれば 1年以上の懲役刑の場合補充(予備)役になるが 1年未満の場合常勤予備役で余分の服務するようになる.

イジェマン弁護士は “執行猶予期間にかかわらず本刑が 1年未満なら常勤予備役で軍隊に行くようになる.チュジフンの場合本刑が 6ヶ月だから常勤予備役で軍服務ができる”と説明した.これに対してチュジフン所属社側はニュースエンとの通話で “軍入隊についてはまだ公式立場が決まったところない”と明らかにした.

[ニュースエン 2009-06-23 14:21:53] 元記事はこちらから

20090623-3.jpg

※中国ファンの嘆願書はEMSで送られたと聞いてましたがすごいです。みんなの想いが裁判府に届いたということで;;

 チュジフン執行猶予 1年社会奉仕 120時間宣告,‘軍入隊はまだ?’
2009年06月23日 (火) | 編集 |
麻薬投薬疑いに起訴されたタレントチュジフン(27)に懲役 6ヶ月,執行猶予 1年が宣告された.

23日午前 10時ソウル中央地方法院刑事合意27(裁判長漢陽席部長判事) 心理で開かれた公判で法院はチュジフンに懲役 6ヶ月に執行猶予 1年,社会奉仕 120時間,追徴金 36万ウォンを宣告,先立って去る 9日検察はチュジフンに懲役 1年に追徴金 44万ウォンを求刑した事がある.

裁判府は "エクスタシーとケタミンは薬效が既存麻薬類劣らないが値段が安くて拝啓投薬が可能のうえ青少年の接近が容易くて拡散する場合社会的な弊害が大きいという点で罪質が軽くない"と指摘しながら "ただ犯行全力がなくて本人が深く反省しているし 2年2ヶ月の前投薬した後投薬しなかった.特に国内外ファンが善処を訴える嘆願書を送った点を斟酌した"と言いながら量刑理由を説明した.

一方,チュジフンに麻薬類を供給して一緒に投薬した疑いに起訴された映画俳優ユンソルフィ(28·女)には懲役 3年実刑が,モデルイェハギョン(26·男)とチョンリュリャン(30·女)にはそれぞれ懲役 2年6ヶ月に執行猶予 4年,保護観察 2年,社会奉仕 200時間が宣告された.

この日宣告直後チュジフン側弁護であるイジェマン弁護士は "法院の判断を尊重する"とチュジフン軍入隊と係わって "入隊部分は兵務庁で判断する事項"と言いながら言葉を惜しんだ.

先立ってチュジフン所属社側は去る 9日検察求刑形以後 '善処時(執行猶予 1年未満) 君に入隊,反省の時間を持つこと'という立場を明らかにしたが執行猶予 1年が宣告されて軍入隊が難しいことと予想される.

[韓国財経新聞 2009-06-23 11:35] 元記事はこちらから

※チョン某氏の実名あり~。でも調べたらけっこう前から出てた(-_-;
でもどんな人かはわからず。麻薬事件はこの4人だけ処罰で終わりってことないですよね・・・。


 '麻薬疑い' ユンソルフィ懲役 3年;イェハギョン執行猶予 4年
2009年06月23日 (火) | 編集 |
麻薬投薬及び密搬入疑いに起訴された俳優ユンソルフィ(28)とイェハギョン(26)がそれぞれ懲役 3年と懲役 2年 6ヶ月に執行猶予 4年を宣告受けた.

ソウル中央地方法院刑事合意 27部(漢陽席部長判事)は 23日ユンさんに対しては懲役 3年の実刑を,イェさんに対しては懲役 2年 6ヶ月に執行猶予 4年,保護観察 2年,社会奉仕 200時間を宣告した.

裁判府は判決文を通じて "エクスタシーとケタミンは幻覚作用がメスアンフェタミンと LSDに劣らないが価格がチープで拝啓投薬が可能で社会全般に拡散する恐れがある"と "芸能人たちの麻薬事件は大衆,特に青少年に及ぶ影響が大きい部分を勘案した必要がある"と明らかにした.

引き継いで "イェさんは投薬回数が多くて日本で麻薬を密輸入した疑いを受けている"と伝えたのに相次ぎ "特にユンさんは周辺人たちに投薬を勧めたように見える点,6回密輸入に関与した点等を推して見る時罪質が不良なことと見える"と付け加えた.

