★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 アニメ「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」最新情報
2008年03月28日 (金) | 編集 |
今日、新書館さんからのメルマガにありましたネタ~。以下一部引用!

アニメ「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」
(フジテレビ木曜深夜ノイタミナほかにて、7月スタート!)最新情報!

先日のお知らせと同時に大反響!の「西洋骨董洋菓子店」アニメ化ニュース☆ 
今回はアニメ「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」の世界をつくりあげるスタッフをご紹介します!よしながふみ先生の原作「西洋骨董洋菓子店」といえば、絶対外せないのが罪作りなほどにおいしそうなケーキやスイーツたち…!

なんと今回、アニメに登場するスイーツをあの「Toshi Yoroizuka」の
シェフパティシエ・鎧塚俊彦さんがプロデュース!! ウィングス最新号ではアニメに登場するケーキのイメージイラストがカラーでちらっとお目見えです☆さらに、「アンティーク」の店内など作中の背景を担当するのは、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズで昭和30年代の東京を完璧に再現したスーパー映像集団『白組』!! 期待度満点、行きたくなってうずうずしちゃう「アンティーク」になること請け合いです!


おお、なんだかすごいスタッフのようです!ということでさらに調べてみましたらこんな詳細記事発見!




「西洋骨董洋菓子店」スタッフ決定 制作は日アニ+白組[ 新発売/新作 ]

現在、大注目のマンガ家よしながふみさん。そのマンガを原作とする初のTVアニメとして話題を呼ぶ『西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~』の制作スタッフと、番組に出てくるスイーツのプロデューサーが決定した。

監督には『爆球HIT! クラッシュビーダマン』などの奥村よしあき氏、脚本に『鋼の錬金術師』、『マリア様がみてる』などの高橋ナツコ氏、キャラクターデザインには内野明雄氏、美術監督に島村達雄氏である。さらに今回は、様々な魅力的なスイーツが物語の中心となることから、特別にスイーツプロデューサーが立てられる。東京・恵比寿の人気レストラン「Toshi Yoroizuka」のオーナーシェフ鎧塚俊彦氏である。鎧塚氏は、ベルギーで日本人初の三ツ星レストランのシェフパティシエに就任した人物で、デザートとスイーツが高い評判を呼んでいる。本物のスイーツを手掛けるパテシエのもと、上質感溢れるアニメの絵が実現することになる。 

また注目は、昨年初のテレビアニメシリーズ『もやしもん』を制作した白組が、今回、新たに日本アニメーションと共同でテレビシリーズを手掛けることである。
この春頃から異なった特徴を持つアニメスタジオが共同でシリーズを制作するケースが増えているが、今回もそうしたケースのひとつと言っていいだろう。

『ALWAYS 三丁目の夕日』などの3DCGを得意とする白組と、「世界名作劇場」シリーズや「ちびまる子」で知られる日本アニメーションの共同制作は意外感がある。しかし、実際には日本アニメーション×白組は、子供向けの教育アニメーション『うっかりペネロペ』でもタッグを組んでいる。その『うっかりペネロペ』は、今年の文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の優秀賞にも選ばれた評価の高い作品だ。

こうした高いクリエイティビティは、『西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~』でも発揮されることになるだろう。しかも、作品の放映は、注目作品が目白押しとなるフジテレビノイタミナ枠だから、アニメファンだけでなく、より幅広い層から人気を集めるに違いない。

『西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~』
30分×全12 話(予定)
原作: よしながふみ (「西洋骨董洋菓子店」/新書館刊 )
監督: 奥村よしあき
脚本: 高橋ナツコ
キャラクターデザイン: 内野明雄
美術監督: 島村達雄(白組)
音響監督: 早瀬博雪
アニメーション制作: 日本アニメーション+白組
制作協力 シナジーSP
スイーツプロデュース: 鎧塚俊彦(「Toshi Yoroizuka」オーナーシェフ)
放送局: フジテレビ ほか
©よしながふみ・新書館/西洋骨董洋菓子店製作委員会

[アニメ!アニメ! 2008-03-27] 元記事はこちらから

※最近のクリエイターはわからないけど「世界名作劇場」の日本アニメーションはわかる!なんかすごくステキに仕上がりそう~。しかもToshi Yoroizukaスイーツプロデュースだなんて言ったらこれはもうこの夏お台場にアンティークOPENでしょうフジテレビさん!(爆)でもって「アンティーク」繋がりで韓国映画主演のジフニとジェウク君がスペシャルゲストでご来場~*^^* テレ東さんにもぜひコーヒープリンス2号店でもオープンしていただきたいですが、こっちの方が現実味ありそうでない?^^

<追記> ノイタミナとは?

ご質問いただきました件~、わたしも知らなかったので調べてみました(笑)。
2005年4月の「ハチミツとクローバー」から始まった、フジテレビ系列深夜アニメ放送枠の名称で、アニメーション(Animation)を逆読みし「アニメの常識を覆したい」という制作スタッフの想いに由来するものだそう。詳しくはWikipedia(こちら)からどうぞ!

あらため見ますと「ハチクロ」や「獣王星」「働きマン」「のだめカンタービレ」などなど大ヒット漫画がのきなみずらりで、もう「西洋骨董洋菓子店」もラインナップに加わってます7月~9月。放送地域もかなり広そうなので楽しみですね~。

スポンサーサイト

 釜山での「アンティーク」カメラテスト写真
2007年10月29日 (月) | 編集 |
映画「アンティーク~西洋骨董洋菓子店」の撮影地は釜山だそうで、釜山一帯学校及び警察署,役場等地で撮影するために釜山映像委員会と協議の中とのこと~。写真はチュゲルより!

2007.10.31 08:16
著作権の関係で写真を取り急ぎ削除しました~。


ジフニジフニ、カメラテストだからデコ出してるだけだよね(-_-;
なんか右の二人がキムドンウク君とイオン氏に見えてきて「コプ」みたい(笑)。
いよいよ撮影開始ですね!お知らせありがとうございました^^v

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。