★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 社長・島耕作の成功哲学(1) 弘兼憲史インタビュー
2008年09月15日 (月) | 編集 |
「社長になるには派閥より大義、仕事に忠実に」
25年間連載、日本のビジネス漫画「島耕作シリーズ」作者・弘兼憲史インタビュー


25年もの間、「日本一有名なサラリーマン」だった人物が、いよいよ社長に昇進した。朝日新聞は今年4月1日、夕刊12面に人事特集記事を掲載した。顔写真入りの記事は次の文で始まる。

「家電大手の初芝電産は、五洋電機への友好的買収に伴い発足する持ち株会社“初芝・五洋ホールディングス”の初代社長に、初芝電産の島耕作専務(60)を起用する方針を1日までに固めた」

翌日、他紙が一斉に同様の記事を報じたことから、島耕作の社長昇進は事実であることが確認され、日本全国に知れ渡った。毎日・読売・日本経済など主要紙も島耕作の社長内定を略歴入りで報道した。問題は、島耕作が実在の人物ではないということだ。もちろん、初芝電産なども実在しない架空の企業だ。朝日新聞は「エイプリルフール」にうそのニュースを掲載したのだろうか。

実は、島耕作というのは漫画の主人公の名前だ。1983年の初登場以来、3000万部売れているベストセラー漫画「島耕作シリーズ」の主人公が、漫画のストーリーの中で社長の座に就いたのだ。そのニュースに興奮し、各紙が記事にするほど、島耕作は日本で実在の人物のように扱われてきた。

日本で島耕作はサラリーマンのあこがれ、「スーパーサラリーマン」として知られている。彼が試練を乗り越え、課長→部長→取締役→常務→専務と昇進するたびに、日本のサラリーマンたちは沸き返った。「企業版シンデレラ」のような島耕作のサクセスストーリーはサラリーマンのロマンそのものであり、出世願望を刺激した。しかし、人気の秘密はフィクションの面白さだけではない。島耕作シリーズは会社員のための実戦マニュアルであると同時に、情報本でもある。職場での処世術や経営のヒント、時代を見抜く情報力のおかげで、島耕作というキャラクターは生命力を得たのだ。島耕作は経営学の教授も自己開発専門家も教えてくれない実戦的な処世訓を教えてくれる。

高い道徳律を持つ孤高のヒーローを島耕作に期待したらガッカリするかもしれない。しかし、陰謀や派閥争いが渦巻く大企業の現実の中で、島耕作は不義や妥協をせず成功の階段を一つ一つ上がっていく。日本のサラリーマンは島耕作の縦横無尽の活躍ぶりに夢中になり、絶妙な処世術を学ぶ。

どの国でもサラリーマンは疲れ切っている。薄氷を踏む思いで働いているサラリーマンにとって、島耕作は何にでも通用するわけではないが参考になる成功学のモデルを提示している。「島耕作シリーズ」の作者・弘兼憲史氏(61)にインタビューを試みたのは、こうした理由からだ。

[朝鮮日報日本語版  2008-09-15 12:02] 元記事はこちらから

※連載記事ですが最初のだけアップ。続きは元記事サイトからどうぞ!
いきなりなぜ、しかもこのカテゴリーにと不審に思われるかと思いますが(爆)その答えは下に~。


[READ MORE...]
スポンサーサイト

 ソウルひとり旅(080829-0831) 二日目レポ前編 城南アートセンター
2008年09月07日 (日) | 編集 |
前日寝たのは2時過ぎだったでしょうか、明日のためにアラームかけなきゃとテーブルに電気のスイッチやらとならんであるデジタル時計をセットしますがしかけて数分後7:30から時間進んでるしってこれただの時計じゃん!(爆)遅い時間で今ごろフロント電話して聞くのもなんだし自前のアラーム対応に切り替えるとします。

いつも通りという感じですが自力で起きなきゃいけないという点で若干緊張感あり。PHSを耳元に置いてベッドに入りましたその朝、、、、、ふと目が覚めるとアラームかけた7:30を過ぎて45分頃?がーーーっと飛び起きて身支度を始めます。なんでだ止めない限り5分おきに鳴り続けるはずなのに、不振に思ってためしに1分後にセットし直し着替えをしますが一向に鳴る様子はない。時間日にちを再確認するも結果は同じ・・・。もしかしてWILLCOMEのPHSって圏外(国外)だとアラーム反応しないとか!?(結局帰国するまで使えませんでした)

もし目が覚めなかったらと思うとゾッとします。自分ひとりでまわるならともかく今日は待ち合わせですから!よかった~と取り急ぎ着替えをして共有食事部屋に降り、8:00からお粥が出るのでさくっと食べて部屋に戻ります。今日は土曜日、テレビをつけるとまだNHK「瞳」がやってまして、突っ込みどころ満載ですが習慣なんでとりあえず見たりなんかして、ぱきぱき仕度をしまして8:50には出たかなあ、なかなか順調な出だし~。

p080830-20.jpg

そういえば二日間とも(土日)あわび粥だったような・・・でもおいしかったからいいか(笑)。
それでは二日目出発です~!

[READ MORE...]
 ソウルひとり旅(080829-0831) 一日目レポ
2008年09月06日 (土) | 編集 |
まだ先週のことなんだ~(爆)。あっという間の二泊三日、事前準備の整わぬまま荷物を詰め込み出かけてしまったんで、帰ってきてみるとあそこも行きたかった、ここも立ち寄っておくんだったと後悔多数、、、でもまた次のお楽しみと言うことで今回は初めての場所を最小限無理せずじっくり見てきました旅でした!