これらは去年初仲間俳優チュジフン,知人チョン某さんなどとともにエクスタシーとケタミンを投薬して日本で密輸入して販売した疑いを受けている.

一方,これらと一緒に麻薬を投薬した俳優チュジフンに対しては懲役 6月と執行猶予 1年,チョン某さんに対しては懲役 2年 6ヶ月と執行猶予 4年が宣告された.

[イーデイリー SPN 2009-06-23 13:02:09]  元記事はこちらから

20090623-2.jpg

※ジフニの判決については軽くはないけど重いとも思えない。一審よりも短くなったし執行猶予がついたことは素直にありがたいと思うし。ただ現役兵になることができない罪状ということが残念です。でもユンソリ、ハギョンについては軽すぎやしないかと。

 兵務庁 "'執行猶予' チュジフン,現役兵入隊可能だ"
2009年06月23日 (火) | 編集 |
俳優チュジフンが 23日午前麻薬投薬疑いで法院から懲役 6月に執行猶予 1年刑を宣告受けた中に兵務庁がチュジフンが現役兵で入隊が可能だと明らかにした.

兵務庁関係者はこの日午後マネートゥデースターニュースと通話で "チュジフンさんが徴兵検査で現役判定を受けたら,1年未満の懲役または禁固の執行猶予を宣告受けた場合常勤予備役で現役兵服務が可能だ"と明らかにした.

先立ってチュジフンは去る 9日検察が懲役 1年の実刑を求刑すると軍に入隊して自粛の時間を持つと明らかにした事がある.

これと関連兵務庁例規は '6月未満の懲役または禁固の実刑を宣告受けた人及び 1年未満の懲役または禁錮の形の執行猶予を宣告受けた人(以下 “受刑事由者”だと言う)として群小です申し立て地域に居住する現役瓶に入れ英大箱'を常勤予備役召集対象者で少ない.

関係者は "チュジフンさんの場合,入隊時訓練を終えた後居住地隣近で常勤予備役に現役兵服務が可能だ"と言った.

一方この日午前 10時ソウル中央地方法院刑事合意27部(裁判長漢陽席部長判事) 心理で開かれた公判で法院はチュジフンに懲役6月に執行猶予 1年,社会奉仕 120時間,追徴金 36万ウォンを宣告した.

裁判府は "罪質が決して軽くない.しかし犯行全力がなくて深く反省しているし 1年2ヶ月の前に投薬した手厚くなかった.特に国内外多いファンが善処を訴える嘆願書を送った"と宣告理由を明らかにした.

[スターニュース 2009-06-23 12:27]  元記事はこちらから

※ジフニのためには家族、友人、ファン、世俗からも一時離れて現役兵(訓練のある)として自粛生活を送らせてあげたかったのですが。

 裁判府 “チュジフン善処訴えファン嘆願書 多受付”
2009年06月23日 (火) | 編集 |
俳優チュジフン(本名チュ・ヨンフン)が麻薬投薬疑いで懲役 6月に執行猶予 1年を宣告受けた.

ソウル中央地方法院刑事合意27部(部長判事漢陽席)は 23日午前 10時開かれた麻薬類管理に関する法律違反(ヒャングゾング) などに対する最終宣告公判でチュジフンに懲役 6ヶ月に執行猶予 1年,120時間の社会奉仕と 336万ウォンの追徴金を宣告した.

裁判府は “麻薬類投薬の社会的弊害を考慮した時決して罪質が軽くないが犯罪全力がなくて深く反省しているし 1年 2ヶ月の前投薬した点等を考慮してこのように宣告する”と明らかにした.

この日チュジフンに対する判決にはファンの善処訴えが日程部分作用したように見える.裁判府は “国内外ファンから善処を訴える嘆願書がたくさん受付された.ファンの愛を土台で堅く活動してほしい”と伝えた.

これに先たち検察はチュジフンに懲役 1年に追徴金 44万ウォンを求刑した事がある.

この日午前 9時 50分頃法廷に入って来たチュジフンはちょっとやつれた姿に暗い表情で首を下げたまま裁判を待った.

一方同じな疑いで拘束された俳優ユン某さんには懲役 3年に執行猶予 4年,イェ某さんとチョン某さんにはそれぞれ懲役 2年6ヶ月に執行猶予 4年と社会奉仕 200時間及び追徴金が宣告された.

[ニュースエン 2009-06-23 10:39:39] 元記事はこちらから

20090623-1.jpg
今日のジフニを忘れない;;

※なんで判決受けてもジフニ以外は実名報道じゃないのかしらプンプン。
国内外ファンからの嘆願書が判決に少なからず影響を与えたようで嬉しいです;;


 俳優チュジフン,懲役 6ヶ月執行猶予1年宣告(総合)
2009年06月23日 (火) | 編集 |
麻薬を投薬した疑いに起訴された俳優チュジフンに懲役 6ヶ月に執行猶予 1年が宣告されました.

ソウル中央地方法院で開かれた今日公判で裁判府はチュジフンに懲役6ヶ月に執行猶予 1年,社会奉仕 120時間を宣告しました.

裁判府は "罪質が軽くないが犯行全力がなくて深く反省しているし 1年2ヶ月の前に投薬した後またしない点と国内外で善処を望む嘆願書が受付された点等を考慮して執行猶予を宣告する"と判決理由を明らかにしました.

チュさんは去年 3月と 4月同僚演技者ユン某さんとモデルイェさんなどとともにエクスタシーを投薬して
ケタミンを吸いこんだ疑いを受けています.

一方裁判府はチュさんと一緒に起訴されたユンさんには懲役 3年,イェさんには懲役 2年6ヶ月に執行猶予 4年を宣告しました.

[BBS 2009-06-23 10:20:55] 元記事はこちらから

こちらやBBSに判決速報ありがとうございました。
これから順序を追って怒涛の記事アップを進めます~。つぶやきは最後にと。

 ‘麻薬疑い’ ズジフン今日(23日) 最終宣告..懲役刑受けるか
2009年06月23日 (火) | 編集 |
麻薬投薬疑いで非拘束起訴されたタレント兼俳優ズジフンに対する最終宣告公判が 23日開かれる.

ズジフンに対する宣告公判が 6月 23日午前 10時ソウル中央地方法院 311号で開かれる.この日公判では去る 9日懲役 1年に追徴金 44万ウォンを球形受けたズジフンに対する最終宣告が成り立つ.

これに先たち検察は麻薬類投薬及び密搬入疑い(麻薬類管理法違反)でズジフンに懲役 1年に追徴金 44万ウォンを求刑した.

一方ズジフンは去年 3月と 4月同僚俳優ユンモシ(28·拘束起訴)とモデルイェシ,地である全貌さん(29·非拘束起訴) などとともにエクスタシーを投薬してケタミンを吸いこんだ疑いを受けている.

ズジフンは去る 9日午後 2時ソウル中央地方法院刑事合意27部(部長判事漢陽席)で開かれた公判に参加して検察の公訴事実に対して "皆認める"と善処を訴えた.ズジフンは認定審問で酒席酔っ払った状態で同僚モデル礼帽さん勧誘で麻薬を投薬したと疑い事実を認めた.

ズジフンは "瞬間の好奇心を勝つことができずに自制心を失って多くの人に被害を与えている.二度とこんな事がないように努力する"と言う最後陳述とともに善処を頼ん だ.またズジフンは弁護士を通じて "裁判府が善処すれば現役に入営してまじめに余分の服務をする"と述べた.

[ニュースエン 2009-06-23 08:04:44] 元記事はこちらから

※一審は一審。あとは神の御心のまま。

車中より追記! 判決が出ましたらどなたかどうぞ情報共有板にアップいただけるとありがたいです。裁判開始まであと30分を切りました。ジフニはすでに心静かに控え室に待機しているのでしょうか?ジフニふぁいてぃん(>_<)

 2009年6月23日午前10時
2009年06月23日 (火) | 編集 |
20090622-9.jpg
今日は何の日?