撮りっぱなしの写真はひとり旅なんで自分の写真は皆無(爆)。二日目は現地のお友だちにつきあってもらったのですがなぜかそこでも撮るのに夢中で一緒の記念写真もないし(爆)、帰ったホテルで気づいてもあとの祭りでミアネヨ~;;

おかげで撮りまくった写真たち、どーでもいいものまで撮ってますが旅の記録として全部とはさすがに労力無理なのでセレクトしてご覧いただきます~。それでは2008年夏のひとり旅レポ、はじまりはじまり~^^

羽田発13:05のフライトに合わせ、10:30くらいに余裕で到着~するとなにやらすでに入国ロビーにヨジャ多数、なにか匂います(爆)。いそぎ両替して電話レンタルして様子をうかがいますがまわりの方にちょこちょこリサーチするもはっきりしない。11:00を過ぎますが気になって動けません。そのうちどうやら東方が来るらしいと聞こえてきますが一向に出てくる様子もない。結局11:30まで待って(爆)出国手続きをして後ろ髪を引かれますがさようなら~;;

p080829-1.jpg p080829-2.jpg
出国ロビーに上がる階段にMnetパネル~。
ああコプのみんなお見送りコマスミダ、それでは行ってきます~。

[READ MORE...]
 2008.29-2008-31 ひとり旅レポ(ダイジェスト)
2008年09月01日 (月) | 編集 |
とりあえず今回も撮るには撮ったの300枚(爆)。
自分の目で見た風景を残しておきたくて夢中になりました。
時間が足りなくて前に行ったところの再訪は断念、最低限のプランをこなすのが精一杯でしたが次の楽しみも残しつつ、無事行ってまいりました~。詳しいレポ(ができるかは謎)は週末お休みの時として、今日は軽く3日間の流れを大公開!

初日(2008.08.29)

pre0829-1.jpg
夜中の雨がウソのよう、良いお天気で出発~。

pre0829-2.jpg pre0829-5.jpg
羽田13:05発、金浦15:25着で地下鉄乗り継ぎホテルに着いたのが17:00近くだったかなあ。
初日は時間も少ないですがリブロに行ってまず「宮」18巻をゲット!まわりには写真漫画セット(ダイアリー付き)とか「コプ」もありました。店内物色しててヨナママ著の本もゲット^^

pre0829-4.jpg pre0829-3.jpg pre0829-8.jpg
意外とリブロで時間を食ってしまい、ミュージカルのあるホールに急ぎます。
着いたら開演の15分前くらい、ロビーでパンを食べ腹ごしらえ。席は最前列左サイドでオマンソク氏の斜めから角度が堪能できて萌え~。教壇とか左で演技することが多かったような印象でもう惚れ直しました!ロビーにはメッセージボードが、日本人ファンのものものありましたがわたしも1枚^^

二日目(2008.08.30)

pre0829-7.jpg pre0829-6.jpg pre0830-1.jpg 
宮外友だちが付きあってくれて9:00集合、まずは「ベートーベンウイルス」のコンサート撮影に使われているホールに行きました。撮影はやってないのは承知の上でしたが雰囲気を感じられるだけで自己満足~。ここで4日に製作発表会があるのね~いいなあ;;

pre0830-2.jpg pre0830-3.jpg pre0830-4.jpg
そして江南、アックジョンをぶらりとしてから今回の目的地、「コプ」ハンソンオッパの家へ!
眺めの良いステキなcafeでした。そしてこんな想い出の写真も;;

pre0830-5.jpg pre0830-6.jpg
夜は弘大にあるMBCの方の「コプ」cafeへ。店内「コプ」がモニターで流れていて見入ってしまいました。ここではロゴマーク入りエスプレッソ用のカップ&ソーサー、そしてメニューを購入(爆)。なにごとも想い出として^^

最終目(2008.08.31)

pre0831-1.jpg pre0831-5.jpg
映画見るか景福宮に行くか迷ったんですけど景福宮は逃げませんので予定通り朝イチ「赤ちゃんと僕」を。ありえないっつーのって展開もありましたが、グンソク君もエギもかわいかった! ただヒロインのキムビョルちゃんがアップになるたびジフニと噂になった彼女ね~と集中できず(爆)。「花男」間もなく公開~(画像は加工しています・爆)。

pre0831-2.jpg pre0831-6.jpg
チャングンソク君がモデルをしてるそうなBSXを外観のみ撮影。エチュードハウスはカタログなかったのでスルー。

pre0831-3.jpg pre0831-7.jpg pre0831-8.jpg
BASIC HOUSEでお買い物~。秋カタログいただきました^^
明洞は時間がなくてほんの10分くらいで駆け抜けホテルに戻りいざ空港へ!

pre0831-4.jpg
行き帰り窓側席指定。全日程ホントにお天気が良かったです^^

ひとり旅は去年に続き2度目ですが、帰りはトランクすんごく重くて(帰って量ったら16kg)階段移動が死にましたけど、帰りの乗り換えでうろうろしてたらアジョシが心配して乗り換え道中ずっとトランク持ってくれてホームまで連れて行ってくれました;; 改札Tカードがエラーになった時も別のアジョシが助けてくれたり今回はアジョシ運強し(爆)。ちょっと片言お話しもできて良かったです^^

と簡単に全日程でした。
なんかもうこれで終わりでもいいかあとか思いつつたくさん撮った写真もあるので週末ぼちぼちアップしていきたいと思います~。というわけで今日はここまで~^^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。