今日はジフニが生まれ変わる日。
'샹제(Changer)'
変化


[READ MORE...]
 明日6月21日(日)に埼玉ワーナー・マイカル・シネマズ浦和美園にY-STARさま取材あり
2009年06月21日 (日) | 編集 |
詳しくは情報BBSへGO!です→
ジフニのためにできることがまだまだありますです~。

BBSに金さんからいただいたメール返信を追加紹介しました!
メールでの受付は本日6/21(日)18:00までだそうですのでまだまだ間に合います~。
わたしはこれにて仕事に旅立ちます~;;



 [マニア]ロックスター最多社である薬物中毒,平均年齢 35歳?
2009年06月20日 (土) | 編集 |
コギョンソクのポップストーリー

海外ポップスターたちに対する面白い統計一つ.2年前イギリスの三つの学者が 1956年から 1999年まで北米とヨーロッパの成功した大衆音楽である 1064人を相手でこれらの平均年齢が一般人たちとどんな差があるのか研究した.

◆若死にしたロックスター,4人の中 1人は麻薬中毒

調 査の含まれた 1064人の中 2005年の間に死亡した 100人の平均年は北米の場合 42歳だったし,ヨーロッパは 35歳だった.彼ら大部分は顔が売れてから何年経たなくて世を去った.死因は自殺で他殺,事故,疾病など多様だったが一番主な理由は長い間続いた麻薬中毒 やアルコール中毒だった.4命中した人体たらくだった.

平均寿命が 35~42歳ということは該当の時期に死亡したスターたちの平均年齢がそうだという話だ.一つ幸いであることはスター級に上がってから 25年が経つとヨーロピアンの場合一般人たちと平均寿命がほとんど同じくなって,アメリカ人の場合癌や心臓まひなどの死因によってそれよりちょっと短いと いう点だ.

該当の主題に対する論文を書いた学者たちは "音楽だって自分はもちろんファン,大衆に及ぶ影響を考慮して大衆音楽界が薬物濫用に対してもうちょっと真剣に考えなければならない"と勧告した.

◆マリファナに関する論難

ヨー ロッパやアメリカで麻薬は一部芸能人や裏通り人々の専有物ではない.中毒性が一番減って身体に有害性が一番少ない麻薬というマリファナ(マリファナ)の場 合ヨーロッパやアメリカではタバコだけはないが一般人たちも有り勝ちに立てる.マリファナが不法であるアメリカでも 1~2本位所持は何の処罰されない.また大麻を不法に規制する大多数の国では過去喫煙者ではない所持者と販売者,すなわち現行犯だけ処罰する.

マリファナ合法化に対する論難は国内は勿論で海外でも相変らず進行の中だ.マリファナがタバコやお酒より不十分に有害だという主張もあるが反対にもっと危ないと駁する学者たちも多い.

シン・ヘチョルのマリファナ合法化主張のように映画 'トランスフォーマー'のメガンフォックス がマリファナ合法化を支持したことはあれほどアメリカ芸能界や一般人たちの間でマリファナに対する寛容度が高いという事実を傍証する.一つ明らかなことは マリファナが決して無害な麻薬ではなくて若死にしたスターたちの直接的な死因に挙論される場合もほとんどないという事実だ.

◆麻薬とポップスターの粘っこい関係

マ リファナに関する論難と違い中毒性が強い薬物についてなら話は全然変わる.先立って言及されたヨーロッパとアメリカの若死にしたロックスターたちの場合で 人生を破綻で早くすることは大部分コカインやヘロインみたいな強い麻薬だ.頂上の席に上がった幾多のポップスターたちがひととき麻薬にはまっていたという 事実は公然の事実だ.ポール・マッカートニー,ボブ・ディラン,ミック・ジャガー,エリック・クラプトンなどこれから年寄りになった伝説的なミュージシャンたちも若い時はしばらく麻薬に凝った.

ジャンルを敢えてロックで限定させなくても多くの音楽人たちが麻薬の誘惑に陷る.ドゥバクや 50セントのように無名時代麻薬取引業者だった場合もあって,エミネムとホイットニー・ヒューストンのように成功後複雑な個人事によって麻薬にはまる例もある.

イギリス学者たちの調査でロックスターたちの平均年齢をカックアモックはこれらは偶然にも三回のウッドストック公演(1969,1994,1999)が開かれた頃に訃告を知らせた.ジム・モリスン(1971)でブライアン・ジョンーズ(1969),デニス・ジョプリン,ジミー・ヘンドリックス(以上 1970) そしてカート・コバーン(1994) など伝説のロックスターたちは皆 27歳の若い年に頂上の席で死んで '27クラブ'と呼ばれる.ニック・ドレイク(1974),ティム・バークレー(1975),レイン・ステイルリ(2002),エリオット・スミス(2003) なども 35歳以前に世を去った.

死因はそれぞれ違うがこれらは皆死ぬことの前薬物中毒に抜けていた.ロックスターと薬物中毒,若死の歴史はよくロマンチシズムの神話学で繋がれるもののそれは徹底的に現実ではないファンタジーの領域に限った話だ.

最近国内芸能界が麻薬関連捜査で慌しい.チュジフンやオグァンロクに対して失望感を現わす声も高い.アメリカやヨーロッパなら現行犯ではないからこんなに までうるさくはなかったはずだ.それに彼らが麻薬中毒者という証拠もない.しかし法はたびたび道徳や倫理と同一視される.これらに少し科してと思うほどに 厳しい処罰や世論の非難を加える正当な理由を捜したらそれは公人として持つ社会的責任感のためであるでしょう.

[アジア経済新聞 2009-06-20 09:01] 元記事はこちらから

※ジフニは”中毒者の証拠がない”のではなく”中毒者でない”のでくれぐれも!
麻薬の恐ろしさを知るからこそ使用直後から罪悪感にさいなまれ今まで苦しみ続けてきた。アメリカやヨーロッパの芸能人と並べて名前を挙げられ失望感を煽るような流れで書かれるのは心外です~;;


 芸能界麻薬汚染:チュ・ジフンファンに嘆願書運動の動き
2009年06月19日 (金) | 編集 |
麻薬使用の疑いで裁判を受けている俳優チュ・ジフン(27)=本名:チュ・ヨンフン=のため、ファンが嘆願書で救命活動に乗り出した。

あるインターネットポータルサイトにある「チュ・ジフンギャラリー」には、11日「嘆願書を送ろう」という提案とともに、嘆願書の内容例や具体的な発送先などを案内する文が掲載された。

これを見たチュ・ジフンのファンらは「こんなことでも力になってあげたい」「もっと深くて大きい俳優に生まれ変わることができるよう祈っている」とし、これに賛同する動きをみせている。ファンらは「事件番号を正確に記入すればもっと効果があるだろうに、わたしたちは事件番号を知らないので大変」「手書きして送れば、もっと効果があるのではないか」と書き込みを残した。

特にファンらは、自分たちの行動がチュ・ジフンの過ちを見逃そうとしているかのように誤解されることもありえるという点を警戒した。ファンらは嘆願書で、「彼が行う行動や一言が与える社会的影響力が大きい公人として、このように社会的に物議を醸した点は、罰せられて当然であり、然るべきつぐないをしなければならないと思う」「法を同情で執行することはないだろう」と明らかにした。

ただ、「この青年に厳重な法の処罰よりは、再生の機会を与えることが彼の家族や多くのファンに希望を与えられる道だと思うので、もう一度被害者(被疑者へ?)の善処を求める」とし、「長年、彼を見守ってきたファンとして、深く後悔して反省し、自粛の時間を設けるという被告人をどうしても知らんぷりできないので、一筋の希望を与えようと被疑者に対して善処を懇切に願う文を提出する」と述べた。

検察は9日の公判でチュ・ジフンに懲役1年、追徴金44万ウォンを求刑。チュ・ジフンに対する宣告公判は23日に開かれる予定だ。

[朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2009-06-15 11:13:40] 元記事はこちらから

※既出記事、翻訳が正確な日本版メディア記事にてあらためて。
ジフニへの想いがこもった嘆願書、なにも変わらないわけがない。希望の光よ届け!


今日はここまで~。

 [イヘウァン記者のホットブログ] モラルハザードマップに抜けた芸能界
2009年06月18日 (木) | 編集 |
最近狼狽する事を経験しました.知人から電話を受けたが息子をたしなめてくれという内容でした.知人は "私たちの息子が芸能人になりたがるのに乾かしてくれ"と "タンよって版がいくら恐ろしくて物陰かも知れなくてこいつがそこに足を踏もうとする.見なさい!この間にも麻薬で芸能人たちが幾列にも拘束されて甚だし くは窃盗事件まであらなかったの"と強い口調で言いました.

切なかったです.人々は派手なスポットライトを受けるスターたちを憧れて好きだが,彼らの道徳性を論ずる時あっては冷情なこと言い尽くせないです.親の立場では子が芸能人になると言えば 'モラルハザードマップ'(moral hazard)に抜けないか心配になって反対する場合が多いです.

最近俳優チュジフン、オグァンロクなど高い人気をあつめていた芸能人たちが麻薬投薬疑いで拘束される事件があったんです.また 'ギャグコンサート'でオープニングコーナーを責任負うほど実力がすぐれたコメディアングァクハングは高級乗用車窃盗疑いで警察調査を受けました.この ように暗い消息の裂ける度に大衆は舌をクルクル満ちて芸能人に対する暗い認識をきちんきちんと積みます.

芸能人は放送で自分を '公人'と称したりしますよ.正確に言えば芸能人は '功績な事に携わる人'と言う意味の '公人'ではないです.芸能人は '名前と顔が知られた人'で定義するのが事実上当たります.しかし芸能人たちが自分を '公人'と自信あるように言えることはその位彼らが社会に及ぶ影響が大きいからです.彼らの言葉,身振りに大衆は夢,希望そして勇気を得ます.一方芸能人 たちが好きではない姿を見せる場合挫折感を感じるようになって,甚だしくは模倣につながったりします.芸能人の自殺がウェルテル效果につながる場合がそうで す.

芸能人は自分の行動により一層愼重ではなければならない社会的責任があることを肝に銘じなければなりません.特に自分の誤った言行が正しく暮す大部分の 芸能人たちに否定的なイメージを植えてくれることができるという認識を持ったらモラルハザードマップに抜ける事はないと思います.

[スポーツ朝鮮 2009-06-18 11:34] 元記事はこちらから

※人間だから過ちはある。その時過ちを認めて反省し償い、二度と繰り返さないという誓いをその後の人生で世間に証明すればいい。それが社会にとってある意味模範となりプラスの影響力となるかもしれないし。もう一度やり直すチャンスを、'公人'という立場だけでその機会が奪われることのないように。ジフニならきっとできる^^

なんだか考えてたら無性にアレックスの「君なら」の歌が頭から離れなくて、唐突ですが歌詞を’あなた’ver.にして下にしまいます~。

[READ MORE...]
 チュジフン麻薬捜査後日話
2009年06月18日 (木) | 編集 |
麻薬を投薬した疑いに起訴された後実刑を求刑受けたチュジフンが捜査過程で受けた麻薬検査(毛髪,小便検査)で陰性判定が出たという事実が一歩遅れて知られて人目を引いている.

チュジフンの法律代理人であるイジェマン弁護士は去る 10日自分の法律事務所で記者会見を開いて "麻薬検査では陰性判定を受けたが捜査機関で麻薬投薬事実を自状した"と "自ら恥ずかしさと情けないことを感じたし良心に惚れる嘘をつくことができなくてジェッガブを受けようとそんな決定をしたと言う"と伝えた.同じ日所属社余白エンターテイメントは各言論社に行かせた報道資料を通じて "チュジフンは 1年 3~4ヶ月前 1~2回単純服用した"と明らかにした.結局麻薬投薬時点が 1年がずっと過ぎたから麻薬検査で陰性判定が出たこと.

捜査機関が芸能人麻薬捜査で一番困難を経験する書き入れ時はまさに麻薬検査で陰性判定が出るのだ.一般的では麻薬を投薬して日程時間が過ぎた後捜査が進行されて麻薬検査で陰性判定が出ても麻薬を投薬した情況が盛られた多数の信憑性ある陳述が確保されれば起訴が成り立つ.

一方芸能人の場合マスコミと世論の関心が集中されて陰性判定が出る場合これ以上の捜査が大変だ.また一緒に麻薬を投薬した人々の知人たちに芸能人保護心理が作用して多数の陳述を確保することにも難しさがある.一二人の陳述を土台で麻薬検査をして陰性判定が出る場合これ以上の捜査が難しいこと.ソウル地方検察庁麻薬捜査隊のある関係者は "芸能人に陰性判定は兔罪符と違いなくて疑い船上に上がった芸能人たちが麻薬検査を自ら要望して陰性判定を受けた後これをマスコミに知らせたりする"とチァックザブヘした.こんなわけにチュジフンの自白がもっと人目を引いている.

[日曜新聞 2009-06-18 15:45]  元記事はこちらから

※ジフニが検査で陰性反応だったという既出事実を伝えながら、なにげに芸能界の風習(芸能人保護心理)に話題の矛先を向けているあたりこの記事を書かれた記者様はいまの不自然な現状をわかってくださってるに違いない;; 迂闊に切り込もうとするとこないだのSBSみたく即効叩かれるんでどう手を出していいものか実際難しいのかも。長いものには巻かれろなメディアもあるだろうし。でもジャーナリストとして権力に屈せず真実を解き明かして欲しいー。やはりこれは婉曲的に問題提起して世論を動かす作戦で。。。

おお、今日はタイ、台湾、オーストラリア、ドイツ、香港からのアクセスいただいています~。
ぜひ正しい記事はお国のジフニファン方々にどうぞお知らせいただければ! わたしの自動翻訳日本語訳ではなくて、元記事サイトからの韓国語を翻訳されるとより正しく内容が伝わると思います。この記事もあっちのジフニ正しい記事ライブラリーに追加します!

今日は雨に降られないうちにと急ぎ帰ったけどぜんぜん降りそうもなく(爆)。
これから食事で新着チェックを続けますがジフニネタはこれくらいかも。嘆願書はどうなったかな~;;

 チュジフンは可哀想で清淡洞クラブは擾廃されて
2009年06月18日 (木) | 編集 |
▼하재근さんという著作もある方の個人ブログ記事を教えていただきました。不自然な現状をよくわかってくださっています;; お知らせありがとうございました!

ちょ うどチュジフン事件を取材したチームに会った.チュジフンが可哀想ではないと問った.ネチズンがズジフンを罵れば悪口を言うほどますますもっと可哀相な感じが 強まった.そのチームも同意した.処罰がひどすぎる感じだ.ここで処罰と言うのは法的処罰ではない,世論の断罪 - 社会的処罰を意味する.

あ る日チュジフン名前三者が麻薬とともに編むよ脱税メインを飾った.チュジフンはトップスターだ.トップスターの麻薬スキャンダルはおびただしい事件だ.同時に 非常に ‘セクシーな’ 事件だ.媒体と世論がひっくりかえって引っ繰り返るのが当たり前だった.

チュジフンと麻薬と言う単語がヨックである見出しに持続的にノ-ツルドエダボだから初めにはチュジフンが文字のとおり典型的な麻薬事犯であると思った. ‘トップモデル - 幻覚パーティー - 乱雑な遊興’が自動的に思い浮かばれる構図だった.

後で知られるには彼が常習的に麻薬を服用したのではいやだそうだ.1年何ヶ月の前に漫酔状態で周りの勧誘で瞬間的な間違いを一二回やらかしたと言う.しかしその後には自責の中に住んだし,時日が経ったから今度警察の調査でも陰性反応が出たと言う.

物 的証拠がないからチュジフンが最後まで白を切れば警察としては疑いを立証しにくい状況だったという話もある.しかし罪責感と不安感に苦しんだチュジフンは警察 署で嘘をつかなければならない自分自身が情けなくて素直に疑いを認めたと知られている.自分自身の良心に堂々になるためにそうだった高もする.こんなに事 実をすぐ認める人は珍しいと言う.

過 去に漫酔状態でやらかした間違いで,その後自責の中に反省しながら暮したら,そして証拠がないことにも素直に事実を明らかにしたら,そのように重罪ではな いと思われる.私たちは皆何になったといっても間違いをしながら生きて行っていないか?歓楽の麻薬芸能人だという式で寄せつけたのはひどすぎた.司法的処 罰に反対するという話ではない.その以上に加えられた世論裁判を指摘するのだ.芸能人としては極刑水準だったから.

-ぞくぞく起こった清淡洞クラブ事件 -

捜 査途中にチュジフンという名前三者が出た.ある記事題目は ‘衝撃!チュジフン幻覚パーティー’だった.題目自体が人殺すコピーだ.そこに芸能人マヤックゴンググブチェックというセクシーな 事件が重なったし,下着,生理用ナブキンなどの単語が幾列にも出た.イメージは最悪,扇情性は最高である構図に行ったのだ.

捜査途中に実名が発表されたことに人々は疑問を表明している.この事件はその構図上
核爆弾であるしかない.同時に一人が売場されることができる事だった.必ずそのように中間に実名を発表して社会をひっくりかえって覆さなければならなかっただろうか?

超 特急水準でエロチックな事件をむりやりに噴き出したことではないかと言う指摘が出るしかない.想像力の豊かな人は張自然事件などで悪くなった雰囲気を変え るための局面転換用ではアニオッゲッヌかという疑問を申し立てる.真否は分かることができないがタイミングは確かに絶妙だった.

そ の次には清淡洞クラブ歓楽パーティー写真流出事件が起こった.ここにも ‘下着 - 類似性行為 - 芸能人’ などセクシーなキーワードたちが敷かれた.‘芸能人とゴ-ルビンドエンザングニョドルのセクシーパーティー’ 位のイメージだ.耳目が集中されるしかない.流出タイミングもやっぱり絶妙だった.いくつかのウェブイメージでもなくて幾多の撮影原本が現われたことも珍 しかった.

内 幕はわからない事で,とにかくこれもすぎるほど乱打された感じだ.クラブで狂ったように遊んだと言ってそれがそのように叱咤受ける事か?これは ‘麻薬に引き継いだ大引けクラブ写真流出’,'クラブ,犯罪の温床汚名清淡洞クラブ写真-芸能人麻薬' などの題目に記事化された.

二 つの事件がぞくぞく起こりながら ‘チュジフン - 麻薬 - 下着 - 女 - 芸能人 - クラブパーティー - 類似性行為’ などのキーワードが大衆の印象の中でごたまぜに編んだ.(人間は理性的な存在ではない.われしらず感じと判断する.そうだから CFがイメージ主であることだ.)

クラブで歓楽に抜けた芸能人とドエンザングニョドルを世論裁判する構図に行くしかなかった.しかし元々クラブの遊興文化は退廃的や逸脱的だ.それまで厳格な道徳律で押えつける社会は息苦しい.朴正煕体制がそうだった.映画 を見ろ.

言い換えるが犯法は確かに処罰されなければならない.一社会が過度に擾廃遊興に抜けてもいけない.それにもかかわらずチュジフンは可哀想で,清淡洞クラブ写真につながった芸能人狩りとパーティー断罪は科する.

瞬 間の間違いである日急に麻薬のアイコンになってしまったチュジフンと,自分たち同士おもしろくよく遊んだだけなのに写真のため世論裁判を受けるようになっ た人々にも人権はあるでしょうからだ.人々がとても攻撃的だ.恐ろしい.司法的断罪は厳正だとしても世論だけはもうちょっと寛大で慣用的な社会にならなけ ればならない.それが皆のために良いことだ.

[大衆文化コラム 2009-06-15 04:47] 元記事はこちらから

※不当に攻撃される世論の恐ろしさをこうして声高に発してくださる方がいるのはありがたいことです;;

 '麻薬に節度まで'…道徳性失った芸能界
2009年06月18日 (木) | 編集 |
"カメラの前で '反省する'と言う言葉ちょっとつい聞くことができないんですか"

最近俳優チュジフンとオグァンロクなど麻薬,マリファナ波紋に引き続きコメディアングァクハングのベンツ車窃盗事件まで発生しながら芸能界が一日も静かな日がない.

大衆は失望感と衝撃で脱け出すことができなくて芸能界の道徳性はもう深刻な打撃を受けた.麻薬密搬入から外製乗用車の節度,芸能人たちの乱闘劇は単純に犯罪をやらかした芸能人個人の問題に限らないということにもっと大きい問題がある.

芸能人が青少年と大衆文化に及ぶ影響力は想像以上だ.特に芸能人を憧れる青少年たちにスターの言葉と行動はおびただしい影響力を発揮する.模倣犯罪の言葉尻を提供したりする.

20090617-9.jpg 20090617-10.jpg

[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。